葛山信吾のニュース

葛山信吾、オダギリジョーを「いい青年です」(笑)

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日06時00分

今回、3月9日(水)に発売されるBOX2に収録される新規映像特典「『検証』~ドキュメント・オブ・クウガ~」の特別試写会が行われ、葛山信吾(一条薫役)、松山鷹志(杉田守道役)、酒井一圭(ゴ・ガメゴ・レ役)、たなかえり(笹山望見役)、千崎若菜(五代みのり役)が登壇した。 「検証―」を見た感想について、「きょうは反省しなくてもいいので」と司会者からくぎを刺された [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「湯けむりバスツアー 桜庭さやかの事件簿5」 4月30日(水)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月30日15時32分

萬田久子演じるバスガイド・桜庭さやかと、葛山信吾演じる運転手・富田林太郎が殺人事件に巻き込まれる2時間サスペンスの第5弾。3泊4日飛騨高山への同窓会ツアーで起こった殺人事件の解決にさやかが挑みます。共演には渡辺いっけい、床嶋佳子、風間トオル、小野寺昭らが顔を揃えます。シリーズ1~4も好評配信中!併せて、TBSオンデマンドでお楽しみください!湯けむりバスツア [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「湯けむりバスツアー 桜庭さやかの事件簿7」本日5月24日(火)よる11:00より見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2016年05月24日15時15分

本作は、萬田久子演じるバスガイド・桜庭さやかと、葛山信吾演じる運転手・富田林太郎が殺人事件に巻き込まれる2時間サスペンスの第7弾。今回の舞台は三重県伊勢志摩。結婚式を挙げた新郎新婦と両家の親族がそろって旅行をする“家族になろうよツアー”へと旅立ちます。また、今回から新メンバーの超エリート社員・葉山泰平として六角精児が登場するのも見どころです。放送を見逃した [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(1)「横山めぐみ・真珠夫人(2002年)」

アサ芸プラス / 2017年01月29日17時57分

ヒロイン・瑠璃子を婚約者の杉野直也(葛山信吾)から奪い、無理やり結婚する荘田勝平(大和田伸也)のセリフなど特にインパクト大です。〈この肌ざわり、艶やかさ。あぁ、瑠璃子‥‥たまらんよ。お前は奇跡の果実、天空の宝石。お前が美しく、豪華であればあるほど、わしはお前を汚したい。この醜い体をお前に押しつけ、お前の中に分け入りたい〉横山 ああ、言わせていましたね。全6 [全文を読む]

料理人・剛力彩芽、約束の手料理を橋本大二郎に差し入れ

Smartザテレビジョン / 2016年09月09日14時00分

そんな中、ちまたで絶大な人気を誇る日本進憲党の若手議員・氷室誠之介(葛山信吾)が阿藤一郎(小日向文世)と“官邸グラン・メゾン”を真っ向からバッシング。次期内閣総理大臣を目指すことを記者たちの前で宣言する。 それに対応するように阿藤は、マスコミに官邸グラン・メゾンを公開するため、記者を官邸に招待。しかしその日、阿藤は体調不良を訴え、記者たちの面前で倒れてし [全文を読む]

剛力彩芽、号泣で撮了!「すごく楽しい現場でした」

Smartザテレビジョン / 2016年09月09日08時00分

そんな中、ちまたで絶大な人気を誇る日本進憲党の議員・氷室(葛山信吾)が阿藤総理(小日向)と“官邸グラン・メゾン”を真っ向からバッシング。次期内閣総理大臣を目指すことを記者たちの前で宣言する。 そんなことを意に介す様子もない阿藤は、マスコミに官邸グラン・メゾンを公開するため、記者を官邸に招待。しかしその日、阿藤は体調不良を訴え、記者たちの面前で倒れてしまう [全文を読む]

「北条司原画展」で上川隆也が北条の画力に感服!?

Smartザテレビジョン / 2015年10月17日18時47分

また、香の兄である槇村秀幸(葛山信吾)は初の実写化となるので、そちらも注目です。ファルコン(ブラザートム)のなりきり具合がとても好評ですが(笑)、槇村もなかなかですよ」とアピールした。 [全文を読む]

原作ファン必見!「シティーハンター30周年記念 北条司原画展」開催

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月17日18時00分

今まで誰も演じてなかった、槇村香の兄、秀幸が登場するので見逃せない! 秀幸を演じるのは、葛山信吾だ。 原作の中でも度々登場する新宿住友ビルで開催される原画展だけに、原作ファンは見逃すことのできないイベントだ。(※新宿住友ビルが描かれている原画は展示されません) ■「シティーハンター30周年記念 北条司原画展」 場所:新宿住友ビル 住所:東京都新宿区西新宿2 [全文を読む]

Jr.高田翔の胸毛シーンで話題! ジャニーズ昼ドラ『天国の恋』視聴率は?

サイゾーウーマン / 2013年11月11日09時00分

同じく中島氏の脚本で、横山めぐみ、葛山信吾らが出演した『真珠夫人』(2002)は、昼ドラにも関わらず平均視聴率6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、最高は9.8%の高視聴率を獲得。大河内奈々子&小沢真珠が好演を見せた『牡丹と薔薇』(04)は平均視聴率9.0%、最高で13.8%を記録する大ヒットとなった。 そしてジャニーズを起用した今回の『天国 [全文を読む]

朝ドラ女優たちのその後 細川直美、星野知子、田中美里…他

NEWSポストセブン / 2012年07月04日07時00分

■『かりん』(1993年10月~1994年4月) 【ヒロイン役】細川直美 2002年に俳優の葛山信吾と結婚。次女を出産後、旅番組などに出演。 ■『あぐり』(1997年4月~10月) 【ヒロイン役】田中美里 舞台女優に。声優として『冬のソナタ』のチェ・ジウの吹替も担当。 ■『走らんか!』(1995年10月~1996年3月) 【ヒロイン役】中江有里 NHKラ [全文を読む]

フォーカス