甲斐健太郎のニュース

[MOM420]阪南大DF甲斐健太郎(4年)_すでに始まっているJリーガーとしての戦い、“ライバル”からまず1勝

ゲキサカ / 2016年12月11日07時51分

阪南大のCB甲斐健太郎(4年=立正大淞南高、岐阜内定)は後半36分に右CKをファーサイドから頭でゴールへ突き刺して決勝点。チームメートが一斉に自分の祝福に来ると思っていた背番号5は、数人がCKキッカーの下へ駆け寄ったことに意外そうな表情。その選手たちに「来いよ」と叫びながら走っていたCBはすぐに自分の下に駆けつけた選手、そして遅ればせながら走り寄って選手た [全文を読む]

岐阜、阪南大学DF甲斐健太郎の加入内定を発表

超ワールドサッカー / 2016年12月01日16時46分

▽J2のFC岐阜は1日、阪南大学のDF甲斐健太郎(22)の来季加入が内定したことを発表した。 ▽岐阜の公式サイトによれば、甲斐は「身体能力が高く、滞空時間が長く、打点の高いヘディングで攻守において力を発揮するDF。攻撃の起点となるパスのフィード能力も備えている」とのことだ。 ▽甲斐は岐阜の公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「プロサッカー選手と [全文を読む]

阪南大DF甲斐健太郎の岐阜加入が内定「いつか岐阜を引っ張っていけるように」

ゲキサカ / 2016年12月01日16時37分

FC岐阜は1日、阪南大に所属するDF甲斐健太郎(22)の来季加入が内定したことを発表した。甲斐は今季、Jリーグ特別指定選手として岐阜でプレーし、リーグ戦1試合に出場。クラブは「身体能力が高く、滞空時間が長く、打点の高いヘディングで攻守において力を発揮するDF。攻撃の起点となるパスのフィード能力も備えている」と甲斐の特徴を説明している。 また、甲斐もクラブ公 [全文を読む]

[関西]阪南大MF脇坂が年間最優秀選手賞!新人賞には草津東出身MF山本や東福岡出身MF橋本ら

ゲキサカ / 2016年11月28日21時28分

なお優勝した阪南大からはDF甲斐健太郎(4年=立正大淞南高)、脇坂、山口に加え、MF藤原奏哉(3年=ルーテル学院高)が選出された。 表彰者は以下のとおり ■年間最優秀選手賞 MF脇坂泰斗(阪南大3年=川崎F U-18) ■優秀選手賞 ▽GK 上田智輝(関西学院大3年=京都U-18) 前川黛也(関西大4年=広島皆実高) ▽DF 甲斐健太郎(阪南大4年=立正 [全文を読む]

阪南大DF甲斐が岐阜の特別指定に、「力になれるよう」

ゲキサカ / 2016年08月18日14時00分

FC岐阜は18日、阪南大のDF甲斐健太郎(4年=立正大淞南高)が2016年JFA・Jリーグ特別指定選手に承認されたと発表した。背番号は41番に決まった。 クラブは甲斐について、身体能力が高く、滞空時間が長く打点の高いヘディングで攻守において力を発揮するDF。攻撃の起点となるパスのフィード能力も備えると説明した。 甲斐は「FC岐阜の特別指定選手として加入する [全文を読む]

[関西1部]阪南大が唯一の3連勝で首位キープ、大阪体育大と桃山学院大はドローで互いに連勝ストップ:第3節

ゲキサカ / 2015年04月21日14時42分

4分後の後半31分にDF甲斐健太郎(3年=立正大淞南高)が逆転ゴールを沈めると、3-2で勝利した。 上位対決となった一戦は勝ち点1を分け合った。2戦8発の2連勝で2位へつける大阪体育大と2戦4発の2連勝で3位の桃山学院大が対戦。前半24分にMF池上丈二(3年=青森山田高)のゴールで大阪体育大が先制するも、後半38分に2戦連発中のFW岡佳樹(3年=東山高)の [全文を読む]

[デンチャレ]関西選抜メンバー、インカレ4強の阪南大から1年生3人含む8選手

ゲキサカ / 2015年02月23日00時22分

昨年12月に行われた全日本大学選手権で4強入りを果たした阪南大からは、GK大西将(3年=阪南大高)、DF康翔貴(2年=大阪朝鮮高)、DF甲斐健太郎(2年=立正大淞南高)、DF田渕大貴(2年=大阪桐蔭高)、MF重廣卓也(1年=広島皆実高)、MF脇坂泰斗(1年=川崎F U-18)、FW外山凌(2年=前橋育英高)、FW山口一真(1年=山梨学院高)の8名が選出され [全文を読む]

[関西1部]首位・阪南大が昨年優勝の大阪体育大に3-0勝利:後期第7節

ゲキサカ / 2014年10月27日11時03分

前半14分にFW外山凌(2年=前橋育英高)のゴールで先制した阪南大は、この1点を守ると、試合終了間際に交代出場のDF多木理音(4年=神戸ユース)とDF甲斐健太郎(2年=立正大淞南高)が連続ゴールを決めた。 2位のびわこ成蹊スポーツ大と3位・関西学院大との一戦は関学が5-1で快勝した。前半2分にDF原口祐次郎(4年=藤枝明誠高)のゴールで先制した関学は20分 [全文を読む]

[関西1部]びわこ成蹊スポーツ大が前年王者に6発勝利:後期第4節

ゲキサカ / 2014年10月10日01時02分

前半11分にFW河田篤秀(4年=阪南大高)のPKで先制した阪南大は後半2分にも右CKからDF甲斐健太郎(2年=立正大淞南高)が加点。後半1点を返されたものの、試合終了間際に全日本大学選抜MF松下佳貴(3年=松山工高)がダメ押した。 2位のびわこ成蹊スポーツ大はFW加藤大樹(4年=立正大淞南高)の4得点の活躍などによって昨年優勝の大阪体育大に6-1で大勝。3 [全文を読む]

[関西1部]首位・阪南大は甲斐同点ヘッドも大阪学院大とドロー:後期第3節

ゲキサカ / 2014年10月01日22時36分

前半19分に大院大MF河合秀人(3年=京都橘高)に先制ゴールを許した阪南大は30分に右CKからDF甲斐健太郎(2年=立正大淞南高)が同点ヘッド。ただ、最後まで勝ち越し点を奪うことができなかった。 2位にはびわこ成蹊スポーツ大が首位との勝ち点差を3としている。同志社大と対戦したびわこ大は前半34分にこぼれ球をMF嘉茂良悟(2年=藤枝明誠高)が決めて先制。この [全文を読む]

[関西1部]首位・阪南大が最下位とドロー、上位陣が勝ち点落とす:後期第1節

ゲキサカ / 2014年09月18日17時55分

41分にセットプレーからDF甲斐健太郎(2年=立正大淞南高)が勝ち越しヘッドを決めたが、43分に同大のFW岡村悠矢(2年=暁星高)に再び同点ゴールを決められて2-2で引き分けた。 2位の関西学院大も勝ち点を落とした。大阪教育大と対戦した関学は前半26分にMF細川勇介(4年=三島高)に先制点を奪われてしまう。後半5分に得点ランキング首位の全日本大学選抜FW呉 [全文を読む]

ルーキーFW古橋亨梧が11番! 岐阜が新シーズンの選手背番号を発表

ゲキサカ / 2017年01月22日11時57分

以下、2017シーズン選手背番号 1 GK 常澤聡 2 DF 阿部正紀 3 DF 田代雅也 4 DF 甲斐健太郎(←阪南大) 5 MF 青木翼 6 MF シシーニョ(←ベリア) 7 MF 田中パウロ淳一 8 MF 野澤英之(←FC東京) 10 MF 庄司悦大(←山口) 11 FW 古橋亨梧(←中央大) 14 MF 風間宏矢 15 MF 田森大己 16 D [全文を読む]

阪南大のJ2加入3選手が合同記者会見、J3琉球入りするDF新井&FW前田も飛び入り参加(11枚)

ゲキサカ / 2017年01月11日22時28分

新シーズンからDF甲斐健太郎、DF大本祐槻はFC岐阜、MF外山凌は水戸ホーリーホックでプレー。会見にはJ3のFC琉球に進むDF新井幹人、FW前田央樹も飛び入り参加した●2017年Jリーグ移籍情報 ●2017シーズン新体制&背番号一覧 [全文を読む]

岐阜加入のDF甲斐&DF大本、水戸入りMF外山、阪南大のJ2加入3選手が合同記者会見

ゲキサカ / 2017年01月11日22時17分

新シーズンからDF甲斐健太郎、DF大本祐槻はFC岐阜、MF外山凌は水戸ホーリーホックでプレーする。「凄い良くなるか、ダメになるかの学年。とにかく大変だった」。これまで多くのJリーガーを輩出してきた須佐徹太郎監督が口にする程、個性派が集まった昨シーズンのチームから、3人のJリーガーが生まれた。会見には獲得に動いた両チームのスカウトも参加。水戸の強化部長を務め [全文を読む]

岐阜内定の阪南大DF甲斐、後輩たちのジンクス打破を信じる「できないわけがない!」

ゲキサカ / 2016年12月16日14時46分

それでも来季FC岐阜加入が内定している阪南大のDF甲斐健太郎(4年=立正大淞南高)は試合後は、さばさばとした表情をみせた。「清々しいですよ。ちゃんと最後は出し切りました。あれだけ見たら完敗ですが、スッキリはしています」。ピッチの上へ全てを置いてきた。 全日本大学選手権(インカレ)準決勝の筑波大戦。CBとして先発した甲斐は、相手攻撃陣の突破を寸でのところで阻 [全文を読む]

阪南大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年12月13日14時45分

第65回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ) 阪南大登録メンバー └関西第1代表 ▼GK 1 黒木優佑(4年=奈良育英高) 21 渡辺健太郎(3年=愛媛U-18) 31 小笠姫馬(1年=立正大淞南高) 41 名良橋拓馬(1年=川崎F U-18) ▼DF 2 長谷川隼(1年=川崎U-18) 3 吹ヶ徳喜(1年=名古屋U18) 4 大野佑哉(2年=山梨学院 [全文を読む]

高校選手権に臨む弟へのメッセージは「楽しむ」こと、阪南大CB大野は「楽しんで」昨年の雪辱を

ゲキサカ / 2016年12月11日08時53分

特に前に強いCB甲斐健太郎(4年=立正大淞南高)とバランスを取りながら、自身の武器であるカバーリングの部分を発揮。「きょうの1試合だけみたら合格点上げられる試合だったかなと思います。自分が声出して、甲斐君やSBの大本君に言う部分は昨年よりも多くなりましたし、自分の特長である仲間を動かして自分がカバーしてボールを取るという部分も去年よりも出ているかなと思いま [全文を読む]

一昨年3位、昨年2位、今年は「優勝しかない」関西王者・阪南大が仙台大に逆転勝ち!

ゲキサカ / 2016年12月11日07時52分

後半36分に決勝ヘッドを決めた阪南大CB甲斐健太郎(4年=立正大淞南高、岐阜内定)は「たまたま(最後に)僕が決めただけで、僕が決めていなくても絶対に誰かが決めていた。負けることはなかったと思います。それはみんな思っているはずです」と振り返っていた。DF山田満夫(3年=帯広北高)、DF川口大翔(3年=青森山田高)、DF榎本滉大(4年=共愛学園高、金沢内定) [全文を読む]

あす2回戦会場でプレゼント抽選会などイベント実施!J内定選手のユニ型ストラップ予約会も

ゲキサカ / 2016年12月11日05時29分

▽販売価格 500円(1個) ▽対象会場 町田、大和、味フィ西、夢の島 ■ユニフォームストラップ予約可能選手 ▽明治大 河面旺成(大宮内定) 小出悠太(甲府内定) 道渕諒平(甲府内定) 丹羽詩温(愛媛内定) ▽日本体育大 高野遼(横浜FM内定) ▽法政大 山田将之(FC東京内定) 永戸勝也選手(仙台内定) ▽慶應義塾大 溝渕雄志(千葉内定) 宮地元貴(名 [全文を読む]

ベスト8は関東と関西がそれぞれ4校、関学大FW出岡4発!筑波大FW中野ハット:2回戦結果

ゲキサカ / 2016年12月11日05時29分

岐阜内定のDF甲斐健太郎(4年=立正大淞南高)が決勝点を挙げた。 大阪体育大(関西3)は法政大に3-0で完勝。関西大(関西4)は九州王者・鹿屋体育大(九州1)を2-1で下し、2戦連続の逆転勝ちした。 前回王者の関西学院大(関西2)は専修大(プレーオフ)に5-0の圧勝。FW出岡大輝(4年=G大阪ユース)が前半だけでハットトリックを達成し、3-0で折り返す。後 [全文を読む]

フォーカス