小川龍也のニュース

ヤクルトが4選手を入れ替え、中日はアラウホを抹消 17日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月17日15時13分

中日はアラウホの登録を抹消し、小川龍也を一軍登録した。 アラウホはここまで3試合投げて防御率10.80。16日の阪神戦では1回1/3を投げて3失点と結果を残せなかった。 17日の公示は以下の通り。 <5月17日の公示情報> ※再登録=5月27日以降 ■東京ヤクルトスワローズ -登録- 11 由規/投手 43 村中恭兵/投手 =抹消= 68 山中浩史/投手 [全文を読む]

巨人・森福、ヤクルト・オーレンドルフが二軍降格 24日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月24日15時09分

<4月24日の公示情報> ※再登録=5月4日以降 ■ 読売ジャイアンツ =抹消= 13 森福允彦/投手 ■ 横浜DeNAベイスターズ =抹消= 49 クライン/投手 6 白崎浩之/内野手 44 佐野恵太/内野手 ■ 阪神タイガース =抹消= 15 横山雄哉/投手 ■ 東京ヤクルトスワローズ =抹消= 34 オーレンドルフ/投手 ■ 中日ドラゴンズ =抹消 [全文を読む]

打率5割超えの今江が抹消…7日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月07日15時30分

<4月7日の公示情報> ※再登録=4月17日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 63 上沢直之/投手 =抹消= 1 斎藤佑樹/投手 ■ 千葉ロッテマリーンズ =抹消= 11 佐々木千隼/投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス =抹消= 8 今江年晶/内野手 ■ 広島東洋カープ -登録- 13 加藤拓也/投手 =抹消= 39 飯田哲也/投手 ■ [全文を読む]

かつては“投手王国”も…苦戦が続く中日投手陣

ベースボールキング / 2017年04月04日12時46分

14年にリーグ最多登板を果たした福谷浩司、昨季左のワンポイントとして存在感を示した小川龍也も二軍で開幕を迎えた。 黄金時代を支えた浅尾拓也、岩瀬仁紀が復帰したことは心強いが、全盛期のような投球を求めるのは酷。守護神・田島をはじめ、WBC日本代表に選出された岡田俊哉、昨季46試合に登板した祖父江大輔らの働きが重要になってくる。 また、3年連続で60試合登板中 [全文を読む]

“ドラゴンズブルー”復活の中日 上位進出のカギは投手力

ベースボールキング / 2017年01月31日11時40分

今の中日リリーフ陣は田島、岡田俊哉、又吉克樹、祖父江大輔、小川龍也など良い投手は揃っているが、大事な場面で打たれているケースが多く、勝利の方程式を構築できていない。勝ちきるためにも、7、8、9回のリリーフは固定したいところだ。 2011年にはチーム打率.228ながら、投手力を武器にリーグ優勝を達成したこともある。ドラゴンズブルーが復活した今季、上位進出のカ [全文を読む]

【プロ野球】“ポンセ”以来28年ぶり!? 大器・筒香嘉智(DeNA)がついに打撃タイトル獲得。しかも二冠!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月10日16時05分

この世代は、すでにチームの主力として活躍している菊池雄星(西武)、大瀬良大地(広島)、今村猛(広島)、森唯斗(ソフトバンク)、そして今季、一気に頭角を現した高梨裕稔(日本ハム)、岩貞祐太(阪神)、小川龍也(中日)ら、目立つ選手は投手が多い。 野手でレギュラーとして定着しているのは、ゴールデングラブ賞の常連の今宮健太(ソフトバンク)くらいだ。 期待されなが [全文を読む]

フォーカス