日野晃のニュース

【GFF AWARD 2017】SIE・吉田修平が語る「PS VR」「PS4 Pro」の開発経緯とは? レベルファイブ・日野晃博が次に仕掛ける『スナックワールド』の話題も!

おたぽる / 2017年04月05日22時00分

■浜村「ここからの10年が激動」 吉田「20年以上前の『プレイステーション』のローンチと凄く似ている」 特別ゲストトークショーの登壇者は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の吉田修平(ワールドワイド・スタジオ プレジデント)とレベルファイブの日野晃博(代表取締役社長/CEO)。進行はカドカワの浜村弘一(取締役/ファミ通グループ代表)が務め [全文を読む]

「『妖怪ウォッチ』はバラエティー番組!」レベルファイブ・日野晃博、第40回福岡市文化賞の贈呈式で記念講演

おたぽる / 2015年11月24日20時00分

今回、選ばれたのは『クッキングパパ』などのマンガ家・うえやまとち、『妖怪ウォッチ』などのレベルファイブ代表取締役社長/CEO・日野晃博である。 これまでマンガ分野では堀田かつひこ、坂井せいごう、長谷川法世が受賞しているが、ゲーム分野からは初受賞となったことで注目が集まった。本記事では日野社長による記念講演会の模様をお伝えする。■『妖怪ウォッチ』のゲーム部門 [全文を読む]

樹木希林、広瀬すずら2015年映画界のキーパーソンがTIFF「ありがとう賞」受賞

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月16日17時30分

初年度となる今年の受賞者は、樹木希林、日野晃博、広瀬すず、細田守、リリー・フランキーの5名。いずれも2015年の日本映画界に欠かせなかった人物たちだ。■日本映画になくてはならない存在……樹木希林映画のみならず日本の演劇界を代表する名女優・樹木希林。「七人の孫」、「時間ですよ」、「寺内貫太郎一家」、「ムー一族」(TBS)などのTVドラマで人気を博した。映画作 [全文を読む]

「ダーティーな大人の世界に戻りたくない」――日野晃博氏が『ようこそ先輩』で見せた意外な横顔

おたぽる / 2015年08月18日10時00分

著名人が幼少期に通っていた学校を訪問し、授業を行ったり、その道を究めるまでの道のりを語るNHKの人気番組『課外授業 ようこそ先輩』の8月14日放送回に、ゲーム・アニメで快進撃を続ける『妖怪ウォッチ』で知られるゲームクリエーター・日野晃博氏が出演。だが、コミケ開催日ということもあってか、ひっそりと放送を終えてしまった。しかしこれが意外とおもしろかったので見ど [全文を読む]

『ゲームクリエイターズセッション』ニコニコ生放送・Ustreamにて生配信決定! 『妖怪ウォッチ』スタンプラリーは5日間で約9,000人が参加!

ガジェット通信 / 2014年03月27日10時00分

◆第1部 クリエイタートーク(2) スクウェア・エニックスの吉田直樹氏をゲストに招き、レベルファイブ日野晃博氏をコーディネーターとし、最新タイトル『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』についての情報や、次世代のゲーム作りに必要な要素などについてお聞きします。 ◆第2部 クリエイターズトークセッション ゲストクリエイター2人と株式会社レベルファ [全文を読む]

<しょこたんに期待>五輪マスコット選考を「炎上」させない感覚

メディアゴン / 2017年01月18日07時30分

幅広いゲーム世代に圧倒的な実力と人気を誇るゲームクリエイター・日野晃博氏。アニメ業界団体の長もいる。もちろん、ファッションジャーナリスト・生駒芳子氏やデザインコンサルタント・官浪辰夫氏といったデザインアカデミズムからの「重し」や、杉山愛氏、田口亜希氏といった潔白感あるアスリート枠という「正統性」も忘れていない。当然のことながら、エンブレム騒動では、渦中の佐 [全文を読む]

【GFF AWARD 2016】大賞は音ゲー! 次回、第10回に向けてレベルファイブ・日野晃博「ここが福岡であることが大事」

おたぽる / 2016年03月25日18時00分

福岡では2003年の「GAME FACTORY FUKUOKA」より、名称を変えつつ当イベントが開催されてきた。当サイトでは過去(14年)にもレポートしているが(記事参照)、昨年より07年から開始したコンテストをメインに据えた開催になっている。 当日のゲストには、MCとして元HKT48の菅本裕子、審査員としてスクウェア・エニックスの齊藤陽介(エグゼクティブ [全文を読む]

東京国際映画祭で尾野真千子、おノロケ?広瀬すずは「初めてなので、少し恥ずかしい」

Woman Insight / 2015年11月01日20時13分

本作の前にはクロージングセレモニーが行われ、今年新設された日本映画界へ目覚しく貢献している方々へ贈る“ARIGATO(ありがとう)”賞の授賞式が行なわれ、受賞した樹木希林さん、広瀬すずさん、リリー・フランキーさん、日野晃博さん、細田守さんが登壇しました。 初めて授賞式でトロフィを受け取った広瀬さんは「日本の授賞式で賞をもらうのは初めてなので、少し恥ずかし [全文を読む]

世界各国で展開! 戦術的なタッグプレイを楽しめるスマホRPG『ブレードワルツ』、事前登録を開始【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2015年10月28日22時00分

株式会社レベルファイブは今週26日、明日29日の午後9時にニコニコ生放送にて放送予定の番組『ファミ通Appの生だよ』に、代表取締役社長である日野晃博が出演すると発表。今回の放送では、先週21日に配信されたばかりの新作アプリ『妖怪ウォッチ ぷにぷに』を特集。日野氏への質問コーナーを手はじめに、『妖怪ウォッチ ぷにぷに』の生実況プレイや最新情報紹介が予定されて [全文を読む]

ネット最大のゲーム番組放送局「闘会議TV」今週のラインナップ(10月第五週分)

ITライフハック / 2015年10月27日09時00分

今週の目玉は、10月29日(木)に放送する、株式会社レベルファイブ社長・日野晃博氏が出演する「ファミ通Appの生だよ【闘TV】」。ファミ通App編集部と日野社長がアプリゲームの最前線についてトークを行う。このほか、ニコニコで活躍しているゲーム実況者・茸(たけ)が初出演する番組や、4人のゲーム実況者が2か月に渡り争ってきた初代ゲーム実況神(ゴッド)を決定する [全文を読む]

「妖怪ウォッチ」新EDテーマ『宇宙ダンス!』がOAスタート!

dwango.jp news / 2015年07月11日00時55分

またコトリwithステッチバードのアーティスト名は妖怪ウォッチの生みの親、レベルファイブ日野晃博社長が命名。今後の活動にも注目のユニットだ。●レベルファイブ日野晃博社長コメントステッチバードは『つぎはぎの鳥』という意味ですが、3人の個性が合わさって、いいカタチで融合をして、大空に向かって飛んで行ってほしいと思い、この名前を提案させていただきました。そして9 [全文を読む]

1970年代を席巻した伝説のアニメのリメイクが大人気に! 『タイムボカン24』がなぜ今の子どもたちにウケるのか?

Smartザテレビジョン / 2016年12月22日20時02分

この作品、実はクリエイティブ・プロデューサーに「妖怪ウォッチ」の日野晃博氏が名を連ねており、キャラクター・メカ原案にも彼の会社、レベルファイブが参画。 また「機動戦士ガンダム」などのメカニックデザインを担当したカリスマ、大河原邦男氏も敵のアクダーマ・メカをデザインしている。つまり一世を風靡した鉄板のスタッフたちがこの作品を支えているわけだ。 制作会社のタ [全文を読む]

斎藤工、遠藤憲一の“じんめん犬”に衝撃!「鼻から春雨が出るかと思った」

Movie Walker / 2016年12月17日13時33分

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の初日舞台挨拶が12月17日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、南出凌嘉、浜辺美波、山崎賢人、斎藤工、遠藤憲一、武井咲、小桜エツコ(ジバニャン・声優)、製作総指揮・原案・脚本の日野晃博が登壇。じんめん犬を演じる遠藤を見た斎藤が、「鼻から春雨が出るかと思った」とその衝撃を語った。 小学生 [全文を読む]

手塚治虫、横山光輝のいいとこ取り!? レベルファイブ最新ロボットアニメ『メガトン級ムサシ』へ永井豪が寄せた期待感

おたぽる / 2016年07月30日13時00分

「会場は代表取締役社長の日野晃博さんが、『レベルファイブのファンは女性が多い』と話していた通り、女性が少し多めで全体的に6対4から7対3くらいの割合で女性が集まっていました。そんななか、『イナズマイレブン』の発表のときは、多数決でイケメンに票が集中したり、キャラクター紹介のときには黄色い歓声も上がっていました」 そんな中、人気タイトルの1つである『レイトン [全文を読む]

狂乱再び!? 『イナズマイレブン』シリーズ最新アニメ&ゲーム発表に「楽しみすぎる、早く本編見たい!!」と腐女子歓喜

おたぽる / 2016年07月29日18時00分

“もし初代の2年目が宇宙人が攻めてこないまともな世界だったら”という設定でストーリーが作られるという、レベルファイブ社長の日野晃博氏の発表に腐女子たちは「うはぁぁ! 楽しみすぎる!」と歓喜の声を上げている。 同作は、初代『イナズマイレブン』で円堂守率いる雷門イレブンがフットボールフロンティアを制覇した後、エイリア学園が雷門中学校を襲ってくることはない世界。 [全文を読む]

山崎賢人らが映画「妖怪ウォッチ」新作実写パートに出演

Smartザテレビジョン / 2016年07月10日18時29分

製作総指揮と原案・脚本を務めた日野晃博氏は、「今までアニメを見てきた子どもたちにすんなり受け入れてもらうためには、ただ実写にするだけじゃよくない!ということで、アニメから実写の世界に入るという今回の案に行きつきました」と、「アニメ×実写」の意図を説明。詳細は明かしていないものの、「主演クラスの方々に集まっていただきました。そんな大物の方々にへんな踊りをさせ [全文を読む]

西日本初!妖怪ウォッチ公式ショップが福岡にオープン

Walkerplus / 2016年06月30日17時53分

オープン前の内覧会に、妖怪ウォッチの生みの親である株式会社レベルファイブの日野晃博社長とジバニャンとコマさんが登場。日野社長は「妖怪ウォッチは、大人と子供が話題を共有できるコンテンツ。親子で見てると、大人だけが笑えるネタなどもあるので、そこで『いまなんで笑ったの?』と、子供との間にコミュニケーションが生まれる。なので、家族みんなで妖怪ウォッチを楽しんでほ [全文を読む]

「妖怪ウォッチ ぷにぷに カフェ」がオープン!

PR TIMES / 2016年06月14日15時49分

株式会社BIGFACE (本社:東京都中央区/代表:水野英明)、株式会社レッグス(本社:東京都港区/代表: 内川淳一郎)は株式会社レベルファイブ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長/CEO:日野晃博)、NHN PlayArt 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤雅樹)の協力のもと、「妖怪ウォッチ ぷにぷに カフェ」を2016年7月、オープンいた [全文を読む]

デレマスがアニメロ降臨! さらに伊藤計劃、最後の一作『虐殺器官』が今冬公開決定!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2016年06月13日18時00分

企画協力/キャラクター・メカ原案をレベルファイブが担当、代表取締役社長の日野晃博がクリエイティブプロデューサー、シリーズ構成は『デュエル・マスターズ』シリーズ等の加藤陽一、監督には『ジュエルペット サンシャイン』などの子ども向け作品で監督を務めた稲垣隆行と力の入ったプロジェクトだ。先週、開催されていた「東京おもちゃショー2016」(6月9~12日)でも、早 [全文を読む]

『傷物語』が3位にランクイン!! しかし、読みどおり“薄めたカルピス”でファンは不満!? 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年01月13日16時00分

レベルファイブ代表取締役社長・日野晃博氏はその席で、映画が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』といい勝負をしていることについて、「期待以上の結果。まだまだ行ける手応えを感じました。世界で戦えるコンテンツをしっかり作っていきたい」と、ハリウッド進出を含め、海外展開に夢を膨らませていたとか。 ビッグな2タイトルに負けてしまったものの、劇場数108館で初登場3位 [全文を読む]

フォーカス