村田吉弘のニュース

村田吉弘氏(菊乃井)の期間限定メニューが登場。「食神さまの不思議なレストラン」展でしか食べられない一流の料理がますます充実

@Press / 2017年03月15日17時00分

食神さまのレストラン製作委員会は、2017年5月21日(日)まで日本橋茅場町の特設会場(東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル)で開催中の和をテーマにしたデジタルアート「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」展において、村田吉弘氏(京料理・懐石料理「菊乃井」3代目)が考案した展覧会オリジナルメニューを3月21日(火)から3週間限定で提 [全文を読む]

和食はもはや絶滅種。京都の老舗料亭「菊乃井」が挑む日本料理革命

まぐまぐニュース! / 2017年01月10日04時45分

和食を何が何でも後世に残したいと熱意を燃やす、菊乃井3代目主・村田吉弘氏の日常を追っています。 二子玉マダムが行列~幻のいなり寿司 東京・二子玉川のランドマーク、「玉川タカシマヤ」のデパ地下に、ある名店の売り場がある。行列を作る客のお目当ては、いなり寿司だ。一見ごく普通のお稲荷さんが飛ぶように売れていく。 熱烈ファンを生む人気の秘密は、ジューシーなお揚げ。 [全文を読む]

女優 杏さんも絶賛の味わい!日本料理・イタリア料理の巨匠が日・伊の食材を活用した創作料理「ソイタリアン(Soy-Itarian)」などを披露!5月19日(火)在日イタリア大使館にて記者発表会開催

@Press / 2015年05月21日18時00分

■女優の杏さんも絶賛!ソイタリアン「家で作ってみたい」 記者発表会では、日本料理の巨匠 菊乃井 村田吉弘氏が日・伊の食材を使った世界に通用する和食を、イタリア料理の巨匠 イル ギオットーネ 笹島保弘氏が「大豆」を使った新感覚のイタリアン「ソイタリアン(Soy-Itarian)」を披露しました。 杏さんは、今回初披露となった笹島氏の「ソイタリアン」について [全文を読む]

祝!「和食」の無形文化遺産登録 和食文化の保護・継承プロジェクト応援サイト「おいしい和食を世界に!未来に!」本格オープン!

PR TIMES / 2013年12月05日10時52分

「菊乃井」村田吉弘氏からくまモンまで出演! 世界一早い!? 「祝賀ムービー」を公開中 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下 ぐるなび)は、「和食 日本人の伝統的な食文化」が無形文化遺産として正式登録されたことを祝賀し、和食文化の保護・継承プロジェクト応援サイト『おいしい和食を世界に!未来に!』を本格的にリニューアル開設し [全文を読む]

「食神さまの不思議なレストラン」展、世界的フレンチシェフ「ジョエル・ロブション」の期間限定メニューが登場

@Press / 2017年04月28日15時30分

世界的デジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が手掛けたデジタルアートで和食の魅力や良さを感じていただいた後に、中東久人氏(野草一味庵「美山荘」)が考案した毎日提供している定番メニューに加え、村田吉弘氏(菊乃井) ※ やジョエル・ロブション氏の期間限定メニュー、伏木暢顕氏(発酵王子)が厳選した希少な発酵食や日本酒などを実際に味わうことができます。展覧 [全文を読む]

世界のワインスペシャリストが集結日本料理と日本酒のマリアージュを体験~日本料理・日本酒研修を通して日本の食文化を世界に発信~

PR TIMES / 2017年01月11日19時16分

今回の研修には、従来の有名酒造の酒蔵めぐりとは別に、和食の「世界無形文化遺産」の 立役者である歴史学者(日本文化史・茶道史)で日本料理アカデミー理事の熊倉功夫氏と 「菊乃井」三代目主人で全日本・食学会理事長の村田吉弘氏の講義による伝統的な日本食・ 食文化及び日本料理と日本酒のマリアージュの体験、茶の湯文化体験、日本産米や日本独自の食材である京野菜、和牛につ [全文を読む]

~いま、日本料理人たちが伝えたい。料理に息づく日本の魅力 ~「和食の饗宴」東京にて開催決定!! 9月 27日(火)ホテル椿山荘東京にて

PR TIMES / 2016年07月12日13時22分

特定非営利活動法人日本料理アカデミー(所在地:京都府京都市、理事長:村田吉弘)では、いま守らなければならない山海の恵みや地域に残る食生活文化をともに考え、和食の魅力を感じていただける「和食の饗宴」を、9月27日(火)にホテル椿山荘東京にて開催します。[画像1: http://prtimes.jp/i/13182/2/resize/d13182-2-5283 [全文を読む]

新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」 2015年大会 4月30日(木)より募集開始!日本の未来を担う新たなスター料理人は誰だ!?

PR TIMES / 2015年04月28日15時45分

新審査員長に「菊乃井」主人 村田吉弘氏が就任 / 地域食材を使い地域創生を視野に入れた新テーマ /人間力をより深く見る「合宿審査」を導入 / 料理人育成サポート組織「CLUB RED」を創設 RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM) 実行委員会は、今年で3回目となる、新時代の若き才能ある料理人の発掘・応援を目的とした日本最大 [全文を読む]

「菊乃井」村田吉弘氏など、業界著名人による特別講演開催!【外食ビジネスウィーク2014】

PR TIMES / 2014年07月10日15時36分

(一社)全日本・食学会理事長の門上武司氏がナビゲーターを務め、「菊乃井」村田吉弘氏、「ポンデベッキオ」山根大助氏、「オテル・ドゥ・ミクニ」三國清三氏が講演。ソムリエの田崎真也氏、「博多一風堂」創業者の河原成美氏、三越・ディズニーでおもてなしを学んだ上田比呂志氏、元スターバックスCEOの岩田松雄氏、旅館「加賀屋」小田孝信氏、居酒屋「てっぺん」大嶋啓介氏の全9 [全文を読む]

発売後3ヶ月で家庭内外トータル25億杯を突破!! 『レギュラーソリュブルコーヒー』の家庭内外での飲用が好調に拡大し あの有名レストランでの採用も決定!

PR TIMES / 2013年12月05日16時25分

~ 「菊乃井」村田吉弘氏、「ラ・ベットラ」落合務氏、「レストラン アイ」松嶋啓介氏 ~ 12月6日(金)より新TVCM 「あのお店でも」篇を一斉に放映ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)が、この秋発売した「レギュラーソリュブルコーヒー」は“淹れたての香りと味わい”が大きく評価され、発売3か月で家庭内外ト [全文を読む]

日本料理文化博覧会 ~和食の未来に向けて~ <ご取材のご案内:10月10日(木)>

PR TIMES / 2013年10月07日09時41分

当日は、「菊乃井」主人の村田吉弘氏など、和食の文化を支える京都の料理人によるフォーラムのほか、事前に募集した一般参加者350名向けの賞味会を実施します。賞味会では、京都の料理店など20店舗の若主人たちが、この日のために特別な献立を組み、腕をふるいます。 京都府は平成23年の6月に日本食文化のユネスコ無形文化遺産登録に向けての政策提案をして以来、登録に向け [全文を読む]

京都の老舗料亭が巻き起こす「機内食」革命 三ツ星シェフとシンガポール航空がタッグ

東洋経済オンライン / 2017年03月25日08時00分

その三代目主人を務める村田吉弘氏は、機内食に並々ならぬ思いを抱いていた。そんな折に機内食の監修をしないかと依頼したのが、シンガポール航空だった。■20年にわたり機内食を作る「トップクラスのエアラインの機内食が良くなれば、他社も変わる」。そう感じた村田氏は二つ返事で引き受ける。1998年に監修を始めて以来20年近くにわたって、村田氏は同社が日本とシンガポール [全文を読む]

国内の有名日本料理店等での研修を終えた外国人料理人の修了式開催!同時に日本料理の調理技能認定にも挑戦し、世界初のシルバー認定者7名誕生!

PR TIMES / 2017年03月02日19時20分

~ 研修修了式・調理技能認定式を同時開催 ~ 農林水産省の補助事業により日本食・食文化普及人材育成支援協議会(会長:村田吉弘)では、我が国の食関連事業者等が海外展開をする際にパートナーとなりうる外国人日本料理人の人材育成を目的として、外国人料理人を招へいし、日本料理専門の有名店における実務研修等を昨年6月から実施してまいりました。 [画像: https:/ [全文を読む]

『家庭画報』×ハーモニック 厳選カタログギフト「家庭画報の贈りもの」3月初旬より販売スタート

PR TIMES / 2017年02月24日10時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/255/resize/d9728-255-235234-4.jpg ]■コースラインナップ木の花コース(このはなコース)5,600円(税別)162ページ/152点 掲載 商品価格5,000円+システム料600円夢見草コース(ゆめみぐさコース)10,600円(税別)162ページ/150点 掲載 [全文を読む]

8カ国のスターシェフがつくる、シンガポール航空の“グレート”な「機内食」

プレジデントオンライン / 2017年02月17日15時15分

「いろんな国の人が食べる機内食だからって、食べやすいようにスパイスを減らしたりはしません」 黒塗りのお重やお椀が並び、ひときわ目立つテーブルの前にいるのは、日本から参加している京都の老舗料亭「菊乃井」の村田吉弘氏。高い技術を誇るが、京料理を機内で出すことの難しさを語る。 「飛行機の中では、感覚が鈍感になっています。舌も鼻も利きにくい。そのままの薄味で出し [全文を読む]

和食×アート!見て食べる新感覚展覧会「食神さまの不思議なレストラン展」がやってくる!

Walkerplus / 2017年01月13日16時01分

また、和食の魅力に触れた後に辿り着くレストランでは、日本を代表する料理人中東久人や村田吉弘、20世紀を代表する世界的フレンチシェフ、ジョエル・ロブションなど日本と海外の一流料理人監修の和食と和のテイストを感じるフレンチを実際に味わうことができる。 現在放映中のCMでは人気の女性シンガーソングライターAimer(エメ)がイメージソングとして書き下ろした「歌 [全文を読む]

「RED U-35 2016」グランプリ“レッドエッグ”は、井上 和豊さん(35歳 「スーツァン レストラン 陳」副料理長)に決定!

PR TIMES / 2016年12月13日19時20分

そのなかで自分らしく楽しくやってこれたのが何よりも自分として成長できたのかなと思っています」 審査員長の「菊乃井」主人 村田吉弘氏は、授賞理由を次のようにコメントしています。「彼が優勝した一番の要因はコース料理をつくった際、非常に安定してリズムも良かったこと、そして料理の間合いも味もよかった。彼は、楽しんで料理をつくってたということもあって、彼が優勝すべく [全文を読む]

高橋大輔が愛される理由。

PR TIMES / 2016年12月01日10時23分

『家庭画報 1月号』通常版 特別定価 1,400円(税込) 『家庭画報 1月号』プレミアムライト版 定価 1,200円(税込) http://www.kateigaho.com/ [画像2: http://prtimes.jp/i/9728/232/resize/d9728-232-251430-1.jpg ] ●目次●(通常版) ・生誕260年、世界を [全文を読む]

日本橋に現れた「食神さまの不思議なレストラン」 見て食べる体験型デジタルアート

ウートピ / 2016年11月12日14時30分

最後に辿り着くレストランでは、中東久人氏、村田吉弘氏、ジョエル・ロブション氏など、日本と世界の一流料理人監修による和食を実際に味わえます。 いったいどんな世界を見せてくれるのか、今から開催が楽しみです。 【イベント概要】 見て食べる体験型デジタルアート「食神さまの不思議なレストラン」展 日程:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日) 場所: [全文を読む]

世界最高峰のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が日本で初めて手掛ける体験型エキシビジョン「見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展」を開催

@Press / 2016年10月19日13時00分

さらに最後に辿り着くレストランでは中東久人氏(野草一味庵「美山荘」)、スペシャルゲストとして村田吉弘氏(京料理・懐石料理「菊乃井」)、ジョエル・ロブション氏(20世紀を代表する世界的フレンチシェフ)など、日本と世界の一流料理人監修による和食を実際に味わえます。また、本アート展は古事記をエッセンスにしており、来場者は五穀豊穣の神様の使いであるキツネに化かされ [全文を読む]

フォーカス