夏樹陽子のニュース

夏樹陽子「ひとりで生きていく強さをもつことも大切」と語る

NEWSポストセブン / 2012年01月05日16時00分

そこで、女優として活躍する夏樹陽子に、いざというときにひとりで生きていくメンタリティーを聞いた。 * * * 2011年は大震災を経験して、いつ何が起こるかわからないなあと感じているかたは多いと思います。だからこそ、悔いがないようにいまを全力で楽しんで生きることが大切だと思います。 以前、三國連太郎さんが私に色紙を書いてくださったんです。「たった一人しかい [全文を読む]

「こんな63歳見たことない!」 夏樹陽子の水着姿がセクシーすぎると話題に

メンズサイゾー / 2016年09月23日17時00分

22日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、女優の夏樹陽子(63)が衰え知らずの美貌を見せつけた。 夏樹は「色気が止まらない女優」としてスタジオに登場。胸元を大胆に開いたジャケットを羽織った彼女が現れると、メインキャストのマツコ・デラックス(43)は「妖艶」、矢部浩之(44)も「現役感がハンパない」と驚きの声を上げた。夏樹は「そうですか」と首をひ [全文を読む]

夏樹陽子さん&飯野晴子さんに教わるビューティートークイベントを4月28日(火)渋谷区文化総合センター大和田「GTI祭り」にて開催 ~ シニアになって、さらに美しく華やかに! ~

@Press / 2015年03月27日10時30分

累計30万本販売した自然派ヘアケアブランド“uruotte(うるおって)”の発売元、株式会社クィーン(本社:東京都港区、代表取締役:笹川直子)は、4月28日(火)渋谷区文化総合センター大和田で開催される、女優の夏樹陽子さん、PRプロデューサーの飯野晴子さんのビューティートークイベントに協賛します。トークイベントは、一般社団法人日本元気シニア総研主催のイベン [全文を読む]

夏樹陽子 お正月ならではの「親孝行」は両親へ渡すお年玉

NEWSポストセブン / 2015年01月01日07時00分

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に出演している夏樹陽子さん(62才)にお正月の思い出を聞いた。 3才までは三重県伊勢市で過ごし、サラリーマンだった父親の転勤によって大阪市で小学生時代を過ごした夏樹さん。 「父の会社の社宅で両親と弟と4人で暮らしていました。社宅の裏には大きなテニスコートや畑があって、そこで凧揚げや羽根つきをしたり、家の中では家族で麻雀を [全文を読む]

大人気ドラマ「マッサン」を彩る美女優たちの秘話(4)夏樹陽子が語る撮影秘話

アサ芸プラス / 2014年12月05日09時58分

「10年の『セカンドバージン』の成功で味を占め、40~50代のオヤジ層を取り込めという指示が出ています。以来、NHKは徐々にエロスを解禁したのです」(NHK関係者) このもくろみはみごとに成功して柳は大ブレイク。メディアで引っ張りだことなっている。柳も驚く。 「正直、ここまでの影響力があるとは、オンエアするまで思ってなかったです。ホントに朝起きたら大変な騒 [全文を読む]

大人気ドラマ「マッサン」を彩る美女優たちの秘話(1)エリー役のケイトが日本に馴染むまで

アサ芸プラス / 2014年12月02日09時58分

正春との婚約を信じ、帰国を待っていた住吉酒造の一人娘・優子(相武紗季=29=)はショックを受け、優子の母・佳代(夏樹陽子=62=)は憤激するのだった。 出演者で最も注目を集めたのは、朝ドラ史上、初の外国人ヒロインであるエリー役のケイトだ。 米ニューメキシコ州のサンタフェ出身で、幼少期は貧しくテレビのない生活を送っていた。独立系映画やドラマに、ちょい役で出演 [全文を読む]

33年前のドレスを美しく着こなす夏樹さんの秘密が詰まった1冊が発売

美容最新ニュース / 2014年10月22日11時00分

(画像はプレスリリースより)38年間、体型をキープした秘訣「夏樹メソッド」を公開株式会社主婦の友社では、2014年10月18日(土)に女優・夏樹陽子さんの著書「夏樹メソッド 女優人生38年同じ体型をキープ!5つのポーズとストレッチ解説DVDつき」を発売しました。女優・夏樹陽子さんは、61歳。38年間スマートな体型を維持し、還暦を超えた今でも、なんと33年前 [全文を読む]

20代の頃のドレスが今でも着られる! 女優・夏樹陽子さんが続けている「夏樹メソッド」を公開

PR TIMES / 2014年10月18日14時50分

女優の夏樹陽子さんは、38年間体型が変わらず、それは33年前のドレスを今でも着こなせることが証明しています。体型を維持し続けるその秘密は、朝と夜に行う「ながら体操」にありました。本書と付属のDVDでは、各体操のメソッドを夏樹さんが自らが紹介、披露しています。一緒に体操しているような気分で楽しく、わかりやすくトライできるようになっています。夏樹メソッド紹介 [全文を読む]

“美熟女” 女優・夏樹陽子に学ぶ 20歳のプロポーションを60歳を過ぎても保つ方法!!

PR TIMES / 2014年06月23日17時09分

豊かな人生経験から得た的確なコメントで、今やバラエティ番組でも注目を集めている夏樹陽子さんが、初めて自らの美・健康のメソットについて語った書籍『夏樹陽子 キレイの秘密』を世界文化社より6月21日に発売しました。 “35年間同じサイズのドレスを着られる秘密”とは!? 40年以上モデルから女優の仕事を続けてこられた夏樹陽子さん。 夏樹さんの、美しさを保つための [全文を読む]

「トラック野郎」の奇才・鈴木則文監督が愛した女優たち(3)夏樹陽子が語る撮影秘話

アサ芸プラス / 2014年06月11日09時58分

「トラック野郎」シリーズを彩った女優の一人に、夏樹陽子(61)がいる。片平なぎさがマドンナの第5作目「トラック野郎 度胸一番星」(77年)で、女渡り鳥・マヤ役を好演。まだ映画出演3本目の新人女優だったが、一気に映画ファンに注目される存在となった。 「あれは本当に印象に残っている映画で、八代亜紀さんも初めて女トラック野郎役として出た作品なんです。そんなことも [全文を読む]

ピュアーマリー プロデュース 世界最長ロングラン舞台「マウストラップ」60周年プレミアム公演 大盛況の中、ついに千秋楽!!

@Press / 2013年03月19日13時30分

■斬新なキャスト ギャグの帝王「小松政夫」、美魔女として注目を集める「夏樹陽子」、元祖水戸黄門の格さん「横内正」など、バラエティーに富んだキャストが、ゴージャスな舞台を作り上げました。 ■ブルーマングループのマーケティングチームを起用 企画に参画したトリックスターエンターテインメント(運営責任者:新井 勝久)はブルーマングループのロングラン公演を成功させ [全文を読む]

かつてのブルーマン専用劇場にて、ロングラン世界一の舞台「マウストラップ」60周年プレミアム公演が3月6日開幕!

@Press / 2013年03月07日12時00分

若手の魅力もさることながら、ギャグの帝王「小松政夫」は<ジェイスン公認>のギャグを連発、最近さらに美魔女として注目の集まる「夏樹陽子」は、毒舌のオールドミスを好演、元祖水戸黄門の格さん「横内正」は存在感を見せつけ、バラエティーに富んだ俳優たちによるミステリアスでゴージャスな舞台となりました。 ■公演概要 公演名称 : マウストラップ60周年プレミアム公演 [全文を読む]

30年間体形変わらない夏樹陽子 6時間半睡眠と納豆やゴマ常備

NEWSポストセブン / 2012年01月04日07時00分

生き生きと活躍する女性のひとりとして、自分を生かす「美」への努力について女優として活躍する夏樹陽子に聞いた。 本当に50代?とじっと見つめたくなるほど引き締まった夏樹のボディー。体形は30年以上変わっていないのだという。これは日ごろの努力の証明に違いない。きめが細かくつやのある美肌も、やはり日々のケアの賜だろう。 「食事と睡眠のバランスでしょうね。睡眠は6 [全文を読む]

キャスター、中堅芸人、ベテラン俳優が三つどもえのクイズ対決!

Smartザテレビジョン / 2017年05月08日05時00分

5月8日(月)に放送される「ネプリーグSP」(夜7.00-8.54フジテレビ系)では、川田裕美、岡副麻希ら“キャスターチーム”と、井戸田潤、大久保佳代子ら“中堅芸人チーム”、高橋克実、夏樹陽子ら“ベテラン俳優チーム”が対決する。 1stステージは「イングリッシュブレインタワー」。“キャスターチーム”では、現役東大生でありながら「めざましどようび」でお天気キ [全文を読む]

大和野菜たっぷりの窯焼きピッツァ

ぐるなび / 2016年12月05日16時10分

女優の夏樹陽子さんが「雲亭」(奈良県生駒市)を訪れた。 近鉄生駒ケーブル宝山寺駅より徒歩5分ほどの同店は、別荘として使用されていた建物を改築し2015年にオープンした完全予約制で週3日営業のレストラン。 ピッツァが大好物だという夏樹さんがオーダーしたのは前菜とドリンクが付いたランチコース。 トマトソースをベースにした「雲亭オリジナルピッツァ」は、ご主人の手 [全文を読む]

自由闊達な表現特徴のVシネマ 飯島直子や武田久美子も出演

NEWSポストセブン / 2016年11月10日16時00分

大女優の夏樹陽子が『美しき標的』でレズシーンに挑み、ジャズシンガーの真梨邑ケイが『美しき獲物』でSMプレイを披露した。 同シリーズのヒットにより、他社も有名女優を主役に据え、ハードボイルドなストーリーとエロスで魅せる作品で対抗した。 その中でも人気を呼んだのが『Zero WOMAN』シリーズだ。1995年の1作目『警視庁0課の女』は劇場版だったが、缶コーヒ [全文を読む]

Azumi目撃!黄川田将也「プロのマイクを奪って、ただただ歌う」。【インタビュー】

Woman Insight / 2016年10月15日22時00分

WI 舞台挨拶で夏樹陽子さんがラーメンを食べたと話されていましたが、おいしいものは召し上がりましたか? 黄川田 「これを食っとけ!」というのは、ラーメンや海鮮丼など劇中で食べさせていただきました。(部屋中が大笑) Azumi(以下、Az) (笑いながら)そうですね。 黄川田 10日間だけだったので、撮影以外はなかなかいろいろな場所に行って楽しむという時間 [全文を読む]

黄川田将也、主演映画をとおしてわかった「函館愛」

Woman Insight / 2016年09月17日16時07分

9月16日、東京・スペースFS汐留にて、映画『函館珈琲』の試写会が開催され、キャストの黄川田将也さん、Azumiさん、片岡礼子さん、中島トニーさん、夏樹陽子さん、あがた森魚さん、監督の西尾孔志さんが登壇し、熱い“函館愛”を語りました。 函館港イルミナシオン映画祭<シナリオ大賞映画化プロジェクト>の第1弾作品『函館珈琲』は、オープンセットのような街・函館を舞 [全文を読む]

比佐廉演出・中山エミリ出演のミュージカルに障がい者と家族などを招待 下北沢で8月26日実施

@Press / 2016年08月15日09時30分

毎年ゲストを招いており、過去には長州小力・夏樹陽子・松尾貴史らが出演しました。今年のテーマは「等身大のファンタジー」。ゲストの中山エミリは、産後舞台復帰第一作目となります。<内容>「できることは自分たちで!」こどもたちだけで運営している小さな劇団は、けれど公演をまえに問題が山積み。ある書物に出会った作家は「物語」に引っ張られ、メインキャストの「時間」が盗ま [全文を読む]

あの個性派俳優の意外な経歴!ドラマを彩る名脇役俳優たちのルーツを辿ってみた

日本タレント名鑑 / 2016年04月27日09時55分

『新・女囚さそり 特殊房X』ではさそり役の夏樹陽子とともに手錠でつながれて『手錠のままの脱獄』をしてさそりを罠にかけたり、いつしか惹かれあって協力したり…といった難しい役どころを演じるなど、散歩の時の柔和なイメージとは真逆だ。 正義の味方、「黄門様」は悪役俳優だった!? 同様にイメージと真逆な役者を多く使っているのが意外にも『水戸黄門』。初代の東野英治郎も [全文を読む]

フォーカス