中園ミホのニュース

2018年大河ドラマ「西郷どん!」に期待の声続々!「女2人の視点で描く西郷どんはどんな風になるんだろう!?」

7 / 2016年09月17日15時00分

人気ドラマを多数手がける中園ミホが脚本を手掛けることも明らかになり、「わーーー! 西郷どんドラマ化!? しかも脚本中園ミホ!? 今からすごい楽しみっ」「西郷どん、今凄いハマってるからニュース聞いたとき鳥肌立った…嬉しい!!」と期待の声が上がっている。 現在、雑誌『本の旅人』にて連載されている『西郷どん!』は、下級武士の家に育った西郷隆盛が、両親を早くに亡く [全文を読む]

初回視聴率21.8%で好調スタート!(関東地区・ビデオリサーチ調べ) 吉高由里子 主演「花子とアン」 中園ミホが描く“タフに生きる女性”花子に注目

6 / 2014年04月08日14時12分

連続テレビ小説「花子とアン」は、「やまとなでしこ」や「ハケンの品格」などのヒット作で知られる中園ミホが脚本を担当します。『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子をモデルにした作品です。つらいときも、悲しいときも、“夢見る力”を支えに乗り越えた花子(吉高由里子)が、明治・大正・昭和の激動期をしなやかに、たくましく生きた姿が描かれています。また、第64回ベルリン国際映 [全文を読む]

高梨臨、新ドラマで「花子とアン」中園ミホ氏と再タッグ 本人コメント到着

4 / 2015年03月03日06時00分

【モデルプレス】女優の高梨臨が、4月スタートの日本テレビ系ドラマ「Dr.倫太郎(りんたろう)」(水曜よる10時)に出演し、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」を手掛けた脚本家・中園ミホ氏と再タッグを組むことがわかった。 堺雅人が約1年半ぶりに連続ドラマ主演をつとめる同作は、精神科医である主人公・倫太郎(堺)が、様々な症状をもつ精神疾患患者たちと向き合い、 [全文を読む]

吉高由里子×人気脚本家・中園ミホの『花子とアン』 『ごちそうさん』に続く好発進

4 / 2014年04月08日14時00分

『花子とアン』は、『やまとなでしこ』や『ハケンの品格』『Doctor-X 外科医・大門未知子』などを手掛けた人気脚本家・中園ミホが、『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子をモデルに"タフに生きる女性"を描いた作品。 第1週は、明治36年の山梨県・甲府を舞台に、貧しい農家に生まれた花子の少女時代からスタート。今後は、辛いときも、悲しいときも、"夢見る力"を支えに [全文を読む]

林真理子と中園ミホが猛プッシュ?鈴木亮平「西郷どん」主演決定の裏事情

3 / 2016年11月10日09時59分

そこで、同作の原作者である林真理子さんと脚本を担当する中園ミホさんが猛プッシュしたのが鈴木さんだった。林さんと中園さんは鈴木さんのファンを公言しています。代案を提示できなかったNHKサイドは、2人の意見を採用するしかなかったんです」 思わぬ形で大役を射止めた鈴木だが、2人の女性の期待に応えることができるのか。関連記事:鈴木亮平の「大河主役」を決定づけた!? [全文を読む]

'18年大河は「西郷どん」中園ミホが脚本

3 / 2016年09月08日18時35分

脚本を担当するのは、ドラマ「ハケンの品格」('07年、日本テレビ系)や「ドクターX~外科医・大門未知子~」('12年、テレビ朝日系)で知られる中園ミホ。NHKでは、ことし4月期に満島ひかり主演の「トットてれび」を手掛けている。 中園は、「西郷隆盛という人物は謎に満ちています。決して聖人君子ではない。太った愚鈍な男でもない。戦の天才で革命家。一つ確かなのは [全文を読む]

「花子とアン」脚本家・中園ミホ氏“ゴーストライター”の存在をカミングアウト

3 / 2015年02月05日22時09分

【モデルプレス】NHK連続テレビ小説「花子とアン」の脚本家・中園ミホ氏が、“ゴーストライター”の存在をカミングアウトした。 5日、都内ホテルで行われた日本映画テレビプロデューサー協会主催の「2015年 第39回エランドール賞」に登場した中園氏。同作のチーフプロデューサー・加賀田透氏がテレビ部門のプロデューサー賞を受賞したため、花束贈呈に駆けつけ「加賀田さん [全文を読む]

人気脚本家・中園ミホ「脚本家転身のきっかけは“恋”」

3 / 2013年08月31日07時00分

この物語には、脚本家・中園ミホさん(54)の強い想いが込められている。「今、来年3月31日スタートの、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』の脚本を書いています。主人公は、モンゴメリの『赤毛のアン』の翻訳で知られる翻訳家で児童文学者の村岡花子さん(’68年死去、享年75)。とてもハングリーで、逆境から立ち上がってきた彼女の生き方に強く惹かれました。村岡さん [全文を読む]

頭から尻尾までまるごと味わえる「本場四川のエビチリソース」

2 / 2016年12月26日16時10分

12月23日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系、午後19時56分~)では、林真理子さんと美女達が行く東京のグルメを特集した中で、TBSアナウンサーの安住紳一郎さん、林真理子さん、中井美穂さん、中園ミホさんが「飄香・麻布十番本店」(東京都港区)を訪れた。 地下鉄・麻布十番駅から徒歩2分ほどにある同店は、四川料理が味わえる中華料理店だ。番組では [全文を読む]

SMAP稲垣吾郎「今は渦中の人間」3年後は「全然違う生活をしている」?

2 / 2016年11月11日12時59分

◆稲垣吾郎の3年後は「全然違う生活をしている」? 番組には、ドラマ「やまとなでしこ」「ハケンの品格」「ドクターX」「花子とアン」などを手掛けた脚本家・中園ミホ氏がゲスト出演。脚本家になる前、占い師として活躍していた中園氏は、稲垣と外山アナを占うことになった。 すると稲垣は「今、渦中の人間になっちゃってますけど」とSMAP解散騒動を思わせる発言でスタジオを沸 [全文を読む]

フォーカス