千葉麗子のニュース

「有田芳生議員の嘘を徹底的に暴く」 百田尚樹さんが『虎ノ門ニュース』で「くたばれパヨク」サイン会中止問題を検証

ガジェット通信 / 2017年01月25日10時00分

以前、ガジェット通信では 千葉麗子さん著『くたばれパヨク』サイン会中止について 青林堂と有田芳生議員が異なる見解を示す http://getnews.jp/archives/1594915[リンク] という記事をお伝えした。 昨年2016年12月に出版された千葉麗子さんの『くたばれパヨク』。1月12日にサイン会が行われる予定だったが抗議電話により中止になっ [全文を読む]

【書評】元アイドルが暴いた「反原発運動」の恐るべき実態

まぐまぐニュース! / 2016年05月09日12時00分

反原発デモに身を投じるも、その実態に幻滅した元アイドルの千葉麗子さんが上梓した『さよならパヨク』が大きな話題となっています。無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』で、その内容が詳しく紹介されています。 反原発運動の正体 ~ 千葉麗子『さよならパヨク』から 『さよならパヨク』千葉麗子・著 青林堂 『さよならパヨク』という本 [全文を読む]

千葉麗子のツイートが「ぱよぱよちーん」男の身元特定に貢献

デイリーニュースオンライン / 2015年11月09日07時00分

ネット上ではこの件を受けて炎上したが、タレント・千葉麗子のツイートをきっかけに「反安倍 闇のあざらし隊」の人物が特定され、「屑すぎる」「こいつアホや」と、さらに盛り上がりを見せている。 東大工学部の院卒で「ぱよぱよちーん」 これまでタレント・フィフィへ罵倒するなど、Twitterでたびたび騒ぎを起こしていた千葉。9月には、千葉と「反安倍 闇のあざらし隊」 [全文を読む]

千葉麗子さん著『くたばれパヨク』サイン会中止について 青林堂と有田芳生議員が異なる見解を示す

ガジェット通信 / 2017年01月13日16時20分

先日、ガジェット通信では 千葉麗子さんの著書『くたばれパヨク』サイン会が脅迫で中止に 有田芳生議員「常識的な判断が行われた」 http://getnews.jp/archives/1587346[リンク] という記事をお伝えした。 1月5日、出版社の青林堂(@seirindo_book)が『Twitter』にて 千葉麗子さんの『くたばれパヨク』サイン会です [全文を読む]

千葉麗子さんの著書『くたばれパヨク』サイン会が脅迫で中止に 有田芳生議員「常識的な判断が行われた」

ガジェット通信 / 2017年01月06日12時00分

1月5日、出版社の青林堂(@seirindo_book)が『Twitter』にて 千葉麗子さんの『くたばれパヨク』サイン会ですが東京堂書店さんに「わかってやっているのか?」と店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次いでかかってきたため、書店側が万が一を考慮して中止となりました。楽しみにされていた皆様にお詫び申し上げると共に、このような言論弾圧には憤りを感じ [全文を読む]

大手証券会社部長の”ぱよぱよちーん”騒動にも言及? 千葉麗子さん新著『くたばれパヨク』12月10日発売予定

ガジェット通信 / 2016年11月10日14時50分

”パヨク”という言葉の生まれるきっかけとなったタレントの千葉麗子さん(@CHIBAREI_DURGA)は11月7日に パヨネタが豊富な、面白い週明けになりましたね(笑) 青林堂にて、着々とさよパヨ第2弾’次回作’の作業に集中しています!来月発売予定です、いよいよ大詰めです。なんかもう…書き足したいことがいっぱい勃発してくれて(笑)… よし、書こう!w 皆、 [全文を読む]

「新ぱよぱよちーん伝説」!? 大手証券会社部長が不適切ツイート連発疑惑で騒動に

ガジェット通信 / 2016年11月07日15時40分

その人物は、タレントの千葉麗子さんとの『Twitter』上のやりとりから素性を突き止められ、本名や勤務先などが判明。過去に千葉さんへの挨拶で「ぱよぱよちーん」というフレーズを使っていたことから一連の騒動は「ぱよぱよちーん」事件としてネット史に深く刻まれることとなった。そして、千葉さんは今年4月にその事件のことなどを振り返った著書「さよならパヨク」を出版する [全文を読む]

【新潟日報幹部Twitter暴言事件】渦中の人物が「ぱよちん団」メンバーで大騒動

デイリーニュースオンライン / 2015年11月30日12時00分

さらに、過去には千葉麗子に「ぱよぱよちーん」と意味は不明ながら下心がしっかり詰まったリプライを飛ばすという痴態までバレ、この人物および近しい関係者は一部で「はよちん団」と呼ばれている。 そんな「ぱよちん団」メンバーがまたまたお騒がせだ。しばき隊のメンバーとされる「壇宿六(闇のキャンディーズ)」を名乗り、ツイッター(@sadmaz6)で新潟県弁護士会の高島章 [全文を読む]

「ITビジネス」「反原発」から「超国家主義」、千葉麗子の華麗なる?活動遍歴

アサ芸プラス / 2015年11月17日12時59分

90年代前半、ドラマ「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)や「南くんの恋人」(テレビ朝日系)などに出演し、「チバレイ」の愛称で人気女優として活躍したのは千葉麗子である。 95年に芸能界を引退した後、彼女が転身したのはIT業界。ソフトウェアなどを扱う企業「チェリーベイブ」を設立し、20歳にして女性社長となった。 その後、結婚・出産を経て始めたのが「ヨーガ」。イン [全文を読む]

「Fan+(ファンプラス)」に新ショップ「千葉麗子 ポケットヨーガ」登場!パソコン・スマホで本格レッスン!おうちで・オフィスでどこでもヨーガ!季節にあわせたアーユルヴェーダコラムで、体の内側からしっかりケア

@Press / 2012年11月30日12時00分

NTTプライム・スクウェア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井上 淳也)が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」において、株式会社インクルーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 徳一)が、2012年11月30日(金)正午に「千葉麗子 ポケットヨーガ」を配信開始いたしました。配信コンテンツは、PC、Andro [全文を読む]

著名人が続々参入!! 新感覚の声アプリ『ボイスバーン(VoiceBahn)』 Android版8月21日サービス開始

@Press / 2012年08月21日09時30分

参加著名人は、内田裕也(特別参加)、HARAJUKU KAWAii!!!!(きゃりーぱみゅぱみゅ他)、つぶやきシロー、千葉麗子、吉田照美、山路徹、猪瀬直樹などに加え、新たにサンプラザ中野くん(ミュージシャン)、TAKUYA(元JUDY AND MARYギタリスト)、柳美里(作家)、かないみか(声優)、丸々もとお(夜景評論家)などの著名人が続々参加しており [全文を読む]

キミの1票で大賞が決まる! ガジェット通信『ネット流行語大賞2016』一般投票スタート 11月27日23時まで受付中

ガジェット通信 / 2016年11月21日17時30分

上位に「神ってる」が入りましたが、他にも広島カープ優勝関連、リオオリンピック、『ポケモン』、『シン・ゴジラ』関連など、今年は比較的良い話題も多かったですね! ・で押し通す予定(笑)(ベッキー) ・卒論(ベッキー) ・ゲス&ベッキー ・パナマ文書 ・豚ヤロー死ね!(香山リカ) ・牢屋に入ってもらいます(舛添要一) ・精査(舛添要一) ・違法性はないが一部不適 [全文を読む]

わいせつとは?日本の性表現の問題点は?川奈まり子・ろくでなし子が激論

しらべぇ / 2016年11月11日11時30分

(※編集部注:ヘイトスピーチに暴力で対抗する『しばき隊』幹部の勤務先などが発覚し、ツイッターで千葉麗子氏に対して『ぱよぱよちーん』といったくだけたコメントを送っているのがさらされた件)川奈:でも、なし子さんは「語感が面白かったから使った」とだけだとか?ろくで:そうなんです。彼にも経緯を説明したら、「ぱよぱよちーん、かわいい言葉じゃないか!」ということになっ [全文を読む]

今年は何が流行った? 『ネット流行語・アニメ流行語大賞2016』ノミネートワード募集!

ガジェット通信 / 2016年11月08日18時00分

ノミネートワード一覧 ・センテンススプリング(ベッキー) ・で押し通す予定(笑)(ベッキー) ・卒論(ベッキー) ・ゲス&ベッキー ・ゲス不倫 ・パナマ文書 ・保育園落ちた日本死ね ・豚ヤロー死ね!(香山リカ) ・牢屋に入ってもらいます(舛添要一) ・精査(舛添要一) ・違法性はないが一部不適切(舛添要一) ・つるセコ/つるセコクーポン知事(舛添要一) [全文を読む]

あの個性派俳優の意外な経歴!ドラマを彩る名脇役俳優たちのルーツを辿ってみた

日本タレント名鑑 / 2016年04月27日09時55分

ちなみに、このシリーズは後に有名になる人々を多く起用していて、千葉麗子や浜崎あゆみなども声を担当している。しかしこういった仕事は役者の公式プロフィールからは消されていたりすることが多い。「黒歴史」などという言葉もあるが、むしろユーザーの興味を広げることに繋がるので、個人的にはぜひとも公開してほしいものである。 「個性派俳優」と一括りにするのは簡単だが、それ [全文を読む]

「サヨク」を「パヨク」と呼び始めたネット論争とその余波

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

元アイドルで脱原発の闘士だったが、今は左派活動を辞めた千葉麗子氏の『さよならパヨク』だ。昨年11月、ネットの一部を揺るがした「ぱよぱよちーん騒動」の内幕を千葉氏が記すのではないだろうか。 この騒動は、かつて千葉氏とともに左派活動をやっていた男性が、「人種差別主義者」と認定した人たちの個人情報をネットに拡散したことから反感を買い、逆に自分の身元を突き止められ [全文を読む]

老舗ホテルの食器洗い場で入浴?終わらない”バカッター問題”を考える

デイリーニュースオンライン / 2016年01月25日16時00分

分別のつかない若者の悪ふざけもあれば、セキュリティ会社の管理職社員がタレントの千葉麗子に向けて連発した「ぱよぱよちーん」ツイートなど、企業の役職に就く大人が行うケースもある。 最近では1月22日、小学生がクレーンゲームに潜って景品を盗むという窃盗行為を動画で投稿した例も。バカッターはネット界ではある種、お祭り騒ぎとなりがち。発生するたびインターネット上で [全文を読む]

Twitterで人生終了? ”身元バレ”で会社をクビになる人が続出する背景

デイリーニュースオンライン / 2015年12月21日16時00分

そのきっかけとなったのがタレント・千葉麗子(40)のツイートであり、この人物は千葉ら特定の女性に「ぱよぱよちーん」という謎の挨拶を送っていたために一時は流行語になった。 さらに、本来なら個人情報を守るべき立場のセキュリティ会社のリソースを使っていた疑惑まで浮上。非難にさらされた勤務先の会社は「該当人物は本人の意思で退職した」と発表した。 「個人情報さらし」 [全文を読む]

篠田麻里子まで!?芸能界に「ヨガタレント」があふれ返る異常事態

アサジョ / 2015年12月13日09時59分

ほかにもスザンヌが今年ヨガの資格をわずか3カ月で取得したことも話題になりました」(週刊誌記者) ヨガに目覚めた芸能人といえば02年に資格を取得した千葉麗子をはじめ、元SPEEDの新垣仁絵、田中律子、安田美沙子、藤本美貴など数多く、すでにヨガタレはあふれ返っている。ヨガ歴15年のインストラクターはこう語る。「インストラクターを目指してもらったほうがお金になる [全文を読む]

お湯に美食材を加えるだけ!簡単&美味しい美肌白湯のアレンジ法

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月09日20時00分

(山本朱美) 【関連記事】・あなたの白湯は大丈夫?NG白湯の作り方と冷え取り白湯の作り方 【参考】※蓮村誠著『白湯毒だし健康法』(PHP文庫)※千葉麗子著・川嶋朗監修『朝1杯!白湯のみダイエット』(角川SSコミュニケーションズ)※成分情報 しそ – 株式会社わかさ生活※成分情報 ジンゲロール – 株式会社わかさ生活 [全文を読む]

フォーカス