川上憲伸のニュース

中日の最近10年の開幕投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月23日11時00分

中日の最近10年の開幕投手をみると、川上憲伸と吉見一起が3度、浅尾拓也、ネルソン、山井大介、大野雄大が1度務めている。 球団最多の7度の開幕投手を誇る川上は、この10年間で3度大役を担った。バリバリのエースだった07年はヤクルトを相手に8回を3失点に抑え白星、広島と対戦した08年は9回を投げるも勝ち負けはつかなかった。09年からメジャーに挑戦し、12年に中 [全文を読む]

川上憲伸、井川慶、中村紀洋 現役続行目指す3人の現在地

NEWSポストセブン / 2016年03月25日07時00分

明治大、そして中日のエースとして、ライバルの巨人・高橋新監督に立ちはだかった川上憲伸(40)もそのひとり。通算125勝。2000年代前半、高橋由、松井秀喜、清原和博らを擁する巨人の強力打線を気迫で抑え込んだ投球は、ファンの記憶に刻み込まれている。 しかし、彼はまだ自分の野球人生に納得できていない。10月の中日退団時には、現役続行を目指すと断言。「中日から [全文を読む]

寂しさ綴る上原「また一人同級生が...」

ベースボールキング / 2017年03月19日12時00分

川上憲伸の引退を受けて... 19日の朝、突然報じられたある選手の引退の知らせに、海の向こうから悲しみの声が届いた。 今年からカブスでプレーをする40歳右腕・上原浩治は、日本時間19日の朝に自身のTwitterを更新。「憲伸が引退……また一人 同級生が…」と悲しみの想いを綴った。 “憲伸”とは、かつて中日のエースとして君臨した川上憲伸のこと。上原が巨人 [全文を読む]

桑田がショート?侍ジャパン稲葉監督がピッチャー?…珍采配続出のサントリードリームマッチ

サイクルスタイル / 2017年08月09日18時32分

ピッチャー川上憲伸、キャッチャー谷繁元信 ピッチャー稲葉、ショート桑田 稲葉篤紀(元日本ハム) 6回表、マウンドに上がったのは侍ジャパン監督に就任した稲葉篤紀(元日本ハム)。関本賢太郎(元阪神)をレフトフライに打ちとり、スタンドを沸かせた。他にも中村紀洋(元近鉄)がピッチャーを、先発登板した桑田真澄(元巨人)がショートで再出場するなど、ドリームマッチなら [全文を読む]

バースvs.槙原からピッカリ劇場まで!?見どころ満載のドリームマッチが開催

ベースボールキング / 2017年08月08日07時00分

◆ 今年はサブマリン!? 女優・石原さとみさんの"サブマリン"で幕を開けた『サントリードリームマッチ』は初回、初出場となる川上憲伸と谷繁元信の元中日バッテリーが"先輩"立浪和義に二塁打を許すと、続くG.G.佐藤の中前安打で「ドリーム・ヒーローズ」が先手を奪った。 3回表に鉄平の本塁打で1点を加えた「ドリーム・ヒーローズ」はその裏、初出場の3番手・高橋尚成が [全文を読む]

【中日】名古屋開催のオールスター 思い出の3つの名場面

文春オンライン / 2017年07月14日11時00分

満を持してセントラルの先発を務めたのが、この年明治大からドラフト1位で入団し、開幕から大車輪の活躍をした川上憲伸投手。3回を2安打ピッチングに抑え、見事新人投手としては初のMVPに輝いた。 最後は前回2011年の第一戦。セ・落合監督の粋な計らいにより、先発に起用されたのは史上最強のクローザー、岩瀬仁紀投手。当時、毎年ナゴヤドームでの最初のオープン戦で先発す [全文を読む]

[6月22日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年06月22日06時00分

Others 阿部 寛(俳優、1964) 斎藤 和義(ミュージシャン、1966) 西山 喜久恵(アナウンサー、1969) 板谷 由夏(タレント、1975) 川上 憲伸(野球、1975) 加藤 ローサ(タレント、1985) 加藤 ミリヤ(シンガーソングライター、1988) 伊野尾 慧(Hey!Say!JUMP:タレント、1990) [全文を読む]

【中日】小笠原慎之介、進化の日々。ライバルは世界すべてのサウスポー

文春オンライン / 2017年06月15日11時00分

「立ち居振る舞いが既にベテラン」と中日OB川上憲伸氏が評せば、「柳(裕也)とともにチームを牽引する投手に必ずなる」と太鼓判を押したのが星野仙一東北楽天球団副会長。皆、彼の力量を高く評価している。 交流戦を終え、今後同じセ・リーグでは田口麗斗(巨人)、クリス・ジョンソン(広島東洋)ら、左の好投手との指名対決も首脳陣に直訴すると思われる。そのステージもなんなく [全文を読む]

【中日】夢の球宴を“感謝の球宴”に チームを去った彼らに御礼が言いたい

文春オンライン / 2017年06月02日11時00分

それは落合博満元監督、谷繁元信前監督、川上憲伸、井端弘和両元選手たちの正式なる退団セレモニー。 お祭の場で退団挨拶というそんな辛気臭いイベントは相応しくないことは重々承知の上。ファンへの近況報告、ただ単なる顔見世でも問題はない。また何も洒落た言葉や演出は要らない。ただ単純に、突然ファンの前から消え、何もメッセージを残せなかったレジェンドたちの元気な声を聞き [全文を読む]

【中日】期待の鈴木翔太を“父親気取り”で応援すると前向きになれる

文春オンライン / 2017年05月17日11時00分

かつてのエース川上憲伸は「ピンチになった時に三振が取れる投手は本物」と絶賛し、久しく現れなかった本格派右腕誕生への期待が高まった。 バンビから精悍なる牡鹿への変貌 2013年ドラフト1位という鳴り物入りで静岡・聖隷クリストファー高校から入団した鈴木。入団当時は生まれたばかりで足元もおぼつかない子鹿が、猛者の集まりの中に一匹だけ放り込まれたような感じで、プロ [全文を読む]

“エース”と呼ばれる投手は打撃も得意!?

ベースボールキング / 2017年04月19日10時00分

近年現役引退した投手では、三浦大輔氏が24年連続安打、川上憲伸氏は04年5月15日の横浜戦でチーム唯一の得点となる2ラン、投げては完封勝利を挙げる活躍を見せたこともあった。 過去を振り返ってもエースと呼ばれる投手は、打でもチームに貢献する選手が多いようだ。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

【プロ野球】《里崎智也のプロ野球語り呑み》「神走塁」鈴木尚広が認める「神の足」は誰?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月10日17時05分

ゲストは先日、正式な引退を表明したばかりの元中日の大エース・川上憲伸だ。里崎部長の一つ年上で、同じ徳島県出身。2人は高校時代に対戦したこともあるというから、里崎ファンも憲伸ファンも今まで聞いたことのない“ぶっちゃけトーク”が飛び出す可能性は大だ。 イベントのチケットは既に発売中。詳しくはオンラインコミュニティ 「乾杯!ほろ酔いプロ野球部」のイベントホームペ [全文を読む]

最近10年で開幕戦に本塁打が多かったチームは?

ベースボールキング / 2017年03月30日11時00分

◆ 12球団の開幕戦本塁打ランキング 1位 16本 巨人 内訳:ラミレス(2本)、片岡治大(2本)、長野久義(2本)、ロペス(2本)、ゴンザレス(1本)、イ・スンヨプ(1本)、高橋由伸(1本)、小笠原道大(1本)、村田修一(1本)、アンダーソン(1本)、坂本勇人(1本)、亀井善行(1本) 2位 10本 西武 内訳:中島宏之(2本)、G.G.佐藤(2本)、 [全文を読む]

長いブランクを経て開幕マウンドに立った投手たち

ベースボールキング / 2017年03月03日16時30分

◆ 和田毅が6年ぶり自身4度目となる開幕投手に内定 ソフトバンク・和田毅が6年ぶり自身4度目となる開幕投手を務めることが内定した。36歳での開幕投手となれば、球団史上最年長。とはいえ、自身が「生命線」と語るストレートのキレは衰えを知らない。ストレートでの空振り率は昨季の規定投球回到達者のなかでトップである。チェンジアップやスライダー、カーブなどの変化球を交 [全文を読む]

各球団の開幕投手最年長は誰?

ベースボールキング / 2017年02月24日09時00分

【広島】 大野豊(42歳7カ月 / 98年) 【オリックス】 佐藤義則(40歳6カ月 / 95年) 【ロッテ】 村田兆治(40歳4カ月 / 90年) 【阪神】 下柳剛(38歳10カ月 / 07年) 【中日】 川上憲伸(38歳9カ月 / 14年) 【西武】 高橋直樹(38歳2カ月 / 83年) 【近鉄】 鈴木啓示(37歳6カ月 / 85年) 【日本ハム】 [全文を読む]

【プロ野球】田中正義は推理小説!? ドラ1選手たちが続々入寮! 彼らが“持参”した一品をチェックしてみた!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月11日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ドラ1選手“持参”したものはこれだ! 堀瑞輝(日本ハム) 手の平ダルマ 田中正義(ソフトバンク) 推理小説『シャーロック・ホームズ』シリーズ(コナン・ドイル) 佐々木千隼(ロッテ) マットレス(エアウィーブ) 今井達也(西武) 金色のダルマ 藤平尚真(楽天) マットレス(東京西川) 横浜 [全文を読む]

【高校野球】東邦だけじゃない!歴史に残る”甲子園の逆転劇”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月19日17時06分

■徳島商、7点差からの大逆転 1993年夏の2回戦、後に中日で活躍する川上憲伸がエースの徳島商は、甲子園初出場の久慈商と対戦する。久慈商は初回の3点を皮切りに着々と追加点を奪取。投げては左腕・宇部秀人が徳島商打線を抑え込み、8回表を終えて7対0と大量リードで試合を進める。 ところが8回裏、風向きが一変する。徳島商は1死から8本の長短打を集めて猛反撃。7対 [全文を読む]

[6月22日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年06月22日06時00分

Others 阿部 寛(俳優、1964) 斎藤 和義(ミュージシャン、1966) 西山 喜久恵(アナウンサー、1969) 板谷 由夏(タレント、1975) 川上 憲伸(野球、1975) 加藤 ローサ(タレント、1985) 加藤 ミリヤ(シンガーソングライター、1988) 伊野尾 慧(Hey!Say!JUMP:タレント、1990) [全文を読む]

【プロ野球】野村弘樹、仁志敏久が語る「あの選手」がスゴかった!

デイリーニュースオンライン / 2016年06月10日16時05分

【問題1】 野村弘樹が「集中している時は隙を感じなかった」と絶賛するバッターは? 【選択肢】A:落合博満 B:鈴木尚典 C:前田智徳 【問題2】 仁志敏久が「バットの出方が天才だった」と賞するバッターは? 【選択肢】A:高橋由伸 B:古田敦也 C:今岡誠 【問題3】 野村弘樹が、ブルペンでの投球を見て「当たれば死ぬ」と思ったのは誰のストレート? 【選択肢 [全文を読む]

【プロ野球】帰ってきた左腕・和田毅は輝きを取り戻せるか?

デイリーニュースオンライン / 2016年02月26日16時00分

昨年の黒田博樹(広島)のように期待通りの活躍を見せた投手もいるが、川上憲伸(中日)のように期待ほどの結果を残せない投手も多い。 日本で9シーズン107勝を挙げた和田も、アメリカでは4シーズンで5勝。大手を振って凱旋というほどの成績は残していない。 和田にはメジャーリーグや他の日本球団からもオファーもあったそうだが「ホークスに恩返しをしたい」と、迷わずホーク [全文を読む]

フォーカス