松原智恵子のニュース

松原智恵子 デビュー55周年記念作への思いと「夫婦の絆」

WEB女性自身 / 2016年08月22日06時00分

「今回出演した映画の担当の方から『松原さん、この作品は55周年の主演記念作ですよ』と言われて、あらためて数えてみたら55年たっていたという感じなんです」 そう話すのは、芸能界デビューから今年で55周年を迎える松原智恵子(71)。周りからそのことを言われるまで自分では気が付かなかったそう。 「ですので、50周年のときもとくに周りから何も言われなかったので気付 [全文を読む]

「野武士のグルメ」で玉山鉄二と柳ゆり菜が“再会”!?

Smartザテレビジョン / 2017年02月25日12時00分

各エピソードに登場する主なゲストキャストは、「水戸黄門」でおなじみの伊吹吾郎や、「ウルトラマン」の黒部進、渡辺哲、松原智恵子ら顔を見れば納得の大御所俳優陣。 玉袋筋太郎、温水洋一などの個性派キャスト、そして本年ブレークが期待される若手女優・中村ゆりかや、グラビアアイドル出身で女優としても活躍中の柳ゆり菜など、意外な若手美女までバラエティー豊かに登場してい [全文を読む]

中島裕翔主演!ごはんをめぐる恋愛小説『僕らのごはんは明日で待ってる』が映画化

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月01日05時00分

そして、一度離れてしまった2人を繋ぐキーパーソンとなる山崎真喜子役に『小野寺の弟・小野寺の姉』の片桐はいり、小春が絶対的に信頼する祖母・上村芽衣子役には名女優松原智恵子と名優達が脇を固める。■キャスト・スタッフコメント■主演:中島裕翔(なかじまゆうと)――葉山亮太役「僕にとって初めてのラブストーリー出演ですが、脚本にある、きゅんとしてしまうようなシーンをち [全文を読む]

桃井かおり、沢田亜矢子らを育て、守った男……急逝した名芸能マネジャーを偲ぶ

日刊サイゾー / 2014年02月24日09時00分

所属女優は、森さん、黒柳徹子、佐久間良子、松原智恵子、和泉雅子、波乃久里子、沢田亜矢子、桃井かおりといった、そうそうたるメンツ。山口智子や天海祐希らが所属する「研音」以前に、“女優の宝庫”と称された、日本を代表する芸能事務所だった。 そんな事務所で、筆者が記憶している限り、堀内氏は、吉永小百合・松原智恵子と“日活の3人娘”と呼ばれた和泉雅子を担当していた。 [全文を読む]

アイドルコンピ盤『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが同時発売

okmusic UP's / 2017年05月24日16時00分

■アルバム『コロムビア・ガールズ伝説 EARLY YEARS(1965〜1972)』2017年5月24日発売COCP-39963/¥2,500+税※★は初CD化 <収録曲>1.涙の太陽/エミー・ジャクソン(1965/4/20) 作詩:湯川れい子 作曲:中島安敏 演奏:スマッシュメン 2.逢う時はいつも/吉村繪梨子(1966/5/5) ★ 作詩:吉岡治 作曲 [全文を読む]

「視聴率100%男」萩本欽一が番組づくりの根底にすえたものとは【昭和のテレビ王たちの証言2】

サライ.jp / 2017年05月12日17時00分

それでその3か月後に、今度は松原智恵子さんとドラマに出たら、“3か月で女の人を変えるなんて、冗談じゃない”って怒って怒ってさ。いや、これ、ほんとの話なの(笑)」(本書より) この出来事から、テレビを見てくれる人のなかには“虚”と“実”が一緒になっている人もいるんだと実感した欽ちゃん。 「しみじみ、テレビは大変だって思いました。テレビの前にはね、子どもがいて [全文を読む]

『君の名は。』『シン・ゴジラ』らヒットの立役者が集結

NEWSポストセブン / 2017年02月24日16時00分

』の新海誠監督、『この世界の片隅に』ののん、『セトウツミ』の中条あやみ、『シン・ゴジラ』の市川実日子、『クリーピー 偽りの隣人』の香川照之、『永い言い訳』の本木雅弘、「田中絹代賞」を受賞した松原智恵子ら。 撮影■平野哲郎 [全文を読む]

プロマイド販売のマルベル堂が守る「撮影3大原則」

NEWSポストセブン / 2017年02月16日11時00分

昭和42年に女優部門で1位に輝いたのは“日活三人娘”の一人である松原智恵子だった。清純派の彼女がつぶらな瞳で見詰める視線に、ファンは卒倒しそうになった。 「なけなしのお小遣いで購入した学生は手帳に挟み込み、大切に保存したそうです」(武田氏) 撮影には時代の流行も取り入れた。昭和33年、皇太子と美智子さまが御結婚され、縁結びとなったテニスがブームとなった。す [全文を読む]

新木優子が、自分の想いを伝えられない女子たちに贈るエールとは?

Woman Insight / 2017年01月12日16時00分

そして、観終わった後、美味しいごはんが食べたくなる……かも?(さとう のりこ) 『僕らのごはんは明日で待ってる』 TOHOシネマズ 新宿ほか、全国大ヒット上映中 出演:中島裕翔、新木優子、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子 監督・脚本:市井昌秀 原作:瀬尾まいこ「僕らのごはんは明日で待ってる」(幻冬舎文庫) http://bokugoha.com [全文を読む]

京樽×映画『僕らのごはんは明日で待ってる』タイアップ企画 オリジナル「うるキュンおはし」を30名様にプレゼント!

@Press / 2016年12月27日17時00分

出会いから7年、運命の恋が再び動き始める――! 出演 : 中島裕翔、新木優子、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、 松原智恵子 監督・脚本 : 市井昌秀 原作 : 瀬尾まいこ『僕らのごはんは明日で待ってる』(幻冬舎文庫) 配給 : アスミック・エース 主題歌 : 『僕らのために...』 作詞:ケツメイシ、作曲:ケツメイシ&小松一也 歌 :ケツメイシ(avex [全文を読む]

東山紀之「ご褒美を頂きました」加藤剛との共演に感動

Smartザテレビジョン / 2016年12月07日18時18分

NHK BSプレミアムで'17年1月3日(火)に放送されるBS新春時代劇「大岡越前スペシャル」の試写会・取材会が行われ、主演の東山紀之の他、ミムラ、松原智恵子、加藤頼、津川雅彦、そして加藤剛が登壇した。今回のスペシャルは、'17年に大岡忠相が江戸南町奉行に就任して300年目となることを記念したSPドラマ。'13年から第3シリーズまで放送された「大岡越前」で [全文を読む]

政界屈指のアイドル通・石破茂氏が語るアイドル論

NEWSポストセブン / 2016年10月17日07時00分

以下「」内同) 石破氏にとって「南沙織以前」の憧れは、松原智恵子や酒井和歌子を筆頭とする「息をのむほど美しいお姉さん」だった。彼女たちはあくまで「銀幕の中のスター」であり厳密にはアイドルではなかったが、石破氏にとって忘れがたい存在だったことに違いはない。 「南沙織の場合、当時、米国の施政下にあった沖縄出身というのが大きかった。未知なる日本としての沖縄に強い [全文を読む]

1話に愛人が3人も 観月ありさ主演ドラマ『隠れ菊』が話題

NEWSポストセブン / 2016年10月05日07時00分

ところが姑で女将のキク(松原智恵子)が死去した途端、旬平の六年越しの愛人という酒造メーカーの女社長多衣(緒川たまき)から離婚届を突きつけられる。だが、開き直った通子もなかなかの強者。出した条件は「私を女将にしてくれたら、離婚する」。 しかし、借金まみれの「花ずみ」は倒産。通子は離婚。ふたりの子を抱えてどうするのかと思ったら、なんと多衣に借金して「花ずみ」の [全文を読む]

フジ・松嶋菜々子『吉良奈津子』7.7%の衝撃! ヒット作の寄せ集めに「何を描きたいのかわからない……」

日刊サイゾー / 2016年07月29日17時00分

初回では、古巣のクリエイティブ局に復帰できると思っていた奈津子が、営業開発部への異動を命じられ困惑する様子が中心に描かれたが、第2話では加えて、義母(松原智恵子)に厳しく当たられる様子や、奈津子の不在中、夫・浩太郎(原田泰造)とベビーシッターの坂部深雪(伊藤歩)が急接近する様子などが描かれた。 「等身大の女性を描く」「共感してもらえる作品に」などとアピール [全文を読む]

松嶋菜々子との共演に原田泰造とDAIGOが歓喜!

Smartザテレビジョン / 2016年06月17日21時14分

さらに、奈津子が配属された営業開発部の同僚役でDAIGO、岡田義徳、中村アン、足立梨花、白洲迅、高木渉、板尾創路、ベビーシッター役で伊藤歩、奈津子のしゅうと役で松原智恵子、常務役で石丸幹二、そして奈津子のママ友役で今井華といった個性豊かな面々の出演も決定。 フジテレビのドラマ初出演となるDAIGOは松嶋との初共演を「YYD!(夢のようです!)」と“DAI [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松井玲奈 SKE48時代「ブスしか集まらない」と言われた過去

TechinsightJapan / 2016年05月06日13時20分

愛知の端っことか言わないでね」とつぶやいたが、番組では愛知県出身の美人芸能人として松原智恵子、渡辺美奈代、松下由樹、瀬戸朝香、加藤あい、武井咲そして松井玲奈を挙げている。 “名古屋美人を探せ!”をテーマに番組スタッフが名古屋市栄を中心に調査したところ、中村アン似の美女は「名古屋美人という言葉は聞いたことない。“3大ブス”が有名なのは悔しい」と話してくれた。 [全文を読む]

中島裕翔が初のラブストーリー主演で胸キュンを約束!

Smartザテレビジョン / 2016年02月01日05時00分

太陽のように明るくて思ったことをずけずけ言う頑固なヒロイン・上村小春を新木が演じ、その他、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子らが脇を固める。なお、本映画化発表に合わせ、原作「僕らのごはんは明日で待ってる」の文庫化も決定。2月24日(水)に発売予定だ。 主演の中島は「僕にとって初めてのラブストーリー出演ですが、脚本にある、キュンとしてしまうようなシ [全文を読む]

白石隼也、夏菜らから「シャイ」と言われて恐縮

Movie Walker / 2015年05月30日15時23分

白石、夏菜、松下由樹、松原智恵子、喜多一郎監督が登壇した。美容師役を演じた白石は「繊細なことをテンポ良くやるのが難しかったです」と語った。 本作は、カリスマ美容師(白石隼也)が、訪問美容を通じて技術より大切な物があることに気付いていく姿を描くヒューマンドラマ。舞台挨拶では、全員からシャイだといじられていた白石は「お芝居でいっぱいいっぱいで。女性陣に囲まれて [全文を読む]

森光子生誕95年記念 『全身女優~私たちの森光子~』 5月9日発売。

PR TIMES / 2015年05月08日16時47分

書籍化にあたり、雑誌『毎日が発見』で2012年1月~2014年4月まで連載していた「森光子伝~女優放浪記~」で語って頂いた千玄室大宗匠、黒柳徹子さん、赤木春恵さん、浜 木綿子さん、左とん平さん、松原智恵子さん、浅田美代子さん、萩本欽一さん、石井ふく子さん、山本學さん、北村文典さん、栗山民也さん、篠山紀信さん、王貞治さん、野茂英雄さん、日野原重明さんに加え [全文を読む]

夏菜主演映画「鏡の中の笑顔たち」 ティザービジュアル解禁!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月03日21時50分

●作品概要 【出演】白石隼也、夏菜、中尾明慶、瀬古千裕、深田 綾/松下由樹/ミッキー・カーチス/松原智恵子 他 【監督】喜多一郎 【脚本】瀬古千裕、喜多一郎 【後援】全日本美容業生活衛生同業組合連合会、札幌市【支援】さっぽろ産業振興財団 【配給】ピーズ・インターナショナル/2014 / 日本 / カラー / ビスタサイズ/ 公式サイト: http://k [全文を読む]

フォーカス