西部洋平のニュース

J1復帰の清水、新キャプテンはFW鄭大世「チームが苦しいときに自分が助けられる存在になれれば」

超ワールドサッカー / 2017年02月21日16時28分

また、副キャプテンにはGK西部洋平、MF河井陽介、DF犬飼智也が就任したことも発表した。 ▽新キャプテンに就任した鄭大世は、昨シーズンの明治安田生命J2リーグで37試合に出場し26得点を記録。チームのJ1復帰の原動力となっていた。4選手はクラブを通じてコメントしている。 【キャプテン】 ◆FW鄭大世 「ピッチの上でも、それ以外の部分でも、チームが苦しいとき [全文を読む]

清水GK西部洋平が左ハムストリングス肉離れで全治3カ月

超ワールドサッカー / 2017年04月25日14時20分

▽清水エスパルスは24日、GK西部洋平が左ハムストリングス肉離れで全治3カ月と診断されたことを発表した。 ▽クラブの報告によれば、西部は23日に行われたトレーニング中に負傷。静岡市内の病院にて検査を受けた。 ▽西部は昨年に川崎フロンターレから清水に復帰。今シーズンはここまで出場機会がない。 [全文を読む]

清水に痛手、GK西部洋平が右足手術で全治6カ月! 今季絶望&来季開幕も絶望に…

超ワールドサッカー / 2016年10月05日16時06分

▽J2の清水エスパルスは5日、GK西部洋平が先日に手術を行い、全治6カ月と診断されたことを発表した。 ▽西部は、今年4月3日に行われたJ2第6節のロアッソ熊本戦で負傷。その後、右大腿直筋肉離れと診断されていたが、先月30日に手術を行い、全治までの期間が6カ月であることが判明した。 ▽西部は今回のケガによって、今シーズン中の復帰が絶望的となった。また、来シー [全文を読む]

GK西部洋平の再負傷を発表した清水が長崎GK植草裕樹を完全移籍で獲得

超ワールドサッカー / 2016年07月28日10時51分

清水は今シーズン加入したGK西部洋平が負傷離脱中だったが、リハビリ中に新たな負傷が発覚し、今季中の復帰の目処が立っていなかった。植草は両クラブを通じてコメントしている。◆清水エスパルス「V・ファーレン長崎から加入しました植草裕樹です。清水エスパルスがJ1へ1年で戻れるように、自分の持てる力をすべて出し切る覚悟で来ました。皆さんの期待を良い意味で裏切れるよう [全文を読む]

清水が負傷離脱中のGK西部洋平の筋腱損傷を発表

超ワールドサッカー / 2016年07月27日16時21分

▽清水エスパルスは27日、負傷離脱中のGK西部洋平の状態を発表した。▽清水の発表によると、4月3日に行われた明治安田生命J2リーグ第6節のロアッソ熊本戦で負傷した西部は、右大腿直筋肉離れと診断。復帰に向けて治療を行っていたものの、リハビリ中に症状の再燃があり、合わせて筋腱損傷が見られたとのことだ。全治については改めて報告するとのこと。▽今シーズン、川崎フロ [全文を読む]

清水のGK西部洋平が肉離れで6週間の離脱…

超ワールドサッカー / 2016年04月06日13時48分

▽清水エスパルスは6日、GK西部洋平が負傷により離脱することを発表した。▽西部は3日に行われた明治安田生命J2リーグ第6節のロアッソ熊本戦に出場。78分に負傷してGK杉山力裕と交代でピッチを去っていた。▽クラブ公式サイトによると西部は4日に静岡市内の病院で検査を行った結果、右大腿直筋肉離れと診断された模様。全治までは6週間を要すると見込んでいることを発表し [全文を読む]

清水、大前元紀が初キャプテンに! 副主将はGK西部とDF犬飼

ゲキサカ / 2016年02月08日15時03分

清水エスパルスは8日、2016シーズンのキャプテンにFW大前元紀、副キャプテンにGK西部洋平、DF犬飼智也が就任することを発表した。 清水で初めてキャプテンを務める大前はクラブを通じて、「まずはエスパルスという偉大で歴史あるチームのキャプテンになることは光栄であり、嬉しく思います。シーズン最後には必ずJ2優勝を果たし、サポーターと一緒に日本平でシャーレを掲 [全文を読む]

清水が川崎FからGK西部洋平を完全移籍で獲得

超ワールドサッカー / 2015年12月16日13時29分

▽清水は16日、川崎FからGK西部洋平(35)を完全移籍で獲得したことを発表した。▽1999年に帝京第三高校から浦和に入団した西部は、鹿島、清水、湘南を経て、2012年から川崎Fでプレー。今季はリーグ戦11試合に出場した。▽6年ぶりに清水でプレーすることになった西部は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。◆清水「このたび、6年ぶりにエスパル [全文を読む]

川崎FのGK西部が6年ぶりに清水へ復帰「J1復帰の力になれれば…」

ゲキサカ / 2015年12月16日14時55分

清水エスパルスは16日、川崎フロンターレからGK西部洋平が6年ぶりに完全移籍で復帰することを発表した。 12年から在籍した川崎Fを通じて「フロンターレに在籍していた4年間、あっという間でしたが本当に良い経験をさせていただきました。心残りはチームとして目指していたタイトル獲得が出来なかったこと。そこは申し訳なく思っています。この4年間を糧に、新しいステージで [全文を読む]

FW大久保先制弾の川崎Fが京都に3発快勝で4回戦進出

ゲキサカ / 2015年10月16日22時24分

GK新井章太に代わり、GK西部洋平、FW杉本健勇に代わり、FW田坂祐介が先発に入っている。一方の京都は、10日のFC岐阜戦(0-0)からGK清水圭介、DF菅沼駿哉、FW宮吉拓実を除く8選手を入れ替えて、J1クラブとの対戦に臨んでいる。[スタメン&布陣はコチラ] 立ち上がり3分に両チームがチャンスをつくる。まずは川崎Fが細かくパスをつなぎ、最後はPA内でFW [全文を読む]

清水GK西部、左ハムストリングス肉離れで全治3か月

ゲキサカ / 2017年04月25日14時32分

[故障者情報] 清水エスパルスは25日、GK西部洋平が静岡市内の病院で検査を行った結果、左ハムストリングス肉離れにより、全治まで3か月を要する見込みと診断されたことを発表した。クラブによると、西部は23日のトレーニング中に負傷。今季はここまで公式戦の出場はなかった。 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

清水の新主将は鄭大世に決定「チームが苦しいときに助けられる存在に」

ゲキサカ / 2017年02月21日16時39分

清水エスパルスは21日、2017シーズンのキャプテンにFW鄭大世、副キャプテンにGK西部洋平、MF河井陽介、MF犬飼智也が就任することが決定したと発表した。鄭大世は加入3シーズン目で初のキャプテン就任。また、副キャプテンは西部と犬飼が2年連続、河井が初めてとなる。 新キャプテンの鄭大世はクラブ公式サイトを通じて「ピッチの上でも、それ以外の部分でも、チームが [全文を読む]

清水、ユニフォーム名前表記決定!予約受注No.1の10番は「SHIRA」

ゲキサカ / 2017年01月20日21時28分

0 パルちゃん 「PULCHAN」 1 西部洋平 「NISHIBE」 3 犬飼智也 「INUKAI」 5 鎌田翔雅 「KAMATA」 6 杉山浩太 「KOTA」 7 六平光成 「MUSAKA」 9 鄭大世 「TESE」 10 白崎凌兵 「SHIRA」 11 村田和哉 「MURATA」 12 サポーター 12 こパルちゃん 「COPULCHAN」 13 六 [全文を読む]

J1復帰の清水が背番号を発表! GK六反勇治は「13」、MF野津田岳人は「14」、新10番はMF白崎凌兵

超ワールドサッカー / 2017年01月13日20時16分

◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 1.西部洋平 13.六反勇治☆←(ベガルタ仙台)※完全移籍 21.高木和徹※背番号変更 43.植草裕樹 DF 3.犬飼智也 5.鎌田翔雅※背番号変更 15.ビョン・ジュンボン 16.村松大輔☆←(ヴィッセル神戸)※期限付き移籍満了 25.松原后 26.二見宏志 27.飯田貴敬☆←(専修 [全文を読む]

J1復帰の清水、大前に代わる背番号10は白崎凌兵!!新背番号が決定

ゲキサカ / 2017年01月13日17時12分

▽監督 小林伸二 ▽ヘッドコーチ 阪倉裕二 ▽コーチ 久保山由清 栗山友文 ▽GKコーチ アダウト ▽フィジカルコーチ 土斐崎浩一 1 GK 西部洋平 3 DF 犬飼智也 5 DF 鎌田翔雅 6 MF 杉山浩太 7 MF 六平光成 9 FW 鄭大世 10 MF 白崎凌兵 11 FW 村田和哉 12 Supporter's Number 13 GK 六反勇 [全文を読む]

J1復帰の清水がJ2得点王に輝いたFW鄭大世やJ2最優秀ゴール受賞のMF白崎凌兵ら7名と契約更新

超ワールドサッカー / 2016年12月22日15時33分

▽清水エスパルスは22日、GK西部洋平(36)、MF杉山浩太(31)、FW鄭大世(32)、FW村田和哉(28)、MF枝村匠馬(30)、FW金子翔太(21)、MF白崎凌兵(23)の7選手との契約更新を発表した。 ▽西部は負傷の影響による長期離脱など、今シーズンの明治安田生命J2リーグで6試合の出場に留まった。また、鄭大世は37試合出場26得点を記録し、J2得 [全文を読む]

[12月1日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年12月01日06時00分

Japan GK西部洋平(清水、1980)*恵まれた身体能力を持ち、瞬発力、レスポンスの鋭さが武器のGK。 DF阿部翔平(千葉、1983)*精度の高いクロスボール、攻撃の組み立てを武器とするDF。 MF大橋尚志(鹿島、1996)*フィジカルを生かした守備、豊富な運動量が持ち味のMF。 Former DFフランツ・ビンダー(元ラピド・ウィーン、1911、ドイ [全文を読む]

4月に負傷、7月に復帰時期未定と発表の清水GK西部…9月30日に手術し全治6か月

ゲキサカ / 2016年10月05日16時56分

[故障者情報] 清水エスパルスは5日、GK西部洋平が9月30日に手術を行い、全治6か月と診断されたことを発表した。 同選手は4月3日の熊本戦で負傷。右大腿直筋肉離れで全治6週間と診断されていた。しかしリハビリ中に症状が再燃し、新たに筋腱損傷も見つかったため、7月に全治未定と発表になっていた。全治6か月との診断で、1年間、ピッチから離れることが決定的となった [全文を読む]

「東京五輪への推薦状」第24回:GK歴1年半、未完(ミカン)の現代型守護神・伊藤元太

ゲキサカ / 2016年08月31日21時01分

高校年代からとなると西部洋平(清水)ら少数例になってしまうが、それでもいないわけではない。“転向組”の強みは、フィールダーとしての感覚や戦術理解があること、足元の技術に習熟する機会があったことにある。 現代のGKにフィールダー感覚が求められていることは今さら説明するまでもなく、Jクラブでも小学校時代にフィールダーをしていた選手をGKとして採用するケースがし [全文を読む]

GK西部の離脱続く清水、長崎GK植草を完全移籍で獲得

ゲキサカ / 2016年07月28日10時08分

清水は前日27日、負傷離脱中のGK西部洋平の状態が思わしくなく、復帰時期が未定となっていることを明らかにしていた。 長崎を通じて、植草は「長崎のファン・サポーターの皆さん、今回、急ではありますが清水へ移籍することになりました。長崎に来て2年、どんな状況でも温かい言葉をかけてくださったファン・サポーターの皆さんのために、全力で闘ってきました。このタイミングで [全文を読む]

フォーカス