有田秀穂のニュース

『「会社帰りに一杯」の習慣は大正解だった~癒しの脳内物質・オキシトシンが心を満たす~』マイナビ新書より8月23日(木)発売

PR TIMES / 2012年08月21日11時42分

心の状態を整える脳内の神経伝達物質「セロトニン」研究の第一人者・有田秀穂教授が次に注目するのは「心を司る脳内物質」や「愛情ホルモン」と呼ばれるオキシトシン! 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、マイナビ新書『「会社帰りに一杯」の習慣は大正解だった~癒しの脳内物質・オキシトシンが心を満たす~』を8月23日(木)に発売します。 ストレス過多と言われて久 [全文を読む]

【本日はキスの日】CHU毒性バツグンWEB動画「烏龍CHUでスキスキスー」が公開!

PR TIMES / 2017年05月23日09時26分

ミランダ・カーさんが魅惑のキス顔を惜しげもなく披露する働く人たちへの応援歌 セロトニンDojo有田秀穂教授「キスには仕事効率を高める効果が期待できる」サントリー食品インターナショナル株式会社は、5月23日(火)の「キスの日」に合わせて、サントリー烏龍茶のTV-CMに出演しているミランダ・カーさんを起用したWEB動画「烏龍CHUでスキスキスー」を公式YouT [全文を読む]

30~40代 働く女性の意識調査 目標1位は“貯金” ストレス抱えるワーキングマザー“片付けられない”が悩み 「仕事で成功したい」 ママに多い傾向も

DreamNews / 2017年01月18日12時30分

脳生理学からストレスを研究している東邦大学名誉教授・有田秀穂氏を顧問に迎え、脳生理学や自律神経とストレスの関係を研究・調査したデータから『オフ活』を提案しています。『オフ活』では、これまでにないユニークで有意義な取り組みを行なっていくと同時に『ストレスオフ』の有効性を啓蒙し、日本の文化として“ストレスオフな生き方ができる”社会を定着させることを目指していま [全文を読む]

幸せホルモン「セロトニン」。分泌を促す3つのコツで毎日がハッピーに!

Daily Beauty Navi / 2017年01月10日17時00分

「セロトニン」の分泌を意識して、いつでもハッピーな状態を作り出しましょう♪ 参考文献:『ひらめく!ひとり散歩ミーティング』(有田秀穂著・きこ書房)『「老脳」と心の癒し方 デジタルストレスを消す22の習慣』(有田秀穂著・かんき出版) お話を伺ったのは...ライフスタイルジャーナリスト/エディター・吉野ユリ子さん美容関連の企画制作会社、ハースト婦人画報社を経て [全文を読む]

メディプラス研究所 × 東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂 有職者から専業主婦まで “女性のストレスオフ” に注目した研究・情報発信プロジェクト「オフラボ」を始動!

PR TIMES / 2016年04月01日09時22分

株式会社メディプラスの子会社、株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)は、東邦大学名誉教授・脳生理学者の有田秀穂氏を顧問に迎え “女性のストレスオフ” に着目した研究・情報発信プロジェクト「オフラボ(ストレスオフラボ)」を始動いたしました。 初の取り組みとなる今回は、有田氏の監修のもと、「ココロの体力測定」(ストレスチェック)を全 [全文を読む]

「涙活」が全国的ブームに 最も効くのは土曜の夜!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年03月04日12時00分

しかし、涙にはストレスを癒し、心身に健康をもたらす素晴らしい効果があるのです」 とは、涙活の発案者で、『心が元気になる涙のキキメ』(有田秀穂:監修/マガジンハウス)、『涙活でストレスを流す方法』(有田秀穂:共著/主婦の友社)、『涙活公式ガイドブック』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などの著書がある、寺井広樹氏。同氏は「全米感涙協会」なるものを発足させ、 [全文を読む]

“ストレスオフ”愛媛県、秘訣の「井戸端会議」に科学的根拠

WEB女性自身 / 2017年05月31日11時00分

脳にはストレスを感じる中枢があって、刺激を受ければ誰もが興奮するようにできているんです」 そう語るのは東邦大学名誉教授で医学博士の有田秀穂先生は、専門家と企業が共同で、ストレスや身体・肌を調査研究する「オフラボ」の顧問を務めている。オフラボは4月、47都道府県の女性7万人を対象にしたストレス指数チェックの測定結果から、「ストレスオフ県ランキング」を発表した [全文を読む]

4月27日(木) 扶桑社より発売 『ストレスオフ組織のつくり方 (株)メディプラス代表取締役・恒吉明美、初のビジネス書籍

DreamNews / 2017年04月27日11時00分

セロトニン研究の第一人者である東邦大学名誉教授・医学博士 有田秀穂氏に師事し、2016年よりセロトニントレーナーとしても活動中。■会社概要社 名 :株式会社メディプラス代表取締役:恒吉明美所在地 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビル2F設 立 :2003年8月事業内容 :オリジナル化粧品「メディプラス」シリーズの企画・開発・販 [全文を読む]

藤岡弘、も納得!日本一“ストレスオフ”な県は愛媛県

Walkerplus / 2017年04月18日18時16分

このランキングは、東邦大学名誉教授・有田秀穂氏監修のもと、厚生労働省実施の「ストレスチェック制度」をベースにインターネット調査を実施。都道府県別にデータを集計し、「心の体力」を測定。各県ごとのストレスオフ指数を算出するというもの。2017年の2位には島根県、3位には徳島県がランクインし、2016年の1位だった鳥取県は5位に順位を落とした。 本発表会にゲス [全文を読む]

【涙活】週1回たった5分の"号泣"でOK!「〇〇の涙」がストレスを和らげる♪

Daily Beauty Navi / 2017年04月04日15時00分

早速週末に時間を作って、涙活を始めてみては? 参考文献:有田秀穂著『脳からストレスをスッキリ消す事典』(PHPビジュアル実用BOOKS) 【関連記事】 ・ 思い込みって大切!ハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」でストレスフリーに ・ 幸せホルモン「セロトニン」。分泌を促す3つのコツで毎日がハッピーに! photo:Shutterstock ●当記事は、編集部取 [全文を読む]

ココロの体力測定 【 ストレスと有給休暇 編 】大切なのは“どう”使うか?「休みの過ごし方」でストレス状態に影響が~ 高ストレス者「静的」 「事務作業」 、低ストレス者「行動的」「他者との触れ合い」~

PR TIMES / 2016年11月21日13時26分

株式会社メディプラスの子会社である、株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)が運営するオフラボは、東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施。2015年12月より厚生労働省から義務付けられている、「ストレスチェック制度」の対象とな [全文を読む]

SNS、スマホ…デジタル依存症な都道府県ランキング、3位は意外と沖縄!…なんで?

Woman Insight / 2016年10月11日06時30分

株式会社メディプラス研究所が運営するオフラボは、東邦大学名誉教授・脳生理学者有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に、「ココロの体力測定」を実施しました。 あらゆるストレスチェックや依存症など、さまざまなものに切り込んだこちらのデータ。 その中で今回は、スマホ・SNS・ゲームなどの「デジタル系依存症」が多い都道府県TOP10をご紹介 [全文を読む]

ココロの体力測定 【 デジタル依存症 編 】SNS、スマホ、ゲームなど20代女性の“デジタル依存症”が深刻に。仕事別では「奉仕する職業」で存症度が高い傾向。

PR TIMES / 2016年09月28日15時19分

株式会社メディプラスの子会社である、株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)が運営するオフラボは、東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施。2015年12月より厚生労働省から義務付けられている、「ストレスチェック制度」の対象とな [全文を読む]

ココロの体力測定 【 有職・結婚別ストレス編 】要因の上位は“人間関係”ではなく、「社会的孤独感を感じる」など“自分の存在感”。

PR TIMES / 2016年09月28日14時39分

株式会社メディプラスの子会社である、株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)が運営するオフラボは、東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施。2015年12月より厚生労働省から義務付けられている、「ストレスチェック制度」の対象とな [全文を読む]

【コージパパの子育て本連載】#07 いじめをする子に育っちゃう?テレビに子守をさせてはいけない理由

It Mama / 2016年09月26日11時45分

有田秀穂の著書『脳からストレスを消す技術』に、その理由の説明がありました。 では、テレビを見せている時は、どうしてあげれば子どもにとっていいのでしょうか? 筆者の経験も踏まえて、コツをご紹介していきます。 ■がまんする心を育てる=他人を理解ができる 人間の脳は、前頭前野が未発達だと、感情をコントロールする能力やがまんする力が低いということがわかっています [全文を読む]

子どもたちは楽しい夏休みも、ママにとっては・・・“高ストレスママ”は「子どもの自立」、“低ストレスママ”は「スキンシップ」に積極的。

PR TIMES / 2016年08月03日12時28分

株式会社メディプラスの子会社である、株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)が運営するオフラボは、東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施。2015年12月より厚生労働省から義務付けられている、「ストレスチェック制度」の対象とな [全文を読む]

「女性のストレスが日本一少ない」のは鳥取県だった!?

WEB女性自身 / 2016年05月19日06時00分

その背景について、脳科学者の有田秀穂・東邦大学名誉教授は「地方ならではの生活環境が、関係しているのでは」と分析する。 「その一つに、豊かな自然環境が考えられます。日本海側は東北から中国地方まで自然が多いという点では一緒ですが、鳥取の場合、東北のような厳しい寒さがないことが関係していると考えられます。人間の幸福感には、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが不可欠 [全文を読む]

女性のストレスオフ県ランキング 2016 速報 “鳥取県”が「ストレスオフ県」全国1位を獲得! 「友人」「子ども」「肌」「自分の自由」の環境の良さが貢献

PR TIMES / 2016年04月04日16時51分

株式会社メディプラスの子会社、株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)は、東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施。「ストレスオフ(ストレス指数の低い)都道府県ランキング」を発表いたしました。測定の結果、2016年で女性のストレ [全文を読む]

思春期の息子がなんと失恋…そのとき母親が絶対にしてはいけない言動3つ

WooRis / 2015年12月09日09時00分

そこで今回は、脳生理学者である有田秀穂先生の著書『男の子の脳の育て方』や『WooRis』の過去記事を参考に、“失恋した思春期の息子”にしてはいけないNG行動を3つご紹介します。■NG1:失恋の痛みを共感してあげない1つ目のNG言動は、“失恋の痛みを共感してあげない“です。「失恋ぐらいでメソメソするなんて情けない!」「そのぐらい我慢しなさい」などの言葉を口に [全文を読む]

噛んで健康!「咀嚼」でダイエット・冷え・ストレス解消

LBR - Life & Beauty Report / 2015年11月30日21時00分

(岩田 麻奈未) 【あわせて読みたい】 ・冬の便秘は冷えが原因!?腸を温める朝食レシピ ・食べ過ぎの体を簡単リセット!たった一杯のお湯で痩せる方法とは 【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】・痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」 ・OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ・40代「ガウチョパンツ」着こなし [全文を読む]

フォーカス