小渕恵三のニュース

自民党幹事長に急浮上の小渕優子氏 派閥幹部から帝王教育も

NEWSポストセブン / 2014年04月15日07時00分

小渕恵三元総理の二女・小渕優子氏(40)である。 小渕氏が所属する額賀派(旧経世会)では小渕氏の領袖待望論も渦巻いている。額賀派は、元首相で父の恵三氏をはじめ、竹下登氏や橋本龍太郎氏らを輩出した名門派閥である。小渕優子氏の領袖就任を後押しするのは、その名門派閥OBで、2010年に政治家を引退した青木幹雄氏(79)だ。 「オモテには一切出てきませんが、いまだ [全文を読む]

「元号」の真実…「明治」はくじ引きで決定?「昭和」は予定外?

Business Journal / 2017年06月09日20時00分

当時の小渕恵三官房長官が、記者会見で「平成」と墨書きされた奉書紙が収められた額縁をかざして見せたシーンを覚えている人も多いだろう。 ところで、長い日本の歴史のなかでも、元日に改元されたことはこれまで一度しかない。奈良時代後期の781年に伊勢斎宮に美しい雲が現れたことが吉兆とされ、それまでの「宝亀」から「天応」に改元されたのが、唯一の元日改元なのだ。今回、ポ [全文を読む]

中国、大量の日本人拘束が発覚…安倍政権は静観し対応放棄、中国へ貢献活動の人物も拘束

Business Journal / 2017年06月01日20時00分

小渕恵三元首相が発足させた日中緑化交流基金が進める中国奥地の砂漠緑化のための植林活動にも積極的に参加もしていた。日本が第二次大戦中にアジア諸国を侵略したことを認め公式に謝罪した村山談話(95年)を発表し、中国でも一目置かれる村山富市元首相とも近い仲です。さらに親中国派として知られ、中国の悪口を言う人に対して目くじらを立てて怒った人です。中国大使館にも知り合 [全文を読む]

韓国民の7割、日韓「慰安婦」合意の再交渉を―中国メディア

Record China / 2017年05月26日15時10分

日本のリーダーは河野談話、村山談話、及び金大中大統領と小渕恵三首相の署名した『日韓パートナーシップ共同宣言』の内容と精神を尊重し、継承する必要がある」と指摘した。その後、韓国大統領特使の文喜相氏も安倍首相、岸田文雄外相との会談で、韓国民の大部分は「慰安婦」合意を受け入れないと指摘した。 安倍首相はこれまでの立場を重ねて表明。合意がしっかりと実行されることを [全文を読む]

【今週のTOKYO FOOD SHOCK】今レモンサワーがアツい! 進化を続けるその魅力とは?

citrus / 2017年05月18日20時00分

第84代総理大臣の小渕恵三氏が焼肉の名店、足立区鹿浜の「スタミナ苑」に足繁く通っていたことは、通人の間では広く知られているが、実は小渕氏がレモンサワーの味を覚えたのもスタミナ苑だったという。 小渕氏は牛タンやハラミを好んだ。ビールの後は、この店で知ったというレモンサワー。1時間ほどで酔いが回り、大の字に寝転んでしまうのが常だったという(朝日新聞2013年7 [全文を読む]

二階幹事長の「GWは外遊せず選挙区回れ」指令は角栄のDNA

NEWSポストセブン / 2017年05月17日07時00分

この人材育成のシステムで後に“竹下派七奉行”と呼ばれた小渕恵三、橋本龍太郎、羽田孜、小沢一郎、梶山静六といった人材を輩出し、時代の要請に合った多くの政策が田中派から出てきたことは事実です」 田中派の復活が現在の自民党を大きく変えるインパクトを持つ可能性があるのは、そうした田中角栄氏の政治手法が安倍政治のアンチテーゼでもあるからだ。小林氏は角栄氏の手法は「 [全文を読む]

二階幹事長「解散総選挙は近いと考えるべき」

プレジデントオンライン / 2017年04月26日15時15分

小渕恵三、森喜朗の両内閣で運輸相兼北海道開発庁長官、小泉純一郎、福田康夫、麻生太郎の3内閣で経済産業相。復党後の自民党では国対委員長を経て07年に総務会長に。14年9月に再び総務会長となり、16年8月に自民党史上最年長で幹事長に就任。12年12月から二階派を率いる(党内第5位の勢力)。健康法は「目いっぱい働くこと。煙草は生まれてから一度も吸ったことがない」 [全文を読む]

二階幹事長「東京都議でも自分の選挙は自分でやるしかない」

プレジデントオンライン / 2017年04月25日09時15分

小渕恵三、森喜朗の両内閣で運輸相兼北海道開発庁長官、小泉純一郎、福田康夫、麻生太郎の3内閣で経済産業相。復党後の自民党では国対委員長を経て07年に総務会長に。14年9月に再び総務会長となり、16年8月に自民党史上最年長で幹事長に就任。12年12月から二階派を率いる(党内第5位の勢力)。健康法は「目いっぱい働くこと。煙草は生まれてから一度も吸ったことがない」 [全文を読む]

日韓関係の悪化は避けられない?韓国大統領候補全員が「慰安婦合意の再協議」を宣言=韓国ネット「当然やり直すべき」「世界に笑われている」

Record China / 2017年04月18日20時10分

1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が結んだ「日韓共同宣言」の精神に基づいて解決しようと主張した。「日韓共同宣言」は日本が植民地統治への謝罪、韓国が両国間の和解と文化交流を約束した宣言である。日本政府が元慰安婦に直接の謝罪表明をしていないにもかかわらず、突然合意を発表したことに対する問題提起とみられている。 「正しい党」のユ・スン [全文を読む]

「平成」書いたのは総理府職員、発表20分前にしたためた

NEWSポストセブン / 2017年01月21日07時00分

平成の時に小渕恵三官房長官(当時)が開いた会見は「平成会見」として今も語り継がれているが…。歴史社会学者で東京大学特任助教の鈴木洋仁さんはこう語る。 「内閣の記者発表は基本的に官房長官が行っています。元号を決めるのは内閣。内閣という国の行政を担当する組織として決めた事柄を発表しますので、次の発表も内閣のスポークスマンである官房長官がする可能性が高いと思いま [全文を読む]

「新元号」は来年にも発表 過去の「頭文字ランキング」から予想

しらべぇ / 2017年01月11日19時00分

■ネットでは「新元号予想」も30代以上の人は、当時の小渕恵三官房長官が「平成」という額を持って記者会見する映像や画像も記憶にあるだろう。インターネットでは、次の年号を予想するユーザーや「#新元号予想」というハッシュタグも見られる。中には、「明治/大正/昭和/平成」の頭文字である「M/T/S/H」で始まる元号は、紛らわしいので選ばれないのでは...という声も [全文を読む]

日本国のバランスシート分析 政府資産世界一、徴税力も強大

NEWSポストセブン / 2017年01月09日16時00分

かつて自らを「世界一の借金王」と称した小渕恵三首相の時代に約645兆円(1999年度末)だった日本の国の借金総額はいまや1000兆円を超え、今年度末には1094兆円に達する。国民1人あたりで計算すると862万円だ。 しかし不思議なことに、政府は何十年にもわたって収入(税収)より支出の多い赤字予算を組んでいるにもかかわらず、日本経済には破綻したギリシャのよ [全文を読む]

「ビストロSMAPに出演すると総理になれる」政界のジンクス

NEWSポストセブン / 2016年11月26日07時00分

◆雨の日に就任した総理は短命 ・小渕恵三首相→雷雨(在任1年8か月) ・森喜朗首相→雨降り続く(在任1年1か月) ・安倍晋三首相(第1次)→土砂降りの大雨(在任1年) ・野田佳彦首相→午後から雨(在任1年3か月) 総理の就任日に雨が降ると政権は短命に終わる──というのは、気象予報士の増田雅昭氏が第1次安倍政権末期に唱えた説だ。上記の事例を見るとうなずける [全文を読む]

菅官房長官が語る永田町の論理「皆が勝ち馬に乗ろうとする」

NEWSポストセブン / 2016年08月30日16時00分

1998年の自民党総裁選で、所属していた経世会の小渕恵三氏ではなく、いまも政治の師と仰ぐ梶山静六氏を支持し、同派閥を抜け出したのだ。 * * * ――なぜ梶山氏だったのか。 「当時日本はまさに金融危機のど真ん中で、梶山さんは駄目な銀行をつぶすハードランディング論者でした。そんなことをしたら大恐慌になるとか、いろんな議論があったんですけど、銀行にはやはり大き [全文を読む]

都議会のドン 石原慎太郎知事を奇襲作戦で翻弄した

NEWSポストセブン / 2016年08月04日07時00分

「ホトホト困り果てた慎太郎氏が当時の小渕恵三首相サイドに頼み込み、竹下派を仲介に内田氏と手打ちしたといわれました」(ベテラン記者) ひとたび敵対すると決めたら、相手に自分の力を思い知らせるまで手を緩めず、「内田さんから先に譲歩することは絶対ない」(都庁OB)のである。 ※週刊ポスト2016年8月12日号 [全文を読む]

都知事選立候補の山口敏夫元労相「私に入れなくても……」発言の背後に五輪利権の“黒い影”?

日刊サイゾー / 2016年07月21日21時00分

「山口さんは過去の政局で森さんと対立していたんですが、中でも00年に小渕恵三首相が亡くなって森さんが首相が選ばれた“密室会議”について激怒しているとか……いずれにせよ私怨があるようです。ただもうひとつ、右翼系の政治団体の大物が背後にいて、森さんの五輪利権に押し出された連中が恨みを持っているというウワサもあります」(記者) 山口氏は1967年の衆議選で初当 [全文を読む]

意外な野心家?嵐・櫻井翔”政界進出&ジャニーズ社長”の現実度

デイリーニュースオンライン / 2016年07月15日09時00分

櫻井パパの妻(櫻井翔の母親)が故・小渕恵三元首相の親戚筋にあたり、櫻井は小渕元首相の娘である小渕優子・元経済産業相(42)と幼なじみ。いつでも政治家転身の地盤が整えられるという。 さらに同誌では、嵐の元スタッフだという人物が「櫻井くん本人も政治家になりたいんじゃないかな」と証言。櫻井は“いい意味で”エリート意識が強く、権威主義的な性格であることが理由だとい [全文を読む]

嵐・櫻井翔は総理候補8位?選挙特番でさらに高まる”政界待望論”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月11日07時05分

エリート官僚である父親の下で育ち、しかも一家は故・小渕恵三元首相の親戚筋にあたる。そういった環境下で育っているからこそ、安倍政権支持の日テレ選挙特番『ZERO×選挙2016』での総合司会が務まるという背景になっている。同番組では選挙運動中の小泉進次郎と”同学年対談”として語り合う場面がありましたが、櫻井は堂々と政治論議で渡り合っていて、その姿は数十年後の永 [全文を読む]

嵐・櫻井翔に「ジャニーズ乗っ取りか政治家転身」の野望、の真実味

messy / 2016年07月06日00時40分

というのも、櫻井氏の妻(翔の母)は故・小渕恵三元首相の家系であるため、いつでも政治家に転身できるよう櫻井の地盤はすでに整えられているということのようだ。 さらに元・嵐スタッフの証言として、櫻井が“いい意味で”エリート意識が強く「将来はジャニーズ事務所の社長になる」と漏らしていたとのコメントも掲載。これについてはいくら櫻井が野心旺盛な人柄だとしても、冗談に過 [全文を読む]

中国共産党 小渕優子氏失脚で自民党2世6議員に秋波

NEWSポストセブン / 2016年05月19日07時00分

「親中派として知られていた故・小渕恵三元首相の娘で将来の総理候補と期待していた小渕優子氏が“失脚”したことで、中連部としてはアテが大きく外れてしまった。だからなおさら代わりとなる若手議員とのパイプを作ろうと必死になっている」 果たして、中連部のお眼鏡どおりにいずれこの6人から首相が生まれるのだろうか──。 ※週刊ポスト2016年5月27日号 [全文を読む]

フォーカス