有森裕子のニュース

有森裕子が監修したコースを走る「おかやまマラソン」11月開催

サイクルスタイル / 2017年04月11日10時15分

岡山市出身の有森裕子が監修した日本陸連公認のフルマラソンコースで行われる「おかやまマラソン2017」が11月12日(日)に開催される。 「おかやまマラソン」は、岡山市のメインストリートや岡山城、岡山後楽園を望む旭川沿いなどの景色を楽しみながら走り、陸上競技場でゴールできる中四国最大規模の大会だ。42.195kmのマラソン、5.6Kmのファンランを開催。ご当 [全文を読む]

タキイ種苗「アスリートのための機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズ大試食会」を実施!

PR TIMES / 2014年12月18日12時59分

オリンピック女子マラソンのメダリスト有森裕子さんと 空手・水泳・ピアノなど数々の特技を持つ“機能性”俳優・真剣佑さんが登場!有森裕子さんから「継続的にトレーニングするための身体づくりには野菜を含めたバランスの良い食事が大切!」とレクチャー本日お誕生日を迎えた有森裕子さんへ真剣佑さんから機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズで出来たブーケとメディア初公開の軽や [全文を読む]

!湧永製薬が元気でいきいきとした毎日を応援!有森裕子さん・己抄呼(Misako)さん出演健康系講演会に無料で1,000名様をご招待!!2012年11月8日(木) 12時15分開始 メルパルク大阪にて

@Press / 2012年10月24日16時00分

ゲストには、バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンメダリストの有森裕子さんと、大注目の「ルーシーダットン(タイ式ヨガ)」の日本第一人者である己抄呼(Misako)さんの両名を迎え、健康でいきいきとした毎日を過ごすための秘訣をお話ししていただく健康系講演会です。参加は無料で、一般の方を対象に1,000名様をご招待します。多くの方のご参 [全文を読む]

【カンボジア】有森裕子さんらが支援・中学校の体育、学習指導要領 ーJICA

Global News Asia / 2017年01月21日16時28分

式典には日本側から、義家弘介・文部科学副大臣、堀之内秀久大使とともに、ハート・オ ブ・ゴールドの有森裕子代表も参加しました。有森さんは「私たちは、2006年にまず小学校の体育を充実させるための活動を始めた。本格的な体育の授業が実施されていなかったカンボジアでは困難があったが、JICA、筑波大学、NGOが体育を通して連携するという初の試みで10年間続けた。 [全文を読む]

「2016 エイボン女性年度賞」 新審査員決定 2017 年 1 月 31 日(火 )授賞式典開催!

PR TIMES / 2016年11月30日13時49分

有森裕子氏(元マラソン選手)、大宅映子氏(評論家)、国谷裕子氏(キャスター)、原田マハ氏(作家・キュレーター)が新たに就任!エイボン・プロダクツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:堤 智章 以下、エイボン)は、社会で活躍し、夢や希望を人々に与える女性を表彰する「2016エイボン女性年度賞」を、2017年1月31日(火)、都内のホテルにて開催いたし [全文を読む]

五輪村から都知事候補 小谷実可子や有森裕子、谷亮子ら

NEWSポストセブン / 2016年06月22日07時00分

女性アスリートではシンクロナイズドスイミングの小谷実可子氏、マラソンの有森裕子氏、今回の参院選に自民党からの鞍替え出馬が濃厚な柔道の谷亮子氏も「都知事選出馬に意欲」と見られている。しかし、そうした名前を聞かされた自民党重鎮は、「都知事選は東京五輪の聖火ランナー選びじゃねェよ」と苦笑いとともに一蹴した。 「いずれも当て馬。アスリート出身の有力な都知事候補は [全文を読む]

有森裕子と松野明美がバルセロナ五輪の選考争いを語る

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日21時01分

1月30日(土)放送の関西テレビ「イキザマJAPAN 大阪国際女子マラソン前日SP 小籔が斬る!オンナたちの42.195km」に元女子マラソン選手の有森裕子と松野明美が登場。因縁の五輪代表選考について当時の思いを語る。 MC・小籔千豊が独自の“斬り口”で旬なアスリートに迫り、勝負の裏側や知られざるドラマを新発見していく同番組。今回は増田明美、千葉真子、有森 [全文を読む]

有森裕子さんや真剣祐さんも駆けつけた 今、トップアスリートが注目する“機能性野菜” 『ファイトリッチ』の大試食会へ行ってきました!

NeoL / 2014年12月26日21時37分

そして『ファイトリッチ』を使ったレシピもご紹介! 左上:『フルティカ』というプチトマトと『京くれない』を使った豆乳ホットスムージー 右上:『京くれない』と『フルティカ』のアーモンドサラダ 中央:冷しゃぶとニンニク醤油かけ『紅法師』と『フルティカ』を巻いて 左下: なめこと『紅法師』の味噌汁 右下:『フルティカ』とあさりの炊き込みご飯 イベント当日にゲスト [全文を読む]

日本国内150店舗、会員数10万人達成のフィットネスクラブ “ANYTIME FITNESS (エニタイムフィットネス)” 業界初!スペシャルオリンピックス日本と トップパートナー契約を締結

PR TIMES / 2016年10月19日17時16分

(※)2016年10月1日時点 今後AFは、知的障害のある人たちの社会参加をスポーツを通じて支援するSONの活動へのスポンサードだけでなく、先日10月1日(土)に行われたSON主催の理事長・有森裕子氏と走るチャリティ・ランイベント「第6回エールラン」に参加したり、12月開催のユニファイドサッカーへのボランティアサポートなどSONの活動に積極的に関わっていき [全文を読む]

hitomiの『LOVE LIFE』は女性アーティストが隆盛を迎えた、2000年を象徴するアルバムのひとつ

okmusic UP's / 2016年08月17日18時00分

バルセロナで有森裕子が銀、アトランタで有森裕子が銅、シドニーで高橋尚子が金、アテネで野口みずきが金と、4大会連続で日本人がメダルを獲得する、かつてのお家芸であったのだが、完全に隔世の感を禁じ得ない。毎度ゴタゴタする選考方法を含めて、世代交代の促進、強化プランの見直し等、抜本的な改革が必要であろう。そんな女子マラソンの黄金期に思いを馳せると、頭の中に流れて来 [全文を読む]

フォーカス