野村貴仁のニュース

「ASKAはバカ!」「清原はノーセンス!」「壇蜜に会いたい」アノ“お騒がせ男”野村貴仁が年末大放言!!

日刊サイゾー / 2016年12月27日18時00分

元メジャーリーガー・野村貴仁(47)。2月に髭ぼうぼうのヘルメット姿でテレビの直撃取材を受け、元同僚の清原和博に覚せい剤を渡したことを明かして以来、注目の的に。9月には自伝的暴露本も発売し、大きな波紋を呼んだ。その野村が、激動の1年を振り返りつつ、大谷翔平や清宮幸太郎の将来性、ASKAへのアドバイス、そして自身の近況や恋愛事情などを語り尽くした。 * * [全文を読む]

野村貴仁、山路徹に「もうフィニッシュ!」とマジギレ

Smartザテレビジョン / 2016年10月10日08時00分

10月10日(月・祝)の「EXD44」(夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)は、元プロ野球選手・野村貴仁の自宅で、“気が早すぎるクリスマスパーティー”を開催する。 現役引退後に薬物使用で逮捕され、最近では格闘家デビュー宣言や、波瀾万丈の半生を記した自伝を発表するなど、何かと目が離せない野村。そんな彼の自宅へ、2カ月前にEXD44の企画で鍋パーティーをす [全文を読む]

あの野村貴仁が清原と巨人のドラッグ汚染を改めて暴露!「覚せい剤を東京ドームのトイレに隠していた」

リテラ / 2016年10月08日12時00分

かつて読売ジャイアンツで清原とチームメイトであった野村貴仁氏である。 9月末に上梓した自伝『再生』(KADOKAWA)では、自身の薬物をめぐるトラブル(彼もまた覚せい剤取締法違反で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けている)から、清原、ひいては巨人軍にまん延していたドラッグ事情についてまで赤裸々に綴っている。 野村氏が薬物に手を出すきっかけとなったの [全文を読む]

清原和博 盟友・野村貴仁が初自伝「再生」にも書けなかった激ヤバ秘話

アサ芸プラス / 2016年09月25日17時57分

それに呼応するかのように「知りすぎた男」こと野村貴仁氏(47)が自伝刊行を発表! 2人の闇交遊までが記された、衝撃本でも掲載できなかった激ヤバ秘話を公開しよう。 9月25日に著書「再生」(角川書店)を発売する野村氏に、さっそくコメントを頂戴しようと電話すると、「お前、調子のっとるんちゃうか?」 と、連絡がごぶさただった記者の非礼に対して不満を漏らすものの、 [全文を読む]

元巨人・野村貴仁氏が暴露本を出版!野球ファンからは怒りの声が

しらべぇ / 2016年09月14日21時00分

画像はyoutubeのスクリーンショット元プロ野球選手で清原和博に「薬物を渡した」と発言し、物議をかもした野村貴仁が自伝を出版することが判明。一部報道によるとその内容はかなり赤裸々なもので、清原がクスリに溺れていく姿が刻々と綴られている、いわゆる「暴露本」だという。プロ野球界はこれからクライマックスシリーズが開催され、盛りあがりをみせるだけに「水を差された [全文を読む]

栄光、悲哀、けが、クスリ、逮捕、そして……野村貴仁氏の波瀾の半生を記した書籍がついに発売!

PR TIMES / 2016年09月12日12時25分

野村貴仁 著『再生』 元プロ野球選手の波瀾の半生「明も暗もどん底も、ここに記す。」 [画像: http://prtimes.jp/i/7006/2654/resize/d7006-2654-787155-0.jpg ] 2016年2月、久しぶりにメディアに登場した元プロ野球選手の野村貴仁氏は、”ヘルメット仙人”と呼ばれるなど、その風貌でかつてのファンに衝撃 [全文を読む]

清原和博が「薬物治療どころじゃない」重篤糖尿病の裏で、あの野村貴仁が格闘技デビューで押尾学と対決?

アサ芸プラス / 2016年08月13日17時57分

さきざきの薬物治療場所としては、長野県内の薬物治療施設の名前があがっているそうですが‥‥」(スポーツ紙デスク) そんな失意の元番長に対し、「清原は俺に謝りにすら来れんのか」と咆哮を上げるのは、「清原を知りすぎた男」として、数々の薬物エピソードを暴露した元同僚、野村貴仁氏(47)である。6月12日、格闘技イベント「REAL」にゲスト出演し、リング内でトークシ [全文を読む]

清原和博は見習うべき!?「廃人」野村貴仁の更生っぷりが凄すぎると話題に

アサ芸プラス / 2016年06月06日05時59分

約4カ月におよぶ騒動もやっと一段落といったところだが、この騒動で清原被告と同じか、それ以上に世間の耳目を集めたのが元プロ野球選手の野村貴仁氏だ。 2006年に薬物で逮捕された経験を持つ野村氏は、清原被告の元同僚としてメディア出演。清原被告にクスリを渡していたことなどを明らかにした。だが、その時の外見があまりに変わり果てていたため、一躍話題の人となったのだ。 [全文を読む]

野村貴仁氏が本出版へ「清原暴露本やない。オレの自叙伝や」

NEWSポストセブン / 2016年05月23日07時00分

逮捕後、清原被告の薬物使用を暴露し続ける元チームメイトの野村貴仁氏(47)も、ここに来て新たな動きを見せ始めている。清原被告は公判で覚せい剤の使用時期を引退後と供述した。しかし野村氏は現役中の使用を暴露しており、両者の言い分は食い違う。 初公判当日、高知県にある野村氏の自宅前に集まったマスコミから、この相違点を問われると一瞬「えっ?」と戸惑いを見せた後、 [全文を読む]

知りすぎた男・野村貴仁が清原和博に緊急“辛口”エール(2)刑期を終えたら…

アサ芸プラス / 2016年05月23日05時57分

「せやけど、クスリをキメていない時の清原は『いつバレるか』、おびえているようやったわ」 それを象徴するような話がある。 06年春、野村氏はキャンプで高知を訪れていた清原被告に対し、薬物の“贈り物”をしたことを、これまで週刊アサヒ芸能含め一部のメディアで明らかにしてきた。「知り合いの女の子に選んでもらったディスコのようにキラキラした包装紙にクスリを包んでホテ [全文を読む]

知りすぎた男・野村貴仁が清原和博に緊急“辛口”エール(1)初公判直前に語った清原の暗部

アサ芸プラス / 2016年05月23日05時56分

2カ月ぶりの再会もつかの間、記者の眼前でバットを猛スイングし続ける野村貴仁氏(47)。栄光から失墜まで清原被告を最も近いところで見続けた男が、5月17日に行われた初公判直前にまくしたてた。 “生命の危険”を感じるほどの迫力にタジタジの記者に対し、まるで一仕事を終えた様子の野村氏は満足気である。「最近、海外の野球教育に協力することも決まったし、格闘技団体から [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(14)保釈の瞬間を待っていたが…

アサ芸プラス / 2016年04月07日05時57分

その時はまた高知に来るんやぞ」 清原和博を知りすぎた男・野村貴仁。この男が再び口を開く時こそ、球界が恐怖におののく時なのかもしれない。 [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(13)友人が語ったある野村氏のある言動

アサ芸プラス / 2016年04月06日05時57分

いつしか、話は野村氏が薬物を使用していた頃の話題に変わっていた。「俺は0.25グラムを1万円で買っていた」 1回当たりの薬物の標準使用量は約0.03グラムとされている。「注射器使うと容器の半分くらい(水に溶かして)入れるんや。そんな量、1回か2回で使い切ってしまう。清原の量だって注射器使っとったら驚くもんじゃない」 グラムで判断するのは素人と言わんばかりに [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(12)日ハム・大谷投手を指導したい?

アサ芸プラス / 2016年04月05日05時57分

手渡された錠剤と、真剣なまなざしで見つめてくる野村氏を交互に見ながら、さてどうしたものか、と必死に頭を働かせる。すると、笑いながら野村氏が語りだした。「それは医者から処方された『ベタナミン』っちゅうナルコレプシー(睡眠障害)用の薬や。確かに眠くはならなくなるけどな。今も血圧の薬とか飲んどるんやけど、わざと『グリーニー飲むか』って言って飲むと周りが怪しむから [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(11)いきなり東京に来た理由

アサ芸プラス / 2016年04月04日05時57分

400名以上の報道陣が警視庁前に待ち構える一方、もう一人のキーマン・野村貴仁氏も高知県の自宅からひっそり姿を消していた。各メディアが血眼で探し続けた“渦中の男”は清原を襲撃すべく、東京を極秘訪問していたのだった──。 3月16日、清原和博被告の保釈を前日に控えた夕方。携帯電話が鳴り、画面には「野村貴仁」という不穏な4文字が表示されていた‥‥。「今、東京にお [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(10)清原氏は野球賭博をやっていなかった?

アサ芸プラス / 2016年03月30日09時57分

そうなれば、より多額の金が動く野球賭博に手を染めても不思議ではない。今回、発覚した4選手は全て投手であり、先にも記したように「ブルペンでの賭博談議」が問題視されている。その“疑惑の温床”で、野村氏も疑わしき瞬間を目撃したことがあった。「まだ若手やった頃、ブルペンで何人かが野球中継を見とった。そこで、外国人選手が試合を決めるサヨナラホームランを打ったんや。す [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(9)グラウンド外でも賭け事は常習化していた

アサ芸プラス / 2016年03月29日05時57分

球界では、グラウンド外でも賭け事は常習化していたようだ。「麻雀やゴルフも当然賭けとった。もちろん、よく知られたほとんどの選手がや。他にも、株札を使った『かちかち』っていう賭け事はやっとった」 野村氏によると、参加者に2枚の手札を配って、その組み合わせで勝負するゲームとのこと。カードには1~10の数字が記載されている。いわば、トランプの「ポーカー」のようなも [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(8)賭博問題で巨人を去った松本竜也氏との関係

アサ芸プラス / 2016年03月28日05時57分

隠されてきた球界全体の闇が連日明らかになる中、かつてその暗部にいた野村貴仁氏も口を開く。衝撃の告白は、清原被告についてばかりではない「大放談」を繰り広げた! 賭博報道の記事を読みながら、野村貴仁氏(47)はイラだたしげに口を開く。「(記者の)○○君といい、今回の野球賭博のヤツらといい、最近の20代は頭おかしいんちゃうか」 さらりと記者への皮肉を交えながら、 [全文を読む]

パンチ佐藤 変わり果てた元同僚・野村貴仁氏は「野球バカ」

NEWSポストセブン / 2016年03月26日07時00分

パンチパーマがトレードマーク。ドラフト1位でオリックスに指名され、明るいキャラで人気を博した、元野球選手でタレントのパンチ佐藤(51才)。さまざまなテーマで年間30本以上の講演会を開くパンチならではの視点で、今、注目を集めている野球界の話題についてぶった切った。――大リーグ・マーリンズのイチロー選手は今年、3000本安打を達成できると思いますか?パンチ:で [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(7)オリックス移籍の裏話

アサ芸プラス / 2016年03月21日17時57分

「『巨人で引退したいなら、頭下げて29%減にしてくれと言うべきですよ』と言うたんやけど、その意味もわかっとらんかった。せやから『巨人はいらん言うてるんですわ。頭を下げるか、別のところに行くか。自分で進退決めろっちゅうことですよ!』と言うたんですわ」 野村氏の指摘で、ようやく球団の方針に気づいた清原容疑者は球団事務所に「カチコミ」をかけることになった。球団代 [全文を読む]

フォーカス