青山愛のニュース

怒り新党終了に、青山愛ファンから不満噴出!?

日刊大衆 / 2017年03月16日16時05分

結果として、新番組では青山愛アナウンサー(28)だけが外れることになり、SNSでは惜しむ声が多く上がっている。 マツコ・デラックス(44)と有吉弘行(42)、そしてフリーアナウンサーの夏目三久(32)の三人体制で2011年にスタートした『マツコ&有吉の怒り新党』。2016年3月で夏目アナが番組を卒業し、テレビ朝日の青山愛アナが新たに進行役として参加していた [全文を読む]

テレ朝・青山愛アナが「マツコ&有吉」新番組から外されたのは性格が原因?

アサ芸プラス / 2017年03月10日17時59分

新番組のアシスタントは現在の青山愛アナから久保田直子アナに変更となる。 そんな発表があった翌8日放送の同番組で、驚きの事件が起きた。なんと青山アナがいちご大福を食べている間、マツコに「原稿読み」を任せたのだ。この番組を収録するスタジオには毎回、おいしそうなお菓子がテーブルの上に並べられているのだが、今回は「紅白大いちご大福」が登場。1個480円もする高価な [全文を読む]

青山愛アナのリストラが目的?「怒り新党」改変で再確認された「夏目三久の壁」

アサ芸プラス / 2017年03月09日17時59分

後任には同局の青山愛アナが就任しましたが、このタイミングで視聴を辞めたという層はかなりいるはずです。やや暴走気味な方向にトークが広がることもあるマツコと有吉の中和剤として、落ち着いたブレない口調を崩さない夏目がいることでスタジオのバランスは保たれていた。それだけに、青山アナも夏目と似た上品なタイプとはいえ、番組ファンには物足りなく映ったようです。その証拠に [全文を読む]

マツコ「あなたを好きでした」に、青山愛アナ感涙

日刊大衆 / 2017年04月04日18時05分

2016年4月から同番組の進行役を務めた青山愛アナウンサー(28)が「取り繕って好かれようとするよりは、自分らしくいて嫌われてみようと思える番組でした」と語ると、有吉は「なかなか潔い嫌われっぷりでした」と、青山アナの姿勢を評価。番組内での対立が話題となったマツコは、青山アナに対し「私はあなたを好きでしたよ」と温かい言葉をかけた。すると、青山アナの目からは涙 [全文を読む]

「怒り新党」で“庶務”を全うのテレ朝・青山愛アナに向けられたねぎらいの声

アサ芸プラス / 2017年04月01日09時59分

3月29日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、“総裁秘書”だった夏目三久の後を継いで“庶務”として番組を切り盛りしてきた青山愛アナが涙をこぼした。 最終回となったこの放送で、マツコ・デラックスはこれまで意見が噛み合わず、何度も罵倒してきた青山アナに対して「あんまりこういうこと言いたくないけど、私はあなたを好きでしたよ、本当に」とコメント。青 [全文を読む]

マツコ、青山愛アナの“おもてなしメニュー”を全否定

日刊大衆 / 2017年03月24日18時05分

ここで、進行役の青山愛アナウンサー(28)が「オムライスはどうですか?」と、突然、新メニューを提案。しかし、有吉は「絶対、ダメ!(ケチャップをかける手つきで)“Welcome”じゃないのよ」と全否定する。実は青山アナは友達や先輩が自宅へ遊びに来たとき、オムライスをふるまうのだという。続けて「もし有吉さんとマツコさんが遊びに来られたら、オムライスを出します [全文を読む]

『怒り新党』リニューアルに怒りの声...青山愛アナのファンは納得いかない!?

メンズサイゾー / 2017年03月16日21時00分

アシスタントを担当するアナウンサーが青山愛(あおやま・めぐみ/28)から久保田直子(35)に変わるそうで、これに男性視聴者が肩を落としているのだ。 昨年の春、フリーアナの夏目三久(32)からバトンを受け取った青山。入社時から報道志望で、1年目に看板ニュース番組『報道ステーション』に抜擢された彼女は、その路線を歩むかと思われていた。だが、ほぼ初バラエティとい [全文を読む]

マツコ、青山愛アナの「ダメ出し」にカチン!

日刊大衆 / 2017年03月15日16時05分

3月8日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、またしてもマツコ・デラックス(44)と青山愛アナウンサー(28)との間に、微妙な空気が流れた。 この番組ではテーブルに置くお菓子を用意する、通称“お菓子ちゃん”なるADの存在がおなじみである。今回の放送で、彼女は1個480円の“紅白大いちご大福”を出演者のために用意していた。この存在に気づいた有吉 [全文を読む]

全日本「魅惑のバストBEST100」2016‐2017(71位~80位)テレ朝・青山愛アナのDカップは番組の清涼剤

アサ芸プラス / 2017年03月13日17時59分

78位 青山愛(テレビ朝日アナ 161センチ 推定87センチ・Dカップ) 愛と書いてめぐみと読む。夏目三久の後釜はマツコにいじられる日々だが、愛ある胸のふくらみとエクボで視聴者を和ませた。「怒り新党」では複数の外国人男性との“経験”疑惑が。79位 石原佑里子(グラビア 160センチ B90・W59・H88) また1人、キュンとくる素材が登場。どこか青春の甘 [全文を読む]

テレ朝・青山愛アナの「怒り新党」降板は嵐・櫻井翔の熱愛が関係していた

アサジョ / 2017年03月12日10時15分

これまでは視聴者から“怒り”に関するメールを取り上げてきましたが、新番組では“ちょっと聞いてよ”という話題に対して、マツコや有吉がトークしていく内容となるようです」(テレビ誌記者) 4月からもマツコや有吉は続投するものの、進行役だった青山愛アナは、久保田直子アナへと変更される。 彼女の降板は、嵐・櫻井翔の熱愛報道が影響している可能性があるという。「先日、嵐 [全文を読む]

お嬢様発言が鼻についた!?「怒り新党」終了は青山愛アナのリストラが狙い?

アサジョ / 2017年03月11日10時14分

つまり、「怒り新党」で進行役だった青山愛アナはお役御免となったのだ。 これに対しネット上では「最近マンネリで、ネタ切れなんでしょ」「夏目三久がやってた時は観ていた」「夏目三久さんとの3人の絶妙なやりとりが好きだったので最近物足りなかった」などの意見が圧倒的で、夏目支持者が多いことが再確認された。 テレビ誌のライターは「青山アナを降板させるための改変では」と [全文を読む]

マツコ「女子アナなめんな!」青山愛アナを指導!?

日刊大衆 / 2017年02月27日19時05分

そして進行役の青山愛アナウンサー(28)は「二次会は行かないです」と断言。同僚から「二次会どうする?」と聞かれても「明日早いので帰ります。ありがとうございました」と返すのが、彼女の常なのだという。 この青山アナの回答を、マツコと有吉は意外にも支持。有吉は「かわいげないように聞こえるけど、これが一番いい」、マツコは「ちょっと冷たいくらいじゃないと、酔っぱらい [全文を読む]

マツコ、青山愛アナの“体型イジリ”にピリピリ

日刊大衆 / 2017年02月10日15時00分

「ウソー、17%しかいないの!?」と驚くマツコに、進行役の青山愛アナウンサー(28)は冷静に「少数派です」と解説。このテンションにカチンときたのか、マツコは「分かってるわ、生まれたときから少数派だわ!」と激高していた。 番組で紹介された寝具メーカーの見解によると、下から“敷き布団→自分→羽毛布団→毛布”という順番が、最も温かいそうだ。毛布の素材が、ポリエス [全文を読む]

「胸のカタチ丸わかり!」 テレ朝・青山愛アナ、バドガールみたいな着衣巨乳で話題に

メンズサイゾー / 2017年02月04日18時00分

テレビ朝日アナウンサー・青山愛(あおやま・めぐみ/28)の男性人気が上がりまくっている。 昨年春に『マツコ&有吉の怒り新党』の進行を任されるまでは知的な印象が強かった青山。だが、マツコ・デラックス(44)と有吉弘行(42)に揉まれるうちに新たな魅力が開花したようだ。 広島県出身の彼女は、生後7カ月で父の仕事の関係で渡米。ニューヨーク州で幼少期を過ごし、いっ [全文を読む]

マツコ「民度が低い!」青山愛アナを猛批判

日刊大衆 / 2017年02月03日18時00分

一方、進行役の青山愛アナウンサー(28)は、恐る恐る「何がダメなんですか……?」とマツコへ質問した。マツコに「やってんのか、おまえ?」と逆に質問された青山アナは「よく、テイクアウトして……」と返答してしまった。彼女、どうやら“コーヒーをテイクアウトする派”のようだ。 しかし、彼女の行動は、マツコと有吉弘行(42)の二人には認められない。マツコが青山アナに「 [全文を読む]

青山愛、宇垣美里、牧野結美…女子アナの萌えるすっぴん私生活を完全公開!

アサ芸プラス / 2016年08月04日05時59分

「マツコ&有吉の怒り新党」で夏目三久に代わって秘書に抜擢されたテレビ朝日の青山愛アナは、Dカップのダイナマイトボディを見せたくないのか、ゆったりめの衣装ばかり。この日も白のノースリーブにベージュのボトムという組み合わせ。これでは「宝の持ち腐れだ」という意見が出るのもうなずける。 TBS近くのレストラン街で発見されたのは、人気急上昇中のTBS宇垣美里アナ。カ [全文を読む]

マツコ&有吉はダブル・ドン? テレ朝・青山愛アナ 『怒り新党』出演で“心配なこと”

anan NEWS / 2016年06月11日20時00分

“庶務”として新たに番組に加わった、テレビ朝日アナウンサーの青山愛さんに、出演して1か月経った今のご感想を伺いました。 「私にとってマツコさんと有吉さんは、芸能界の最先端のドンとドン。二人が揃えば“ダブル・ドン!”みたいな状況なので(笑)、そこに参加するプレッシャーはとてつもなく大きいものがありますね(苦笑)」 3月までは、『報道ステーション』に出演して [全文を読む]

青山愛アナ「度々イラっとしています(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年04月27日06時00分

4月13日より、同番組で庶務役を務めるテレビ朝日の青山愛アナウンサーに、現在の心境や意気込みを聞いた。 ――庶務として出演が決まった時は、どんなお気持ちでしたか? 正直、プレッシャーでした。皆さんが思っている何倍もプレッシャーを感じています(笑)。やっぱり夏目(三久)さんの後というのは大役ですし、立ち上げからずっと携わってきた方で、みんなに愛されてきた方な [全文を読む]

『怒り新党』に抜擢された青山愛アナはグラドル顔負けのプロポーション? 実は大胆な素顔とは…

週プレNEWS / 2016年04月24日11時00分

この4月から人気深夜番組『マツコ&有吉 怒り新党』に、新たな進行役としてテレビ朝日の青山愛(めぐみ)アナが出演している。 女子アナ評論家の戸部哲也氏が話す。 「前任の進行役だった元日本テレビの夏目三久(みく)アナは、局アナ時代にコンドームを手に持った写真が流出した影響で、どちらかといえばスキャンダルアナとしての色が強かった。でも、『怒り新党』に出演したおか [全文を読む]

複数の外国人と!「怒り新党」青山愛アナの男性経験に視聴者が大ショック

アサ芸プラス / 2016年04月15日17時59分

同番組はこの日から、3月で卒業した夏目三久に代わり、青山愛アナが進行を務めている。「当初、夏目の後任には上田まりえやカトパンなど様々な噂が飛び交いましたが、最終的には同局の青山アナが務めることとなりました。これまで進行役だった夏目は、視聴者から絶大な支持を得ていたため、しばらくは彼女と比べられる日々が続くことでしょう」(テレビ誌記者) 青山アナは海外在住1 [全文を読む]

フォーカス