西岡良仁のニュース

西岡良仁出場試合!ATPツアーマイアミ大会1回戦[西岡良仁 vs J.トンプソン]ほかを生中継!

PR TIMES / 2017年03月22日15時13分

GAORA SPORTSは、ATPテニス ワールドツアー マスターズ1000 マイアミ・オープン1回戦[西岡良仁 vs J.トンプソン]などを生中継します。 [画像: https://prtimes.jp/i/9300/125/resize/d9300-125-606081-0.jpg ] 日本期待の新星・西岡良仁は現在開催中のATPマスターズ1000マイ [全文を読む]

錦織圭、西岡良仁出場!日本人選手の快進撃が続くATPツアーインディアンウェルズ大会4回戦を生中継!

PR TIMES / 2017年03月15日13時40分

GAORA SPORTSは、ATPテニス ワールドツアー マスターズ1000 BNPパリバ・オープン~インディアンウェルズ~4回戦 [錦織圭 vs D.ヤング]、[西岡良仁 vs S.ワウリンカ]などを生中継します。 [画像: https://prtimes.jp/i/9300/123/resize/d9300-123-786488-0.jpg ] 現在開 [全文を読む]

あす午前11:30から緊急放送!ATPツアーアカプルコ大会準々決勝[西岡良仁 vs R.ナダル]

PR TIMES / 2017年03月02日17時48分

GAORA SPORTSは、ATPテニス ワールドツアー 500 アビエルト・メヒカーノ・テルセル~アカプルコ~準々決勝 [西岡良仁 vs R.ナダル]を緊急放送します。 [画像: https://prtimes.jp/i/9300/120/resize/d9300-120-968717-0.jpg ] 日本人選手として錦織圭に次ぐ世界ランキング86位の西 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】“錦織2世”西岡良仁選手が乃木坂46ファンを告白。西野七瀬の言葉に大照れ「ダメです…」

TechinsightJapan / 2015年01月03日14時30分

テニスの西岡良仁選手がバラエティ番組でアイドルグループ・乃木坂46の大ファンだと告白した。中でも西野七瀬が推しメンだと言う彼にその西野から応援メッセージが届くと「ダメです…」と照れてしまい素の顔を見せた。 “錦織2世”と期待されるテニスプレーヤーの西岡良仁選手(19)が1月1日放送された『元日はTOKIO×嵐』(日本テレビ)の“ウルトラマンDASH”に登場 [全文を読む]

ラガルデールスポーツが将来性溢れる日本人男子テニス選手との契約を発表

JCN Newswire / 2015年09月29日16時35分

西岡良仁選手とワールドワイドでの独占マネジメント契約を締結TOKYO, Sept 29, 2015 - (JCN Newswire) - ラガルデールスポーツは、先日グローバル・スポーツマーケティング・エージェンシーとして発足し、将来性あふれる日本人男子テニスプレーヤー 西岡良仁選手とワールドワイドでの独占的なマーケティングおよびマネジメント契約を締結いた [全文を読む]

「行けるところまで突っ走っていきたい」。WOWOWの現地解説を務める松岡修造氏が2回戦に臨む西岡良仁に独占インタビュー! 大会第4日は9月3日(木)深夜0:00よりWOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2015年09月03日17時29分

大会2日目に行われた男子シングルス1回戦では、日本の西岡良仁が元世界12位のポール アンリ・マチュー(フランス)を6-4、2-6、6-7、6-1、6-2とファイナルセットの激闘を制した。グランドスラムの本選初勝利を挙げた西岡選手にWOWOWで現地解説を務める松岡修造氏が独占インタビューを行った。松岡修造:ありがとう。NYに来て良かった。西岡良仁:ありがとう [全文を読む]

全日本テニス選手権大会準優勝の西岡良仁プロ ヨネックスと所属契約締結

PR TIMES / 2014年02月03日09時13分

ヨネックス株式会社は、昨年ニッケ全日本テニス選手権大会 男子シングルスで準優勝し、今年1月にプロ転向をした西岡良仁プロと所属契約を締結いたしました。 西岡プロは幼少のころより数々の全国大会で優勝を重ね、その実力が評価されて中学3年時に公益財団法人 盛田正明テニス・ファンドの支援の下、世界的トッププロを輩出するアメリカIMGテニスアカデミーに留学をしています [全文を読む]

日本テニス界期待の21歳! 錦織圭よりも小さい西岡良仁が世界で勝てる理由

週プレNEWS / 2017年03月30日06時00分

気温38℃に達する猛暑のなか、21歳の西岡良仁(よしひと)が世界ランキング14位のトマーシュ・ベルディハを2時間22分の死闘の末に破ったとき、彼のフィジオ(理学療法士)の馬木純也(うまき・じゅんや)氏は何度もタオルで顔を覆った。 選手の体の状態を熟知するフィジオの涙は、連日“巨人”たちと戦う西岡の肉体が、極限状態に達していることを物語っていた。 3月9日か [全文を読む]

「チャレンジャーなので、精いっぱい自分の出せるものを出したい」。西岡良仁選手が登場する全米オープンテニス大会第2日は、1日(火)深夜0時よりWOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2015年09月02日09時45分

大会第2日目に行われる男子シングルス1回戦に、2年連続で本戦入りを果たした西岡良仁が登場する。フランスのポールアンリ・マチューと対戦する西岡選手が今大会の展望を語った。Q.予選はフルセットだったので疲れや体の痛みは?西岡:痛みはないですね。しっかりナショナルのトレーナーに来てもらっているので、そのおかげで疲れも取れています。Q.全米は2年連続の予選突破で出 [全文を読む]

錦織圭が開いた世界への扉ーー躍進する日本テニス界、期待のネクスト“K”は?

週プレNEWS / 2017年02月18日10時00分

錦織選手も『綿貫君は特にディフェンスのときのフォアがうまい』と称賛していました」 すでにトップ100位以内に入った経験をもつ西岡良仁、ダニエル太郎以外にも将来有望な選手が出てきて、日本テニス界の層が厚くなっていくことは間違いなさそうだ。そこから世界トップレベルの選手が生まれるチャンスもきていると前出の石井氏は語る。 「世界トップクラスの選手が育つためにはそ [全文を読む]

フォーカス