鴻池祥肇のニュース

鴻池祥肇氏に「安倍首相は嫌いですか?」と聞いてみた

NEWSポストセブン / 2017年03月26日16時00分

「森友学園問題」を国会証人喚問に導く発端を作ったのは鴻池祥肇・元防災担当相(自民党参院議員)だった。籠池泰典氏から国との仲介を求められたことを自ら明かすという爆弾を投下し、結果として問題を一大疑獄にさせた。3年前、議員会館で籠池氏と面談した際、籠池氏が現金を渡そうとしてきたため突き返したという(籠池氏側は商品券と主張)。その鴻池氏を改めて直撃した。 ──鴻 [全文を読む]

参院のキーマン・鴻池祥肇議員 山本太郎氏を高評価で食事も

NEWSポストセブン / 2015年09月23日16時00分

参院での安保法案採決が注目を集めるなか、特別委員会委員長を務める自民党の重鎮、鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ、74歳)・参院議員の言動が話題を呼んでいる。 「法的安定性は関係ない」と失言した礒崎陽輔首相補佐官について「あの日に腹を切っておきゃいいんだ。きれいにシュッと切れた」と一刀両断したかと思えば、法案審議中に大阪でテレビ出演した安倍晋三首相に対しても「 [全文を読む]

礒崎陽輔首相補佐官の「参院なんて関係ない」姿勢|プチ鹿島の『余計な下世話!』

東京ブレイキングニュース / 2015年08月11日17時20分

参院平和安全法制特別委員会で3日、鴻池祥肇委員長(自民)が参考人として出席した礒崎陽輔首相補佐官(同)に「説教」する一幕があった。》 ここで礒崎氏が鴻池祥肇委員長に叱られているのは安全保障関連法案の審議を「9月中旬までに終わらせたい」と発言したことだ。《礒崎氏の発言は「参院軽視」とも映り、鴻池氏の逆鱗(げきりん)に触れた形。》と記事は伝える。鴻池氏は礒崎氏 [全文を読む]

安倍昭恵氏、なんでも感動の「危険な感性」…安倍政権、旧来型金権政治より危険な政治に

Business Journal / 2017年05月31日20時00分

森友問題をめぐっては、鴻池祥肇自民党参院議員(兵庫県選出)など、数人の政治家の名前も浮上したが、さして大きな金が動いた形跡もなさそう。やはり国有財産の不可解なダンピングは「強い政権」に媚びて出世したい官僚たちの「首相や夫人に恥をかかすまい」という「忖度」であろう。国有財産の処分の行方が、国の行政トップと身内の「好み」、そしてそれを「忖度」「斟酌」する取り [全文を読む]

森友学園、なぜ許可を出した「日本維新の会」が追求されないのか

まぐまぐニュース! / 2017年04月28日04時45分

2008年7月12日、塚本幼稚園で開かれた「教育再生地方議員百人と市民の会」第10回定期総会で基調講演をしたのは鴻池祥肇参院議員だった。 幼稚園で、このような政治的会合が開かれるのは奇異なことである。 「教育再生地方議員百人と市民の会」の事務局長をつとめる増木重夫氏は、かつて在特会(在日特権を許さない市民の会)の関西支部長を務めたこともある人物だという。し [全文を読む]

「うやむや籠池劇場」の後始末

日刊大衆 / 2017年04月18日09時35分

「そこへきて、鴻池祥肇・元防災担当大臣が、籠池氏から封筒に入った“コンニャク”を差し出されて突き返したと暴露。そんな中で、安倍首相は籠池氏との関係を全否定し、関係があったら首相も国会議員も辞めると発言したんです」(前同) やがて、森友問題の小学校設置認可が先送りされると、籠池氏は申請を取り下げ、理事長を辞任。失うものがなくなった籠池氏は、「安倍首相から10 [全文を読む]

松井知事“嘘つき会見“で露わになった安倍首相との「森友問題」連携プレー! 2人を結びつけた出来事とは?

リテラ / 2017年04月13日19時01分

2番目の国有地払下げと3番目の私学認可は「ニワトリとタマゴの話」(鴻池祥肇議員事務所の陳情整理報告書)と評された関係で、近畿財務局と大阪府が足並みを揃えないと実現困難だった。この役所の対応に安倍夫妻がどう関与したのか否かを明らかにすることが、真相解明のポイントといえる。 大阪府私学課の異例の認可について「借地上への校舎建設は違法行為(審査基準不適合)」とい [全文を読む]

森友疑惑で急に元気な麻生太郎氏 狙うはキングメーカーの座

NEWSポストセブン / 2017年04月04日16時00分

財務省は国有地格安売却疑惑の本丸であり、麻生氏の側近中の側近、鴻池祥肇・参院議員と籠池氏の接点も明らかになった。それにもかかわらず、麻生氏は政治家の関与について、 「いろんな陳情を聞き、近畿財務局につないでやるのは普通のこと。それをするのが仕事の一つだ」 と平然といってのけた。潔白を証明しようと躍起の安倍首相とは対照的に余裕綽々(しゃくしゃく)。首相のあ [全文を読む]

森友学園が安倍政権の“愛国教育“との訣別を宣言! 一方、安倍内閣は“教育勅語の復権“を閣議決定!

リテラ / 2017年04月02日20時30分

国有地取引および小学校設置認可への昭恵夫人や政治家の関与について一層の追及が必要なのはもちろんのこと、もうひとつ忘れてはならないのが、森友学園の"極右愛国カルト教育"を、安倍晋三首相夫妻、稲田朋美防衛相、鴻池祥肇議員をはじめ自民党と維新の多くの政治家たちが讃美し応援していたという事実だ。 その森友学園の教育方針について、3月30日森友学園が運営する塚本幼 [全文を読む]

<森友問題>誰も言わない谷査恵子FAXミステリー

メディアゴン / 2017年03月29日07時40分

これ以降、日替わりで新ネタが掘り出され、稲田朋美防衛相や安倍昭恵夫人さらに鴻池祥肇氏、菅野完氏という印象の強いキャラクターが次々と登場することで世間の注目が高まり、生ワイド番組はますます多くの時間を森友問題に割くことになります。この間、政府・自民党の鎮火作戦はことごとく失敗、とうとう無理やり証人喚問を提案して籠池氏を呼びつけ、人格否定作戦を敢行しましたが、 [全文を読む]

籠池理事長の「面白すぎる」記者会見に熱中するバカになるな

プレジデントオンライン / 2017年03月28日09時15分

さらには、自民党の鴻池祥肇氏(参議院議員)から「オバハン」呼ばわりされた泰典氏の妻も「朝日(新聞)嫌い!」と会見の場で叫ぶなど、とにかく親子揃ってキャラとして面白すぎるのである。 ■「面白すぎるキャラ」は不祥事を長引かせる こうした「面白すぎるキャラ」の筆頭格に挙げられるのは、2007年から2008年にかけて食材偽装や食べ残し料理の使いまわしが発覚し、廃業 [全文を読む]

鴻池祥肇氏が爆弾告発「なぜ私を証人喚問に呼ばんのか」

NEWSポストセブン / 2017年03月25日07時00分

「森友学園問題」を国会証人喚問に導く発端を作ったのは鴻池祥肇・元防災担当相(自民党参院議員)だった。籠池泰典氏から国との仲介を求められたことを自ら明かすという爆弾を投下し、結果として問題を一大疑獄にさせた。その後は一転して騒動と距離を置いてきたが、“直言居士”が再び口を開いた。──あの記者会見以降、取材に応じていません。鴻池:もうあれっきり。甲府で開かれた [全文を読む]

籠池氏「清廉潔白の人間は相手が清廉潔白とわかるんですよ」

NEWSポストセブン / 2017年03月24日07時00分

諄子氏は塚本幼稚園の副園長として常に夫に付き添い、国有地払い下げをめぐる役所との交渉では激高して机をバンバン叩き、鴻池祥肇議員への陳情では一転、「おばはんが泣きながら封筒を差し出した」(鴻池氏)といわれるなど感情の起伏も激しい。 国有地問題発覚後、最初にメディアに夫婦で登場した本誌・週刊ポストの独占インタビュー(3月3日号)でも、諄子氏は籠池氏の発言が言葉 [全文を読む]

証人喚問でも食い違う主張。森友学園「茶番劇」の発端は何なのか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月24日05時00分

2008年7月12日、塚本幼稚園で開かれた「教育再生地方議員百人と市民の会」第10回定期総会で基調講演をしたのは鴻池祥肇参院議員だった。 その案内チラシにはこう書かれていた。 次期総理に最も近いのが麻生太郎氏、その麻生氏に最も近いのが鴻池氏。しかるべき日には党で幹事長、または内閣で文部大臣。かなり可能性がある話だと思います。 ちなみにこの会合には、大阪市議 [全文を読む]

【テキスト速報】籠池理事長、証人喚問で昭恵夫人からの寄付や政治的関与に言及

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日12時09分

さらに、鴻池祥肇議員以外に、小学校設置認可のために声かけした政治家を尋ねられると、「北川イッセイ先生(自民所属、元参院議員)、柳本卓治先生(自民所属)、そういうところです」と具体的な議員名を口にした。 午前11時58分には維新の浅田均氏が尋問し、松井一郎大阪府知事との関係について質問。松井府知事と会ったことはあるかと問われると「一対一でお目にかかったことは [全文を読む]

橋下徹「混迷の森友学園問題、解決に導くポイントはここだ!」

プレジデントオンライン / 2017年03月22日11時15分

自民党参議院議員・鴻池祥肇さんの「こんにゃく」発言に始まり、安倍昭恵首相夫人の「名誉校長」就任、園児の安倍首相頑張れコールに首相夫人の涙、財務省理財局長の模範的な官僚答弁、そしてなんといってもあの強烈な籠池ファミリーの個性。さらに最近では維新をボロカスに言うジャーナリストの登場と首相の100万円寄付話。 まあ面白いことが周辺的問題点として次から次へと出て [全文を読む]

豊洲、森友学園、日本会議にも連なる小池百合子・父の怪人脈

NEWSポストセブン / 2017年03月17日11時00分

国有地払い下げ問題に絡む「森友学園」問題で、理事長夫妻の陳情を受けていた鴻池祥肇・元防災相。そして7月の都知事選で日本の政治の常識を一変させるかもしれない小池百合子・都知事。この3人を結びつけている人物こそ小池氏の亡父・勇二郎氏だ。 大正11年生まれの勇二郎氏は政治好きで、青年作家の石原慎太郎氏が1968年の参院選全国区に出馬すると、石原氏の政治団体「日本 [全文を読む]

急転「首相から100万」暴露へ。森友学園騒動を巡る黒幕は誰だ?

まぐまぐニュース! / 2017年03月17日05時00分

籠池夫妻が商品券か札束かを持って口利きを依頼してきたが突き返したという鴻池祥肇議員は麻生大臣の盟友だ。籠池氏は、鴻池氏を通じて麻生氏と面識があったと言っている。 財務省の体質も問われている今、麻生大臣にとっても他人事ではない。 安倍夫妻が一時は肩入れした森友学園の教育実態によって、安倍政権の思想的本性が視覚化されたことは、これまでPR戦略で保ってきた支持 [全文を読む]

小池百合子氏と浜渦武生氏&鴻池祥肇氏の長い因縁

NEWSポストセブン / 2017年03月15日07時00分

国有地払い下げ問題に絡む「森友学園」問題で、理事長夫妻の陳情を受けていた鴻池祥肇・元防災相。そして7月の都知事選で日本の政治の常識を一変させるかもしれない小池百合子・都知事。この3人を結びつけている人物こそ小池氏の亡父・勇二郎氏だ。 大正11年生まれの勇二郎氏は政治好きで、青年作家の石原慎太郎氏が1968年の参院選全国区に出馬すると、石原氏の政治団体「日本 [全文を読む]

浜渦氏・鴻池氏も仕えた 小池百合子氏の父・勇二郎氏の人物像

NEWSポストセブン / 2017年03月13日07時00分

国有地払い下げ問題に絡む「森友学園」問題で、理事長夫妻の陳情を受けていた鴻池祥肇(よしただ)・元防災相。そして7月の都知事選で日本の政治の常識を一変させるかもしれない小池百合子・都知事。 この3人がある人物を通じて結びつくことを知ると、奇しき因縁を感じざるを得ない。小池氏の亡父・勇二郎氏のことである。 小池都知事が高校生の頃、兵庫県芦屋の小池邸には、父の勇 [全文を読む]

フォーカス