古谷一行のニュース

『ひよっこ』古谷一行に色気を感じる?20代女子の3割が該当

しらべぇ / 2017年05月21日07時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)『金田一耕助シリーズ』や『金曜日の妻たちへ』(ともにTBS系)などで知られる俳優の古谷一行。73歳となった現在でも旺盛な俳優活動を続け、現在はNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロイン・みね子の祖父・茂役を演じている。おじいちゃんでありながらも、溢れ出る色気は一級品。茨城の奥深くにいるとは思えないレベルで、視聴者の中 [全文を読む]

みね子、おかえり!「ひよっこ」じいちゃん・古谷一行にインタビュー

ザテレビジョン / 2017年06月09日15時37分

そんな谷田部家を支える、みね子の祖父・茂役の古谷一行にインタビューを行った。──本作にはどのような感想を持っていますか?脚本の岡田(惠和)さんも仰っていましたが、素晴らしいロケーションがこの作品の支えになっていると思います。それから、岡田さんも現場のスタッフも、すごく丁寧に作っているんです。そういう積み重ねが、いい作品を生んでいると思いますね。みね子が東京 [全文を読む]

NHK有働由美子アナをメロメロにした古谷一行の「枯れないフェロモン」

アサ芸プラス / 2017年04月14日17時58分

4月13日放送の「あさイチ」(NHK)に生出演した古谷一行。 現在放送中の朝ドラ「ひよっこ」に有村架純演じるヒロイン、谷田部みね子の祖父役で出演しているのだが、番組MCの有働由美子アナは、社会現象になった大人気ドラマ「金曜日の妻たちへ」(TBS系)に出演していた頃から古谷のファンだったと告白。同ドラマで流行語となった「よろめく」という言葉を使い「好きでした [全文を読む]

桑田佳祐、新曲「若い広場」が初のNHK朝ドラ主題歌に決定!

okmusic UP's / 2017年03月03日12時30分

ヒロインの有村架純をはじめ、沢村一樹、木村佳乃、古谷一行など豪華な出演者にも注目が集まっている。 そんな『ひよっこ』の主題歌「若い広場」は、現段階ではタイトル以外楽曲の詳細は発表されていないだけに、一体どんな曲が日本の朝を彩ることになるのか、大いに期待が高まる。■【桑田佳祐 コメント】「この度は主題歌のお話を頂戴し身に余る光栄でございます。『ひよっこ』は1 [全文を読む]

北川景子が医療ドラマ初挑戦&美し過ぎる白衣姿公開!

Smartザテレビジョン / 2016年07月29日08時00分

また、柴田恭兵、尾上松也、古谷一行の出演も決定。既にことし4月上旬にクランクアップを迎えたキャストたちからコメントが届いた。 北川は、主人公の女性研修医・栂野真琴(つがのまこと)を演じる。内科医から法医学教室に足を踏み入れたことにより、人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を目の当たりにし、人として医師として成長していく役どころ。 医療機関を舞台にした作品が [全文を読む]

ドラマ化不可能とされてきた山崎豊子の傑作小説『沈まぬ太陽』が上川隆也主演で遂にTVドラマ化!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月06日17時30分

恩地の前には、古谷一行、國村隼、板尾創路らが演じる経営陣が立ちはだかり、さらに夏川結衣、檀れい、小泉孝太郎、草刈民代、若村麻由美などが脇を固める。 ストーリー 国民航空の労働組合委員長・恩地元(上川隆也)とその同志で副委員長の行天四郎(渡部篤郎)は、死亡事故が起きるほど劣悪な労働環境の改善を目指し経営陣と激しく対立する。空の安全を第一に考え、時に愚直に行動 [全文を読む]

三上博史「下町ロケット」がTBS効果で緊急再放送!

Smartザテレビジョン / 2015年12月18日12時02分

かつて研究者としてロケット開発に携わりながら、今は実家の小さな町工場を経営する主人公・佃航平に三上博史、ロケットエンジンの特許技術をめぐって主人公と相対する大企業の宇宙航空部部長・財前道生に渡部篤郎、特許裁判のスペシャリストとして佃を支える弁護士・神谷涼子に寺島しのぶ、ほか、池内博之、綾野剛、原田夏希、眞島秀和、光石研、小市慢太郎、水野真紀、古谷一行ら実 [全文を読む]

石田純一が川島なお美さん葬儀で超“KY発言”マスコミからは「ボケたの?」と心配の声も……

日刊サイゾー / 2015年10月08日13時00分

川島さんはヒロインを演じ、俳優・古谷一行との激しい濡れ場は当時大きな話題となった。 その『失楽園』に関して、石田は突然「実は謝らなくちゃいけないことがあって……」と切り出し、次のように続けた。 「このドラマは渡辺淳一先生が僕をイメージして書いたと聞いて、ドラマ化のときは主演に決まっていた。僕が推していた女優さんもいた。結局、僕が報道番組(テレビ朝日系『スー [全文を読む]

BS-TBSとBS日テレが開局15周年特別企画として共同事業の開催を決定!

PR TIMES / 2015年04月28日10時46分

個性的で愛嬌たっぷりの“お手伝いさん奮闘記”―― 沢口靖子、南野陽子、湖月わたる、竹内都子、川崎麻世、高橋惠子、古谷一行という豪華キャストを迎えてお送りします。 懐かしき昭和の香りが漂う作品です。 文豪・谷崎潤一郎没後50年のメモリアルイヤーにふさわしい名作を、明治座初上演いたします。 ■公演情報 原作:谷崎潤一郎 脚本:小池倫代 演出:山田和也 製作: [全文を読む]

【TBSオンデマンド】おふくろ先生の診療日記7~忘れない!20年前の約束 神戸・淡路島編~ 本日4月7日(火)よる11:00より見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2015年04月07日15時25分

放送を見逃した方も、もう一度見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでご覧ください![画像: http://prtimes.jp/i/3065/495/resize/d3065-495-293483-0.jpg ]おふくろ先生の診療日記7~忘れない!20年前の約束 神戸・淡路島編~【出演者】泉 ピン子、古谷一行、中山忍、宮崎香蓮、細田善彦、茅島成美、植草克秀、秋 [全文を読む]

『横溝正史&金田一耕助シリーズ DVDコレクション』2015年2月17日(火)創刊!

PR TIMES / 2015年02月06日16時52分

[画像1: http://prtimes.jp/i/4702/16/resize/d4702-16-593902-0.jpg ] 【古谷一行主演のドラマ全47作品を初シリーズ化!】 1970年代後半に放映された「横溝正史シリーズ」、1980年代前半から約20年にわたって放映された「名探偵 金田一耕助シリーズ」(TBS系列放送)。稀代の名探偵を古谷一行が演 [全文を読む]

「ひよっこ」ご当地バスに、時子&三男&じいちゃんが登場!

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日11時45分

茨城・水戸を中心とした地域で走る路線バス(茨城交通バス)の車内アナウンスに、古谷一行、佐久間由衣、泉澤祐希が登場することが明らかになった。 同地域では、放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」のビジュアルを使用した、ラッピングバスが運行している。そしてNHK水戸放送局最寄りのバス停である「南町三丁目」到着時には、上下線共に出演キャストによるアナウンスが流れる。 [全文を読む]

『ひよっこ』海水浴が雨で中止に 水着シーンなしで視聴者落胆

しらべぇ / 2017年05月26日07時00分

《これまでの『ひよっこ』記事一覧はこちら》・合わせて読みたい⇒『ひよっこ』古谷一行に色気を感じる? 20代女子の3割が該当(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日対象:全国20~60代の男女1358名(有効回答数) [全文を読む]

「ひよっこ」サントラ発売が決定、日本の朝を元気にする全37曲

dwango.jp news / 2017年05月22日10時11分

ヒロインの有村架純をはじめ、沢村一樹、木村佳乃、佐々木蔵之介、古谷一行、宮本信子など超豪華な出演者にも注目が集まっている話題のドラマだ。 ドラマの劇伴を作曲家/舞台音楽家として多岐にわたるジャンルで活躍する宮川彬良が手掛け、ストーリーの魅力をより引き立てるメロディーでドラマを彩っている。そんな宮川彬良が手掛けた、「ひよっこ」を彩り日本の朝を元気にする劇伴音 [全文を読む]

朝ドラ『ひよっこ』、タイトルに『ねこ』案もあった

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

その上で全国の人が聞いてもわかるように細かく調整を重ねたんです」(菓子さん) また、みね子のような若者たちには柔らかめの方言を、年配の古谷一行演じるおじいちゃんにはちょっと強めの方言をしゃべらせているともいう。今後、みね子が集団就職で上京するが、そこで出会う東北の若者の方言なども出てくるため、多い時は6人の方言指導者が待機して、せりふを調整しているのだとい [全文を読む]

「このキス終わらないで…」高橋ひとみを本気にさせた古谷一行の“艶技力”

アサジョ / 2017年04月26日07時15分

女優の高橋ひとみが4月22日放送の「ジョブチューン」(TBS系)に出演、俳優・古谷一行との過去の“キスシーン”について熱っぽく語った。 高橋の役どころは、古谷の不貞相手の主婦役。車の中で古谷とのラブシーンに挑んだ高橋は「古谷さんのキスがあまりにも上手で、『このまま終わらないで……』と思った」と大胆発言。さらに「(キスをしている間は)う~ん、う~んとノドが鳴 [全文を読む]

溝端淳平が「自分自身の成長」を感じた青春時代劇

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日07時05分

登は医者である叔父・玄庵(古谷一行)を頼って出羽亀田から江戸に来た青年で、叔父の家に居候をしながら医者の修業に励んでいる。 また、江戸時代初期に開かれた柔術の流派である起倒流柔術の使い手という一面を持ち、正義感が強く、牢の内外で起こるさまざまな事件やそれに関係する人物と深く関わり事件を解決していく。 今回、そんな登役の溝端に、今作が決定した時の心境や見どこ [全文を読む]

【ひよっこ通信(4)】みね子、いざ東京へ“旅立ちのとき”

Smartザテレビジョン / 2017年04月24日07時00分

そして、みね子(有村)が東京へ出稼ぎに行くことを母・美代子(木村佳乃)と祖父・茂(古谷一行)へ伝えるという、大事な局面で終わっている。本作のあらすじを全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。第4週『旅立ちのとき』の第19~24回までのあらすじを予習する。ちなみに、“ひよっこ記者”的に第3週で気になった人物は、循環バスの車掌・益子次郎役の松尾諭。こ [全文を読む]

有村架純の『ひよっこ』 視聴率の後伸びが期待できる理由

NEWSポストセブン / 2017年04月15日16時00分

キャスティングは父・実を沢村一樹、母・美代子を木村佳乃、祖父は古谷一行。 その家族の中に、唐突に割って入る叔父の宗男。マッシュルームカットのすっとんきょうなオジサンが、いい味出しています。西洋文化に憧れ日本文化を捨てていく「軽薄」なあの時代の日本を、象徴しているようでもある。宗男を演じるのは「銀杏BOYZ」のミュージシャン・峯田和伸。 [全文を読む]

ずっと稲刈り…「ひよっこ」“平和な”第6回の裏にあった過酷な戦い

Smartザテレビジョン / 2017年04月09日15時09分

同日オンエアされたラジオ「岡田惠和 今宵、ロックバーで~ドラマな人々の音楽談議~」(毎週土曜夜6:00-6:50NHK-FM)に、「ひよっこ」でみね子(有村架純)の祖父・茂を演じる古谷一行がゲスト出演。稲刈りのシーンについて、古谷は「1日掛かりだったので、腰にきました」と明かした。 同シーンは、稲がたわわに実った風景から刈り取り作業後の光景までを、スケジ [全文を読む]

フォーカス