中嶋朋子のニュース

iPhone、iPadなどマルチデバイスで聴いて楽しめる電子書籍『kikel.jp』

PR TIMES / 2012年12月06日15時07分

実力派女優“中嶋朋子”が朗読する絵本3作品の配信を開始 (株)エムティーアイ運営の、プロの読み手が本を朗読するスマートフォン向けオーディオブックアプリ『kikel.jp』は、12月6日(木)より、実力派女優“中嶋朋子”が朗読する絵本3作品の配信を開始します。 当アプリは、国内で唯一聴き放題のオーディオブックサービスで、小説・絵本・落語など様々なジャンルの作 [全文を読む]

倉本聰、中嶋朋子がひもとく日本人のルーツ、倉木麻衣の遷宮奉祝歌謡奉納を特別オンエア!『未来へと、続く森〰伊勢神宮が見つめてきた日本』

PR TIMES / 2013年09月24日14時27分

脚本家・倉本聰と女優・中嶋朋子が“旅人”となって、「伊勢神宮」を訪れ、明治天皇の玄孫にあたる気鋭の法学者、竹田恒泰とともに、伊勢神宮の神秘をひもとき、日本人のルーツに迫ります。また9月14日に行われた「第62回伊勢神宮式年遷宮奉祝 TOKYO FM 倉木麻衣歌謡奉納」の模様もオンエア。復興への思いを込めたTsunamiヴァイオリンとの共演をお届けします。◆ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(5月25日付)

ガジェット通信 / 2017年05月25日20時00分

3位 『美しい星』(https://yahoo.jp/r4irID) ■公開日 :2017年5月26日(金) ■監督 :吉田大八 ■キャスト:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、羽場裕一、春田純一、友利恵、若葉竜也、坂口辰平、藤原季節、赤間麻里子、武藤心平、川島潤哉、板橋駿谷 他 ■作品概要:三島由紀夫が1962年に発表した核時 [全文を読む]

35周年『北の国から』、通学シーンは毎回1km走っていた

WEB女性自身 / 2017年05月06日06時00分

不器用だけど心揺さぶられる黒板五郎(田中邦衛)の生き方、愛らしい純(吉岡秀隆)と螢(中嶋朋子)、黒板家を取り巻く人々のドラマを、本誌はコラムニスト・ペリー荻野さんの解説付き、「『北の国から』トリビア」で振り返ろう。心を富良野に飛ばしてみては--。 【1】黒板五郎役には田中邦衛以外にも候補がいた! 「田中邦衛が演じた本作の主人公の五郎。実は五郎には、高倉健 [全文を読む]

亀梨和也が“パジャマ”で登壇!?「プレイボーイですいません」

Movie Walker / 2017年04月25日10時37分

三島由紀夫の異色SF小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が、舞台を現代に変えて大胆に映画化した人間ドラマ『美しい星』の完成披露試写会が、有楽町朝日ホールにて開催され、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、吉田監督が登壇した。 本作では、当たらないテレビ気象予報士の父・重一郎役をリリー・フランキーが、フリーターで自転車便のメ [全文を読む]

亀梨和也、リリー・フランキーに好感 金星人に目覚めた橋本愛も火星人のポーズ

エンタメOVO / 2017年04月24日22時10分

映画『美しい星』の完成披露試写会が24日に東京都内で行われ、出演者のリリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、吉田大八監督が出席した。 この作品は三島由紀夫が1962年に発表したSF小説を、『桐島、部活やめるってよ』などの吉田監督が舞台を現代に置き換えて映画化。ある一家(リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子)が、突然宇宙人と地 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】月曜ミステリーシアター「確証~警視庁捜査3課」見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年04月17日12時43分

ほかにも捜査1課の刑事としてバナナマンの設楽統、錠前破りの得意な元窃盗犯として泉谷しげる、萩尾の妻として中嶋朋子、捜査1課課長として角野卓造ら多彩なキャストが出演します。原作は、警察小説ブームを牽引する人気作家・今野敏。新しい刑事コンビによる新しい刑事ドラマを、ぜひTBSオンデマンドでもお楽しみください。月曜ミステリーシアター「確証~警視庁捜査3課」【出演 [全文を読む]

TOKYO FM が ダンロップと共催するセーフティドライブ訴求プロジェクト、今年も実施

PR TIMES / 2013年03月19日13時56分

『ハートフルドライブプロジェクト』展開概要 □期間 2013年3月20日(水・祝)~5月3日(金・祝) □参加局 TOKYO FMをはじめとするJFN加盟全国38局 □展開内容 1.特別番組『DUNLOP ハートフルドライブプロジェクト presents 「LOVE for CHILD」』の放送 パーソナリティに中嶋朋子を迎えた1時間番組を、3/20(水 [全文を読む]

劇団ひとり、山田洋次監督の演出に大感激「『男はつらいよ』もこんな風に…」

CinemaCafe.net / 2017年06月01日14時00分

しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!? 嫌な役回りを、長男夫婦(西村雅彦&夏川結衣)、長女夫婦(中嶋朋子&林家正蔵)、次男夫婦(妻夫木聡&蒼井優)でなすりつけ合ううちに、平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく。そんな中、周造の免許返上問題を話し合う家族会議が開かれるが…。 本作でひとりさんが演じているのは、ある事件をきっかけに平田家にやってきた [全文を読む]

『美女と野獣』が公開から6週連続首位で“アナ雪”超えの記録を樹立!

Movie Walker / 2017年05月30日15時31分

橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優ら一家を演じた豪華な顔ぶれが再集結し、土日2日間で動員11万7000人、興収1億3300万円をあげた。公開初日の27日に行われた舞台挨拶では、パート3の制作を希望する声が観客席から沸いたのに対して、橋爪さんからは「パート2がヒットすれば、パート3があります」とのコメントも飛び出したよ [全文を読む]

美しさの目盛りをマックスに! 三島由紀夫原作の異色SFで、吉田大八監督が橋本愛に言ったこと

dmenu映画 / 2017年05月30日07時00分

リリー・フランキー、橋本愛、亀梨和也、中嶋朋子という豪華キャストが結集した話題作だ。30年以上も映画化を望んできたという監督本人が、本作に込めた思いを語る。 ブラックな笑いの底に潜む、シビアな命題 吉田大八監督 物語の軸となるのは、「大杉家」という4人家族だ。それぞれに問題を抱え、空中分解する寸前で家庭を営んでいた彼らは、ある日を境に「宇宙人」として覚醒。 [全文を読む]

蒼井優、甥っ子に全力でいないいないばあ

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月28日19時42分

橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵といった名優たちが集結した喜劇映画の続編で蒼井がふんしているのは、妻夫木演じる庄太の妻・憲子。蒼井が「最近は色んな役を演じますが、こんなにいい子の優等生の役は山田組しかもらえません」と苦笑するほど、素敵な女性である。 橋爪から「キャストのなかで一番の大ウソつき」とお墨付き(?)をもらえるほど蒼井のな [全文を読む]

妻夫木聡、若作りが必要になってきた?

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月28日09時21分

『東京家族』でも共演していた橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、蒼井優、そして妻夫木といった名優たちが集結しており、妻夫木は真面目で心優しく、たびたび兄や姉と衝突する父親をなだめる、家族間の潤滑油のような存在である庄太にふんしている。 演じるにあたって「具体的なモデルはいない」と語る妻夫木だが、実はこの役、ぎりぎりになって役の設定が変 [全文を読む]

リリー&亀梨、牛との遭遇に困惑

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月28日07時12分

父・重一郎(リリー)は火星人、長男・一雄(亀梨)は水星人、長女・暁子(橋本愛)は金星人、そして母・伊余子(中嶋朋子)は地球人として突如覚醒する家族が巻き起こす騒動を描く本作の撮影について、リリーと亀梨は「現場に入るまでどうなるかまったくわからなかった」と口を揃える。 撮影が行われたのは昨年の春先。宇宙人とコンタクトをとるシーンで行った屋外ロケの中でも、家族 [全文を読む]

妻夫木聡、蒼井優と「1回もキスシーンがない」不満?を吐露

CinemaCafe.net / 2017年05月27日20時00分

映画『家族はつらいよ2』初日舞台挨拶が27日(土)に都内で行われ、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、徳永ゆうき、中村鷹之資、山田洋次監督が登壇した。 本作は、平田周造(橋爪さん)と富子(吉行さん)の熟年離婚騒動を描いた『家族はつらいよ』(2016)の続編。騒動から数年後、高齢者の危険運転を心配した家族が、 [全文を読む]

“ジャニーズ感”強めの亀梨和也、自身の使命は「KAT-TUNを潤すこと」

CinemaCafe.net / 2017年05月27日18時15分

映画『美しい星』公開記念舞台挨拶が27日(土)に都内で行われ、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、吉田大八監督が登壇した。 本作は、三島由紀夫の異色SF小説を現代設定に脚色し、ある日突然、宇宙人として覚醒し、“美しい星・地球”を救う使命を託された大杉一家の悲喜劇を描いた、新感覚エンターテインメント。 火星人に覚醒する“当たらない” [全文を読む]

リリー・フランキー&亀梨和也“宇宙人”橋本愛をいじり倒す「UFOを呼べそう」

映画.com / 2017年05月27日17時10分

[映画.com ニュース] 三島由紀夫氏の異色SF小説を映画化した「美しい星」の公開記念舞台挨拶が5月27日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われ、主演のリリー・フランキーをはじめ共演の亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、メガホンをとった吉田大八監督が出席した。 26日に全国100スクリーンで封切られた今作は、三島氏が1962年に発表した原作の舞台を [全文を読む]

亀梨和也「グループ活動を潤すことが自分の使命」KAT-TUNへの思い力強く語る

Movie Walker / 2017年05月27日16時48分

三島由紀夫の異色SF小説を現代設定に大胆脚色した映画『美しい星』(公開中)の公開記念舞台挨拶が5月27日にTOHOシネマズ日本橋で開催され、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、吉田大八監督が登壇。「自身の使命」について聞かれた亀梨が、「グループ活動を潤すことが使命だと感じている」と力強く語った。 本作は、ある日突然、異星人として覚 [全文を読む]

妻夫木聡、蒼井優とは「結婚も今回で2回目」 多数共演も「1回もキスシーンがない」

エンタメOVO / 2017年05月27日13時38分

映画『家族はつらいよ2』の公開初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、中村鷹之資、徳永ゆうき、山田洋次監督が登壇した。 本作は、熟年離婚を巡る家族の騒動を描いた山田監督の喜劇映画『家族はつらいよ』(2016年)の続編。 この日は“ご縁を感じたこと”についてのト [全文を読む]

妻夫木聡、蒼井優とのキスシーン未経験を嘆く

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月27日13時31分

橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、徳永ゆうき、中村鷹之資ら前作のキャストが続投。父の同級生・丸田役の小林稔侍も加わり、さらなるパワーアップを果たした。映画を鑑賞した観客の熱気は最高潮。横断幕や橋爪・妻夫木の名前が書かれたプレートを持ち込むファンの姿も。そして「楽しんでいただけましたか?」という司会の呼びかけに、万雷 [全文を読む]

フォーカス