大江千里のニュース

大江千里『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』

PR TIMES / 2015年04月20日14時41分

HMVエソラ池袋のサイン会でピアニカ路上ライブ復活?HMVエソラ池袋のサイン会でピアニカ路上ライブ復活?ポップミュージシャンからジャズピアニストへ転向した大江千里著の新刊『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』(発行:ブックウォーカー/発売:KADOKAWA)の発売記念サイン会がHMVエソラ池袋で発売当日の4月17日行われた。[画像1: [全文を読む]

ホームタウンという曲が出来あがった日は2011年3月11日だった 大江千里のNYジャズ留学の記録 「13 th Note 3. ホームタウンと20ドル」 が配信スタート!

PR TIMES / 2014年05月29日09時53分

できたその日、日本は2011年3月11日を迎えていた…株式会社ブックウォーカーが展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、「格好悪いふられ方」「Rain」「十人十色」で知られるミュージシャン・大江千里が48歳でニューヨークの音楽大学にジャズ留学をした4年間を綴る【カドカワ・ミニッツブック】での人気連載のセカンドシーズン「13 [全文を読む]

カドカワ・ミニッツブック9月の新刊 ジャズピアニスト・大江千里の人気シリーズ

PR TIMES / 2013年09月12日12時06分

Enjoy compact reading! カドカワ・ミニッツブック: http://minutesbook.jp?adpcnt=7qM_N3f ジャズピアニスト・大江千里の9月の新シリーズW配信!! 「格好悪い振られ方」「十人十色」で知られるポップミュージシャン大江千里。ジャズピアニストを目指し、50歳を目前に単身(愛犬を含む)ニューヨークへ渡ります。 [全文を読む]

アイドルネッサンス 大江千里からのお祝いコメントに感激

dwango.jp news / 2015年03月24日22時56分

中でもリード曲となる『YOU』の大江千里氏は現在拠点となっているニューヨークよりコメントが届き、メンバー一同驚きを露わにし、改めて感謝を述べ『YOU』を披露し、ライブは大団円で終了した。いよいよ本日、初となる全国流通CDが発売され、益々活動に勢いがついてきているアイドルネッサンスに注目だ。■大江千里コメントたまたまYou Tubeで「おお、これはいい!」と [全文を読む]

大江千里『13 th Note 12.』シリーズ最終巻は感動のニュースクール卒業!

PR TIMES / 2015年02月26日12時46分

大江千里、51歳。グリーンカードを申請するために弁護士をたずねた。自らアルバムを制作、販売する会社を作るため、今度は別の弁護士に相談する。レコーディングスタジオも抑えた。一緒に演奏してくれるミュージシャンにメールを出す。やるべきことは全部やる。人生のさまざまな宿題を引き受けるために。ニューアーク空港にダックスフントのピースと降り立ってから4年半。20代の若 [全文を読む]

アイドルネッサンス、第一弾CDで大江千里『YOU』を名曲ルネッサンス!

エンタメNEXT / 2015年01月26日19時30分

その注目の新曲は、1987年に発売された大江千里の『YOU』。そして、既に発表されている収録曲『恋する感覚 -feat. 花澤香菜-』(Base Ball Bear)、『Good day Sunshine』(SAWA)、もう1曲の新曲として『ドカン行進曲(己編)』(THE イナズマ戦隊)が収録される事も併せて発表。 アイドルネッサンスは、“春”と [全文を読む]

50歳を目前にジャズメンに転身

PR TIMES / 2014年09月18日11時28分

大江千里NYジャズ留学苦難の日々。 「カドカワ・ミニッツブック」から初めての電子単行本『9thNote Complete/SenriOe』株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】から電子単行本『9th Note / SenriOe』の配信を開始します。■ [全文を読む]

ミュージシャンにして住宅マニア 大江千里のエッセイ集『僕の家 Selection』 ついに完結!

PR TIMES / 2013年10月16日16時37分

最終巻となる『僕の家 Selection 4』では、大江千里をとりまく、不動産好きの友人が次々と登場。超高級マンションの内覧会に繰り出したり、照明のプロが作った「ガンプラを飾るための家」を見に行ったり。さらに、常識では考えられない西日を大きく取り入れた家を作った四国・高松在住の新進建築家を訪ねて取材に飛び出します。 ミュージシャン大江千里のファンだけでな [全文を読む]

ジャズ・ピアニストに転身、大江千里が夭折の天才ジャズ・マンを描いた映画『情熱のピアニズム』を語る

リッスンジャパン / 2012年10月15日19時00分

ジャズピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニの短い生涯を描いた映画『情熱のピアニズム』の公開を記念し、10月12日代官山 蔦屋書店で、ジャズ・ピアニストとして活躍中の大江千里と、『女子ジャズ』シリーズなどの著書で知られるライターの島田奈央子のトークショウが開催された。「15歳でジャケ買いしたのが最初のジャズ体験。女性ヴォーカル、クリス・コナーのスキャットに魅 [全文を読む]

lyrical school、メジャー1stフルアルバム『guidebook』の詳細を解禁

okmusic UP's / 2016年10月05日12時30分

【その他の画像】lyrical schoolこれまでリリスクの名曲を創り上げて来たLITTLE、ALI-KICK、泉水マサチェリーなど盤石な布陣を整えつつも、大江千里、韻シスト、GAKU-MC、かせきさいだぁ、サイプレス上野らは今作で初めてリリスクに詞曲を提供することとなり、どのような化学反応を起こすのか期待したい。 また「マジックアワー/格好悪いふられ [全文を読む]

フォーカス