小山内美江子のニュース

小山内美江子語る海外支援秘話 「上戸彩も多額の寄付を…」

WEB女性自身 / 2016年12月01日17時00分

教育は人をつくる??すなわち、国の礎ですから」 そう語るのは、脚本家の小山内美江子さん(86)。映画のスクリプターを経て 62年、脚本家としてデビューした小山内さん。代表作には『3年B組金八先生』シリーズ(TBS系)、NHK連続テレビ小説『マー姉ちゃん』、同局大河ドラマ『徳川家康』『翔ぶが如く』など多数。私生活では25歳で結婚して32歳で離婚。シングルマザ [全文を読む]

大学生でもクギが抜けない…小山内美江子が見た海外支援現場

WEB女性自身 / 2016年12月01日12時00分

お金の一部はそちらにも使いたいと思っています」 そう語るのは、脚本家の小山内美江子さん(86)。映画のスクリプターを経て 62年、脚本家としてデビューした小山内さん。代表作には『3年B組金八先生』シリーズ(TBS系)、NHK連続テレビ小説『マー姉ちゃん』、同局大河ドラマ『徳川家康』『翔ぶが如く』など多数。私生活では25歳で結婚して32歳で離婚。シングルマザ [全文を読む]

「2016 エイボン女性年度賞」 新審査員決定 2017 年 1 月 31 日(火 )授賞式典開催!

PR TIMES / 2016年11月30日13時49分

第一回目の大賞には、日本の婦人運動家の先駆けとして活躍した市川房江氏が受賞しており、以降も芥川賞を受賞した作家の田辺聖子氏、数多くのヒット作を手掛けた脚本家の小山内美江子氏らが受賞してきました。今回で37回目となる「2016エイボン女性年度賞」では、審査員に、日本女性のロールモデルとして、各分野で 活躍されている方々を新たに選出しました。新しい審査員には、 [全文を読む]

『金八』脚本家もエール 田原俊彦の俳優復帰はあるか?

NEWSポストセブン / 2016年11月09日07時00分

『教師びんびん物語』が当たった年に、近藤真彦もドラマ主演を務めているが、数字が取れなかったのも事実です」 10月28日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)では、スペシャルゲストMCを務める田原に対し、ドラマ『3年B組金八先生』シリーズの脚本家である小山内美江子氏(86)がVTR出演し、「トシちゃん今、勝負時ですよ。田原俊彦は、こういう役者だというの [全文を読む]

時代劇研究家が選ぶ大河ドラマBEST10 6位~10位

NEWSポストセブン / 2016年08月20日16時00分

一方で、取り巻く人間たちは敵味方ことごとく腹に一物があるため将門の孤高が際立ってもいて、最後の悲劇をどこか予兆させる哀しさがたえず漂っていた」【8位『徳川家康』(1983年)】主演/滝田栄(徳川家康)、原作/山岡荘八、脚本/小山内美江子 重厚な山岡荘八の原作に忠実な演出。家康の類稀なる政治力・経営手腕も見どころ。信長役の役所広司の人気が爆発、出世作となっ [全文を読む]

武田鉄矢 金八先生として撮影中騒ぐ暴走族一喝し鎮めた過去

NEWSポストセブン / 2014年11月30日07時00分

その時は脚本家の小山内美江子さんに『3Bのことは全て金八先生に従うように』とおっしゃっていただいて。嬉しかったなあ。 ラストシーンは全員が泣いちゃってね。杉田かおるまで泣いていた。彼女は15歳にして女優だったから、一回も油断したことはありませんでした。そんな彼女まで泣くんですから」 第二シリーズでは、問題児の転校生・加藤優(直江喜一)を巡る暴走族のエピソー [全文を読む]

【ウラ芸能】笑福亭鶴瓶、「半沢直樹」にネジ込んだ!?

NewsCafe / 2013年09月11日15時00分

母親が脚本家の小山内美江子(83)だろ」記者「脚本や演出も面白いですが、通好みのキャスティングもドラマ好きの支持を得て視聴率に貢献していると思われます」デスク「いずれも、親の名前というより実力派がそろってるのも、このドラマの強み、と分析しておくよ…」 [全文を読む]

『金八』で共演の武田鉄矢と田原俊彦が約20年ぶりの共演へ

NEWSポストセブン / 2012年10月26日07時00分

「田原は、8年ほど前、『金八先生』の脚本を長年書き続けていた小山内美江子先生に、『金八も最後になるかもしれないから、出てほしい』と直々に出演依頼を受けたそうです。もちろん、田原も乗り気だったようですが、実現しませんでした」(テレビ関係者) 8年前(2004年)の『3年B組金八先生 第7シリーズ』は、闘病生活のなかで脚本を書いていた小山内氏。第1シリーズに [全文を読む]

フォーカス