林立夫のニュース

高橋幸宏、珠玉のトリオ・ライブシリーズ「Heart of Hurt 2015」開催決定

okmusic UP's / 2015年11月30日20時00分

今回は高橋幸宏、Dr.kyOn(key)、高田漣(gt)という編成に、スペシャルゲストとして LOVE PSYCHEDELICOのアコーステックセッション、そしてドラマー林立夫の参加も決定した。1978年発表の1stアルバム以降、2013年までに発表してきた通算23枚のオリジナルアルバムからの代表曲に加え、高橋幸宏本人やバンドメンバー、ゲストミュージシャン [全文を読む]

矢野顕子、歴史的名盤「JAPANESE GIRL」完全再現ライブをCDクオリティーでリイシュー!

okmusic UP's / 2014年10月14日16時00分

1~5曲目(レコード盤のA面にあたる)は「AMERICAN SIDE」と名付けられ、バックにアメリカのロックバンド「リトル・フィート」が参加、6~10曲(レコード盤のB面にあたる)は「JAPANESE SIDE」と名付けられ、細野晴臣、林立夫、あがた森魚、ムーンライダース等のそうそうたるミュージシャンが参加したことでも話題となり、今もなお色褪せることない「 [全文を読む]

大貫妙子トリビュートアルバム収録楽曲発表&40周年記念ライヴ開催決定!

okmusic UP's / 2013年11月10日16時00分

そして今回、 松任谷由実による「色彩都市」では、荒井由実初期作品のサウンド・プロデュースを手掛け、演奏を務めていた細野晴臣・鈴木茂・林立夫・松任谷正隆によるキャラメル・ママが参加。長い時を経て、久しぶりにスタジオレコーディングに臨んだ旧知のメンバーにより、どんなカバーが作り上げられたのかが気になる所だ。 また、来年3月28日(金)に東京国際フォーラム ホ [全文を読む]

祝20周年!矢野顕子さとがえるコンサート2015開催!CD化も決定

dwango.jp news / 2015年12月14日20時05分

今年は1996年の開催から20回目を迎え、昨年に引き続き、TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)との奇跡の共演が実現、名古屋・大阪・東京の3都市4公演が無事に終了。最終日となった12月13日のNHKホール公演にて、この日のライブがオンエアされること、ライブ音源のリリースが控えていることなどアナウンスされた。 1990年にアメリカへ移住した矢野顕子が、日 [全文を読む]

大貫妙子、40周年記念ライヴの豪華ゲストが決定&トリビュートアルバム収録曲発表!

okmusic UP's / 2013年12月09日17時00分

気になる参加ミュージシャンは、小倉博和(Gu)、鈴木正人(Ba)、沼澤尚(Dr)、フェビアン・レザ・パネ(Pf)、林立夫(Dr)、森俊之(Key)の6名(五十音順)。 その公演のゲストとして、なんと細野晴臣と鈴木茂が決定した。ソロデビューアルバム『グレイスカイズ』をティン・パン・アレーと制作した大貫妙子の原点が蘇る! また、12月18日にリリースされるトリ [全文を読む]

寺岡呼人主催ユーミン40周年ライブにキャラメル・ママ、薬師丸ひろ子ら

リッスンジャパン / 2012年11月16日13時00分

発表されたラインナップは、寺岡呼人、松任谷由実本人をはじめ、彼女のデビューシングル「返事はいらない」をプロデュースしたムッシュかまやつ、「私のフランソワーズ」をカヴァーした大貫妙子、ユーミン提供の「Woman “Wの悲劇”より」を歌った薬師丸ひろ子、さらに荒井由実1stアルバム『ひこうき雲』、2ndアルバム『MISSLIM』のレコーディングにキャラメル・マ [全文を読む]

斉藤和義ニューシングルはドラマ・映画主題歌含む3曲収録

dwango.jp news / 2017年01月13日12時42分

映画をもとに楽曲を書き下ろし、斉藤和義(Vo,G)、林立夫(Dr)、細野晴臣(B)、堀江博久(Pf)といった錚々たる顔ぶれが制作に参加した。 そして3曲目には昨夏公開されたファンタジー溢れるWEBムービー、スノービューティー2016「逆さに降る雪」主題歌の『ひまわりに積もる雪』が収録。幻想的な映像によばれて出てきたやさしいメロディーと言葉がシンプルにつづら [全文を読む]

大貫妙子、初のシンフォニックコンサートが映像作品化

okmusic UP's / 2016年12月25日16時00分

【その他の画像】大貫妙子編曲、指揮に千住明、演奏に東京ニューシティ管弦楽団を迎え、さらには長きにわたり大貫のサポートを務めているフェビアン・レザ・パネ(piano)、林立夫(drums)、小倉博和(guitar)、鈴木正人(bass)を迎えて、単なるオーケストラアレンジの枠に収まらないバンドサウンドとオーケストラの融合といった試みも行われた非常に音楽的完成 [全文を読む]

【カヌチャリゾート】大晦日恒例の年越しイベント「ザ・ファイナルカウントダウンイリュージョン」を12月31日(土)に開催

PR TIMES / 2016年12月12日11時44分

2015年3月デビュー35周年を迎え、鈴木茂、小原礼、林立夫、中西康晴というスペシャルメンバーを従えて記念コンサートを開催、9/16ニューアルバム「愛を~LOVE IS ON~」をリリース。[画像2: http://prtimes.jp/i/5344/156/resize/d5344-156-983751-1.jpg ] [全文を読む]

“ワーハピ”最後の夢の島ライブがテレビ初放送!

Smartザテレビジョン / 2016年11月07日12時00分

オープニングアクトの柴田聡子がレフトステージにて、弾き語りで「カープファンの子」などを歌い終え、センターステージに現れたのは林立夫、沼澤尚(シアターブルック)という2人のドラマーを中心にした・AFTER SCHOOL HANGOU。そこに、鈴木茂、森俊之、沖山優司、Leyonaという顔ぶれも集結し「学生時代、放課後によく聴いた洋楽曲をカバーする」をコンセプ [全文を読む]

『ワールドハピネス2016』、METAFIVEに元JAPANのスティーブ・ジャンセンが緊急参加

okmusic UP's / 2016年08月25日16時00分

■『ワールドハピネス2016』公式サイト http://www.world-happiness.com/■『WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST』8月28日(日) 東京・夢の島公園陸上競技場 開場11:00 / 開演12:30(終演予定20:00) タイムテーブル/( )は出演回数: 12:00〜オープニングアクト/柴田聡子 [全文を読む]

ワールドハピネス2016×銀座三越 コラボレーション music pop culture~World Happiness 2016 pop-up~

PR TIMES / 2016年08月08日15時16分

【EVENT】 ●8/10(水) 11:30-14:00 J-WAVE「BEAT PLANET」 公開生放送 ナビゲーター:サッシャ ゲスト:鈴木慶一、林立夫&沼澤尚(ASH)、大森靖子 会場:9階 銀座テラス ●8/11(木・祝) 18:00-(約40分間) J-WAVE「ACOUSTIC COUNTY」 公開収録 ナビゲーター:坂倉アコ ゲスト:高橋 [全文を読む]

小坂忠、デビュー50周年を記念した初の洋楽カヴァー・アルバムを発売

okmusic UP's / 2016年07月10日17時00分

■「小坂忠50周年アニバーサリー×70'sバイブレーションスペシャル」Facebookページhttps://www.facebook.com/70svibration/■アルバム『Chu Kosaka Covers』2016年9月5日発売 CRCP-40477/¥3,000+税 <収録曲> ( )内オリジナル・アーティスト Amazing Grace Y [全文を読む]

“不滅の男”遠藤賢司の『東京ワッショイ』は、エンケンしか辿り着けなかった圧倒的高み

okmusic UP's / 2016年06月22日18時00分

72年の3rdアルバム『嘆きのウクレレ』では細野、鈴木に加えて、林立夫、松任谷正隆──キャラメル・ママ、後のティン・パン・アレーの他、後藤次利、頭脳警察の石塚俊明らも参加している。参加アーティストが音楽性の多彩に直結するものでもなかろうが、上記面子なら説明するまでもないだろう。 [全文を読む]

細野晴臣の横浜中華街ライブがNHKで放送決定!

Smartザテレビジョン / 2016年05月17日12時17分

また、40年前にも登場した林立夫も参加する。40年前の当時の貴重な映像も交えながら、エキゾチックな中華街の一夜を楽しもう。 [全文を読む]

「commmons10健康音楽」初日、1500人の観客を魅了

okmusic UP's / 2016年04月10日14時00分

林立夫(ds)、フェビアン・レザ・パネ(pf)、吉野弘志(B)のピアノトリオ編成をサポートに透明感ある声を会場に響き渡せ、ラジオ体操で熱くなった場内を一転として静謐な空間に転じさせる。後半には3人のメンバーがステージを降り、坂本龍一が登場。ふたりの共演は2010年の「UTAU TOUR」以来、6年ぶり。『これからも、まだまだ一緒にやって行きたいので、頑張っ [全文を読む]

村井邦彦70歳を記念。松任谷正隆が総合演出。松任谷由実の荒井由実名義での出演をはじめ、アルファミュージック、アルファレコードの所属アーティストが出演!

PR TIMES / 2015年11月06日16時48分

出演:荒井由実(松任谷由実)、大野真澄(元GARO)、加橋かつみ、小坂忠、コシミハル、後藤悦治郎(赤い鳥&紙ふうせん)、サーカス、シーナ&ロケッツ、鈴木茂(Tin Pan Alley)、高橋幸宏(YMO)、浜口茂外也、林立夫(Tin Pan Alley)、日向大介 with encounter、平山泰代(赤い鳥&紙ふうせん)、ブレッド&バター、細野晴臣( [全文を読む]

時代を越え、艶やかに響く和製ソウルの傑作、小坂忠の『ほうろう』

okmusic UP's / 2015年09月02日18時00分

そして、小坂忠は1968年の大晦日に写真家、野上眞宏氏の自宅で開かれていたパーティーで、松本隆、大滝詠一を除く後の「はっぴいえんど」のメンバーやドラマーの林立夫と知り合ったのをきっかけに、新バンド「エイプリルフール」を結成する。メンバーは細野晴臣(ベース)に松本隆(ドラム)、鈴木茂(ギター)に、「フローラル」から小坂、柳田、そして菊池英二(ギター)らが合体 [全文を読む]

大貫妙子、音楽活動40周年の特別公演を映像化

okmusic UP's / 2015年02月17日13時00分

【その他の画像】大貫妙子小倉博和(g)、鈴木正人(b)、沼澤尚(ds)、フェビアン・レザ・パネ(pf)、林立夫(ds)、森俊之(key)といったミュージシャンが一堂に会し、ゲストにハナレグミ、さらに同じ時代を駆け抜けてきた細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆がスペシャルゲストとして登場した、まさに40年の集大成の一夜限りの特別公演となっている。 また、特典映像とし [全文を読む]

矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)の歴史的な一夜をWOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2014年12月30日16時43分

細野晴臣(B)、林立夫(Dr)、鈴木茂(G)の3人からなるTIN PANと矢野顕子の活動を振り返れば、部分的な共演などはあったものの、実は4人だけでツアーをまわるのは今回が初めて。矢野いわく「無尽蔵にあるレパートリー」の中から、TIN PANとのライブだからこそ選んだ名曲の数々を、前編・後編の二部構成でたっぷり届けてくれた。大きな拍手を受けて4人がステージ [全文を読む]

フォーカス