千昌夫のニュース

矢沢永吉、「寝耳に水」35億円を即完済のBIG伝説

アサ芸プラス / 2013年02月13日09時59分

その永ちゃんの80倍以上、桁外れの額で別表の「借金ランキング」でもブッチ切りのトップに立ったのは、千昌夫(65)だ。「歌う不動産王」と呼ばれた千は、バブル崩壊で借金は2853億円にまで跳ね上がったと言われる。 「しかし、02年に民事再生法が適用されて、借金はわずか1億6000万円の返済で許されることになったと言われています」(スポーツ紙芸能デスク) この [全文を読む]

家庭用カラオケ「スマカラ」 2012年 年間リクエストランキング発表! 家カラでは、ヘビーローテーションをおさえて1位がマル・マル・モリ・モリ!

PR TIMES / 2012年12月13日18時12分

2位 ヘビーローテーション / AKB483位 北国の春 / 千昌夫4位 さざんかの宿 / 大川栄策5位 ひとり長良川 / 水森かおり6位 ハナミズキ / 一青窈7位 酒よ / 吉幾三8位 北の旅人 / 石原裕次郎9位 酒のやど / 香西かおり10位 アンパンマンのマーチ / それいけ!アンパンマン ドリーミング楽曲別リクエストランキング1位は、「マル・マ [全文を読む]

歌舞伎町・区役所通りで高級クラブ37年のママが回顧(2)上京1年で歌手デビュー!

アサ芸プラス / 2017年06月07日12時55分

千昌夫やぴんから兄弟が所属する大手プロだった。 幸運にも、バスガイドになるため上京してから1年、レコードデビューを果たす。71年7月だった。芸名は雪代あい、デビュー曲は「恋は女の通り雨」。歌手デビューのお披露目を故郷・久慈で行った。「校長先生はじめ、大勢の人が聴きに来てくれた。市長の次に有名人になったの。うれしかった」 北は留萌から南は博多まで、全国を公演 [全文を読む]

紅白選考に苦言「なぜ視聴者が業界の理屈を呑む必要ある?」

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

岩崎宏美、松田聖子、都はるみ、八代亜紀、小林幸子、杏里、郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹も、千昌夫、森進一、五木ひろし、北島三郎、村田英雄も三波春夫も、みんなでフリフリの衣装を着て、舞台の端にいる大御所も決して手を抜かず、マンボを踊ったんだよ。必死に、楽しそうに。 これだけの歌手が、揃って集団練習をしたと思うと、それだけでもう胸が熱くなったわよ。 ◆業界の理 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】尾崎豊の『卒業』 海外での意外な愛され方に驚き

TechinsightJapan / 2016年11月27日16時05分

ガーナでは『天城越え』(石川さゆり)、トリニダード・トバゴでは『愛は勝つ』(KAN)、モンゴルでは『北国の春』(千昌夫)をどれも若い女性が流暢な日本語で見事に歌っていた。 また、子どもたちが学校や教会などで唱歌・童謡を歌うケースもあり、ポーランドで『故郷』(ふるさと)を讃美歌のように合唱すれば、ザンビアでは『どんぐりころころ』をちょっぴりラップ調で楽しく踊 [全文を読む]

「第58回輝く!日本レコード大賞」各賞決定!宇多田ヒカルらが選出

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日06時00分

」 RADWIMPS THE YELLOW MONKEY 「シン・ゴジラ」 鷺巣詩郎・伊福部昭 BIGBANG (50音順) 【特別話題賞】 「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」/ピコ太郎 【特別栄誉賞】 船村徹 【作曲賞】 岡千秋 「命の恋」/神野美伽 【作詩賞】 原文彦 「秋恋歌」/香西かおり 【編曲賞】 SEKAI NO OWARI 「Hey [全文を読む]

桑田佳祐、最新映像作品の初回盤特典『ルーツミュージック マガジン』詳細解禁!

okmusic UP's / 2016年10月14日18時30分

■Blu-ray&DVD『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』スペシャルサイト http://special.sas-fan.net/special/tokyonouta/■Blu-ray&DVD『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』2016年11月30日(水)発売 ■Blu-ray 【初回限定盤】(Blu-ray+7inchレコード [全文を読む]

42歳非モテ男と、18歳フィリピーナの壮絶すぎる国際結婚物語『愛しのアイリーン』

日刊サイゾー / 2016年06月22日19時00分

国際結婚というと、皆さんがすぐに思い浮かべるのは千昌夫とジェーン・シェパード夫人、梅宮辰夫とクラウディア夫人、川崎麻世とカイヤ夫人、後藤久美子とジャン・アレジ等の華々しい結婚ではないでしょうか。えっ、どれも古いって? 今回ご紹介する『愛しのアイリーン』は、1995~96年まで「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載されていた新井英樹先生による作品で、国 [全文を読む]

氷川きよし、“未練”歌うニュービジュアル公開!

Smartザテレビジョン / 2016年05月25日13時21分

このほか、古賀メロディーから『酒は涙か溜息か』『新妻鏡』、股旅演歌の名曲『次男坊鴉』、千昌夫さんの『望郷酒場』、そして事務所の先輩・山川豊さんの35周年を後輩として一緒にお祝いさせていただきたいという意味を込めて『流氷子守歌』を収録させていただきました。今回もジャケット、ブックレットの写真違いの初回完全限定盤と通常盤の2タイプがあり、初回盤には『東京音頭』 [全文を読む]

中居正広の被災地支援をテレビがまた無視! “嵐推し“ジャニーズの意向か、国分太一は「現地に行くことだけが...」とけん制

リテラ / 2016年05月09日20時30分

例えば、8日放送の『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日)では、今週の話題の1位が「芸能人の熊本の震災支援」だったにもかかわらず、紹介したのは、熊本出身の八代亜紀や千昌夫によるチャリティ歌謡ショー、そして、同じジャニーズの嵐による熊本応援CMのみ。中居らの活動には一切触れなかった。 本日9日放送のワイドショーも、ほぼスルーだった。前回同様、『とくダ [全文を読む]

女性週刊誌に見る“不倫記事” 最多出場はあの色男

WEB女性自身 / 2016年05月05日06時00分

【50億円】不倫で支払った離婚慰謝料最高額!大ヒット曲『北国の春』で有名な千昌夫が、金髪美女(現夫人)と不倫。 88年にシェパード夫人と離婚が成立。その慰謝料50億円! 【25回】本誌が女性問題で取り上げた個人登場最多回数!元祖プレーボーイの火野正平は、 74年から何度も不倫報道で本誌をにぎわせてくれた。打ち止めは 95年の11人目の愛人発覚! 【16回 [全文を読む]

活動のパワーになる?芸能人が借金を背負った理由5選

しらべぇ / 2016年01月02日16時00分

千昌夫がこれに該当し、負債は約3000億円と言われる。(3)店舗経営の失敗飲食店やゴルフ場経営に乗り出し、失敗し借金を重ねてしまうケース。こちらもバブル崩壊の影響が色濃く、一時期原宿で大流行したタレントショップも、殆どが閉店している状況だ。(4)詐欺被害に遭遇する自身のマネージャーや友人など、信頼を置いていた人間がじつは詐欺師で、裏で金を遣い込んでいたケー [全文を読む]

【ウラ芸能】低迷フジテレビを救える?! 芳村真理への期待

NewsCafe / 2015年09月09日15時00分

1970-80年代にはフジの人気歌番組『夜のヒットスタジオ』の司会でフジの顔でもあった人ですよね」デスク「この二十数年は表舞台から消えていたんだけど、今月9-10日に歌手の団体である日本歌手協会主催の『第42回歌謡祭』っていうイベントの司会をやるっていうんだ」記者「へぇ~、知りませんでした」デスク「千昌夫(68)やあべ静江(63)、新沼謙治(59)とかの往 [全文を読む]

NHKのど自慢に登場したニーハイ高校生演歌歌手が可愛すぎると話題に 「ももクロにいそう」

AOLニュース / 2015年02月09日15時00分

その後、彼女は現在プロの歌手を目指してレッスンに励んでいる現役女子高生だということが判明、地元のテレビ主催のカラオケ番組やレコード会社主催の歌謡選手権などで優勝や最優秀賞などを獲得したり、千昌夫&新沼謙治ジョイントコンサートの前座を務めている。 すると、ネット上からは早くも「これはデビュー待ったナシやろ」「演歌の歌えるアイドル枠決定やん!」「これは演歌界 [全文を読む]

紅白最も歌われた歌 8回3曲『河内おとこ節』『天城越え』等

NEWSポストセブン / 2014年12月23日16時00分

【1位/8回】 『河内おとこ節』(中村美律子) 『天城越え』(石川さゆり) 『津軽海峡・冬景色』(石川さゆり) 【2位/7回】 『帰ろかな』(北島三郎) 『風雪ながれ旅』(北島三郎) 『兄弟船』(鳥羽一郎) 『さそり座の女』(美川憲一) 『おふくろさん』(森進一) 【3位/6回】 『まつり』(北島三郎) 『あの鐘を鳴らすのはあなた』(和田アキ子) 『北国 [全文を読む]

独占!アントニオ猪木、19年ぶりの北朝鮮大会を語る!「売名行為とか言う人もいるけど、俺はそんなレベルはとっくに超えちゃってますよ」

週プレNEWS / 2014年08月21日13時00分

猪木 今回は千昌夫を呼んでくれって言われましたけど、ルートがなくてね(苦笑)。向こうでは「北国の春」をみんな知っているんですよ。テレビのチャンネルも増えたし、携帯電話を持っている人も多いですよ。 ――北朝鮮大会が終わったら、今度は韓国側の38度線エリアで大会を開催するなんていうプランがあるとかないとか!? 猪木 そんな先の話を……焚(た)きつけないでくだ [全文を読む]

「日本維新」が迷い人に

クオリティ埼玉 / 2014年06月02日13時11分

日本維新の会が分党することとなり、石原代表はテレビでいみじくも、千昌夫の歌じゃないが「別れる事はつらいけど、しかたがないんだ君のため」とその心情を石原節で披露し、都知事の頃より橋下徹を評価して期待していたと語った。彼との出会いは人生の快事であった、袂を分かつことは残念だが国のための選択をしたと複雑な胸中を明かしていた。石原の橋下徹に対する異常な思い入れは、 [全文を読む]

市川海老蔵、梅宮辰夫ら ブログやパチンコで稼ぐ芸能人たち

NEWSポストセブン / 2014年05月05日16時00分

梅宮辰夫や松方弘樹、千昌夫クラスなら1回200万円、松本伊代や加護亜依、酒井法子クラスで1回100万円ほど。 「週1本やれば月400万円ですからね。不況で企業の忘年会などへのお呼びがかからない今、パチンコ営業は一番お金になる」(芸能関係者) ※週刊ポスト2014年5月9・16日号 [全文を読む]

演歌 形変わらぬため「今の日本人の心に添わない」との指摘も

NEWSポストセブン / 2013年12月30日07時00分

1月1日発売予定の北島の新曲『人道』の作詞を担当し、千昌夫(66才)の『北国の春』など多くの演歌を手がけてきた作詞家のいではくさんは、聴き手が好む歌詞の傾向が変わってきたと指摘する。 「若い年代層であればあるほど、情報を詰めこまないと、聴き手が感情移入しにくい。あれもこれも説明してあげないといけない。行間を埋める想像力がない。社会に出て、人との関係に悩ん [全文を読む]

北島三郎「紅白引退」でCD売上30倍 新曲にも注文殺到中

NEWSポストセブン / 2013年12月25日16時00分

その作詞を担当し、千昌夫(66才)の『北国の春』など多くの演歌を手がけてきた作詞家のいではくさんは、その理由をこう推測する。 「北島さんの紅白卒業をきっかけに、演歌に興味を持った人が生まれたのでしょう」 ※女性セブン2014年1月9日・16日号 [全文を読む]

フォーカス