田中圭一のニュース

パロディー漫画家・田中圭一氏の『うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~』1月19日(木)発売!

PR TIMES / 2016年12月27日14時10分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、漫画家・田中圭一氏によるコミック『うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~』を2017年1月19日に発売いたします。本作は「文芸カドカワ」(運営:株式会社KADOKAWA)および「note」(運営:株式会社ピースオブケイク)にて連載、大きな反響を呼んだ作品です。 [画像: htt [全文を読む]

note連載の田中圭一氏の新刊『うつヌケ』、20万部突破! 取り組みをNHKニュースウォッチ9でご紹介いただきました。

DreamNews / 2017年04月24日11時00分

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)は、同社が運営するメディアプラットフォーム「note(ノート)」で連載していた漫画『うつヌケ』(田中圭一・著、KADOKAWAより発売中)が、20万部(電子書籍含む)を突破したことをお知らせいたします。株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)は、同社が運営するメディアプラットフォーム「no [全文を読む]

120%マジでお送りする、うつ病の実体と脱出方法を徹底レポートする漫画「うつヌケ」!! 最新回はAV業界の革命者・代々木忠監督が登場!!

PR TIMES / 2015年09月11日13時00分

作者は、命知らずのお下劣パロディで鳴らした漫画家・田中圭一。 今回代々木監督をレポートするにあたり、作者の田中圭一にその意気込みを語ってもらいました。 私、ずっと前から代々木監督のAVやら著書に深く心酔しておりました!「愛と心のあるセックス」というテーマを常に探求する代々木監督がなぜうつ病に罹り、どう脱出したのか、まさに興味津々でした。しかし、そこには思 [全文を読む]

Webサイト・twitterでマンガコマを使えるサービス「マンガルー」でイースト・プレスの65作品を配信開始

PR TIMES / 2017年06月09日12時00分

~SNS話題の「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」や田中圭一作品など~ 株式会社ムーヤン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邊健太郎)が運営するマンガコマ埋め込みサービス「マンガルー」http://mangaloo.jp/ にて、株式会社イースト・プレスが出版しているマンガ作品から、65作品の配信を開始しました。 [画像: https://prtime [全文を読む]

torch comics 『Gのサムライ』 発刊のお知らせ

@Press / 2016年04月15日13時45分

著者は田中 圭一(代表作:「ドクター秩父山」「神罰―田中圭一最低漫画全集」)。 ■本作の概要 島流しにあった侍と貴族が、絶海の孤島で死力を尽くしてイキる!マンガ史上最ゲスの島流し童貞活劇。他に類を見ないゲスな内容でトーチweb掲載時より大きな話題となってきた作品が待望の単行本化。異端の作風で物議を醸してきた田中圭一氏が、マンを持して世に放つチン作を目撃して [全文を読む]

万城目学「バベル九朔」、実写&アニメW映像化「僕だけがいない街」小説版、二大話題作衝撃の最終回!『文芸カドカワ』3月号、2月10日(水)配信!

PR TIMES / 2016年02月10日12時37分

実写&アニメW映像化「僕だけがいない街」小説版!万城目学「バベル九朔」二大話題作衝撃の最終回!女子ラグビーで、目指すはオリンピック!!新連載・五十嵐貴久「セブンズ!」、話題作・田中圭一「うつヌケ」女の幸せって…!?どうぞ、ご期待ください。 [画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2107/resize/d7006-2107-60816 [全文を読む]

『ドラゴンボール』魔人ブウ編の再評価に、『アストロ球団』作者の生き様...歴史を振り返る記事が話題に

おたぽる / 2015年07月22日18時30分

■「キレイな田中圭一」と評判のシリーズ記事タイトル:【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第13話:『アストロ球団』中島徳博とゆずごまラーメン - みんなのごはん記事URL:http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/2371エントリーページURL:http://b.hatena.ne.jp/entry/256642131 [全文を読む]

「note」が目論む、誰も損をしないビジネスモデルとは?:メディアジレンマの解消方法

DIGIDAY[日本版] / 2017年03月07日11時50分

最近もっとも注目された事例は、漫画家の田中圭一氏の自身の体験による漫画コンテンツ『うつヌケ』だ。 この作品は、KADOKAWAの電子雑誌「文芸カドカワ」誌上で連載が決まったものの、同社規定の原稿料だけでは田中氏が創作を続けていくのは難しかった。文芸カドカワ編集長の金子亜規子氏の判断は、noteでの同時掲載だった。noteでは4話まで無料、それ以降は1話10 [全文を読む]

『ど根性ガエルの娘』の最新話がスゴすぎて絶句 「知られざる家族の再生物語」の連載スタートから1年半……

ガジェット通信 / 2017年01月22日13時30分

「私の父は、ピョン吉に殺され、ピョン吉に救われた」 実娘が描く『ど根性ガエルの娘』第1巻発売! http://getnews.jp/archives/1287509 そちらの連載開始の半年前には、田中圭一先生が弟さんに取材を行ったものが漫画化されている。 【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第八話:「ど根性ガエル」吉沢やすみと練馬の焼肉屋 http:/ [全文を読む]

「これは泣ける…… 田中圭一なのにズルい!」お下劣サイテーパロディー漫画家の作品に思わず感動する読者続出!

おたぽる / 2017年01月05日16時00分

手塚治虫をはじめとした大御所マンガ家のパロディで知られ、自分自身のことを「お下劣サイテーパロディー漫画家」と自称する田中圭一が、1月2日に自身のTwitter(@keiichisennsei)でマンガをアップしたのだが、そのあまりの完成度の高さに「え、なにこれ素晴らしすぎなんだが」「ず、ずるいぃぃ! 思わず泣いてしまったじゃねぇか」といった声が続出している [全文を読む]

『ロードス島戦記』シリーズの水野良、初登場!『文芸カドカワ』11月号、10月8日(土)配信。

PR TIMES / 2016年10月08日11時27分

今月のおすすめ連載は・・・ 1.『ロードス島戦記』シリーズの水野良初登場!大人のサイエンスロマン「ベテルギウスの夜」 2.越谷オサムの<人外>シリーズ待望第2弾!! 3.田中圭一の「うつヌケ」出演者総登場篇!! と今月号も話題作が盛りだくさんです!お楽しみに!![画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2740/resize/d7006 [全文を読む]

慟哭の最終回・・・!雫井脩介著「望み」。話題のうつ脱出レポートコミック「うつヌケ」に内田樹登場!! 『文芸カドカワ』7月号、6月10日配信。

PR TIMES / 2016年06月10日15時01分

フランス哲学研究者にして武道家の内田樹が語る、うつ脱出の極意とは!? 田中圭一「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~」 大人気連載もお見逃し無く! ★ラグビー王国の誇りをかけて、国体出場をめざす女子チーム・岩手ブロッサム。結束は固まってきたけれど、チームの要・キッカーに抜擢された泉は皆から浮きまくりで・・・・・・。 五十嵐貴久「セブンズ!」 ★禁断の江 [全文を読む]

三大ミステリ読み切り掲載!!火村英生シリーズ最新長編「狩人の悪夢」はいよいよ火村&アリス登場!「文芸カドカワ」6月号5月10日配信。

PR TIMES / 2016年05月10日16時46分

歌野晶午「赤い部屋はいかにリフォームされたか」 3.ライバルとして、ともに名探偵をめざす中2女子ふたり・・・ 麻耶雄嵩「夏の合宿殺人事件」(後篇) 大人気連載もお見逃し無く! 1.いよいよ火村とアリスが登場! 有栖川有栖「狩人の悪夢」 2.小劇団の女優が殺された・・・祖母+母+娘、それぞれの活躍が始まる! 赤川次郎「三世代探偵団 次の扉に棲む死神」 3. [全文を読む]

実写&アニメW映像化の『僕だけがいない街』ノベライズ、万城目学著『バベル九朔』など話題作が盛りだくさん!『文芸カドカワ』2月号、1月9日配信!!

PR TIMES / 2016年01月08日17時49分

あの事件の犯人には戦慄の“哲学”があった!?三部けい+一肇「僕だけがいない街 Another Record」/『クローズド・ノート』の著者がおくる魂のサスペンス雫井脩介「望み」/思春期の息子に、母は不穏な気配を感じていた――カリスマブロガーずんずんが語る“社畜と鬱”!田中圭一の実録レポートコミック「うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち~」/ 作家志望の九朔 [全文を読む]

【創刊1周年!】『文芸カドカワ』1月号、12月10日配信!『クローズド・ノート』の雫井脩介連載開始!!バックナンバーフェアも開催!

PR TIMES / 2015年12月10日12時18分

『マンガで分かる心療内科』のゆうきゆう登場!田中圭一の実録レポートコミック「うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち~」。崩壊寸前の小国で、何故か国防相にまつりあげられてしまった日本人少女・ナツキの活躍が始まる!宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」。異世界と化した雑居ビル・バベルの謎がいま明かされる――万城目学「バベル九朔」。実写映画&アニメ展開で話題爆発中の傑 [全文を読む]

小説は、魂のメシである。KADOKAWAの新しいエンタメ小説誌「文芸カドカワ」最新11月号、2015年10月10日配信!

PR TIMES / 2015年10月10日12時29分

超話題コミック『僕だけがいない街』が、ニトロプラスの新鋭・一肇によりノベライズ!!日本SF大賞受賞&直木賞ノミネートの宮内悠介新連載&うつ病脱出コミックに出演!!「文芸カドカワ」11月号、2015年10月10日配信! [画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1801/resize/d7006-1801-905134-0.jpg ] 新 [全文を読む]

「文芸カドカワ」最新10月号は『僕僕先生』シリーズの仁木英之連載開始!! 話題企画「うつヌケ」にAV監督代々木忠登場!!

PR TIMES / 2015年09月11日15時41分

今回は、日本の性愛を変えた革命者・AV監督の代々木忠氏が登場! 田中圭一「うつヌケ」、劇場アニメ大ヒット&NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも話題の作品を100%コミカライズ! 細田守&浅井蓮次「バケモノの子」 華やかなプレイの陰にある、サッカーのもうひとつの姿を遼介は見た……。 「名もなき風たち」はらだみずき 80年代“リア充系少女マンガ”の代表 [全文を読む]

こうの史代先生や荒木飛呂彦先生の作品に「孤独のグルメ」他…… Amazonの電子書籍コミック1巻が92%オフ祭り!!

ガジェット通信 / 2017年05月29日04時05分

さて、 田中圭一先生の『うつヌケ』と『ペンと箸』の電子書籍版がAmazonで92%ポイント還元中!! http://getnews.jp/archives/1755384 という記事や 蓮舫代表を提訴した高須克弥院長との”バカップル漫画” 西原理恵子先生の「ダーリンは70歳」が『Amazon』で92%オフ! http://getnews.jp/archi [全文を読む]

田中圭一先生の『うつヌケ』と『ペンと箸』の電子書籍版がAmazonで92%ポイント還元中!!

ガジェット通信 / 2017年05月26日18時15分

今年1月、ガジェット通信では「KADOKAWAの中の人」に田中圭一先生の『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』を紹介していただきました。 手塚治虫先生をはじめ、さまざまな漫画家のタッチで過激なパロディ作品を描くことで知られる田中圭一先生。自身が「うつ」で苦しんできた経験もふまえ、さまざまな著名人に取材し描かれた真面目な本作は大変話題に。 参考記事:私はこ [全文を読む]

うつは心の風邪じゃなく心のガンだ! 田中圭一、内田樹、大槻ケンヂ...作家たちが語るうつとの向き合い方

リテラ / 2017年05月01日12時00分

そんななか、手塚治虫などの絵柄をパロディー化した作風で人気の漫画家・田中圭一によるエッセイ漫画『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』(KADOKAWA)が話題を集めている。この本では、ミュージシャンの大槻ケンヂ、思想家の内田樹、AV監督の代々木忠、小説家の宮内悠介と熊谷達也、脚本家の一色伸幸など、かつて心の病を患い現在ではそれを克服した著名人たちに取材 [全文を読む]

フォーカス