岡崎京子のニュース

女子のリアル! 「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」開催中

Daily Beauty Navi / 2015年02月02日09時00分

――岡崎京子「ノート(ある日の)」より ワニと同居するホテトルOLが主人公の「pink」、暴力と性と死に彩られた高校生の青春群像を描写した「リバーズ・エッジ」、全身整形で芸能界トップに上り詰めた人造美女の顛末(てんまつ)を描いて2012年に沢尻エリカ主演で映画化された「ヘルタースケルター」......。 1980~90年代、それまでの少女マンガのイメージを [全文を読む]

あっけらかんと全裸と“リア充“を描いた女性マンガ家・岡崎京子 開催中の原画展に見る、“サブカル“で語られる前の彼女

おたぽる / 2015年03月19日23時30分

1月から世田谷文学館でマンガ家・岡崎京子初の大規模原画展「戦場のガールズ・ライフ」が開催され、盛況を博している。 マンガ家・岡崎京子。読者投稿雑誌で常連となり、短大在学中の1984年に自由な雰囲気の漂う創生期の美少女コミック誌でデビュー。その後、青年コミック誌、ヤング・レディースコミック誌を中心に活躍、89年頃からはその作家性を買われてファッション誌や文芸 [全文を読む]

漫画の中に見るリアルな女子の生き様。漫画家・岡崎京子初の大規模展がスタート

NeoL / 2015年01月28日19時11分

『うたかたの日々』原画 (C)岡崎京子/宝島社 漫画家・岡崎京子のこれまでを振り返る、初の大規模展覧会「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」が芦花公園にある世田谷文学館で1/24(土)より始まる。 『pink』『リバース・エッジ』『ヘルタースケルター』などで知られる漫画家・岡崎京子。1996年に不慮の事故により活動を休止するものの、その後も未刊作品の出版や [全文を読む]

へルタースケルター原作者、岡崎京子の大規模展が関西上陸!

FASHION HEADLINE / 2016年07月10日21時00分

岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」が、7月30日から9月11日まで、伊丹市立美術館(兵庫)で開催される。 『pink』『東京ガールズブラボー』『リバーズ・エッジ』などで知られる漫画家、岡崎京子。下北沢の理髪店に生まれ育ち、短大在学中にデビュー。1985年に初めての単行本『バージン』を刊行した。以後、漫画雑誌をはじめ、週刊誌やファッション誌、音楽雑誌を舞 [全文を読む]

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」Vol.5 ゲスト:志磨遼平 夢で会いましょう編

NeoL / 2014年12月10日22時00分

私、岡崎京子の世界観やねん。岡崎京子のキャラクターってさ、答えを知ってるだけで、でもみんな剥げば肉と血の塊なんだから、みたいな感じでしょう。斜に構えてるというよりはスッとしてる。守ったって寂しいだけだから」 志磨「アヴちゃんは岡崎京子型の唇だね。横顔が岡キョン漫画のキャラ」 アヴちゃん「そう。岡崎京子顔なの」 志磨「ふふ、今JJスマイル出てるよ。岡崎京子[全文を読む]

二階堂ふみ×吉沢亮で「リバーズ・エッジ」映画化 都会の高校生の絡み合う感情、愛情、体…<コメント到着>

モデルプレス / 2017年03月22日10時00分

【二階堂ふみ・吉沢亮/モデルプレス=3月22日】1993年~1994年にかけて雑誌「CUTiE」で連載された岡崎京子氏の漫画『リバーズ・エッジ』が二階堂ふみ主演、その相手役を吉沢亮が演じて映画化されることが決定した。『世界の中心で、愛をさけぶ』『ピンクとグレー』の行定勲監督がメガホンをとる。 ◆90年代の“都会”に生きる高校生たち 原作はバブルが弾け、世紀 [全文を読む]

岡崎京子「リバーズ・エッジ」が二階堂ふみ主演で映画化!相手役は吉沢亮

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年03月22日10時00分

1993年から1994年にかけて女性ファッション誌「CUTiE」(宝島社)で連載された、岡崎京子の同名漫画「リバーズ・エッジ」が二階堂ふみ主演で映画化されることが決定した。1990年代を舞台に、河原で発見された死体という秘密を共有する高校生たちの青春を描いた本作で、イマドキの女子高生だがどこか生きづらさを感じるヒロインにふんする二階堂は「衝撃的な空虚、無知 [全文を読む]

岡崎京子「リバーズ・エッジ」映画化!二階堂ふみ×吉沢亮が行定勲監督とタッグ

映画.com / 2017年03月22日07時00分

[映画.com ニュース] 人気漫画家・岡崎京子氏の最高傑作といわれる「リバーズ・エッジ」が行定勲監督のメガホンにより実写映画化されることになった。女優の二階堂ふみが主演し主人公の女子高生・若草ハルナを演じ、俳優の吉沢亮がゲイであることから高校になじめない山田一郎に扮していることが明らかになった。 1993~94年に「CUTiE」(宝島社刊)で連載されてい [全文を読む]

桜沢エリカ 『ヘルタースケルター』と親友・岡崎京子を語る

NEWSポストセブン / 2012年07月13日16時01分

その原作者である岡崎京子と桜沢エリカは、30年来の仲だ。同時期にデビュー、1980~1990年代という時代を牽引してきたふたり。が、『ヘルタースケルター』を描いた直後の1996年5月、岡崎は自動車事故にあう。意識不明に陥る大事故で現在もリハビリを続けている──。そんな岡崎について、桜沢が語った。 * * * 夜遊びして、恋バナをして、本当にもういつも電話し [全文を読む]

二階堂ふみ×吉沢亮×行定勲監督、岡崎京子作『リバーズ・エッジ』実写映画化決定!

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年03月22日10時00分

1993年から94年にかけて、女性ファッション誌「CUTiE」(宝島社)で連載されていた岡崎京子による漫画『リバーズ・エッジ』が実写映画化されることが分かった。監督は『世界の中心で、愛を叫ぶ』などヒット作品を数多く手がける行定勲。主演に二階堂ふみ、相手役に吉沢亮が選ばれたことが発表されたほか、出演者からのコメントも到着した。 同作は、バブルがはじけ世紀末を [全文を読む]

フォーカス