樋口可南子のニュース

野村周平と杉咲花、佐藤浩市と樋口可南子との共演を語る

Movie Walker / 2015年06月19日09時00分

北海道・美瑛町を舞台に、夫婦や家族の愛を綴った感動作『愛を積むひと』(6月20日公開)で、佐藤浩市や樋口可南子と共演した野村周平と杉咲花。映画やドラマにひっぱりだこの2人にインタビューし、本作で綴られた愛や、大先輩にあたる佐藤たちとの共演エピソードを語ってもらった。『愛を積むひと』の原作は、エドワード・ムーニー・Jr.のロングセラー小説「石を積むひと」で、 [全文を読む]

佐藤浩市&樋口可南子、それぞれの夫婦仲を語る

Movie Walker / 2015年06月08日22時16分

北海道・美瑛町を舞台に、佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役を演じた感動作『愛を積むひと』(6月20日公開)の新婚さん限定試写会&トークイベントが、6月8日にスペースFS汐留で開催。佐藤浩市、樋口可南子、野村周平、杉咲花が登壇した。 新婚さんたちに取ったアンケートで、妻が作る好きな料理の1位はカレー、肉じゃが、唐揚げが同率1位で、2位がお刺身だった。佐藤は、同質問 [全文を読む]

佐藤浩市と樋口可南子が語る理想の夫婦像とは?

Movie Walker / 2015年05月13日21時58分

北海道・美瑛町を舞台に、佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役初共演を果たした感動作『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成報告会見が、5月13日に朝日スクエアで開催。佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、野村周平、杉咲花、吉田羊、柄本明、朝原雄三監督が登壇した。 共演2度目で、夫婦役を演じた佐藤と樋口。佐藤は「樋口さんとは世代的にも近いですし、映画に対する意識はおこがま [全文を読む]

40年の歴史に終止符…女優たちが彩った「土曜ワイド劇場」傑作選!(1)樋口可南子が挑んだ幻の名作

アサ芸プラス / 2017年03月11日09時57分

そんな長寿シリーズ「土ワイ」の初期傑作とされるのが、樋口可南子(58)主演の「北海道殺人旅行 わたしの婚約日記」だ。81年7月11日にオンエアされ、今なお未ソフト化であるため、ファンの要望が高い幻の名作とされている。 樋口は車椅子で生活する婚約者を持つが、その婚約者の窮地を助けてくれた殺人事件の指名手配犯(峰岸徹)にレイプされてしまう。男に殴られて気絶し [全文を読む]

樋口可南子&松下奈緒がマーベル最新作で声優初挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年11月16日05時00分

上から目線の天才外科医、ドクター・ストレンジが唯一心を許す元恋人、女医のクリスティーンを松下奈緒が、交通事故で外科医としての道を断たれたドクター・ストレンジを、「魔術」の師として導くエンシェント・ワンを樋口可南子がそれぞれ演じる。両者とも吹き替え声優は今回が初挑戦となり、世界中で大ヒットを続けるマーベル・スタジオの最新作にて声優デビューを果たす。さらに主役 [全文を読む]

将来を見据えるカップルにこそ観てほしい映画『愛を積むひと』6月20日公開

恋学 / 2015年06月19日02時00分

上映会後には、主人公の小林篤史を演じた佐藤浩市さん、そして篤史の妻・良子役を演じた樋口可南子さん、篤史の家の石塀作りを手伝う青年・杉本徹を演じた野村周平さん、徹の同級生で恋人の上田紗英を演じた杉咲花さんによるトークイベントが行われました。 当たり前の幸せに気づく大切さ劇中では、佐藤浩市さんの妻役を演じる樋口可南子さんの名演、ならびに死後に届く手紙のシーンに [全文を読む]

【続報】北川景子「映画に出てくる夫婦は理想です」と絶賛!映画「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月14日20時30分

5月13日都内にて、映画『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成報告会見が行われ、佐藤浩市さん、樋口可南子さん、北川景子さん、野村周平さん、杉咲花さん、吉田羊さん、柄本明さんら豪華キャストと朝原雄三監督が登壇し、理想の夫婦像についてそれぞれ語りました。 速報はこちら→ 【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見 エドワード・ [全文を読む]

【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月13日20時31分

5月13日、都内にて映画『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成報告会見が行われ、佐藤浩市さん、樋口可南子さん、北川景子さん、野村周平さん、杉咲花さん、吉田羊さん、柄本明さんら豪華キャストと朝原雄三監督が登壇しました。 本作は、「日本で最も美しい村」北海道・美瑛町を舞台に人生の希望と豊かさとはなにかを、私たちに優しく寄り添い問いかけてくる感動作。佐藤浩市さ [全文を読む]

来夏公開の映画「愛を積むひと」、佐藤浩市と樋口可南子からコメントが到着

Entame Plex / 2014年11月18日22時33分

2015年初夏全国ロードショーとなる映画「愛を積むひと」が10月末にクランクアップを迎え、主演の佐藤浩市と樋口可南子からコメントが寄せられた。 本作は、北海道で第二の人生を歩む夫婦の愛、そして家族の絆を描いた作品で、原作はエドワード・ムーニー・Jr.著「The Pearls of The Stone Man」。撮影は、北海道にオープンセットを建てて、およそ [全文を読む]

「ほぼ日」上場で億万長者の糸井重里、妻・樋口可南子とは“ほぼ日”別居中!?

日刊サイゾー / 2017年03月21日13時00分

糸井氏の妻は「ソフトバンク」のCMでおなじみ、女優の樋口可南子。2人は10年以上も公然と不倫を続けたのち、93年に結婚した。子どもはいない。 「夫婦仲は今も円満です。ただ、子どもがいないのでお互いやりたいことをしている感じですね。樋口さんの姿はソフトバンクのCMでしか見たことありませんが、それもそのはず。彼女はあのCMのギャラだけで1年を悠々自適に暮らせ [全文を読む]

マッツ・ミケルセンと樋口可南子が頬を寄せ合う

NEWSポストセブン / 2017年02月07日16時00分

映画『ドクター・ストレンジ』(1月27日公開)の初日舞台あいさつに、主演のマッツ・ミケルセンと、日本語吹き替え版の声優を務めた井上和彦と樋口可南子が登場。同作は、天才外科医・カエシリウス(ミケルセン)が、突然の交通事故で「神の手」を失うが、魔術により蘇る。 カエシリウスは、世界を滅亡から救う戦いに入るが常に葛藤がある――。そんなストーリーだったが、この日は [全文を読む]

【写真&動画たっぷり】マッツ・ミケルセン「映画の吹替えは芸術の一つで過小評価されている」

ガジェット通信 / 2017年01月28日14時00分

ベネディクト・カンバーバッチ主演、マーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』がいよいよ日本公開! 1月27日には初日舞台挨拶が行われ、闇の魔術師カエシリウス役のマッツ・ミケルセン、日本語吹替えを担当した女優の樋口可南子さん、声優の井上和彦さんが登壇しました。 『ドクター・ストレンジ』ストーリー 上から目線の天才外科医ドクター・ストレンジ。突然の交通事 [全文を読む]

樋口可南子、メイク直し中に総勢300人のマネキンチャレンジが開始!

Movie Walker / 2017年01月19日19時25分

マーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』の1月27日(金)の日本公開に先駆け、1月19日に歌舞伎町シネシティ広場でスペシャルイベントが開催され、日本語吹替版の声優を務める樋口可南子、松下奈緒、三上哲が登壇。樋口たちは総勢300人の観客と共に、ドクター・ストレンジの時間を操る魔術にちなんだ「マネキンチャレンジ」ならぬ「ドクター・ストレンジチャレンジ」 [全文を読む]

芸能界”抱きたい五十路美女”は誰?「ソフトバンクCMでのママ役が光る樋口可南子は…」

アサ芸プラス / 2015年11月12日19時57分

その中でも注目なのが16位の樋口可南子。スレンダーボディの美女優に対しては、こんな欲望がぶつけられた。「貞淑そうに見えるが、ベッドでは燃え上がるタイプだと見ています。みずからワンワンスタイルとなって色っぽい声で遠ぼえしてくれそう」(兵庫県・62歳・貿易業) やはり、ソフトバンクのCMでお父さん犬の妻役を演じるイメージが強烈なようである。「確かに、すっかり貞 [全文を読む]

「仕事は年に1作品だけ?」CM女王・樋口可南子の“悠々自適”な女優人生

日刊サイゾー / 2015年08月30日11時00分

事務所も、本当はもう少し女優の仕事をしてほしいようですが、なんやかんや理由をつけて断られるって、頭を抱えていましたよ」(芸能事務所関係者) 今年上半期のテレビCM出稿秒数ランキング(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で6位になったのは、ソフトバンクのCMで“お母さん”役を演じている樋口可南子。 「今はCMタレントみたいになっていますが、れっきとした女優さんです [全文を読む]

代読した樋口可南子も号泣 佐藤浩市へ送った妻からの手紙

NEWSポストセブン / 2015年06月27日07時00分

だから、どんな困難も乗り越えていけます》 夫への深い愛情が綴られたこの手紙を代読したのは、劇中で佐藤の妻役を演じた樋口可南子(56才)だった。 「今朝、この手紙を渡されて、あまりにもいい手紙でね…。メイクをしながら泣いてしまいました」 涙ながらにそう語る樋口に、「可南子さんが泣くことないでしょ」と、真っ赤な目で茶化す佐藤。そんなふたりのやりとりを、満員の観 [全文を読む]

佐藤浩市、サプライズの愛妻からの手紙に男泣き!

Movie Walker / 2015年06月20日13時42分

佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役初共演を果たした感動作『愛を積むひと』の初日舞台挨拶が、6月20日に丸の内ピカデリー1で開催。佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、野村周平、杉咲花、吉田羊、柄本明、朝原雄三監督が登壇した。樋口が、佐藤の実際の妻が佐藤にあてたサプライズの手紙を代読し、佐藤は男泣きをした。 『愛を積むひと』では、妻・良子(樋口可南子)に先立たれた男・篤 [全文を読む]

北大路欣也と樋口可南子の知られざる“過去”?

Business Journal / 2015年06月03日23時00分

このソフトバンクのCMで驚いたのは、お父さん(声・北大路欣也)とお母さん(樋口可南子)が高校の同級生だったこと。また、当時の2人の“見た目”は、染谷将太と広瀬すずだったことだ。 特に今年の目玉、超新星アイドルである広瀬の起用はお見事というしかない。間もなく公開される映画『海街diary』(是枝裕和監督)も期待大だ。 また、染谷が上戸彩にそっくりな保健室の [全文を読む]

佐藤浩市、父・三國連太郎からの手紙の秘話を披露

Movie Walker / 2015年05月13日22時18分

佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役初共演を果たした感動作『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成披露試写会が、5月13日に丸の内ピカデリー1で開催。佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、野村周平、杉咲花、吉田羊、柄本明、朝原雄三監督が舞台挨拶に登壇した。 『愛を積むひと』では、妻(樋口可南子)に先立たれた男(佐藤浩市)が、彼女の残した手紙によって再生していく姿をつづる [全文を読む]

「ほぼ日」上場、糸井重里保有の株式時価総額は38億円…「ほぼ日手帳」依存経営の危うさ

Business Journal / 2017年03月22日20時00分

糸井氏は1981年に一般女性と結婚し、同年に娘が生まれたが、翌82年に女優の樋口可南子との不倫が発覚。その後10年間、不倫関係を続け、ようやく前妻との離婚が成立。93年に樋口と正式に結婚(再婚)した。樋口可南子は大株主名簿には登場していない。 初値で計算すると、糸井氏が保有する株式の時価総額は38億円。IPOで2ケタの億万長者の仲間入りを果した。従業員持 [全文を読む]

フォーカス