広瀬叔功のニュース

巨人・高橋監督 「引退即監督」の弊害はどこまであるか?

NEWSポストセブン / 2017年06月07日16時00分

だが、1954年の国鉄・藤田宗一、1970年の西鉄・稲尾和久、1975年の巨人・長嶋茂雄、 1978年の南海・広瀬叔功、1987年のロッテ・有藤通世は、就任1年目はいずれもBクラスに終わっている。 野球史に燦然と輝く名選手たちは、窮地に陥った球団からスターの威光を期待され、引退即監督という道を受けている。稲尾は黒い霧事件でチームがダメージを受けている時、 [全文を読む]

日ハム近藤健介は4割打者になれるか、名選手達の見立て

NEWSポストセブン / 2017年05月22日07時00分

◆梅雨は耐えて、夏に打つ 現役時代は攻守走そろった名選手として“南海ホークスの顔”だった広瀬叔功氏は、1964年に89試合目まで打率4割をキープしたことがある(シーズン終了時3割6分6厘)。この記録は、クロマティに抜かれるまで最長だった。 なぜ最後まで維持できなかったのか。広瀬氏が振り返る。「あの年は、A級10年選手(同一球団で10年以上プレーした選手にボ [全文を読む]

猛虎打線を牽引する糸井、数々の記録への挑戦も

ベースボールキング / 2017年05月06日10時00分

過去に達成した3人(広瀬叔功氏=1964年、佐々木誠氏=1992年、イチロー=1995年)はいずれもパ・リーグに所属。セ・リーグの選手として初の快挙に挑む。 この年齢にして、打撃面以外でもこれだけの可能性を感じさせてくれる選手は糸井以外にどれだけいるだろうか。思い返せば、現在阪神の指揮を執る金本知憲監督も現在の糸井とほぼ同じ年齢で広島から阪神にFAで移籍。 [全文を読む]

【プロ野球】マニー・ラミレスは555本塁打! では444本塁打、888打点など「NPBゾロ目記録」保持者は?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月04日16時05分

ゾロ目となると99三塁打の「打撃の神様」こと川上哲治(元巨人)、88三塁打の広瀬叔功(元南海)の名前が挙がる。 続いて66三塁打では「青バット」の大下弘(元東急ほか)、1950年代の南海において「100万ドルの内野陣」の一角を担った蔭山和夫(元南海)、ソフトバンクのコーチを務める村松有人(ダイエー)の3人が名を連ねた。 55三塁打でも田宮謙次郎(元大阪ほか [全文を読む]

【プロ野球】12球団ワースト盗塁数&盗塁成功率からの脱却。「梨田楽天」を救うキーマン3人衆は彼らだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日16時05分

松井が誇るNPB通算盗塁成功率82.1%は、通算300盗塁以上を記録した戦後の選手のなかでは、南海・広瀬叔功(896盗塁、成功率82.9%)に次ぐ歴代2位の数字になる。 一般的に足に衰えが見られても不思議ではない30代半ば過ぎで楽天に移籍した松井稼だが、移籍後は逆に86.2%と成功率を上げている。どのようにして高い成功率を維持し続けているのか。その秘伝の技 [全文を読む]

【プロ野球】盗塁王の本当の価値。ヤクルト・山田哲人の「トリプルスリー」だけじゃない歴史的偉業

デイリーニュースオンライン / 2016年11月14日17時05分

「盗塁王」という括りがなければ、30盗塁以上での盗塁成功率日本記録は、1968年の広瀬叔功(南海)で「95.7%(44盗塁/盗塁刺2)」。さすがにこの記録には及ばないものの、ほぼそれに近い数値を叩き出したことになる。 先日、テレビ番組のインタビューで、松井稼頭央から盗塁の極意について問われた山田は「大事にしているのは準備。常に、行けるぞ、という姿勢」と答 [全文を読む]

【プロ野球】歴代盗塁王と35歳の壁。オリックス・糸井嘉男の史上最年長盗塁王は実現するか!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月05日17時05分

通算盗塁数で福本(1065)に次ぐ歴代2位(596盗塁)、通算盗塁成功率歴代1位(82.9パーセント)を誇る広瀬叔功(元南海)も、1972年、35歳シーズンに「42盗塁」を記録。だが、この年、福本豊が「106盗塁」というお化け記録を打ち立ててしまったため、盗塁王獲得はならなかった。 ■34から35歳を境に成績が落ちる!? そしてもうひとつ注目すべき点が、 [全文を読む]

【プロ野球】王貞治の本塁打や金田正一の400勝を凌駕する”偉大な記録”とは

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日12時00分

1位 福本 豊 1065盗塁 2位 イチロー 697盗塁(15年現在) 3位 広瀬叔功 596盗塁 4位 柴田 勲 579盗塁 5位 木塚忠助 479盗塁 トップ5の合計は3416盗塁であり、1065盗塁の福本は31.17%。王貞治のホームランより3%以上突出しており、「ものすごく価値のある記録」といえよう。ただし、イチローが現役であることを考えると、こ [全文を読む]

【プロ野球】打撃技術と反比例?”平成の盗塁”はなぜ劣ったのか

デイリーニュースオンライン / 2016年02月27日17時00分

日本プロ野球の最高である福本豊の1065盗塁には及ばないが、2位の広瀬叔功(元南海)の596盗塁を遥かに凌駕している。日本野球にスピードスターがいないのは、イチローがメジャーにいるためでもあるようだ。 (文/小川隆行) 小川隆行(おがわたかゆき)編集者&ライター。『プロ野球 タブーの真相』(宝島社刊)シリーズなど、これまでプロ野球関連のムックを50冊以上手 [全文を読む]

【プロ野球】来季は前途多難!? 巨人・高橋監督では”優勝できない”ワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年12月21日07時00分

●坪内道典(中日・38歳)───75勝43敗2分 3位 ●藤田宗一(国鉄・40歳)───55勝73敗2分 5位 ●杉下 茂(中日・34歳)───64勝61敗2分 2位 ●稲尾和久(西鉄・33歳)───43勝78敗9分 最下位 ●長嶋茂雄(巨人・39歳)───47勝76敗7分 最下位 ●広瀬叔功(南海・42歳)───42勝77敗11分 最下位 ●有藤道世( [全文を読む]

巨人高橋、阪神金本両新監督 現役時代と同じ背番号に潜む罠

NEWSポストセブン / 2015年11月14日16時00分

南海の広瀬叔功監督は、野村克也氏の解任騒動により、江夏豊や柏原純一がチームから移籍するという苦境の中、背番号「12」のまま「引退即監督」を引き受けた。だが、チーム力の低下は明らかで、3年間で2度の最下位となり、監督人生を終えている。野球担当記者が語る。 「監督が現役時代と同じ背番号をつけるケースは、稲尾氏や広瀬氏、村山氏のようにチームにゴタゴタがあるときが [全文を読む]

故・香川伸行氏 減量2キロは大便分と言われしょげたことも

NEWSポストセブン / 2014年10月10日07時00分

当時の監督・広瀬叔功氏が入団当初のエピソードを語る。 「入団時から腹が出すぎて体操もできない状態。減量するよう話をしようと思い、レストランに誘ったんですが、好きなものを頼めと勧めると次々注文して食べること、食べること。“明日から減量しろよ”とはいったものの、無理だなと思いました」 現役時代を通じて体重100キロを切ったことがないのが自慢で、入団時の健康診断 [全文を読む]

日本プロ野球名球会35周年記念誌 「球極~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」発売

PR TIMES / 2014年07月29日17時22分

https://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=6146【本誌概要】●タイトル日本プロ野球名球会35周年記念誌「球極 ~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」●本誌内容・名プレイヤー列伝-63PLAYERS STORY-長嶋茂雄 野村克也 広瀬叔功 王 貞治張本 勳 高木守道 柴田 [全文を読む]

日本プロ野球名球会・総監修! 初の豪華本「球極~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」を 4月22日より予約開始【学研教育出版】

PR TIMES / 2014年04月22日10時19分

【本誌概要】●タイトル日本プロ野球名球会35周年記念誌「球極 ~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」●内容・名プレイヤー列伝 -63 PLAYERS STORY-長嶋茂雄 野村克也 広瀬叔功 王 貞治張本 勳 高木守道 柴田 勳 土井正博松原 誠 山本浩二 小山正明 米田哲也鈴木啓示 平松政次 江夏 豊 山田久志村田兆治 東尾 修 有藤通世 山崎裕之 [全文を読む]

盗塁王福本豊氏「今自分が現役ならシーズン150盗塁イケる」

NEWSポストセブン / 2012年12月23日07時01分

150盗塁? 軽いんちゃう?」 同じく盗塁のスペシャリストで、通算盗塁成功率歴代1位の記録を持つ広瀬叔功氏(76)も、「今の人工芝なら楽勝」と語る。 「昔は整備の行き届かないグラウンド状態に合わせて、歯の長さの違うスパイクを何足も使い分けていた。下が硬ければ歯の短いしっかりしたスパイク。雨が降ったり柔らかいグラウンドでは、グリップ力の高い長いもの。状況に合 [全文を読む]

フォーカス