小林隆のニュース

真田“幸村”爆誕! そしてウザかったきり(長澤まさみ)がついに正ヒロインに!? 中間管理職・片桐且元(小林隆)も光った『真田丸』第40話「幸村」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月12日20時00分

苦悩する信繁が大坂城入城を決意する過程を、たっぷり回想を交えながら描きつつ、情けなく頼りない片桐且元(小林隆)で笑わせ、徳川家の離間策の妙味を楽しめる……と今回も大変面白かった大河ドラマ『真田丸』(NHK)。第40話「幸村」をレビュー! 貧しいながらも、家族ともに暮らせる九度山での生活を楽しんでいた信繁(堺雅人)のもとへ、宇喜多秀家の家臣だった明石全登(小 [全文を読む]

三谷幸喜脚本の『おやじの背中』最終回、市村正親の代役に小林隆が“ゴリ押し”された裏事情

日刊サイゾー / 2014年09月07日09時00分

オムニバスドラマ『おやじの背中』(TBS系)の最終回に主演予定だったが、病気療養のため降板したことを受け、代役を小林隆が務めることになった。 「もともと、三谷さんは台本を書くときにその人をイメージして書く“あてがき”をする人で、市村さんをイメージして台本を仕上げていました。遅筆の三谷さんにしては台本が上がるのが早く、内容も市村さんが病気を発表する前に明らか [全文を読む]

「真田丸」中川大志&小林隆が秀吉の野望の地へ!

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日23時12分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)にて、豊臣秀頼役を演じる中川大志と、豊臣家家老・片桐且元役を演じる小林隆が佐賀県唐津市にある名護屋城跡を訪れた。 名護屋城は、「真田丸」では小日向文世が演じた豊臣秀吉が、1592年から1598年にかけて朝鮮出兵のために大名、小名を結集させた最前線の地。波戸半島を中心に城塞化し、その周辺3kmの範囲には「真田丸」の登場武 [全文を読む]

「真田丸」小林隆が頭を抱えた“史実と三谷の板挟み”

Smartザテレビジョン / 2016年10月05日22時19分

そこでキーマンとなるのが、小林隆演じる片桐且元だ。石田三成(山本耕史)亡き後の豊臣家を支えようと身を粉にしていた且元だが、思いとは裏腹に豊臣を追い詰めてしまう。そんな小林を直撃し、且元役に込めた思いと劇団「東京サンシャインボーイズ」時代からの付き合いである三谷幸喜とのエピソードを語ってもらった。――豊臣と徳川の調整役として板挟みになる且元を、どんな人物とし [全文を読む]

【遺留メモ(7)】上川隆也は“ヨダレダコ”がお好き?

ザテレビジョン / 2017年08月24日07時00分

第7話では、小説家の尾上雅彦(小林隆)が、河川敷で死体となって見つかる。彼は5年前、突如文壇から姿を消すと共に妻子と別れ、以来ひっそりと路上生活を送っていたようだ。 現場に駆け付けた糸村は尾上のダンボールハウスの中に残されたノートの文字に着目する。そのノートにはさまざまなメモがつづられていたのだが、最後のページに書かれた数行の文字だけがかすれていた。 イ [全文を読む]

「逃げ恥」で好調TBS 豪華布陣の冬ドラマでもブーム続くか

NEWSポストセブン / 2017年01月09日07時00分

そのキャスティングも、ヒロインの竹内結子さん、木村文乃さん、菜々緒さんが“華”を、浅野忠信さん、及川光博さん、松山ケンイチさんが“熱さ”を、柄本明さん、田中泯さん、小林隆さんが“重さ”をもたらすなど盤石。木村拓哉さん演じる沖田一光が「心臓血管、小児の専門外科医」だけに、緊急度の高い患者をめぐって緊張感あふれるやり取りが見られそうです。 スタッフ、キャスト [全文を読む]

やっぱり視聴率ダウン! 何もかもが“ぬるま湯”すぎる『カインとアベル』の不健全さ

日刊サイゾー / 2016年10月25日20時00分

社内の設計担当・長谷川さん(小林隆)と、チームの先輩美女・梓(倉科カナ)を連れ立って、大物建築家・神谷仁(竜雷太)のもとを訪れることになりました。 この神谷、実はデベロッパーの会長で優くんの祖父でもある宗一郎(平幹二朗)と旧知の仲。自分の担当者の中に優くんがいることを事前に知ると、宗一郎にわざわざ「俺はいつものやり方でやらせてもらうが、かまわんな」とエクス [全文を読む]

【試写室】「カインとアベル」深い愛の物語に好感

Smartザテレビジョン / 2016年10月24日06時00分

そんな折、優と梓は、同じ会社の設計部でイメージ図を描いた長谷川守(小林隆)と神谷を訪問する。優があいさつをすると、神谷は意味ありげにうなずく。実は、神谷は優の祖父・宗一郎(平幹二朗)に孫の印象を教えてほしいと頼まれていたのだ。 [全文を読む]

真田丸 中川大志が宣言『大坂の陣、絶対勝ちます』

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日23時22分

同イベントには、豊臣秀頼役の中川大志、豊臣秀次役の新納慎也、片桐且元役の小林隆が登場。 大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で描かれた華々しい豊臣の時代と、今後、徳川との決戦に向かう展開について、出演者ならではの視点でトークを繰り広げた。 若武者に成長した秀頼がついに作中に登場、というタイミングでの中川のトークショー出演ということもあり、会場には雨にもか [全文を読む]

「真田丸」“旧沼田領”で出演者たちが連日イベント!

Smartザテレビジョン / 2016年08月01日19時47分

また、祭り2日目の8月4日(木)、スペシャルトークライブには、作中の沼田裁定で“仕切り役”を務めた石田三成役の山本耕史、片桐且元役の小林隆が登壇する(観覧応募は締切)。「沼田裁定再び」と銘打たれた同イベントでは、二人が撮影時の現場の様子や撮影秘話を語る。 さらに、岩櫃城のあった東吾妻町では、8月5日(金)昼1時から「岩櫃サマーフェスタ」が開催。トークショ [全文を読む]

「真田丸」有働アナが“ゴッドマザー”に弟子入り!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月23日22時00分

すると、突然、作中でも説明役を任されることの多い“パワポ侍”こと片桐且元役の小林隆が登場。会場を沸かせた。 過去に、舞台で小林の母親役を演じたこともある草笛は「小林さんが現れたときは鳥肌が立ちました」と驚いた様子を見せていた。 イベントが進むと、進行役の有働アナが、大河ドラマ「八重の桜」('13年NHK総合ほか)で語りを務めた草笛にナレーションのポイントを [全文を読む]

“桂文枝不倫報道”が響き重厚さダウン!? 秀吉の狂気、女性陣にも見どころ多かった『真田丸』第25話「別離」レビュー!

おたぽる / 2016年06月29日17時00分

先述したとおり、せっかく天下統一を果たしたというのに、不幸ばかり続き(秀吉の弟・秀長/千葉哲也も死去)、シリアスな豊臣家に比べて、真田家では新妻・稲(吉田羊)が心を開いてくれないこと、矢沢頼綱(綾田俊樹)が勝手にガンガンと沼田城を拡張してしまうので、相変わらず信幸(大泉洋)が困っていたり、大坂城へやってきた昌幸の妻・薫(高畑淳子)と片桐且元(小林隆)が愉 [全文を読む]

竹野内豊、“無敵の白衣姿”でナースを口説く!?

Smartザテレビジョン / 2016年05月19日07時00分

講習会後、事務長の葛原正(小林隆)の物言いたげな様子が気になった咲坂は「何か悩み事があるんじゃありませんか?」とさりげなく尋ねる。 すると葛原は、新人看護師の奈緒(逢沢りな)が「外科部長の厚木(神尾佑)からセクハラ被害に遭った」と訴えてきたことを告白。最初は手を握ったり、体を触ったりという行為だったのが次第にエスカレートし、ついには誰もいない場所でキスをさ [全文を読む]

あれ、長澤まさみ・きりが可愛い……? 茶々と秀吉の怖さが際立った『真田丸』第19話ざっくりレビュー!

おたぽる / 2016年05月17日20時00分

狂犬・加藤清正(新井浩文)やコンニャク・片桐且元(小林隆)など、話が通じない連中ばかりの大坂城にあって、まともに話せる2人。何だかんだで世話を焼いてくれる三成のツンデレ具合もホッコリさせられるが、この2人と親しくなっていくからこそ、関ヶ原の合戦が楽しみになってくる。そういえば、信繁は大谷吉継の娘を正室(竹林院)としていたはず。娘役は誰が演じるのか、楽しみ。 [全文を読む]

2/26(金)eラーニング『ひとりディベート講座』、『ディベート思考理論編』開講!

DreamNews / 2016年02月26日17時00分

【講師 小林隆照(こばやし たかてる) プロフィール】 <学歴> 1978年 東京大学工学部卒 1989年 米国UCLA 経営大学院修了(MBA) <略歴> ・国際的日本企業及び世界市場トップの外資企業で、主に新事業戦略や製品マーケティング戦略の立案及び実施を手掛けた ・学生時代にESSでディベート体験後、ディベート道場を主催 ・外資系企業で日々ディベー [全文を読む]

竹内結子「安心してください、受信料払ってますよ」

Smartザテレビジョン / 2015年09月24日15時40分

'16年の大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)の追加キャストが発表され、主演の堺雅人の他、今回出演が決まった竹内結子、山本耕史、桂文枝、中川大志、小林隆、新納慎也、小日向文世、鈴木京香が出席した。 「真田丸」では、戦国時代最後の名将と呼ばれる真田信繁(堺)を主人公に、戦国の荒波を生きる家族の絆が描かれる。すでに、信繁の生涯のパートナーとなるきり役の長澤ま [全文を読む]

黒木瞳主演の社会派政界ドラマの主題歌は、平原綾香「player」

Entame Plex / 2015年03月12日15時17分

主人公・三崎皓子を黒木瞳、その他、石丸幹二、佐々木希、山口紗弥加、小市慢太郎、相島一之、光石研、神保悟志、小林隆、西岡德馬、古谷一行らが出演する。そんなドラマに主題歌となるのが平原綾香が5月13日にリリースする8枚目のアルバム「Prayer」に収録される「Prayer」に決まった。 主題歌を歌う平原綾香は「ドラマ『スケープゴート』で黒木瞳さんが演じる主人公 [全文を読む]

松ケン ドラマ「紅白が生まれた日」で紅白の熱気を体現

Smartザテレビジョン / 2015年01月31日15時31分

NHK総合で3月21日(土)に放送する「放送90年ドラマ『紅白が生まれた日』」の取材会が行われ、出演する松山ケンイチ、本田翼、miwa、小林隆、六角精児、大空祐飛、星野源、高橋克実が登壇した。 今作は、NHKが放送90年を迎える'15年を記念して放送されるドラマの第1弾。終戦を迎えた昭和20年、終戦からわずか4カ月後の大みそかに、のちに国民的行事となる「紅 [全文を読む]

日本のすべての女性へ『皇后美智子さまの御歌』刊行のお知らせ

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月23日19時50分

■『皇后美智子さまの御歌』 編著:割田剛雄 小林 隆 写真:鈴木理策 判型:182mm×109mm/ソフトカバー/302頁(152 page in color) 定価:本体1,900円+税 発売日:2015年1月23日(金) 発行元:パイ インターナショナル [全文を読む]

日本の、すべての女性へ ~「皇后美智子さまの御歌」刊行のお知らせ~

PR TIMES / 2015年01月22日16時13分

[画像6: http://prtimes.jp/i/12505/1/resize/d12505-1-398328-5.jpg ] [画像7: http://prtimes.jp/i/12505/1/resize/d12505-1-879830-6.jpg ] <書籍概要> 書名 : 「皇后美智子さまの御歌」 http://pie.co.jp/search [全文を読む]

フォーカス