植木等のニュース

NHK植木等ドラマに抱く残念な違和感…『トットてれび』との決定的な差

Business Journal / 2017年09月16日20時00分

コミックバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」のボーカルとして活躍し、映画『無責任シリーズ』などをはじめ数々のヒット作を生み出した、昭和を代表する喜劇人・植木等。その植木等を主人公にしたドラマが、土曜20時台にNHKで放送されている。 タイトルは『植木等とのぼせもん』。植木等の付き人だった小松政夫が書いた小説『のぼせもんやけん』(竹書房)を原案とするドラマだ [全文を読む]

昭和の芸能界を駆け抜けた2人の男の師弟愛。小松政夫著『昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年』9月28日発売!

PR TIMES / 2017年09月25日13時03分

株式会社KADOKAWAでは、日本を代表するコメディアン、役者、歌手である小松政夫の自伝『昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年』を、9月28日(木)に全国の書店およびインターネット書店にて発売いたします。テレビ黎明期の華やかな芸能界の話を交え、親父と呼んで仕えた植木等との43年間が綴られます。[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3 [全文を読む]

小松政夫「親父さん――植木等のことが、好きで好きでたまらなかった」

文春オンライン / 2017年09月30日17時00分

毎週末、ビアホールに出かけて、『シャボン玉ホリデー』を見ては、植木等の芝居に腹を抱えて笑っていました。植木等が好きで好きでたまりませんでした。そこに、植木等の付き人兼運転手募集の雑誌広告が目に入った。これだ! と思いましたね。いまのお金に換算すれば、月100万は稼いでいましたけど、そんなの全然惜しくなかったですね。ただ、自分は弟子になるつもりで応募したんで [全文を読む]

卒業生・植木等さんの生誕90周年記念 展覧会 東洋大学「植木等展」~卒業生の功績を辿る~

共同通信PRワイヤー / 2017年09月29日15時40分

2017年9月29日東洋大学卒業生・植木等さんの生誕90周年記念 展覧会東洋大学「植木等展」~卒業生の功績を辿る~昭和のエンターテインメントと植木さんの生涯を振り返るとともに、大学所蔵の写真などを展示一般公開:10月11日(水)~22日(日) ※10月15日(日)は休館場所:東洋大学白山キャンパス 8号館(文京区白山5-28-20) 東洋大学(東京都文京区 [全文を読む]

役にはまった俳優らが楽しく歌い笑う 昭和レトロなエンターテインメント(NHK総合)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年09月14日11時16分

昨年の「トットてれび」の成功に味をしめたか、黒柳徹子の次は植木等に目をつけた。「植木等とのぼせもん」は、クレージーキャッツの植木等とその弟子・小松政夫を中心に描いたドラマ。"のぼせもん"とは博多弁で、"お調子者"とか"すぐ熱くなる人"という意味で、小松を指している。植木等を山本耕史、小松政夫を志尊淳が演じている。キャスティングが発表された時は、山本が植木等 [全文を読む]

さあ一丁、ブワァーっと植木等だ!(1)「スーダラ節」の歌詞に激怒

アサ芸プラス / 2017年03月26日17時57分

ニッポンの元気印は、間違いなく「植木等」に集約される。誰もが明るい未来を信じていた60年代、スイスイスーダララッターと鼻歌を歌い、高度経済成長期の水先案内人となった。戦後芸能界のスーパースターの死から10年、今こそ閉塞感に満ちた世の中に、あの豪快な笑い声が求められている。「いよおっ!」 昭和32年3月、待ち合わせ場所の内幸町駅前。植木等は「無責任シリーズ」 [全文を読む]

ニッポン無責任時代|観れば元気が湧いてくる究極の癒し映画【面白すぎる日本映画 第12回】

サライ.jp / 2017年10月19日17時00分

主演はもちろん植木等だ。植木等が演じる平均(たいらひとし)は調子のいい男。あの手この手を使って洋酒会社に入社してしまう。社長にゴマスリはお手のもの、かといって会社に対する忠誠心はない。仕事は猛烈にやるが遅刻も平気でする。「まっ、そうカタイこと、おっしゃらずに」とどこまでもC調なのだ。もちろんこれは植木等のギャグ・ネタを投影した人物であり、挿入歌として大ヒッ [全文を読む]

【話の肖像画】コメディアン・小松政夫(1) 植木等さんとの出会い 一生この人についていく

産経ニュース / 2017年10月09日10時27分

今、師匠・植木等との物語が相次いで本やドラマになり、話題を呼んでいる。植木は「スーダラ節」「無責任男」で絶大な人気を誇った昭和の大スター。2人が出会ったのは日本人がモーレツに働き、経済大国を目指して突っ走っていた東京オリンピックの年(昭和39年)だった〉 新聞で見つけた付き人兼運転手募集の小さな記事。(植木さんが)人気絶頂のころだから600人の応募者があり [全文を読む]

山本耕史「モノマネになってはいけない」志尊淳と明かすドラマ撮影裏話

ananweb / 2017年09月18日07時00分

昭和の大スター・植木等さんと、その付き人だった松崎雅臣さん(のちの小松政夫さん)の師弟物語を描いたドラマ『植木等とのぼせもん』。植木役演じる山本耕史さん、松崎役演じる志尊淳さんにお話を伺いました。■ 植木等&小松政夫級の熱い師弟関係が誕生!? ――昭和を代表する喜劇人を描く本作ですが、見どころは? 山本:人情ドラマでありながらも、歌ありコントありで、作り込 [全文を読む]

亀梨、山本耕史も 増加する“昭和ドラマ”人気のワケ

NEWSポストセブン / 2017年09月06日07時00分

国民的スター、「ハナ肇とクレージーキャッツ」の植木等(山本耕史)と後にコメディアンとして人気を博す付き人の小松政夫(志尊淳)の師弟愛を軸に昭和の名曲、バラエティーの名場面を再現する土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』だ。 NHKは、この『植木等』と朝の連続テレビ小説『ひよっこ』、さらに土曜時代ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語』と3本の昭和ドラマを放送中。他 [全文を読む]

武田玲奈「私もおしゃべり上手に」、最新出演作で昭和の女性を演じる

ザテレビジョン / 2017年09月01日05時00分

」では、繊細な部分を持つ大学生・石川燕を演じ、今回は、小松政夫の著書を原案に、山本耕史主演のドラマ「植木等とのぼせもん」(9月2日(土)スタート、毎週土曜夜8:15-8:43、NHK総合)に出演する武田玲奈。女優として精力的に活動を続ける彼女にインタビューを行った。■ ――このところ映画やドラマなど、女優として活躍する機会が増えていますね。お芝居は大好きな [全文を読む]

山本耕史、植木等さん役に戸惑いも 「やり過ぎると物まねになる」

エンタメOVO / 2017年08月23日17時20分

NHKの土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、優香、伊東四朗、小松政夫が登壇した。 小松による著書「のぼせもんやけん」を原案とした本作は、時代の寵児・植木等と、付き人兼運転手として働いた小松の「師弟関係=“父子”ドラマ」を、当時のテレビバラエティーや映画の撮影風景をふんだ [全文を読む]

「ミスド」CMの双子が「ザ・ピーナッツ」役! 山本彩らが昭和を代表する歌手に

CinemaCafe.net / 2017年08月14日20時15分

「ミスタードーナツ」のTVCMに大抜擢され、注目を集めている双子姉妹、鈴木みなと鈴木まりあが、9月2日(土)より放送スタートするNHKの土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」に出演することが決定。2人は「ザ・ピーナッツ」役としてレギュラー出演し、歌唱もするという。昭和37年。植木等(山本耕史)は半信半疑だった。自身が歌う「スーダラ節」が、空前の大ヒットとなったの [全文を読む]

いきなりドラマデビューした双子の美少女“みなまり”「次はバラエティ番組に出てみたい」

日刊SPA! / 2017年10月19日15時53分

絶賛放映中のNHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』(毎週土曜午後8時15分~、全8回)が、10月21日(土)の放送で最終回を迎える。昭和の代名詞・植木等とその付き人兼運転手として働き、後に俳優やコメディアンとして活躍した小松政夫の師弟愛が描かれる本作品。ヒロイン役の武田玲奈をはじめ、坂井真紀、山本彩、中川翔子、優香など、美女たちによる昭和テイストの演技も見 [全文を読む]

山本彩、24歳の小学生姿に反響!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年10月04日21時32分

「NHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』第5話、ご覧下さった皆様ありがとうございました」の書き出しとともに楽屋らしき場所で、みつあみに黄色の通学帽をかぶり、チェック柄のシャツ&赤のツナギといった出で立ちの写真を投稿した山本。山本は、植木等(山本耕史)と彼の付き人兼運転手を務めた小松政夫(志尊淳)の絆にフォーカスしたNHKドラマ「植木等とのぼせもん」(毎週 [全文を読む]

志尊淳、「今は小松政夫さんに“のぼせて”います!」

ザテレビジョン / 2017年09月27日10時00分

NHK総合で放送中の「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:45)は、小松政夫の著書を原案に、山本耕史主演でドラマ化したもの。 「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児(ちょうじ)となった植木等(山本)と、付き人兼運転手として植木を支え続け、後に自身も大活躍する小松政夫(志尊淳)。師弟以上の強い絆で結ばれた2人が、激動の昭和を駆け抜ける。 そんな本 [全文を読む]

山本耕史、本気の「スーダラ節」は植木等ファンでも聴き分けられない!?

ザテレビジョン / 2017年09月22日08時00分

NHK総合で放送中のドラマ「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:45)が、9月23日(土)オンエアの第4話で折り返し地点を迎える。本作は小松政夫の著書を原案に、山本耕史主演でドラマ化したもの。「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児(ちょうじ)となった植木等(山本)と、付き人兼運転手として植木を支え続け、後に小松政夫として活躍する松崎雅臣(志尊淳 [全文を読む]

志尊淳、懐かしのギャグ”ガチョーン”に大笑い

ザテレビジョン / 2017年08月24日05時30分

9月2日(土)スタートのドラマ「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:45NHK総合)の試写会が8月23日に行われ、主演の山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、優香、伊東四朗、原案を書いた小松政夫が登場した。 本作は、「明るい昭和」を象徴するコメディアン・植木等と彼の付き人兼運転手として働き、後に芸能界で活躍する松崎雅臣(小松)の師弟関係 [全文を読む]

NHKドラマに、山本彩&鈴木愛理“仲良しコンビ”が参戦!

ザテレビジョン / 2017年08月15日08時00分

NHK総合で9月2日(土)にスタートするドラマ「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:45)に、山本彩(NMB48)、中川翔子、鈴木愛理らの出演が決まった。 本作は小松政夫の著書を原案に、山本耕史主演でドラマ化したもの。 「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児(ちょうじ)となった植木等(山本)と、付き人兼運転手として植木を支え続け、後に小松政夫と [全文を読む]

「ドキュメンタリー冬の時代」のドキュメンタリー番組はBSが注目

メディアゴン / 2016年02月16日09時30分

BS朝日『ザ・ドキュメンタリー』におけるこのジャンルではこれまで、・93歳!今なお現役 爆笑漫才師・内海桂子・闘い続けた男!大島渚 ~盟友・田原総一朗がたどる~・坂本九~幸せを売る芸人~・特別編 島倉千代子 三回忌 熱唱30曲! 貴重映像で綴る歌人生・うちら陽気な「かしまし娘」・植木等「スーダラ伝説」~日本一の無責任男 お父さんたちへの応援歌~・慎太郎と裕 [全文を読む]

フォーカス