森岡薫のニュース

森岡薫が代表復帰!フットサル日本代表候補メンバー発表

ゲキサカ / 2016年12月06日22時22分

ブルーノ・ガルシア監督は37歳FP森岡薫(町田)の今年2月のAFCフットサル選手権以来の復帰を決断。その他、FP田村佳翔(すみだ)、FP堀米将太(北海道)、FP原辰介(町田)の3選手を初招集した。 同代表候補は12日から3日間の日程で名古屋市内でトレーニングキャンプを行う。 ▽GK 藤原潤(バルドラール浦安) 関口優志 セキグチ ユウシ(名古屋オーシャンズ [全文を読む]

森岡薫が代表復帰!! フットサル日本代表候補メンバーが発表!!《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年12月06日17時45分

▽ブルーノ・ガルシア新監督就任後2度目の代表活動となる今回は、今シーズンより名古屋オーシャンズからペスカドーラ町田に活躍の場を移したFP森岡薫が復帰。また、U-19日本代表としても活躍するフウガドールすみだのFP清水和也も引き続き選出された。 ▽そして、今回のトレーニングキャンプでは、フウガドールすみだのFP田村佳翔、エスポラーダ北海道のFP堀米将太、ペ [全文を読む]

王者としての誇りを持つFP森岡薫「どんな相手でも勝たなければいけない立場」《フットサル日本代表千葉合宿》

超ワールドサッカー / 2016年02月04日21時00分

▽トレーニング後に、FP森岡薫(名古屋オーシャンズ)がインタビューに応じ、大会への意気込みを語った。◆FP森岡薫(名古屋オーシャンズ)──今日で国内合宿を切り上げたがここまでの仕上がりは「強度の高いトレーニングが続き、良い準備の中でやれた合宿でした。疲労は残っていますが、ここからは落としていくので良い状態で大会に臨めると思います」──コロンビアに連勝して良 [全文を読む]

2ゴールで勝利に導いたFP森岡薫「こういう勝利は代表にプラス」《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2016年01月28日01時42分

試合後、この日2ゴールを奪う活躍を見せたFP森岡薫がミックスゾーンで取材に応じている。◆FP森岡薫(名古屋オーシャンズ)──立ち上がり早々に失点を喫したが、ゴールへのイメージはできていたか「イメージというよりも取り返さなきゃなと。最初の段階ではボールがなかなか入ってきませんでしたが、自分が得意とする背負った状態からなら得点しやすいかなと思っていました。そこ [全文を読む]

日本代表FP森岡薫が名古屋オーシャンズを退団…最優秀選手賞&得点王を4回受賞するなど9連覇に貢献《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年01月11日16時00分

▽9日にFリーグ9連覇を達成した名古屋オーシャンズは11日、フットサル日本代表FP森岡薫(36)と契約満了に伴い、契約を更新しないことを発表した。▽ペルー出身の日系3世である森岡は、2006年に名古屋オーシャンズの前身である大洋薬品/BANFFへ入団。Fリーグ初年度からは名古屋オーシャンズの一員としてプレーし、最優秀選手賞を4回、ベストファイブを5回、得点 [全文を読む]

[Fリーグ]すみだ戦の勝因を語る名古屋FP森岡薫「試合前、みんなでしゃぶしゃぶを食べたからね」

ゲキサカ / 2014年08月25日17時30分

試合後、苦しいマークに遭いながらも、強烈なゴールを叩きこんだ名古屋のエースFP森岡薫は、すみだのFリーグ昇格をあらためて歓迎すると同時に、「そろそろ自分たちが優勝してもいいかなという時期になっている」と、アジアクラブ選手権への意気込みを語った。 以下、試合後のインタビュー●FP森岡薫(名古屋)―Fリーグで初めて戦ったすみだは、どんな印象でしたか?「予測がつ [全文を読む]

フットサル代表候補、怪我の森岡薫に代わり前純内マティアスエルナンを招集

ゲキサカ / 2016年12月19日19時38分

日本サッカー協会(JFA)は19日、19日から愛知県名古屋市内で行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプにおいて、FP森岡薫(ペスカドーラ町田)が怪我のため不参加となり、代わってFP前鈍内マティアスエルナン(名古屋オーシャンズ)を招集すると発表した。 [全文を読む]

昨季限りで名古屋オーシャンズを退団していた日本代表FP森岡薫がペスカドーラ町田へ加入

超ワールドサッカー / 2016年04月01日13時34分

▽Fリーグのペスカドーラ町田は1日、昨シーズン限りで名古屋オーシャンズを退団していたフットサル日本代表FP森岡薫(36)の加入を発表した。公式サイトで伝えている。▽ペルー出身の日系3世である森岡は、2006年に名古屋オーシャンズの前身である大洋薬品/BANFFへ入団。Fリーグ初年度からは名古屋オーシャンズの一員としてプレーし、最優秀選手賞を4回、ベストファ [全文を読む]

[AFCフットサル選手権]ミスターFリーグ森岡薫、ファンタジスタ仁部屋和弘

ゲキサカ / 2016年02月12日17時12分

9番は世界屈指のピヴォであるFP森岡薫(名古屋オーシャンズ)。Fリーグで誰よりも得点を挙げ、個人賞を受賞してきたフットサル界最大のスタープレーヤーだ。10番を担うのは大分が産んだファンタジスタFP仁部屋和弘(バサジィ大分)。両足を同じように扱えるドリブルテクニックが、対戦したスペインやブラジルのクラブの目に留まったことは数知れず。 [全文を読む]

絶対王者・名古屋が下剋上・府中に逆転勝利しリーグ9連覇を達成!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年01月09日16時10分

▽難を逃れた名古屋は17分、左CKの流れからFP森岡薫が強烈なボレーシュートをたたき込み、試合は振り出しへ。ハーフタイムにかけてもオープンな展開が続いたが、スコアは動かず2-2で後半を迎えた。▽迎えた後半は、同点では第2戦に進めない府中がGKクロモトを上げてパワープレーを仕掛ける。しかし、26分に今シーズン限りで引退を表明しているFP北原亘のラストパスをF [全文を読む]

[Fリーグ]森岡薫が2年連続で個人賞を総なめ

ゲキサカ / 2015年03月02日14時28分

また、個人賞では、名古屋のFP森岡薫が2年連続4回目の最優秀選手賞を受賞。4年連続の得点王にも輝いた森岡は、ベスト5にも選出され、2年連続で個人賞3冠を達成している。なお、ベスト5は得票数が同数の選手たいたため、6名が選出されている。ベスト5は、森岡の他、GKイゴール(町田=4回目)、FP星翔太(浦安=初)、FPペドロ・コスタ(名古屋=2回目)、小曽戸允 [全文を読む]

名古屋FP森岡薫がフットサル版バロンドール最終候補10名にノミネート

ゲキサカ / 2015年02月23日16時57分

Fリーグの名古屋オーシャンズに所属するフットサル日本代表FP森岡薫が、フットサル版バロンドールに値する「AGLA FUTSAL AWARDS 2014 by Futsalplanet.com」の最終ノミネート10人に入ったことが明らかになった。他にはブラジル代表FPファルカンやポルトガル代表FPリカルジーニョ、スペイン代表のFPミゲリンら、そうそうたる名前 [全文を読む]

[Fリーグ]仙台に勝利した名古屋がプレーオフファイナル進出を決める

ゲキサカ / 2015年02月07日07時45分

それでも辛抱強く守った名古屋は、試合終了2秒前にFP森岡薫が得点を決めて、3-1で勝利。リーグ8連覇を目指す名古屋が、昨シーズン同様にプレーオフファイナル進出を決めている。 [写真]名古屋の絶対的エースFP森岡薫が仙台ゴールに迫る 名古屋オーシャンズ 3-1(前半2-1) ヴォスクオーレ仙台 [名]星龍太(4分)、ラファエル・サカイ(5分)、森岡薫(40分 [全文を読む]

[PUMA杯2015] 3連覇、4冠を目指す名古屋FP森岡薫「悔いを残さないように戦いたい」

ゲキサカ / 2015年02月03日17時15分

Fリーグ2014/2015のプレーオフファイナル進出を決め、PUMA CUP2015には決勝トーナメントから出場する名古屋のエース、FP森岡薫は「3連覇は、もちろん狙っていますし、今年はFリーグを獲ることができれば、4冠というのも達成できる」と、鼻息が荒い。今シーズン、名古屋はリーグカップ、アジアクラブ選手権を制しているため、Fリーグ、PUMA CUPも [全文を読む]

6試合目にして国内代表戦初ゴールの森岡薫(10枚)

ゲキサカ / 2014年12月22日17時37分

FP森岡薫は前半14分に第2PKから嬉しい国内代表戦初ゴールを記録している。 [全文を読む]

ドローに警鐘を鳴らすFP森岡薫「このクロアチアにこの結果だとW杯ベスト8は難しい」

ゲキサカ / 2014年12月18日22時36分

国内での代表戦初ゴールを目指したFP森岡薫も、開始20秒でボレーシュートを放ち、前半6本、後半4本と積極的にシュートを放っていった。しかし、前半9分の直接FKが左ポストを叩くと、同14分のシュートもクロスバーに嫌われる。強烈な印象を残した森岡だったが、肝心のゴールを挙げることはできなかった。 「早めに2点目を決められていたら、結果は変わっていたと思う。向 [全文を読む]

国内代表戦5試合目を迎えるFP森岡薫「国内初ゴールよりも、勝ちたい」

ゲキサカ / 2014年12月18日07時00分

Fリーグでは、他の追随を許さない通算194ゴールを挙げているFP森岡薫(名古屋オーシャンズ)。しかし、過去4度出場した国内での代表戦では、ノーゴールに終わっている。18日、20日に行われるフットサルクロアチア代表との親善試合では、国内初ゴールにも期待がかかるが、前日練習後は「頑張るだけです」と、ゴール宣言を封印した。 大事なのは、自分がゴールを決めることよ [全文を読む]

アジア選手権以来の国際Aマッチに燃えるFP森岡薫「ちゃんと結果を残したい」

ゲキサカ / 2014年12月02日16時08分

チームのエースでもあるFP森岡薫(名古屋オーシャンズ)は、準々決勝のタイ戦で決勝ゴールを挙げて、この快挙に貢献した。しかし、負傷のため、決勝でも前半のみのプレーに終わった悔しさは、今も忘れていない。 その後、フットサル日本代表は10月にイタリア遠征とクウェート遠征を行ったが、森岡が参加したのはイタリア遠征のみ。イタリア遠征では、クラブチームと練習試合をして [全文を読む]

新加入選手を気使うFP森岡薫「短い時間だから」

ゲキサカ / 2014年09月04日07時00分

それ以来、日本代表に選出され続けているFP森岡薫は、プレーだけでなく、メンタル面でもチームを引っ張る存在になった。アジア選手権から4か月、再始動したフットサル日本代表は、FP小曽戸允哉、FP稲葉洸太郎といった常連が外れ、FP星龍太(名古屋)、FP加藤竜馬(浦安)、FP宮崎曉(すみだ)が代表入りした。 年齢を気にせず、冗談も飛ばし合える。そんな一体感あるチー [全文を読む]

[Fリーグ]シュート63本の猛攻も実らず…首位・名古屋は神戸と分ける

ゲキサカ / 2014年08月18日15時30分

後半7分にはFP森岡薫の強烈なシュートが右ポストに嫌われる。神戸も懸命に体を張って名古屋の猛攻に耐えるが、攻撃に転じることはできない。同13分には、FP渡邉知晃のパスから森岡がシュート。GK冨金原が弾いたところにFP吉川智貴が詰めたが、シュートを枠に飛ばせない。 それでも、やはりエースが決めた。後半14分、中央でボールを持った森岡がDFを引きずりながらドリ [全文を読む]

フォーカス