川内康範のニュース

ムッシュかまやつ逝去で分かった「テレビは高齢者向けメディア」

プレジデントオンライン / 2017年03月04日09時15分

2008年に88歳で亡くなった作詞家・脚本家の川内康範さんの場合、森進一との間で「おふくろさん騒動」(森が「おふくろさん」の歌詞を勝手に改変したとして、2007年、川内さんが「もう歌ってほしくない」と著作権侵害を訴えた)があり、一躍テレビの主役に躍り出たため、訃報の際は多くの若者もピンときたことだろう。だが、そうした特殊なケースを除いてしまうと、昭和歌謡の [全文を読む]

パーマ大佐「森のくまさん」だけじゃない! 20年越しの発禁も… 音楽著作権でトラブルを起こした芸能人3例

tocana / 2017年02月14日09時00分

森は1994年、2005年の紅白でもセリフ付きの同曲を披露しており、作詞者の川内康範氏を激高させた。 そして2007年3月、日本音楽著作権協会(JASRAC)は改変版『おふくろさん』の歌唱禁止を伝え、道義上、森は『おふくろさん』自体を歌うことができない状態に追いやられた。しかし2008年4月に川内氏が亡くなると、同年11月、川内氏の長男で弁護士の飯沼春樹氏 [全文を読む]

パーマ大佐の「森のくまさん」が大騒動に 過去にもあった楽曲を巡る「大戦争」

しらべぇ / 2017年01月23日21時00分

これは川内康範が作詞を手がけた「おふくろさん」という曲が、歌手の森進一により「改変」されたというもの。ただしここで言う「改変」とは歌詞そのものではなく、イントロ前の語りが川内に無断で付け足されたということだった。川内の怒りは激しく、森を「人間失格」とまで呼んでいる。一般層からも大きな注目を浴びた事件だった。■泥沼の戦いに...もうひとつ事例を挙げれば、漫画 [全文を読む]

「あくまでも比喩です」 流行語大賞トップテンに「日本死ね」で「死ね死ね団のテーマ」の替え歌も登場

ガジェット通信 / 2016年12月06日23時30分

川内康範先生作詞の元歌からして、日本人を憎悪する悪の秘密結社のテーマということで「死ね死ね死んじまえ」「黄色い豚」「黄色い猿」「日本人は邪魔っけだ」などというフレーズがポンポン飛び出す刺激の強すぎる歌なのだが、今回の騒動を踏まえてかなり辛辣な替え歌となっている。 【2016流行語大賞】ユーキャン死ね死ね団のテーマ【替え歌】 http://www.nico [全文を読む]

森進一は大丈夫? 急激劣化→美容整形→顔面崩壊した世界の男性4例!

tocana / 2015年12月22日09時00分

森進一・紅白・「おふくろさん」といえば、2006年の紅白でオリジナルにはない台詞を無許可で加えて歌った森に対して作詞者の故・川内康範氏が激怒した“おふくろさん騒動”が発生。その後は、肺がんの手術、そして元妻へのDV疑惑なども報じられている。そしてこの頃から、度重なる心労故か急激に“劣化”し、さらに整形疑惑なども囁かれるようになった。 これらの真偽は定かで [全文を読む]

盛り上がらない「日本レコード大賞」にトドメを刺したジャニーズとは?

東京ブレイキングニュース / 2013年12月30日11時00分

作詞は『月光仮面』や『おふくろさん』などで知られる川内康範さん。作曲と編曲は浜崎あゆみをはじめとした多くのビッグアーティストを手がけるHΛLさんという豪華な布陣だった。 では、このマッチからさかのぼる20年前、つまりジャニーズで最後の新人賞はいったい誰なのか。それは何を隠そう「忍者」である。忍者とは80年代から90年代にかけて活躍したジャニーズ御三家として [全文を読む]

金森・達川・宇野、二岡モナの五反田ラブホ騒動に野球人気回復のヒントあり

AOLニュース / 2013年06月20日13時05分

『それは、川内康範ですよ!』『...ああ、マラソンの。よく言われますよ。このまえも、川内選手に間違えられてサインを求められました』と笑っていました」などと放送で話せば、一気に柴田の知名度はアップする。 DeNAのルーキー・三嶋一輝に触れる場合、「MAX152キロの直球とスライダーが武器です」と話した上で、「好きなタイプはトリンドル玲奈です」(『2013プロ [全文を読む]

『千の風になって』ヒットでお墓業界は大きな危機感持ってた

NEWSポストセブン / 2012年11月21日16時00分

作詞は川内康範先生! これって、死んだ後も「オレの骨を、愛してくれ!!」って要望でしょ? 深読みすれば、お墓に入ってもちゃんと愛してねということですよね。 でも、「私はお墓にはいない」ってことは、どこにいるってことになるんだろう? とりあえず墓に入りたがる人が多いということは、やはり日本人は、墓に故人の魂があると思っているのだろうか? 前に調べた神道の葬儀 [全文を読む]

フォーカス