熊川哲也のニュース

バレエ界のレジェンド熊川哲也が送り出す若手イケメンバレエダンサー5人組『Ballet Gents』に密着「バレエ王子~あなたに薔薇の花束を~愛媛・内子座編」その【完全版】を放送!

PR TIMES / 2017年01月12日12時48分

熊川哲也率いるKバレエカンパニーの宮尾俊太郎を座長とした若手イケメンバレエダンサー5人組の『Ballet Gents(バレエジェンツ)』。彼らが愛媛県・内子町にある芝居小屋「内子座」で、「和とバレエの融合」をテーマにした舞台に挑む姿を追うドキュメント番組を、CS「日テレプラス」で放送。 バレエの練習風景、そしてプライベート部分など、普段あまり見ることができ [全文を読む]

2015年モンブラン国際文化賞を国際的バレエダンサー・熊川哲也氏が受賞!

PR TIMES / 2015年07月23日18時09分

今年度は、長年にわたり日本のクラシックバレエの認知向上に貢献し、日本におけるバレエ教育や人材育成に大きな功績を残した実績を称え、日本を代表するバレエダンサー熊川哲也氏が受賞しました。[画像: http://prtimes.jp/i/14715/1/resize/d14715-1-359377-0.jpg ]当アワードは、あらゆる芸術の分野において、若い才能 [全文を読む]

日本を代表するピアニスト・小山実稚恵のエッセイ『点と魂と スイートスポットを探して』5月2日発売!

PR TIMES / 2017年04月27日17時32分

《収録対談者(敬称略、掲載順)》原田雅彦(元スキー・ジャンプ選手)/荻原健司(元スキー・ノルディック複合選手)/岡崎朋美(元スピードスケート選手)/高橋尚子(元マラソン選手)/大竹しのぶ(女優)/野村萬斎(狂言師)/工藤公康(プロ野球監督)/奥野史子(元シンクロナイズドスイミング選手)/羽生善治(棋士)/小林寛道(東京大学名誉教授・スポーツ科学研究者)/熊 [全文を読む]

Ballet Gents(バレエジェンツ) と巡る秋の松山観光&バレエの旅2泊3日発売!~ 2016年10月8日(土)~10月10日(月・祝) ~

PR TIMES / 2016年08月12日18時21分

世界的バレエダンサー熊川哲也氏が芸術監督を務めるK-BALLET COMPANY が誇る、人気男性バレエダンサー 5人組のユニット 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区)は、世界的バレエダンサーの熊川哲也氏が芸術監督を務める K-BALLET COMPANY(Kバレエ カンパニー)から生まれた、今大注目!の人気男性バレエダンサー 5人組によるパ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」1月7日(火)深夜0:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年01月07日12時07分

阿部寛×東野圭吾×熊川哲也Kバレエ カンパニー!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、1月7日(火)深夜0:00より、東野圭吾×阿部寛 新春ドラマスペシャル『“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」』の見逃し配信を開始しました。阿部寛主演。東野圭吾原作「眠りの森」は、加賀恭一郎の人格形成とその背景を描いた作品として、発行部数100万部を超える人 [全文を読む]

一足早くクリスマス気分!丸の内でイルミネーション点灯!オススメの鑑賞ポイントはココ!

Business Journal / 2016年11月10日21時00分

まずは今年のテーマにふさわしく、チャイコフスキー「くるみ割り人形」の曲に合わせ、バレエダンサー・熊川哲也氏主宰の「Kバレエカンパニー」のバレエパフォーマンスが披露された。その後、くるみ割り人形を持った熊川氏が登場。そして午後6時10分、熊川氏の手によりツリー、そしてガラス窓の向こうの街路樹が一斉に点灯すると、会場からは歓声が上がった。 点灯式に来ていた50 [全文を読む]

高橋大輔、初舞台「木下グループpresents LOVE ON THE FLOOR」が華々しく開幕!各界著名人も大興奮!

PR TIMES / 2016年07月01日19時43分

公演前のレッドカーペットには、世界的バレエダンサーの熊川哲也、俳優の石田純一、元フィギュアスケーターの八木沼純子、高橋の後輩スケーターである村上佳菜子、俳優としても人気を集めるバレエダンサー宮尾俊太郎ら各界から著名人が駆けつけ、公演への注目の高さがうかがわれた。本公演はアメリカの人気ダンサー、シェリル・バークが構成・演出・主演を務め、トップスケーターたちと [全文を読む]

「NEWS ZERO」に高橋大輔デビュー!初々しさにファン大喜び!

アサジョ / 2016年05月10日17時59分

「ほかのキャスターたちとの挨拶の時から緊張している様子が伝わってきて初々しかったですね」(女性誌記者) この回は高橋がバレエダンサーの熊川哲也を取材したVTRが流されたが、スーツに身を固めた高橋が熊川から「キャスターしてるじゃん」とからかわれ、質問を繰り出しながらも饒舌な熊川の語りに聞き入ってしまう姿はまさにキャスター1年生といった趣きで、視聴者を微笑ませ [全文を読む]

[3月5日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年03月05日06時00分

Others 北条 司(漫画家、1959) 原西 孝幸(FUJIWARA:タレント、1971) 熊川 哲也(バレエ、1972) 忍成 修吾(俳優、1981) 松山 ケンイチ(俳優、1985) 鈴木 絢音(乃木坂46:タレント、1999) [全文を読む]

クマだらけの会場でクマムシ「パディントンだからぁ」

Smartザテレビジョン / 2016年01月15日11時35分

会場に集まった約100人の「クマ」に対し、「クマ仲間のみんなに会えてうれしいです! でも“芸能界のクマ代表”に熊川哲也さんじゃなくて、本当に僕たちで大丈夫でした?」と恐縮しながらコメントし、笑いを誘った。 昨年末は「日本レコード大賞」(TBS系)や「紅白歌合戦」(NHK総合)に出演し、「ありがたいことに年末はアーティストばりに忙しかった」というクマムシ。 [全文を読む]

再び“女装バレエ”に挑戦! 上遠野太洸の決意

Smartザテレビジョン / 2015年11月07日08時00分

熊川哲也さんの公演も見に行きましたが、あれは次元が違い過ぎてついていけませんでした(笑)。これはできないよなあ…って、ぼうぜんとしてしました。そのほかに、バレエのレッスンに行ってみましたが、バレエのレッスン教室って、あまり僕くらいの年齢の人はいないんですよ。“ザ・マダム”という感じの人の中に僕が一人でいる恥ずかしさもありましたし、皆さんはある程度できるのに [全文を読む]

バレエ王子・宮尾俊太郎、過去の苦労と今の充実感を告白

Movie Walker / 2015年08月29日14時39分

宮尾は、バレエダンサーを目指したきっかけについて「テレビで、熊川哲也さんが出演されているのを見て、衝撃を受けました。バレエって、こんなに格好良いんだと思って」と、興奮しながら話す。 さらにオーディションに何度も落ちたりしたという辛い過去にも触れ「自分の存在価値がなくなるような気持ちにもなりました」と言葉をかみしめた後「辛い経験もありましたが、僕はバレエを [全文を読む]

『偉大なるダンサーたち ~パヴロワ、ニジンスキーから、ギエム、熊川への系譜~』 12月18日発売!

PR TIMES / 2014年12月17日09時22分

[紹介されるダンサー] カルロッタ・ザンベリ/イサドラ・ダンカン/アンナ・パヴロワ/タマラ・カルサヴィナ/ヴァーツラフ・ニジンスキー/ラ・アルヘンティーナ/オルガ・スペシフツェワ/フレッド・アステア/アントン・ドーリン/セルジュ・リファール/大野一雄/ガリーナ・ウラノワ/アリシア・マルコワ/イヴェット・ショ ヴィレ/マーゴ・フォンテイン/ロゼラ・ハイタワ [全文を読む]

「未知の仕事で引出しを増やす」バレエダンサー宮尾俊太郎の挑戦

WEB女性自身 / 2014年12月07日07時00分

熊川哲也率いるKバレエカンパニーでトップダンサーとして活躍する宮尾俊太郎(30)が、今年3月にカンパニーの若手たちと5人組のユニット「Ballet Gents(バレエ ジェンツ)」を結成。座長を務め、新たな可能性に挑んでいる。 「今年30歳を迎えたこともあり、熊川さんから『踊り以外の表現方法として演出や振付をやってみたら』と、きっかけをいただきました。今ま [全文を読む]

草間彌生の創作活動追ったベンジャミン・リー写真展、表参道GYREで開催

FASHION HEADLINE / 2014年06月18日12時00分

09年より雑誌『pen』にて、熊川哲也、蜷川幸雄など多くのアーティストやクリエーターを撮影した。10年、「写真家ベンジャミン・リーの見た彫刻家 佐藤忠良」を開催し、ムック本『草間彌生を知りたい』(12年)ではメインフォトグラファーを務めた。これまでに、英国デザインアート・ディレクション賞(80年と84年)、日経広告賞グランプリ(94年)、日本写真ビエンナー [全文を読む]

TBSチャンネル1×チャンネルNECO「新参者」「けいおん!」シリーズ “一挙放送”共同企画のご案内

PR TIMES / 2013年12月03日09時19分

世界が認めるバレエダンサー・熊川哲也が芸術監督を務めるKバレエ カンパニーの全面協力の下、本格的なバレエの演目も登場。極上の映像が楽しめる。 [全文を読む]

バレエダンサー宮尾俊太郎氏、愛車としてボルボ「V60」を選ぶ!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年07月29日14時00分

Gallery: V60-R Design miyao ボルボ・カー・ジャパンは、熊川哲也氏が率いる"K バレエカンパニー"所属でプリンシパル・ソリストとして様々な公演で主演バレエダンサーとして活躍している宮尾俊太郎氏に、ボルボ「V60」を車両貸与することを7月26日に発表した。 今回宮尾氏に貸与された車両は、「V60」シリーズの特別仕様車であるT4-Rデ [全文を読む]

実はバレエ大国日本 繊細な演技は世界のバレエ関係者が賞賛

NEWSポストセブン / 2012年02月14日07時01分

日本人が最優秀に輝いたのは1989年の熊川哲也氏以来。菅井さんに注目が集まるのは当然だが、彼女の1位入賞以上に衝撃的だったのが同コンクールにおける日本人の「占有率」だった。 事前審査を通過してコンクールに出場した79人のうち、日本人は最多の19人。決勝に駒を進めた21人の中にも、5人の日本人がいた。決勝進出者の4分の1を占めている。当の日本人が知らないだ [全文を読む]

ローザンヌバレエコンクール 決勝進出21人中5人が日本人

NEWSポストセブン / 2012年02月09日07時00分

世界に名を轟かせるようなプロダンサーの多くが、この大会の優勝者なんです」 9人の審査員全員一致で最高の評価を受けたのは日本人では1989年に金賞(現在は廃止)を受賞した熊川哲也(39才)以来23年ぶりの菅井さん。日本人がこれまでバレエの分野で苦手とされてきた現代舞踊でも最高の評価を受け、「コンテンポラリー賞」も受賞した。 しかし、驚くべきは決勝に進出した2 [全文を読む]

フォーカス