山東昭子のニュース

たばこ規制推進派の山東昭子議員「屋外喫煙所も整備すべき」

NEWSポストセブン / 2017年04月02日16時00分

たばこ問題をめぐる攻防が最終局面を迎える中、当サイトでは、衆参合わせて77名の議員が所属する「自民党受動喫煙防止議員連盟」会長の山東昭子・参院議員に話を聞いた。 * * *──受動喫煙防止議連は、原則屋内禁煙を目指す厚労省案に賛成ですか。山東:はい。私たちの議連は2011年の設立以降、受動喫煙防止について勉強会を開いたり、関係者からヒアリングを行なったりし [全文を読む]

自民党「麻生派」拡大で渦巻く、それぞれの思惑と打算

文春オンライン / 2017年05月21日07時00分

思い入れがあるのでしょう」(同前) 一方の山東派は、領袖の山東昭子元参院副議長が「どうしても参院議長になりたい人」とささやかれる。 大派閥になったはいいが、麻生氏はさっそく約束手形の決済に忙しくなりそうだ。 (「週刊文春」編集部) [全文を読む]

「たばこ部会」が怒号飛び交う紛糾 誰がための対策か

NEWSポストセブン / 2017年05月19日16時00分

この厚労省案を巡って自民党内では、山東昭子氏を中心とする規制強化に基本賛成の議員連盟と、現状の分煙社会をもっと推進すべきとする野田毅氏が中心の規制反対派の議連の見解が噛みあわず、党としての統一したガイドラインが出せずにいた。 しかし、最近になって自民党政調と禁煙派(受動喫煙対策派)と分煙派の幹部3者が会談。(1)「望まない受動喫煙」は防止する(2)飲食店 [全文を読む]

自民都連“300人フル動員で小池知事倒す”

プレジデントオンライン / 2017年05月01日09時15分

橋本聖子参院議員会長をはじめ山東昭子元参院副議長ら女性議員が次々にマイクを握る。2020年東京五輪・パラリンピックや福祉政策など、それぞれの得意分野を訴えていった。 だが、この企画に対しては党内から反発の声も漏れる。「参議院自由民主党街頭演説会について」と題する文書が党所属議員に送られたのは4月12日。橋本参院議員会長、吉田博美参院幹事長の連名で、演説会へ [全文を読む]

自民党「大宏池会」構想に渦巻く利害と思惑 キングメーカー狙いの麻生氏への疑心暗鬼も

東洋経済オンライン / 2017年04月18日08時00分

麻生氏はまず、かねて友好関係にある山東派との協議を先行させる考えで、5月の連休明けにも、同派会長の山東昭子元参院副議長と会談する見通し。その一方で4月上旬には自転車事故によるケガで療養中の谷垣禎一前幹事長にも手紙を届け、谷垣グループとの合流を呼びかけた。ただ、谷垣氏は返信の手紙の中で「もう一度、私自身が同志の顔を見て、議論しながら方向を定める必要がある」と [全文を読む]

国会議員も紛糾!厚労省「原則禁煙法案」のハレーション

プレジデントオンライン / 2017年03月26日11時15分

また、自民党受動喫煙防止議連(会長・山東昭子元参院副議長)は、厚労省案に賛意を示すものの、当面は党内の情勢を静観する構えのようだ。 ■世論調査でも意見の食い違いが 世論調査でも意見は食い違いを見せている。朝日新聞社による3月11、12日の世論調査では、受動喫煙対策の強化策とするレストランや居酒屋などの飲食店を原則禁煙とする厚生労働省の法改正案に「賛成」は [全文を読む]

ニューヨークの“オルガンの女王”敦賀明子によるジャズオルガントーク&ライブを東京・大阪にて開催

@Press / 2017年03月17日09時30分

公益財団法人かけはし芸術文化振興財団(理事長・山東昭子、所在地:東京都中央区)では、芸術文化の振興を図るため、また音楽文化のさらなる向上を目指して、さまざまな活動を行ってまいりました。このたび、当財団ではジャズの巨匠ルー・ドナルドソンが「オルガンの女王」と大絶賛するニューヨーク在住のジャズオルガン奏者、敦賀明子の来日ツアー“敦賀明子カルテット・ジャパンツア [全文を読む]

The Brand-New Concert 2017 開催のお知らせ ~電子楽器とオーケストラの融合で、大きくふくらむ音楽の世界~

@Press / 2017年01月27日10時00分

公益財団法人かけはし芸術文化振興財団(理事長・山東昭子、所在地:東京都中央区)では、芸術文化の振興を図るため、また音楽文化のさらなる向上をめざして、さまざまな活動を行っております。このたび、当財団では作編曲家で音楽プロデューサーの渡辺俊幸を音楽総監督に最新のデジタルサウンドと生の壮大なオーケストラとの共演による真新しいコンサート「The Brand-New [全文を読む]

タバコが1箱1000円に? 喫煙者「やめざるをえない」と悲しみの声

しらべぇ / 2016年10月28日09時30分

受動喫煙防止議員連盟会長の山東昭子元参院副議長は2015年9月にはタバコ税引き上げを求める要望書取りまとめるなど、積極的にタバコ税の増税を推進してきた。東京五輪を前に、ついに実現に向けて大きな一歩を踏み出した形だ。■ツイッターには怒りのつぶやきも喫煙者・非喫煙者にとってタバコ税の増税に関する動きは大きな注目を集めている。ツイッターでもさまざまな意見が飛び交 [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」政治・事件スクープの表裏!<タレント議員「生死」の境界線>

アサ芸プラス / 2016年10月26日05時55分

自民党では山東昭子参院議員(74)が派閥の領袖に収まっている。「まだまだ永田町が男社会で女性が重宝されるという面もあるが、肝心なのは本人の努力や頭の回転のよさでしょう。ただ、蓮舫氏は未知数ですけどね。民進党自体が土俵際でしょう。人材がいないんだから、党再生の看板にはなるんでしょうけど、政策をぶつけ合う本来の代表としてはどうでしょうかね」(小林氏) 今年の参 [全文を読む]

都内の大停電について「情報開示しない方がよいのでは」という国会議員の発言に賛否

ガジェット通信 / 2016年10月17日18時45分

自民党所属の参議院議員・山東昭子氏が国会内の囲み取材で語ったものだ。2020年の東京五輪を見据え、テロ対策のためにも重要なインフラ施設は秘匿した方が良いという意味で語ったと解釈できる。一般人が主要な変電所の場所や大動脈のルートまで知る必要があるのかということだろう。この発言についてネット上では ・目の前で起きてる火事をどうやって秘密にしておけるんだろう。 [全文を読む]

今井絵理子が明かした参院戦立候補の裏側 「”SPEED”が私の人生ですから、スピード感が大事」

週プレNEWS / 2016年09月30日06時00分

早速ですが、そもそも何がキッカケとなって立候補したんですか? 今井 山東昭子議員(元女優・タレント。7回当選を果たした現役参議院議員)との出会いがキッカケです。7年ほど前に山東先生が会長を務める聴覚障がい者福祉協会の『聴覚障がい児を育てたお母さんをたたえる会』の来賓として依頼があって、それから、お話する機会が何度かあって…。 ―その縁から参議院議員への立候 [全文を読む]

演奏する楽しさを倍増させるアドリブのコツを伝授!音楽プロデューサー青柳誠のセミナー 東京/大阪で開催

@Press / 2016年08月25日09時30分

公益財団法人かけはし芸術文化振興財団(理事長・山東昭子、所在地:東京都中央区)では、芸術文化の振興を図るため、また音楽文化のさらなる向上をめざして、さまざまな活動を行ってまいりました。この度、当財団では、多くのアーティスト、イベント、TV番組の音楽にも携わっているアレンジャー・プロデューサー青柳誠による「演奏する楽しさを倍増させるアドリブのコツ」を伝授する [全文を読む]

今井絵理子 国会初登院で気になる逮捕歴恋人との関係を実母に直撃!

アサ芸プラス / 2016年08月13日17時55分

今井議員の後見役である山東昭子参議院議員(74)に聞いた。「私が紹介した防衛省や外務省の関係者から、基地問題についてレクチャーを受けています。他にも勉強会や先輩議員へのあいさつ回りなど熱心に活動していますよ」 もう一つ気になるのはプライベートだ。 今年2月には、沖縄時代の同級生が今井議員宅に足しげく通う「半同棲交際」が発覚。相手男性に児童福祉法違反での逮 [全文を読む]

犯罪予告者「GPSで監視を」山東議員が発言…弁護士「プライバシー権侵害で違憲」

弁護士ドットコムニュース / 2016年07月30日15時16分

自民党の山東昭子元参院副議長が7月28日、国会内で記者団に「(犯罪者を監視するために)全地球測位システム(GPS)を利用するなど、きちんとした法律を作っておくべきではないか」と述べたことが報じられ、波紋を広げている。発言は、相模原市の障害者施設での刺殺事件を受けてのものだ。犯罪を予告した人物や、再犯率が高い性犯罪の前科がある者に対応できる法整備の必要性を説 [全文を読む]

新進オルガン演奏家 山口綾規のオルガンセミナー 東京・大阪開催のお知らせ ~電子オルガンのメーカーや機能に依存しない演奏に対応の画期的な最新オルガン曲集を教材として使用~

@Press / 2016年07月28日09時30分

公益財団法人かけはし芸術文化振興財団(理事長・山東昭子、所在地:東京都中央区)では、芸術文化の振興を図るため、また音楽文化のさらなる向上をめざして、さまざまな活動を行ってまいりました。この度、当財団では、オルガン指導者や多くのオルガン愛好家がより一層楽しくオルガンを演奏するため、オルガン演奏家 山口綾規(やまぐち りょうき)によるセミナーを東京・大阪で開催 [全文を読む]

【永田町炎上】なぜ東京都民や横浜市民はタチの悪い知事ばかり選ぶのか

デイリーニュースオンライン / 2016年05月31日12時04分

なかには舛添ほどは露骨ではないが、山東昭子や谷亮子、三原じゅん子らのように政治資金をヘアメイク代やゴルフクラブ代、将棋セットレンタル代、舞台チケット代にしてしまう者もいる。彼女たちはともかく自分の器量で稼いだ政治献金だが、林の場合は市民の税金が原資の公金なのだから、たとえ少額とはいえなおさら悪質だ。そもそも市の広報番組などに出演するとはいえプロのスタイリス [全文を読む]

180万部のベストセラー著者「樹原涼子」によるピアノ教育メソッド「ピアノランド」の世界を更に広げるセミナー大阪・広島・福岡の3地区で2016年4月開講

@Press / 2016年03月11日12時00分

公益財団法人かけはし芸術文化振興財団(理事長・山東昭子、所在地:東京都中央区)では、芸術文化の振興と普及を図るため、また音楽文化の更なる向上を目指して、様々な活動を行ってきました。この度、当財団ではピアノの指導者を対象に、時代に対応したピアノ教育メソッド「ピアノランド」の著者 樹原涼子氏によるセミナーを大阪・広島・福岡の3地区で2016年4月に開講いたしま [全文を読む]

今井絵理子のサプライズ擁立で安倍政権がニンマリ? タレント候補に続々触手が…

週プレNEWS / 2016年02月15日06時00分

ファンだけでなく、障害者やその家族の票も期待できるだけに早くも当選確実といわれています」 昨秋、聴覚障害者公益財団の会長も兼ねる山東昭子参院議員がかねて親交のあった今井にアプローチ。当初、立候補をためらっていた今井だったが、今年1月18日に意思を固めたという。 政治評論家の有馬晴海(はるみ)氏は言う。 「絵を描いたのは自民党の茂木(もてぎ)選挙対策委員長で [全文を読む]

今井絵理子 参院選出馬を決意させた“タレント議員”の実名

WEB女性自身 / 2016年02月10日06時00分

「参院副議長も務めた超大物、自民党の山東昭子参院議員の使いの方が突然、事務所を訪れたんです。山東さんの意を受けて、今井を参院選に擁立したいというお話でした」 今井は聴覚障害のある長男を育てるシングルマザー。手話を習得し、手話パフォーマンスのイベントに参加したり、これまでも積極的な活動を行ってきた。事務所を訪れた人物は、山東から託された 擁立の理由 をこう [全文を読む]

フォーカス