安田純平のニュース

「ビルの地下にいる」との情報も。安田純平氏の動画を各紙はどう報じたか

まぐまぐニュース! / 2016年03月18日09時07分

インターネットで、昨年6月から行方不明になっているジャーナリスト安田純平さんと見られる男性の動画が公開されました。ジャーナリスト藤原亮司さんによるとヌスラ戦線は解放の条件として身代金を要求しているとのことですが、今後日本政府はどのように動いていくのでしょうか。メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』では、各紙がこの件についてどう報じたか詳しく伝えています。 [全文を読む]

「これが最後のチャンス」ジャーナリスト・安田純平氏のメッセージから読み解けるもの

東京ブレイキングニュース / 2016年06月02日11時00分

戦場ジャーナリストである安田純平(42)がシリア入国後、行方がわからなくなってから6月でちょうど1年。3月には彼と思しき男性が英語でメッセージを発したビデオに続いて、5/30に写真が公開された。https://www.facebook.com/tarikcham?fref=nf&pnref=story 赤っぽいオレンジ色のシャツを着て、正面のカメラを見つめ [全文を読む]

[久保田弘信]【日本政府に身代金要求か?】~ジャーナリスト安田純平氏シリアで拘束~

Japan In-depth / 2015年12月24日19時15分

シリアに向かった安田純平君が拘束されたというニュースが入ってきたのは半年近く前のこと。第一報は「ヌスラ戦線に拘束されたらしい」というものだった。 後藤さん、湯川さんの時と違って、拘束したのがISでなくヌスラ戦線で拘束に関する公なメッセージは届いていなくて、日本の中でも大きな話題とはならず知る人ぞ知る事件となっていた。人質事件が起きた時、解放して欲しいなどと [全文を読む]

第四回「山本美香記念国際ジャーナリスト賞」決定!授賞式・シンポジウムを5月26日(金)に開催

@Press / 2017年05月12日11時00分

また、シリアで2年近く拘束されているジャーナリスト・安田純平氏に、「山本美香記念国際ジャーナリスト賞・特別賞」。2017年5月5日の選考委員会において、第四回「山本美香記念国際ジャーナリスト賞」を上記の受賞者に贈呈することに決定しました。<本年度の受賞者および対象作品>第四回「山本美香記念国際ジャーナリスト賞」林典子氏(33)/フォトジャーナリストイラクの [全文を読む]

帰国の常岡さん会見、トランプ氏勝利で「拘束中の安田純平さんに不利になる可能性も」

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月10日17時36分

米大統領選でトランプ氏が勝利したことが、昨年からシリアで拘束されているジャーナリストの安田純平さんにとって「不利な状況になるかもしれない」という認識を示した。 常岡さんは10月下旬、過激派組織IS(イスラミック・ステート)が支配していたイラク北部の都市モスルの奪還作戦を取材するためにイラク北部を訪れていた。常岡さんによると、2014年に取材で入手したISの [全文を読む]

シリア拘束・安田純平氏を「自己責任」と言うのは正しいのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月09日12時00分

シリアで日本人ジャーナリスト・安田純平氏が行方不明になってから1年。5月には、安田さんと思われる男性の画像が公開され、日本中に衝撃が走りました。一部からは「自己責任」だと見放すような声も聞かれますが、メルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さんは、「自己責任」と「助けるべき」という二者択一的な議論を「幼児的」と一刀両断しています。 簡単 [全文を読む]

【安田純平氏・拘束】すでに亡くなっている可能性も? 国境なき記者団の発表は本当か? 謎の公開文書も…

tocana / 2015年12月25日08時00分

さきほどフリージャーナリストの安田純平さんに関する情報を掲載したが、また別の人物から新たに続報が入ってきたので速報でお伝えする。 【事件概要】 フリージャーナリストの安田純平さんが、今年6月、取材で訪れたシリアで行方不明となっていた。そして今月22日ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」がホームページ上で、安田さんがアルカイダ系の武装組織ヌスラ戦線の支 [全文を読む]

安田純平氏のシリア拘束で「国境なき記者団」が声明! 安倍官邸は7月に拘束情報を把握するも隠蔽していた

リテラ / 2015年12月24日02時00分

今年6月から7月にかけて、シリアで消息を絶ったとみられていたジャーナリストの安田純平氏に関して、昨日23日、新たな情報があった。 パリに本部を置く非政府ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が22日、ホームページで、安田氏がシリアで武装勢力に拘束されているとして、早急な解放を求める声明を掲載したのだ。〈「国境なき記者団」は日本政府に対し、安田純平さんの解放の [全文を読む]

仲介人の暴走で遠のいた安田純平さんの解放。金欲しさの脅し文句で泥沼化する最悪シナリオ

週プレNEWS / 2016年06月13日06時00分

そんなメッセージとともに行方不明中のジャーナリスト、安田純平さんと思われる画像がフェイスブック上に投稿されたのは5月30日のこと。安田さんは昨年6月、シリアに入国後、アルカイダ系テロ組織の「ヌスラ戦線」に拘束されたとみられている。 ただ、これまでヌスラ戦線は過激派ではあるものの、IS(イスラム国)よりは穏健とされてきた。フリージャーナリストの常岡(つねお [全文を読む]

安田純平氏の新画像公開でまた「自己責任論」が...欧米メディアが一斉に指摘する日本の“お上“意識の異常性

リテラ / 2016年05月31日12時00分

昨年6月から消息がわからなくなっているジャーナリスト・安田純平氏の画像が、5月29日夜、新たに公開された。現在、安田氏はアルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されていると見られているが、今回の画像ではオレンジ色の服を着た安田氏が険しい顔で「助けてください。これが最後のチャンスです」と書かれた紙を持つ様子が写されている。 これに対し、菅義偉官房長官は30 [全文を読む]

フォーカス