前田憲男のニュース

『カエラー(カエル好き)』に捧ぐ「お台場かえるフェスタ」に行ってきた

デイリーニュースオンライン / 2016年08月07日23時01分

(敬称略) ・前田憲男(自然写真家) ・高山ビッキ(カエール大学学長) ・田村風來門(イラストレーター・かえるアートの会代表) ・長井孝紀(慶應大学医学部名誉教授) ・横溝了一(生き物デザイン研究所) ・島崎靖子(かえる友の会会長) 会場にはもちろん、本物のかえるも登場しました。 ■約30年の歴史を誇る「かえる友の会」 かえる友の会は1987年、埼玉県蕨市 [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』~クリスマススペシャル~

PR TIMES / 2015年12月17日17時34分

最高のアーティストと最高のサウンドメーカー(アレンジャー)、さらに最高のミュージシャンが、この番組のためだけに一堂に会し、「一夜限りで、時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」をお届けというコンセプトはそのままに、1974年から1981年の間に放送されていた当時のメインキャストであった、松崎しげる、タイムファイブ、サーカスに、こちらも、その当時の [全文を読む]

“坂口杏里救済”は方便!? 泰葉が再開したアノ人への猛攻撃

アサジョ / 2017年04月25日18時14分

恩師である作曲家・前田憲男氏の演奏でジャズナンバーを披露し、歌手活動に邁進することを誓っていたのだが……。しかし、泰葉の“ぶっ壊れキャラ”は収まってはいなかったようだ。 4月23日、泰葉は自身のブログで突然、恐喝未遂容疑で逮捕された坂口杏里の“救済”を宣言。それによると、泰葉は杏里の母親である故・坂口良子と旧知の仲であり、坂口良子は小朝の舞台にヒロインとし [全文を読む]

4月放送TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』のED曲を“適当男”高田純次が担当!? 5月発売の主題歌CDに収録が決定!

おたぽる / 2017年03月12日12時30分

作中、喪黒が放つ「ドーン!」というおなじみの呪文をイメージさせるタイトルになっており、作詞はマイクスギヤマ、作曲・編曲は前田憲男という、豪華な一曲となっている。『笑ゥせぇるすまん』のアニメを観ていたという高田は、「僕でいいのかなと思ったけど、他に歌手で高田の付く人はあまりいないから間違いじゃないのかなって」と笑いを交えながら、「せっかくお話しを頂けたのだか [全文を読む]

4月アニメ『笑ゥせぇるすまん NEW』ED曲は高田純次が担当! 旧作デジタルリマスター版も一部公開中

ガジェット通信 / 2017年03月12日12時00分

作曲&編曲は、『笑ゥせぇるすまん』が最初に放送されていた番組『ギミア・ぶれいく』のテーマ曲も手掛けた前田憲男氏! 豪華タッグが“サラリーマンの心の隙間”を埋める楽曲を奏でます! 高田さんがMCを務める文化放送の日曜昼ワイド『高田純次 日曜テキトォールノ』(毎週日曜日 11:00~13時00分放送ラジオ)生放送の番組が始まって間もなく、突然喪黒福造からのメ [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』~クリスマススペシャル

PR TIMES / 2016年12月16日11時46分

アレンジは、当時の音楽監督・アレンジを務めていた、前田憲男、服部克久。今宵限りの、洋楽スタンダードナンバー、クリスマスソング、メドレーなど、盛りだくさんの1時間となる。曲目は、阿川泰子が、「When I Fall In Love」、伊東ゆかりが、「Fly Me To The Moon」、松崎しげるが、「Can’t Take My Eyes Off You」 [全文を読む]

泰葉 大好きな父の誕生日に熱唱「パパ見ててくれるよね」

dwango.jp news / 2016年11月30日22時23分

私の師匠である、編曲家の前田憲男先生から、”売れたいとか、テレビでヒットさせたいとか言ってるうちはダメ、自分のまっすぐ音楽に行きなさい”って言われました。これからはスタッフと、そして応援してくれるあなたと、私の音楽を作り上げます。もう迷わないぞ!いえい!って感じです」と明るく決意を述べ、『MEMBER SUMMER TIME』を歌い上げ番組は終了した。 ま [全文を読む]

ペギー葉山、前田憲男、服部克久ら豪華出演陣らの熱いジャズ愛 10月7日・オーチャードホール コンサート“戦後、歌謡曲はジャズだった”開催会見

PR TIMES / 2016年09月17日10時29分

[画像1: http://prtimes.jp/i/11710/267/resize/d11710-267-288002-10.jpg ]これに先駆けて昨日9月15日、代官山・シアターサイバードにて開催記念会見が行われ、ペギー葉山、前田憲男、服部克久、スインギー奥田、サーカス、ナオミ・グレース、MERIが出席しました。[画像2: http://prtime [全文を読む]

竹内まりや 水色ドレスで授賞式に登場「夫も喜んでいる」

NEWSポストセブン / 2015年06月05日07時00分

歌手の竹内まりやが「岩谷時子賞」を、俳優・城田優とチェリストの上野通明が「奨励賞」を受賞、ジャズピアニストの前田憲男が特別賞を受賞した。 また、次世代の人材育成を目的とした「岩谷時子Foundation for Youth」には、東京藝術大学大学院音楽研究家のピアニスト・鐵百合奈さんが選ばれた。 久々の公の場となった竹内は、「(夫で)音楽プロデューサーの山 [全文を読む]

【ホテルオークラ福岡】ホテルでクルーズ体験「CRUISE EXPERIENCE 2014」開催!

PR TIMES / 2014年06月04日10時32分

【会場】ホテルオークラ福岡 3F・4F 宴会場 【Dance Cruise Night】2014.8.12(火)・13(水) 参加料金:各日 15,000円(料理・飲物・サービス料、税込み)※18歳未満入場不可 16:00~17:30 プレダンスステージ 18:00~19:30 ディナータイム 19:30~21:30 ダンスパーティ プロダンサーによるデ [全文を読む]

12月1日(土)より全国ロードショーの劇場版アニメーション作品『やなせたかしシアター/ハルのふえ』サウンドトラック「ハルのふえ 音楽集」好評発売中!

PR TIMES / 2012年11月29日18時23分

数あるアーティストとの共演を果たし、前田憲男・羽田健太郎との「トリプルピアノ」としての活動も有名である。音楽学校メーザーハウスを設立し、自身もマスタークラスにて教鞭を執っている。ナンシー・ウイルソン、アート・ファーマー、ヘレン・メリル、中川昌三、伊藤君子など、様々なアーティストのレコーディングへの参加や、「万国博覧会~地方自治体館」、「花と緑の博覧会~JT [全文を読む]

佐野元春&雪村いづみ共演曲「トーキョー・シック」配信限定リリース

リッスンジャパン / 2012年05月07日14時00分

なお本作のレコーディングは4月に東京・アバコスタジオにて、前田憲男の編曲・指揮によるビッグバンド形式で行われ、そのエネルギッシュなレコーディングの模様をとらえた60秒WebCFムービーは現在YouTubeおよび「トーキョー・シック」特設ページに公開中。「トーキョー・シック」特設ページwww.moto.co.jp/tokyo-chic/「トーキョー・シック」 [全文を読む]

フォーカス