中村修二のニュース

テレビ東京で、明日午後1時35分から急遽放送決定!! 「緊急編成! 池上彰がノーベル賞・中村修二に迫るドラマ“ルビコンの決断”」

PR TIMES / 2014年10月10日11時50分

テレビ東京は、中村修二さんがノーベル物理学賞を受賞したことを受け、明日の放送予定を急きょ変更し、午後1時35分~3時30分に、中村修二さんの青色発光ダイオードの発明をドキュメンタリードラマとして紹介した「ルビコンの決断 青色発光ダイオードを作った男・中村修二」(初回放送は2009年7月30日、8月6日)と、スタジオでの池上彰さんと中村修二さんの対談を再編集 [全文を読む]

「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」と「ひかりTV」が4K映像を共同製作『THE LIGHT ~中村修二が灯した光』

PR TIMES / 2015年04月07日14時38分

~ノーベル物理学賞受賞の中村修二教授の知られざる素顔に迫る密着ドキュメンタリー~ 125年以上の歴史を誇る世界最大級のNPO団体ナショナル ジオグラフィックが母体のドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック チャンネル(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・シン、以下ナショジ [全文を読む]


青色発光ダイオードの中村修二氏「壁は高いほどありがたい」の説得力

まぐまぐニュース! / 2016年06月03日04時05分

青色発光ダイオードの開発に世界で初めて成功し、2014年にノーベル物理学賞を受賞した中村修二さんが読者からの質問に答える形式で「夢の見つけ方」を教えてくれるメルマガ『熱血!中村修二ゼミナール』。今回は夢の実現と、それを阻む壁についてのお話です。中村先生は自身の体験を踏まえて、「夢の実現における壁の重要性」を語ってくれています。 夢と壁(その1) 私には医師 [全文を読む]

青色LEDでノーベル賞。中村修二先生が語る、ガキ大将が受賞できた訳

まぐまぐニュース! / 2015年11月18日13時00分

2014年、青色LEDの開発でノーベル物理学賞を受賞した中村修二・米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)教授が、10月25日から3日間に渡り、日本の高校生向けに講演を行うということで、その現場に行ってみた! 講演のテーマは「夢を叶える力」。果たしてノーベル賞受賞者が教える夢を叶える力とは!? ウルトラクイズみたいな受験勉強なんてする必要ない 夢 [全文を読む]

『三井住友フィナンシャルグループ presents FMフェスティバル2015 未来授業~明日の日本人たちへ』~中村修二・宮本亜門・瀬谷ルミ子・山極壽一・藤沢周が登壇!参加大学生を募集中!

PR TIMES / 2015年08月10日10時23分

今年は、中村修二・宮本亜門・瀬谷ルミ子・山極壽一・藤沢周を講師に迎えて、10月3日(土)東京、10月18日(日)大阪、10月22日(木)新潟の3会場で開催します。授業の模様は、脳科学者の茂木健一郎が総合司会を務める特別番組として、11月3日(火・祝)16:00~19:00にオンエアします。[画像1: http://prtimes.jp/i/4829/676 [全文を読む]

中村修二・宮本亜門・瀬谷ルミ子・山極壽一・藤沢周が、現役大学生と徹底討論!『三井住友フィナンシャルグループ presents FMフェスティバル2015 未来授業~明日の日本人たちへ』

PR TIMES / 2015年10月27日11時15分

番組では、日本を代表する“知のフロントランナー”である中村修二・宮本亜門・瀬谷ルミ子・山極壽一・藤沢周を講師に迎えて、10月3日・東京、18日大阪、22日新潟の3会場で大学生を対象に行われた公開授業の模様をお届けします。さらに、授業の模様を収めたビデオPodcastを、ラジオ放送終了後、公開致します。http://fes.jfn.co.jp/[画像1: h [全文を読む]

緊急出版『中村修二劇場』 単行本と電子書籍を同時発売!ノーベル賞決定後のロングインタビューも収録!

@Press / 2014年11月14日13時30分

株式会社 日経BP(所在地:東京都港区、代表取締役社長:長田 公平)は、11月18日(火)に『中村修二劇場』を単行本と電子書籍で同時発売します。 ■地方企業の技術者が、青色LEDの発明で科学界最高の栄誉を獲得するまでを、当時の記事や最新のインタビューでつづった全記録 「新聞が徳島支局発のニュースとして、日亜化学工業が青色LEDの開発に成功したことを報道した [全文を読む]

緊急重版!ノーベル物理学賞を受賞した中村修二教授の2002年の著作『好きなことだけやればいい』 を2014年10月21日より重版並びに販売開始します!

DreamNews / 2014年10月16日12時00分

出版社バジリコ株式会社(本社:東京都墨田区 代表者:長廻健太郎)は2014年ノーベル物理学賞を受賞した中村修二教授の著作『好きなことだけやればいい』(初版2002年4月発行)を緊急重版。2014年10月21日より全国の書店ならびにオンライン書店で販売します。 緊急重版!!!祝!ノーベル物理学賞受賞!「嫌いなことを我慢するからダメなんだ!」2014年ノーベル [全文を読む]

ノーベル物理学賞・中村修二教授は「日本人」か「アメリカ人」か――ネットで大騒動に

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月07日23時16分

スウェーデン王立科学アカデミーが、実用的な青色発光ダイオード(LED)を開発した赤崎勇・名城大教授と天野浩・名古屋大教授、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授の3人に、ノーベル物理学賞を授与すると発表したのだ。しかし、ニューヨークタイムズを始めとするアメリカのメディアは、ノーベル物理学賞の受賞者を伝える記事で、中村教授について「アメリカ人」と紹 [全文を読む]

中村修二さん、宮本亜門さん、瀬谷ルミ子さんが登壇した授業とは?

マイナビ進学U17 / 2015年10月08日00時15分

1限目:ノーベル物理学賞を授与した中村修二さん1限目の中村修二さんといえば……そう、昨年日本中に大きな話題を巻き起こしたノーベル物理学賞を授与された方です。四国で生まれ、大学進学・就職も四国で行ったため、45歳で渡米するまで四国を出たことがなかったと言う中村さん。そんな中村さんの授業のテーマは「君達はそのまま日本にとどまるつもりなのか?」。 世界に影響を与 [全文を読む]

中村修二氏が檄「若者よ、日本に留まるな!」

Smartザテレビジョン / 2015年10月09日19時30分

​​ジャパンエフエムネットワーク(全国FM放送協議会)による特別番組「FMフェスティバル 未来授業2015」の公開収録がこのたび行われ、2014年度ノーベル物理学賞受賞者で電子工学者の中村修二氏らが講師として参加。集まった大学生を相手に、特別講義を行った。 中村氏の授業のテーマは「日本にこのまま留まるつもりの人へ」。日本の企業内研究者からカリフォルニア大学 [全文を読む]

青色LED中村修二氏 大学入試は全廃すればいいと本気で思う

NEWSポストセブン / 2015年01月09日16時00分

ノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏は徳島大学工学部電子工学科卒業後、同大学院で博士号を取得。日亜化学工業に入社後、青色半導体レーザーの室温発光に成功した。2000年から米カリフォルニア大学サンタバーバラ校材料物性工学部教授を務める同氏は、日本の受験制度を真っ向から否定する。 * * * 「うちの子には得意なものなんてないんじゃないか」という心配は無用です [全文を読む]

中村修二氏が「ソニーもパナソニックも潰せばいい」と語る理由

WEB女性自身 / 2014年11月12日17時00分

そこから新しい可能性が生まれるんです」 こう語るのは、青色発光ダイオードの実用化に成功し、ノーベル賞に続いて文化勲章を受賞した中村修二氏(60)だ。中村氏はいまも最前線にいる。大学で指導するかたわら、 08年にシリコンバレーに立ち上げたLEDメーカー「SORAA(ソラー)」の創立者として、安価で効率的な照明器具を開発している。そんな中村氏には、かつて数多く [全文を読む]

ノーベル賞中村修二教授の関係修復案を日亜が「丁重なお断り」ネット上で物議を醸す

AOLニュース / 2014年11月06日12時30分

ノーベル物理学賞受賞が決定し、秋の叙勲で文化勲章を受賞した米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授が、かつてその「発明の対価」を巡って争った古巣・日亜化学工業に対し、「過去のことは忘れて関係を改善したい」とその修復を求めるコメントを発表したところ、日亜化学工業側から「丁重なお断り」を受けていたことが判明、そのことについて、現在、ネット上で物議を醸し [全文を読む]

中村修二氏兄弟 父親作成の「父ちゃん算数」が研究者の原点

NEWSポストセブン / 2014年10月20日11時00分

中村修二・米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授(60)が青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞。「研究の鬼」と呼ばれた同氏の原点を2つ年上の兄・康則氏が明かした。 「私や修二が小学生の頃、親父が独自に算数の問題集を作ってくれていたんです。2年前に亡くなった親父は教育者でもなんでもない四国電力のエンジニアでしたが、我々は問題集を『父ち [全文を読む]

ノーベル賞の中村修二さん“妻のため内定辞退”の意外素顔

WEB女性自身 / 2014年10月15日10時00分

「家族とは生活の喜びです」とかつてテレビで語っていたのは、中村修二さん(60)。青色発光ダイオードの発明でノーベル物理学賞を受賞した、いまや時の人だ。 発明の対価を求めて勤務先だった日亜化学工業を提訴し、その後、8億4千万円で和解。「サラリーマン技術者に、企業は正当な報酬を支払うべき」という前例を作った。 戦う人 のイメージが強い彼だが、徳島大学時代の恩師 [全文を読む]

中村修二氏と日亜化学の愛憎 なぜ泥沼抗争?日亜が無価値とした技術、ノーベル賞受賞

Business Journal / 2014年10月13日01時00分

青色発光ダイオード(LED)開発への功績が認められ、中村修二・米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授がノーベル物理学賞を受賞し、日本中が祝福ムードに包まれる中、図らずもクローズアップされているのが、中村氏の元勤務先である日亜化学工業(徳島県阿南市)である。 中村氏は受賞後の会見で日亜化学に対する好悪相半ばする感情を吐露した。感謝したい人物の筆頭として、中 [全文を読む]

大野智!?ノーベル賞「大村智」と嵐の「大野智」と空目する人続出

秒刊SUNDAY / 2015年10月05日19時54分

これで日本のノーベル賞は昨年の赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏続き2年連続の受賞という快挙を成し遂げた。ネットではこの快挙に意外な人物の受賞と見間違えるという珍事態が起きている【速報 JUST IN 】ノーベル医学・生理学賞に大村智さん http://t.co/xI6KO46iqv #nhk_news NHKニュース (@nhk_news) 2015, 10 [全文を読む]

12月は「圧勝…」 NewsCafeが選ぶ 2014年重大ニュース

NewsCafe / 2014年12月24日15時20分

◆青色LEDを開発した赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏がノーベル物理学賞受賞ノーベル賞の授賞式が日本時間の12月11日に行われ、物理学賞に赤崎勇さん、天野浩さん、中村修二さんら3人にメダルと賞状が授与された。この受賞は青色発光ダイオード(LED)の開発を認められたことによる。◆総選挙、与党圧勝3分の2議席を獲得へ第47回衆院総選挙は14日投開票され、自民公明 [全文を読む]

フォーカス