鴻池祥肇のニュース

鴻池祥肇氏に「安倍首相は嫌いですか?」と聞いてみた

NEWSポストセブン / 2017年03月26日16時00分

「森友学園問題」を国会証人喚問に導く発端を作ったのは鴻池祥肇・元防災担当相(自民党参院議員)だった。籠池泰典氏から国との仲介を求められたことを自ら明かすという爆弾を投下し、結果として問題を一大疑獄にさせた。3年前、議員会館で籠池氏と面談した際、籠池氏が現金を渡そうとしてきたため突き返したという(籠池氏側は商品券と主張)。その鴻池氏を改めて直撃した。 ──鴻 [全文を読む]

鴻池祥肇氏が爆弾告発「なぜ私を証人喚問に呼ばんのか」

NEWSポストセブン / 2017年03月25日07時00分

「森友学園問題」を国会証人喚問に導く発端を作ったのは鴻池祥肇・元防災担当相(自民党参院議員)だった。籠池泰典氏から国との仲介を求められたことを自ら明かすという爆弾を投下し、結果として問題を一大疑獄にさせた。その後は一転して騒動と距離を置いてきたが、“直言居士”が再び口を開いた。──あの記者会見以降、取材に応じていません。鴻池:もうあれっきり。甲府で開かれた [全文を読む]

小池百合子氏と浜渦武生氏&鴻池祥肇氏の長い因縁

NEWSポストセブン / 2017年03月15日07時00分

国有地払い下げ問題に絡む「森友学園」問題で、理事長夫妻の陳情を受けていた鴻池祥肇・元防災相。そして7月の都知事選で日本の政治の常識を一変させるかもしれない小池百合子・都知事。この3人を結びつけている人物こそ小池氏の亡父・勇二郎氏だ。 大正11年生まれの勇二郎氏は政治好きで、青年作家の石原慎太郎氏が1968年の参院選全国区に出馬すると、石原氏の政治団体「日本 [全文を読む]

園児たちのグロテスクな「ガンバレ! ガンバレ!」

文春オンライン / 2017年03月04日07時00分

首相はこれらの矛盾をのらりくらりとかわしていけると思っているのだろうか? ◆ 鴻池祥肇 参議院議員・自民党 「金なのかコンニャクなのかは知らん。(中身は)確かめていない」 朝日新聞 3月2日 鴻池祥肇 ©共同通信社 森友学園問題に新たな登場人物が。麻生太郎財務相の側近、鴻池祥肇元防災相だ。鴻池氏は緊急記者会見で籠池理事長から「(国有地払い下げに関して)なん [全文を読む]

民主党議員 「蓮舫はいい女や」発言の鴻池祥肇氏をからかう

NEWSポストセブン / 2015年09月28日16時00分

本誌前号では参院平和安全法制特別委員会鴻池祥肇・委員長のオフレコ記者懇談での「蓮舫、あれはいい女や~」「委員長席に詰め寄ってきたら抱きしめちゃう」といった放言を報じたが、「それを読んだのであろう民主党の男性参院議員が鴻池さんを呼び止めて、『明日の夜、蓮舫さんが中華料理を委員長に御馳走したいと言っています。予約しておきますね』とからかっていた」(大手紙政治 [全文を読む]

礒崎陽輔首相補佐官の「参院なんて関係ない」姿勢|プチ鹿島の『余計な下世話!』

東京ブレイキングニュース / 2015年08月11日17時20分

参院平和安全法制特別委員会で3日、鴻池祥肇委員長(自民)が参考人として出席した礒崎陽輔首相補佐官(同)に「説教」する一幕があった。》 ここで礒崎氏が鴻池祥肇委員長に叱られているのは安全保障関連法案の審議を「9月中旬までに終わらせたい」と発言したことだ。《礒崎氏の発言は「参院軽視」とも映り、鴻池氏の逆鱗(げきりん)に触れた形。》と記事は伝える。鴻池氏は礒崎氏 [全文を読む]

森友学園、なぜ許可を出した「日本維新の会」が追求されないのか

まぐまぐニュース! / 2017年04月28日04時45分

2008年7月12日、塚本幼稚園で開かれた「教育再生地方議員百人と市民の会」第10回定期総会で基調講演をしたのは鴻池祥肇参院議員だった。 幼稚園で、このような政治的会合が開かれるのは奇異なことである。 「教育再生地方議員百人と市民の会」の事務局長をつとめる増木重夫氏は、かつて在特会(在日特権を許さない市民の会)の関西支部長を務めたこともある人物だという。し [全文を読む]

「うやむや籠池劇場」の後始末

日刊大衆 / 2017年04月18日09時35分

「そこへきて、鴻池祥肇・元防災担当大臣が、籠池氏から封筒に入った“コンニャク”を差し出されて突き返したと暴露。そんな中で、安倍首相は籠池氏との関係を全否定し、関係があったら首相も国会議員も辞めると発言したんです」(前同) やがて、森友問題の小学校設置認可が先送りされると、籠池氏は申請を取り下げ、理事長を辞任。失うものがなくなった籠池氏は、「安倍首相から10 [全文を読む]

松井知事“嘘つき会見“で露わになった安倍首相との「森友問題」連携プレー! 2人を結びつけた出来事とは?

リテラ / 2017年04月13日19時01分

2番目の国有地払下げと3番目の私学認可は「ニワトリとタマゴの話」(鴻池祥肇議員事務所の陳情整理報告書)と評された関係で、近畿財務局と大阪府が足並みを揃えないと実現困難だった。この役所の対応に安倍夫妻がどう関与したのか否かを明らかにすることが、真相解明のポイントといえる。 大阪府私学課の異例の認可について「借地上への校舎建設は違法行為(審査基準不適合)」とい [全文を読む]

森友、小池、共謀罪 3つの難問に直面する安倍が打つ手は何か

文春オンライン / 2017年04月11日07時00分

籠池夫妻から「こんにゃく」を差し出され、突き返したとして注目を集めた鴻池祥肇(よしただ)、その人である。 共同通信が3月26日に発表した世論調査では、安倍内閣の支持率は前回より3.3ポイント下がり52.4%だった。下降傾向だが危険水域には達していない。ただ、春以降の政治日程をにらむと安倍政権にとってプラス要因は見当たらない。学校法人「加計(かけ)学園」に絡 [全文を読む]

フォーカス