松本清張のニュース

米倉涼子“黄金タッグ”で13年ぶりの試み「似合わないと思っていた」

モデルプレス / 2016年02月19日11時53分

松本清張の同名小説が原作の同作は、江戸時代は後期、世間を騒がせた一大ゴシップ“感応寺事件”をもとに描く歴史サスペンス。華麗なる大奥を舞台に、ひねりの利いたトリックとアクション満載の作品に仕上がった。◆米倉涼子「時代劇は似合わないと思っていた」 殺された父の敵でもある現政権の悪事と裏事情を探るため、スパイとなって大奥に奥女中として入り込む勇猛果敢なヒロイン・ [全文を読む]

日本の政治、社会の闇を抉り続けた松本清張没後25年! 『昭和史 上 松本清張と私』 『昭和史 下 松本清張と暗黒史観』 清張文学の金字塔、名著『昭和史発掘』の真偽を問う!!

DreamNews / 2016年12月20日10時00分

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2016年12月7日に、『昭和史 上 松本清張と私』『昭和史 下 松本清張と暗黒史観』の2冊を同時発売いたしました。株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2016年12月7日に、『昭和史 上 松本清張と私』『昭和史 下 松本清張と暗黒史観』の2冊を同時発売いたしました。本 [全文を読む]

松本清張作品の中からお気に入りの一作に投票し、豪華プレゼントに応募しよう!

PR TIMES / 2014年07月15日12時23分

「あなたが選ぶベストオブ清張プレゼントキャンペーン」 7月15日(火)~9月30日(火)CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」では、『真夏のサスペンス 大特集!‘松本清張祭り’』と題して、松本清張の命日である8月4日(月)から松本清張原作のドラマ作品全30作品を、一挙放送いたします。放送を記念して7月15日 [全文を読む]

東山紀之の涙が際立たせるものは…松本清張『花実のない森』

しらべぇ / 2017年03月29日06時30分

(画像提供:(C)テレビ東京 ドラマ特別企画 松本清張『花見のない森』)男はドライブの帰り、タクシーが捕まらずに困っていた一組の夫婦を乗せる。それは謎めいた美しい女との出会いと、連続殺人事件に巻き込まれる第一歩だった――。松本清張の長編推理小説『花実のない森』(光文社文庫)が、今日3月29日夜9時テレビ東京のドラマ特別企画として放送される。同作のテレビドラ [全文を読む]

自作の映像化に拘った松本清張 撮影現場に顔出しカメラワークまで指示した

太田出版ケトルニュース / 2015年12月03日13時07分

現在、池井戸潤の大ベストセラー『下町ロケット』がTBSでドラマ化され、高視聴率を獲得していますが、一作家としてはあり得ないほど膨大な数が映像になっているのが松本清張です。 『黒地の絵』を何としても映像化したいという思いから、清張は1978年、株式会社霧プロダクションを設立しました。清張は若いときから映画が好きだったようで、自分の作品が映像化されたものの中に [全文を読む]

長谷川京子、初の松本清張作品で“三股秘書”熱演 豪華共演者も発表

モデルプレス / 2012年09月07日09時00分

女優の長谷川京子が松本清張作品に初挑戦することが6日、わかった。9月30日午後9時より放送の松本清張没後20周年特別企画「危険な斜面」(フジテレビ系)でヒロインを演じる。主演の渡部篤郎とは約8年ぶり、2度目の共演。長谷川は松本清張作品への出演を「以前から演じたいと思っていたので今回お話をいただいてうれしく思います」と喜び、3人の男性と関係を持つ役柄について [全文を読む]

剛力彩芽、人気作の“トリオ共演”が復活「シンプルにドキドキできる」

モデルプレス / 2017年04月11日06時00分

【剛力彩芽/モデルプレス=4月11日】俳優の村上弘明が主演をつとめ、女優の剛力彩芽、俳優の陣内孝則も出演するテレビ東京のスペシャルドラマ・松本清張没後25年特別企画「誤差」が、5月10日に放送されることが決定した。 今作は、新潮文庫所収の傑作短編集「駅路」の一遍で、ファン待望の半世紀ぶりのテレビドラマ化。主演を務めるのは、山梨県警の刑事・山岡役を演じる村上 [全文を読む]

米倉涼子、松本清張「大奥」で勇猛果敢なヒロイン役!

Smartザテレビジョン / 2016年02月19日11時06分

米倉涼子が、4月8日(金)夜9時からフジテレビ系で放送される「金曜プレミアム 松本清張スペシャル『かげろう絵図』」で、豪華絢爛(けんらん)な姿を披露していることが分かった。 主人公・縫(ぬい)演じる米倉が、殺された父の敵でもある現政権の悪事と裏事情を探るため、スパイとなって奥女中として入り込む、勇猛果敢なヒロインを演じている。 「かげろう絵図」は、江戸時代 [全文を読む]

剛力彩芽、人気作品で再び“トリオ共演”が実現「いろいろ想像しながら…」

モデルプレス / 2016年02月05日07時00分

【剛力彩芽/モデルプレス=2月5日】女優の剛力彩芽が、俳優の村上弘明が主演をつとめ、陣内孝則も出演するテレビ東京のスペシャルドラマ・松本清張特別企画『喪失の儀礼』が今春に放送されることが決定した。過去にも映像化されたことのある人気作で、今もなお多くの人を魅了し続けている同作。主演の村上は静岡県警の刑事・大塚京介役、陣内は警視庁捜査一課の刑事・須田浩平役、そ [全文を読む]

「やりたいことは無数にあるが残された時間がない」(松本清張)【漱石と明治人のことば75】

サライ.jp / 2017年03月16日06時00分

【今日のことば】 「やりたいことが無数にあるのに、残された時間がない」 --松本清張 作家の松本清張は、明治42年(1909)に九州・小倉で生まれた。 遅咲きの作家だった。処女小説『西郷札』の執筆は40歳。その後、『或る「小倉日記」伝』での芥川賞受賞を経て、文筆一本で立ったのは46歳だった。 けれども、それからの活躍が、質、量ともに目ざましかった。社会派 [全文を読む]

フォーカス