佐藤泰志のニュース

佐藤泰志原作「きみの鳥はうたえる」に柄本佑×染谷将太×石橋静河!

映画.com / 2017年06月03日15時00分

[映画.com ニュース] 夭折の作家・佐藤泰志さんの初期の代表作を新鋭・三宅唱監督が映画化する「きみの鳥はうたえる」が6月3日、北海道函館市でクランクインした。同作には、主人公の僕を演じる柄本佑とともに、若手随一の実力派・染谷将太、進境著しい女優・石橋静河が出演していることも明らかになった。 芥川賞候補に何度も名を連ねた佐藤さんだが、1982年に発表した [全文を読む]

映画「そこのみにて光輝く」モントリオール世界映画祭【ワールド・コンペティション部門】最優秀監督賞受賞!

PR TIMES / 2014年09月02日17時13分

この映画の原作を書かれた作家・佐藤泰志さんは芥川賞候補に何度もノミネートしながらも賞に恵まれず、不遇の死をとげました。この賞を獲得し佐藤さんが報われたかなと感じています。佐藤泰志さんにおめでとうございます!! <綾野剛さん コメント> 風が吹いたなって感じです。佐藤泰志さんに届けられたかなと思います。 この監督賞をきかっけに日本でも多くの人に届くことを願 [全文を読む]

『オーバー・フェンス』山下敦弘監督がプレッシャーを告白!函館3部作の監督が集結

Movie Walker / 2016年08月28日08時40分

『海炭市叙景』(10)、『そこのみにて光輝く』(14)に続く佐藤泰志原作の函館3部作最終章『オーバー・フェンス』が9月17日より公開となる。8月27日、函館3部作が完結したことを記念してテアトル新宿で「函館3部作オールナイト上映」が行われ、熊切和嘉監督、呉美保監督、山下敦弘監督がトークショーに登壇。最終章のメガホンをとった山下監督が「プレッシャーが大きかっ [全文を読む]

山下敦弘監督が佐藤泰志の小説を映画化

Movie Walker / 2015年05月16日07時00分

『味園ユニバース』(15)などの山下敦弘監督が、芥川賞候補作品となった佐藤泰志の小説「オーバー・フェンス」(「黄金の服」所収)を映画化することがわかった。 本作は、2010年の『海炭市叙景』(熊切和嘉監督)、2014年の『そこのみにて光輝く』(呉美保監督)に続く、函館を舞台にした佐藤泰志文学の映画化三部作の最終章として制作される。 脚本は『そこのみにて光輝 [全文を読む]

綾野剛主演最新作がクラウドファンディングで300万円の調達に成功 目指すはベルリン映画祭

AOLニュース / 2013年10月04日10時38分

『そこのみにて光輝く』公式サイトより芥川賞に5度、三島由紀夫賞に1度ノミネートされながら結局いずれも受賞することなく、1990年、41歳の若さで自死した佐藤泰志の同名小説を原作に呉美保監督が映画化した本作。主演に綾野剛、共演に実力派女優・池脇千鶴、『共喰い』(13)主演で鮮烈な印象を残した若手俳優・菅田将暉。函館の街を舞台に、男女の情愛、人間の生き様を濃く [全文を読む]

「君の名は。」に続くか、中国のファン待望の「日本映画展」が16日からスタート―上海市

Record China / 2016年12月06日21時10分

うち、「オーバー・フェンス」は、不遇の作家・佐藤泰志の芥川賞候補作となった同名小説を原作とし、人気俳優・オダギリジョーや蒼井優、若手イケメン俳優・松田翔太などが出演。妻に見放され故郷の函館に舞い戻り、職業訓練校に通学している白岩とホステスの聡という、孤独な男女が中心のストーリーだ。 その他、巨匠・是枝裕和監督を師匠とし、日本で最も才能ある女性映画監督との呼 [全文を読む]

山下敦弘監督最新作。函館を舞台に苦悩を抱えた男女を描く

NeoL / 2016年10月03日16時48分

『海炭市叙景』、『そこのみにて光輝く』に続き、佐藤泰志の小説の映画化。オダギリジョーや蒼井 優、松田翔太ら豪華キャストを迎え、山下敦弘監督がメガホンを取った、映画『オーバー・フェンス』が公開中。 家庭を顧みないことで妻に見限られた白岩は、東京から故郷の函館に戻り、職業訓練校に通いながら失業保険で暮らしていた。訓練校とアパートを往復し、何の楽しみもない毎日だ [全文を読む]

Joe Odagiri × Yu Aoi『Over The Fence』Interview

NeoL / 2016年09月15日12時23分

原作は1990年に自ら命を絶った作家、佐藤泰志。『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続く“函館三部作”の最終章を、青春群像劇の名手・山下敦弘監督が映像化した。すべての虚飾を削ぎ落としたぶつかり合いから見えてくる、普遍的な男女の姿──。10年ぶりの共演で迫真の(ほとんど捨て身の)熱演を見せたオダギリジョーと蒼井優に、作品にかけた想いを聞いた。 ──とても痛 [全文を読む]

オダギリジョー「こんなことが許されるのか」と嘆き節。主演映画の初日舞台挨拶を泣く泣く欠席

Movie Walker / 2016年07月28日19時42分

『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続く、佐藤泰志の小説を原作にした函館発信映画の最終章となる『オーバー・フェンス』(9月17日公開)の東京プレミア上映会が7月28日にテアトル新宿で開催され、オダギリジョー、蒼井優、松田翔太、北村有起哉、満島真之介、松澤匠、鈴木常吉、山下敦弘監督が登壇。「この作品が大好き」と本作への深い愛を語ったオダギリだが、「諸事情で [全文を読む]

TSUTAYAスタッフに聞いた「ちょっとエロな映画&ドラマ」5選

Woman Insight / 2015年09月22日17時50分

★ここからレンタルできます! ■海の中で抱き合ってキス……匂い立つエロスを感じて 邦画 『そこのみにて光輝く』 キャスト:綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉 発売元・販売元:TCエンタテインメント (C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会 【ここが見どころ】 冒頭、綾野剛のセクシーな“ふくらはぎ”から始まるこの映画。全体的にけだるげで、体から匂 [全文を読む]

魂を揺さぶる「46人の最後の言葉」を元に、彼らの人生を紐解いていく。『著名人が遺した最期の言葉~自殺、殉死、謎の死の果てに~』キニナルブックスにて9月2日にキンドル電子書籍としてリリースいたしました。

DreamNews / 2014年09月05日18時00分

■目次 ・円谷幸吉 東京五輪で銅メダルを獲得した、不世出のマラソンランナー ・アーネスト・ヘミングウェイ 現代文学の金字塔『老人と海』を上梓し、ノーベル文学賞を受賞した文豪 ・エルヴィス・プレスリー 「キング」の異名をほしいままにし、歌で世界を変革したロックスター ・太宰治 戦後文学の旗手となったベストセラー作家 ・フィンセント・ファン・ゴッホ 19世紀 [全文を読む]

『そこのみにて光輝く』 米国アカデミー賞外国語映画賞部門 日本出品作品に決定!

PR TIMES / 2014年09月04日18時46分

この度、TBSラジオが出資・参画した、綾野剛主演映画『そこのみにて光輝く』が、各社より申請された計27点の作品の中から第87回米国アカデミー賞外国語映画賞部門の日本出品作品に決定したことが、9月4日(木)発表されました! 本作は、『海炭市叙景』の映画化で注目された佐藤泰志の最高傑作「そこのみにて光輝く」を原作に、函館の短い夏を舞台に紡ぎ出す、運命の出逢いと [全文を読む]

ロワジールホテル 函館、函館が舞台・綾野剛主演映画「そこのみにて光輝く」公開記念コラボレーション企画を実施

PR TIMES / 2014年03月27日13時37分

<特設ウェブページ> http://www.solarehotels.com/cp/movie.html 映画『そこのみにて光輝く』は、函館出身の小説家・佐藤泰志氏が遺した同名の長編小説をもとに、愛を見失った男と愛を諦めた女との出会いや、それぞれの家族の物語を、函館を舞台に描いた作品です。主演の綾野剛さん、ヒロインに池脇千鶴さんを迎え、菅田将暉さん、高橋和 [全文を読む]

フォーカス