高木美保のニュース

近鉄奈良線車掌飛び降り事件 「店員に厳しい高木美保」は昔からか

しらべぇ / 2016年09月24日07時00分

22日に放送された組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)では女優の高木美保(54)が、「我慢しなきゃ」と発言し、炎上したのはすでに報じたとおり。彼女は車掌に対し、厳しい姿勢をとったわけだが、一方で車掌に詰め寄ったとされる客たちに対して厳しい視線を向ける人も。■作家・平山夢明が苦言「みっともない」22日に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX)で [全文を読む]

パニック障害克服の高木美保 パニックで飛び降りた車掌を批判し炎上

しらべぇ / 2016年09月22日18時00分

画像はテレビ朝日公式サイトのスクリーンショット22日に放送されたテレビ朝日系列の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』にコメンテーターとしてレギュラー出演する女優の高木美保(54)が、番組での発言をめぐって炎上している。■きっかけは人身事故に対応した車掌の行動しらべぇでもお伝えしたが、21日10時半頃、近鉄奈良線の河内小阪駅で人身事故が発生。一部区間で運転を [全文を読む]

昭和の雰囲気の中で楽しめる特製「ホットココア」

ぐるなび / 2016年02月05日12時10分

女優の高木美保さんと庶民文化の研究家である町田忍さんが、「珈琲屋らびっと」(東京都板橋区)を訪れた。 こちらのお店の入り口には昭和時代に販売されたスクーターが飾られている。店主のコレクションである骨董品たちがズラリと立ち並ぶ店内も相まってレトロな雰囲気が醸し出されている喫茶店だ。2人は席に着くと自家製の「レアチーズケーキ」(300円/税込み)と「ホットココ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高木美保 韓国人俳優へ差別的発言は「『撮らないでください』とだけ言えば」

TechinsightJapan / 2017年05月04日20時42分

これに関連してコメンテーターで出演していた女優の高木美保も、自撮り棒で撮影をしていた海外の観光客に注意をしたことがあると明かした。 『モーニングショー』ではラーメン店のオーナーや、「ファッキン・コリアン!」「ゴーアウト!」と叫んだ客へ取材を行った。この問題では戸口で発した片言の日本語だけでなぜ彼が“韓国人”とわかったのか、この一連のやり取りは“やらせ”では [全文を読む]

クレーマーは撲滅できる。お客様が「神様」ではなかった時の撃退術

まぐまぐニュース! / 2016年10月12日04時45分

実はこの事件、発生した翌日の9月22日朝、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』に出演した高木美保さんの発言も、話題になりました。 コメンテーターの高木美保さんは、「ストレスがたまって飛び降りたとしたらどう思うか」と聞かれると、「いやダメですよねえ」「私もそういう現場いましたけど、みんなこう冷静にってなるように、会社でも練習している」と、車掌に否定的な意 [全文を読む]

【炎上】高木美保の「我慢しなきゃダメ」発言が炎上!批判殺到へ

秒刊SUNDAY / 2016年09月22日19時42分

そんな中、今問題となっているのが、コメンテーター「高木美保」さんです。高木美保氏のモーニングショーでの発言には、心底がっかりした。近鉄の車掌さんの件。「車掌は何を言われても我慢しろ」との事。そういう考えが、「客は神だ」という勘違いを助長する。— kouz (@kouz55) 2016年9月21日 高木さんの問題の発言は、22日のテレビ朝日系『羽鳥慎一モーニ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高木美保 蜷川幸雄さんの“灰皿投げ”当たっていた

TechinsightJapan / 2016年05月14日11時00分

13日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で蜷川幸雄さんを偲ぶなか、高木美保がデビュー作品で蜷川さんと共演した時のことを振り返った。1984年12月15日に公開された映画『Wの悲劇』で薬師丸ひろ子演じる主人公・三田静香のライバル・菊地かおり役に起用されたのが高木美保だった。蜷川幸雄さんは劇団の演出家・安部幸雄役として出演しており、芝居に対して熱い性格で怒 [全文を読む]

「保育園問題」で平沢勝栄を一喝した高木美保に野党が参院選擁立に熱視線!?

アサ芸プラス / 2016年03月14日09時59分

これに対し、コメンテーターとして出演していた女優の高木美保が「それは関係ないでしょう、女性、男性関係ない」と強い口調で反論すると、平沢議員は「気持ちはわかります。でも、もうちょっと訴え方はあると思う」と返した。これにすかさず高木が「議員が気持ちが高ぶってヤジを言うのと同じですよ。言わずにはいられないというのを感じ取れないですか?」とピシャリ、平沢議員への憤 [全文を読む]

【悲報】フジテレビ「昼ドラ」枠が終了に悲しみの声がネット上で殺到中

AOLニュース / 2015年10月29日12時00分

過去には、欧米の古典小説を翻案した大河ロマンが支持を得て、『愛の嵐』(田中美佐子・渡辺裕之)、『華の嵐』(高木美保・渡辺裕之)、『夏の嵐』(高木美保・渡辺裕之)の「嵐三部作」がヒット。また、吉川十和子の『あなたが好きです』や中原果南の『はるちゃん』シリーズ、2000年代には社会現象にまでなった横山めぐみの『真珠夫人』や、大河内奈々子と小沢真珠主演の『牡丹 [全文を読む]

「モーニングバード!」 高木美保の事情通ぶりに小生カンゲキ

AOLニュース / 2013年12月20日12時13分

その中でも圧倒的に素晴らしい組み合わせが、『モーニングバード!』(テレビ朝日系)の木曜日に登場する松尾貴史・高木美保コンビであるっ! これは誰がなんと言おうとそうなのであるっ! 松尾貴史の博識ぶりは安定感があり、オレがここで絶賛しても仕方ないが、ここでオレが目を見張るのが高木美保の妙な事情通ぶりである。土屋アンナの舞台練習すっぽかし騒動で「契約書のようなも [全文を読む]

国内最大級の作業用手袋製造メーカーとして安全を 求め続けて 70年~ 様々な安全を、様々な形に。 ~

DreamNews / 2017年04月07日16時30分

「作業用手袋が似合う有名人アンケート」では長年男性は「吉幾三さん」、女性は「高木美保さん」がトップを続けていましたが、2016年は男女それぞれ「TOKIOの山口達也さん」「森泉さん」がトップに輝きました。・積極的に海外展開をしています。東和の手袋は日本国内のみならず、欧米を中心として約30カ国で販売されています。また、2015年に稼働したバングラデシュ工場 [全文を読む]

目に見えない「自律神経」の不調、そんなときに試したい調整法とは?

アサジョ / 2017年01月25日18時14分

お笑い芸人コンビ「中川家」の中川剛さんや、女優の高木美保さんなどが患い、克服したことでも知られていますね。 ところで、この自律神経という言葉、漠然とはわかっていても、実際どんな器官なのか理解している人は少ないのではないでしょうか。「自律神経は内臓のように目に見える器官ではありません。いわば脳の働きです。交感神経と副交感神経からなり、自律の名が示す通り体の循 [全文を読む]

東国原「三原じゅん子は欲望を優先した」発言と、「抗議するのは口うるさいおばさん」という構図を作ったメディアの罪

messy / 2016年11月01日22時30分

これに対して、高木美保が「(東国原さん)調子悪いですか今日」と冗談めかした。しかし小島慶子は、冷ややかなトーンで「今の発言ひどいですよ、ちゃんと憲法読んでください」と反論。「子供を産むことのできない女性は、子供を残すことのできる男性と結婚するなと聞こえますけど、とんでもないことを言ってます」と続ける。東国原は「もちろん人権は守らないといけないが、国会議員は [全文を読む]

長谷川豊のブログが大炎上!人工透析は「自業自得」なのか?

しらべぇ / 2016年09月27日06時00分

・合わせて読みたい→パニック障害克服の高木美保 パニックで飛び降りた車掌を批判し炎上(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生) [全文を読む]

高木美保は冷たい女?近鉄「車掌飛び降り騒動」に対する発言でフルボッコに!

アサジョ / 2016年09月26日17時59分

「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)のコメンテーターを務める高木美保だ。 事件について高木は、「(仕事を放棄して)逃げるマインドはいけない」と車掌を批判。番組共演者が車掌を擁護しても、「それでも我慢しなきゃダメ」と譲らず、SNSでは「正論で相手を追い込むタイプ」「番組を降板しろ」「冷たい女!」と大炎上してしまった。 視聴者の顔色を窺うばかりでは通り [全文を読む]

SNSの災害を疑似体験できるゲーム『炎上なう』がすごい!

しらべぇ / 2016年09月23日05時30分

・合わせて読みたい→パニック障害克服の高木美保 パニックで飛び降りた車掌を批判し炎上(取材・文/しらべぇ編集部・澤田真一) [全文を読む]

鳥越俊太郎氏の女性スキャンダル「第2の矢」を『文春』は確保? 「陰謀」発言に世間も政界もげんなり

Business Journal / 2016年07月23日14時00分

そもそも政治家の東国原英夫氏やタレントの高木美保が、今回の疑惑以外の女性スキャンダルを知っているとも発言しており、まだまだ暴露される可能性があります。鳥越氏が乱倫であったことは、これだけウワサが出た以上否定はできないでしょう」(記者) 政治家として優れていれば、女性関係など関係はないのだが、現状鳥越氏から具体的な政策の話などもない状態。これではバッシングは [全文を読む]

久本雅美は20年間でどう進化してきたのか? 日本テレビ『メレンゲの気持ち』(5月14日放送)を徹底検証!

日刊サイゾー / 2016年05月19日15時00分

たとえば、歴代の久本以外の番組司会者の名前を見ても、高木美保、菅野美穂、水野真紀、若槻千夏、などなど。特に女性タレントの場合は結婚や出産によって仕事を休止したり、あるいは年齢によって芸能人としてのステージを変えることが多いため、ひとつの場所に居続けることは難しい。だが、久本はそうしている。久本のいない『メレンゲの気持ち』を想像するのは、おそらくタモリのいな [全文を読む]

“5人不倫“乙武洋匡をテレビが障害者タブーと自民党への配慮で全面擁護、妻の謝罪を美談に! 出馬強行で手記の出版も

リテラ / 2016年03月24日21時30分

不倫した乙武氏のことよりも妻からの"謝罪文"を大きく取り上げ、女優の高木美保も「人生、自由ですからね。どこまで人が口を挟んでいいことなのか分からないけど」と奥歯にものが挟まったような言い方で夫婦のあり方に言及した程度。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『週刊文春』の取材に応じたゲス乙女・川谷絵音 所属事務所は「想定外だった」

TechinsightJapan / 2016年03月10日12時47分

直接取材で本音を明かしてしまった川谷に、木曜コメンテーター・高木美保の表情は硬い。「大人の対応というのは、本音より強い気持ちがないと言えない時がある」と言い、騒動から2か月余り経っても迷惑をかけた人たちを庇う気持ちが感じられない彼の言動を疑問視していた。 出典:https://www.instagram.com/indigolaend (Techinsi [全文を読む]

フォーカス