大隈重信のニュース

実はアメリカとそっくりな「森友学園」問題の背景 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2017年03月28日18時20分

個人的には、国有地の払い下げ問題と言えば、大隈重信とか五代友厚が人生を振り回された事件(編集部注:明治時代の開拓使官有物払下げ事件。大隈重信らが政府から追放される明治十四年の政変のきっかけとなった)の記憶が140年近い年月を経てオーバーラップする感じがあり、野党側からその辺の認識を含めて追及の迫力が足りないのは、何とも「物足りない」感じがしますし、何よりも [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>早稲田大学で「なんて美しい」と感嘆!中国人として自慢できる瞬間も

Record China / 2016年12月24日12時20分

中に入って最初に目に入るのが大隈重信を記念する建物。ここでみんなに早稲田大学の創立者である大隈重信について紹介しておこう。大隈重信は、先見の明のある教育家で、「学問の独立、学問の活用、模範国民の造就」との教旨は、今に至るまで一貫している。 中国の大学では、校内のあちこちに車が停めてあり、まるで休日の公園のようだ。でも早稲田大学は静かで車を見かけることはほと [全文を読む]

台湾人が提示する、中国が台湾を「日本の一部」と見なしていた証拠

まぐまぐニュース! / 2016年06月15日19時30分

木戸孝允、岩倉具視、伊藤博文、大久保利通、井上馨、渋沢栄一などの外遊帰国組は非戦論を説き、大隈重信、板垣退助、桐野利秋、副島種臣らは主戦論を説いて、征台論で朝野が騒然となった。 この件について明治天皇は副島種臣に全権を委ね、柳原前光を副使に任命すると決定を下し、清国政府との交渉にあたらせた。次ページ>>中国が台湾を「化外の地」と見ていた決定的証拠 台湾での [全文を読む]

『あさが来た』終盤に豪華キャスト 元宝塚女優がカギ握るか

NEWSポストセブン / 2016年02月03日07時00分

大隈重信夫妻役を高橋英樹さんと松坂慶子さんが演じます。女子大設立に向けて、あさは名士たちからの資金集めに奔走しますが、なかなか寄付金を集めることができない。そこであさは、大物政治家で、早稲田大学の創設者でもある大隈重信宅に出向きます」 史実としても大隈夫妻は広岡浅子に対して支援を惜しまなかったことで知られている。 「あさの話に高橋さん、松坂さん演じる夫 [全文を読む]

「あさが来た」工藤阿須加があさの義理の息子に!

Smartザテレビジョン / 2016年01月17日18時20分

高橋英樹は明治日本の立役者の一人、大隈重信役。明治政府の要人として、大蔵卿・外務大臣を歴任し、後に総理大臣ともなる歴史上の重要人物を演じる。 作中では、女子教育について堂々と語るあさ(波瑠)の熱意を認め、女子大学設立への協力を約束する。 松坂はその重信の妻で“良妻賢母の鑑”といわれた綾子役。重信と同じくあさの女子教育への熱意に共感し、協力を申し出て、女子 [全文を読む]

「ただそれだけのこと」テロ行為を爽やかに語る若者 ― 元・封印映画『日本暗殺秘録』が問うたもの

tocana / 2015年02月01日08時00分

大隈重信遭難事件(1889年)......大隈重信に爆弾を投げつけた玄洋社社員・来島恒喜に吉田輝雄。・星亨暗殺事件(1901年)......心形刀流師範・伊庭想太郎、東京市会参事・星亨を斬殺。・安田善次郎暗殺事件(1921年)......安田財閥の創始者・安田善次郎を刺殺した神州義団主幹・朝日平吾に菅原文太。・ギロチン社・小坂事件(1923年)..... [全文を読む]

学校法人早稲田大学と提携し、「セディナ学費ローン」の取扱開始

@Press / 2014年02月24日15時30分

早稲田大学は、1882(明治15)年、大隈重信が創設した東京専門学校を前身として、1920(大正9)年に大学令に基づく大学となりました。以来、“官学に匹敵する高等教育機関の育成”という大隈重信の理想を現実のものとし、“私学の雄”としての道を着実に歩んできました。その歴史は“学問の独立”を中心とする「三大教旨」や「進取の精神」「在野精神」「東西文明の調和」 [全文を読む]

明治天皇、頭山満、大隈重信 偉人の子孫が総選挙に続々登場

NEWSポストセブン / 2012年12月03日07時00分

自民党では、現職の新藤義孝氏(埼玉2区)が硫黄島玉砕戦を指揮した栗林忠道・陸軍中将の孫で、新人候補の大隈和英氏は明治維新の功労者で早稲田大学の創始者、大隈重信の玄孫にあたる。 「これだけ候補が乱立すると、保守系の党は、金銭的余裕とブランドを兼ね備えた名家から出馬させるのが得策と考えるようです」(政治ジャーナリスト) 世襲批判がかまびすしいが、彼らは“隔世世 [全文を読む]

ベトナム独立運動を無償で支えた日本人医師・浅羽佐喜太郎の義挙

まぐまぐニュース! / 2017年04月30日12時00分

朝羽邸の近くに大隈重信(おおくま・しげのぶ)の別邸があり、朝羽はファンを紹介したようだ。大隈はすでに日本初の政党内閣を組閣した元勲であり、この時点では野党・憲政本党の党首で、腹心として犬養毅(いぬかい・つよし)がいた。 浅羽とともに、大隈・犬養と会ったファンは筆談で、革命への援助を要請した。しかし、犬養は「日本政府が武力をもって他国の革命運動に参加すること [全文を読む]

「大磯町」は神奈川観光の第4の核になれるか 旧吉田茂邸の一般公開開始

東洋経済オンライン / 2017年04月02日11時20分

大磯は明治以降、伊藤博文、山縣有朋、大隈重信をはじめとする元老や、三井、三菱、安田といった財閥など、政財界の大物がこぞって邸宅を構え、別荘地・保養地として知られた土地柄だ。現在の旧吉田茂邸の場所に明治17(1884)年に別荘を建てたのが、吉田茂の養父であり、横浜の豪商だった健三で、大磯町郷土資料館によれば、その後、跡を継いだ吉田茂の手により、計8回程度の増 [全文を読む]

【佐賀県 × KEN THE 390, KOHEI JAPAN, DEJI, K DUB SHINE】明治維新150年に向け歴史好きラッパーとコラボ!幕末維新期における佐賀藩の歴史を楽曲に!

PR TIMES / 2017年03月22日12時44分

KEN THE 390、KOHEI JAPAN、DEJIの3人は、佐賀藩出身の大隈重信侯が創立した早稲田大学における、ソウルミュージック研究会「GALAXY」のOBです。また、K DUB SHINEは、佐賀藩主の流れをくむ鍋島家の邸宅があった、渋谷区立松濤中学校のOBという、佐賀藩に縁のある4人のマイクリレーです。 [全文を読む]

ウインナー1本で25秒!コーヒー1杯で20秒!? ひじきの煮物で58分! これで寿命が縮む?

ヘルスプレス / 2017年02月09日18時09分

人間の平均寿命は最大で115歳、最長寿命は125歳!? 長命長寿と言えば、早稲田大学の創立者大隈重信が信念とした「人生125歳説」だ。大隈は「人間は本来、125歳までの寿命を有している。適当なる摂生をもってすれば、この天寿をまっとうできる」(『人寿百歳以上』)を確信して生きた。 ただし大隈は、1922(大正11)年1月10日、胆石症で曻天する。享年83。大 [全文を読む]

卵でとじるカツ丼が生まれた老舗の蕎麦店

ぐるなび / 2016年11月15日11時10分

馬場下町交差点に面した位置にある江戸時代から続く老舗の蕎麦屋で、早稲田大学の創設者である大隈重信も利用していた同店。 入店した木村拓也さんは、初代店主が売れ残ったトンカツの使い道に困っていた時に常連の早稲田の学生が言った「卵丼みたいにとじてみたら?」という一言で誕生した「カツ丼」(790円/税込み)を注文。そして木村拓也さんは「熱々ですー、お味が気になり [全文を読む]

紅葉散歩で立ち寄りたい!京都・河原町周辺の古き良きカフェ3選

Walkerplus / 2016年10月28日13時58分

100余年の歴史の中で、大隈重信や山県有朋に、西園寺公望ら多くの偉人が、語らい煙草をくゆらせていたという館内は、ルネサンス風の広間、ロココ調にネオクラシックやアールヌーボなど、多彩な建築様式が混在。建物だけではなく多くの家具調度品が、京都市有形文化財の指定を受けているのも納得の風格に圧倒されそう。デザートカフェ 長楽館の“貴婦人の間”と呼ばれる部屋では、バ [全文を読む]

日本の「鉄道と占い」には意外な関係があった【10月14日は鉄道の日】

まぐまぐニュース! / 2016年10月13日04時30分

鉄道開設についても、早くから伊藤博文、大隈重信に打診していました。ただ、「一個人」「私企業」がやるべきことではない、ということから国家事業として始まります(このいきさつはもっと複雑ですが省略します)。 その中で、「では横浜近辺の海面を埋め立てて、鉄道の敷地と国道を政府へ献上しましょう」と言って事業に取り掛かります。明治3年11月に起工して、翌年2月までに [全文を読む]

プロ野球 美女たちの「始球式」が定着した歴史と理由

NEWSポストセブン / 2016年08月29日07時00分

球団もタレントも、話題となることでお互いにメリットがあるし、『ヤクルトの山田哲人選手に直前の実技指導をしてもらいたい』なんていい出すタレント事務所もあります」(スポーツ紙デスク) ちなみに、記録に残る世界最古の「始球式」は明治41年、日本で行なわれたアメリカの大リーグ選抜チームと早稲田大学野球部との対戦で、早大総長・大隈重信が投じた1球だった。 打席に入 [全文を読む]

「あさが来た」ゆかりの軽井沢最古の別荘見学ツアー

Walkerplus / 2016年05月19日20時00分

浅子を支援した伊藤博文、大隈重信、渋沢栄一らが利用した軽井沢の鹿鳴館「三笠ホテル」のレシピによる西洋風カレー特別ランチが、サラダ、三笠ホテルブレンドコーヒー、デザートなどと一緒に貴族気分で楽しめる。 小石川三井家六代当主・三井高益の四女であり、銀行や生命保険会社を創立した明治を代表する女性実業家・広岡浅子。日本初の女子大を設立し、NHKテレビドラマの主人公 [全文を読む]

朝ドラで話題の『広岡浅子』が過ごした!軽井沢最古の別荘見学ツアー 11月27日まで開催

@Press / 2016年05月10日10時30分

浅子を支援した伊藤博文、大隈重信、渋沢栄一らが利用した軽井沢の鹿鳴館・三笠ホテルのレシピによる西洋風カレー特別ランチ・サラダ・三笠ホテルブレンドコーヒー・デザートをお楽しみいただけます。<ツアー詳細>参加費 : 7,000円(税別) ※昼食・資料付き実施日時: 4月23日(土)~11月27日(日)までの土・日・祝(8月は毎日)所要時間: 約2時間コース : [全文を読む]

北乃きいの止まらない“激太り”に視聴者呆然!「松坂慶子以来の衝撃」の声も

アサジョ / 2016年03月27日09時58分

北乃のデビュー当時を知っていますが、いったい何があったのかと思うほどです」 今や松坂は朝ドラ「あさが来た」で大隈重信の妻・綾子を演じ、「スミカスミレ」(テレビ朝日系)では、45歳も若返ってしまう如月澄を好演。日本を代表する大女優の一人であることは言うまでもない。「北乃は14年以降、女優としてはほぼ活動をしていません。現在はNHKBSの連ドラ『クロスロード』 [全文を読む]

ポスト五代さま? あさが最後にホレた「ナルさま」との熱い関係

WEB女性自身 / 2016年02月14日06時00分

ただ、設立には30万円以上(現在の60億円相当)という途方もないお金が必要だった 」 しかし海千山千の浅子は、面識があった当時の総理大臣・伊藤博文をはじめ、西園寺公望、大隈重信ら大物政治家たちの賛同をえることに成功した。 「浅子自身も寄付金5千円(1億円相当)を出し、実家である三井家からは多額の援助と学校用地として東京・目白台の土地の寄贈を引き出しました。 [全文を読む]

フォーカス