小林綾子のニュース

昭和の朝ドラで忘れられない子役達 斎藤こず恵、小林綾子ら

NEWSポストセブン / 2015年05月14日07時00分

もう一人の昭和の天才子役が『おしん』(昭和58年)で少女期を演じた小林綾子である。登場は32話に及び、当時10歳の少女が並み居るベテラン俳優たちに引けをとらない存在感を見せてくれた。 キャストの豪華さではなく物語の内容に重きがおかれる「朝ドラ」は、子役をはじめとした意外な登場人物が輝き出すという楽しみを秘めているのだ。 ※週刊ポスト2015年5月22日号 [全文を読む]

体がぽかぽか温まる山形名物「芋煮」 小林綾子&北原佐和子が郷土料理に舌鼓

ぐるなび / 2014年02月14日13時10分

2月12日の「にっぽん!いい旅」(テレビ東京系、毎週水曜午後8時)で、女優の小林綾子さん、北原佐和子さん、俳優のモト冬樹さんが、「山形 雪見の名湯へ 白銀の絶景を写す旅」と題して山形を巡り、「香味庵 まるはち」(山形市)を訪れた。 山形では芋煮が有名で、毎年9月に約3万食が振る舞われる「日本一の芋煮会フェスティバル」が開催される。名物の芋煮を求めて、一行は [全文を読む]

『おしん』小林綾子 離婚から3年…年下俳優と交際中

WEB女性自身 / 2013年09月10日00時00分

今年7月、本誌は女優の小林綾子(41)が3年前に建築デザイナーと離婚していたことを報じた。朝ドラ『おしん』で“天才子役”と謳われた小林は周囲に、「女優業に専念したい」とも漏らしていたという。10月には映画『おしん』の公開を控えている。そんな彼女の“新しい恋”を本誌はキャッチした。 8月下旬の午後8時過ぎ。都内にある小林の自宅に向かって歩いてくる男性の姿があ [全文を読む]

小林綾子“献身妻”になれない…周囲に明かした離婚理由

WEB女性自身 / 2013年07月23日00時00分

その少女“おしん”を演じ天才子役としてブレイクしたのが、当時10歳だった小林綾子(40)だ。今回の映画版でも、おしんの奉公先・加賀屋の若奥様役として出演している。実は、『おしん』30周年という節目を前に、小林の私生活もまた、一つの区切りを迎えていた。「ご主人と一緒に暮らしていたはずですけど、気付いたら表札が“小林”に変わっていたんです……」(近所の住人)『 [全文を読む]

芸能レポーター語る“子役は大成しない”ジンクスの分岐点

WEB女性自身 / 2017年05月01日16時00分

「世界80ヵ国で放送された『おしん』の幼少時代を演じた小林綾子さんは、当時は国賓扱い!まだ芸能人が登壇するイベント会見がなかった時代でしたから、インタビューに成功したレポーターたちは誇らしげでしたよ」 しかし、『おしん』ブームが去り、小林自身も年齢を重ねていく。 「高校、大学と成長しても芝居のうまさはピカイチでした。ただ、もう『おしん』を演じていた 子役 [全文を読む]

「2カ月間お母さんに会えず…」9歳子役リアルおしん生活

WEB女性自身 / 2013年10月03日07時00分

かつておしんを演じた小林綾子(41)も、加賀屋の若奥様役で出演している。そこで新旧おしん対談をお届けしよう。濱田ここね(以下、ここね)「撮影に入る前に、私は小林さんの『おしん』を見て、泣きっぱなしでした。凄いなと思って『私もこの役をやるんだ』と緊張しました」小林綾子(以下、小林)「30年前も大変でしたが、違う意味で大変だったと思いますよ。私のときはセット撮 [全文を読む]

鈴木京香、石田ひかり、岡本綾……朝ドラ女優の明暗くっきり

NEWSポストセブン / 2012年07月03日07時00分

■『おしん』(1983年4月~1984年3月) 【平均視聴率】52.6% 【ヒロイン役】小林綾子・田中裕子 朝ドラ史上最高視聴率を誇った番組。子供時代のおしんを演じた小林綾子はこの役のイメージが強すぎ、その後あまり役に恵まれなかった。一方、少女期を演じた田中は1989年に沢田研二と結婚、2010年には、紫綬褒章を受章するなど公私ともに順風だ。 ※週刊ポス [全文を読む]

JAPANEXPOスリランカ2017大盛況!来場者6万人!日本からボーイズイベントでイケメンアーティスト人気No,1を2冠達したB.STAT!ONS(ビーステーションズ)が招聘!歓喜の嵐!

DreamNews / 2017年02月10日11時00分

イベント名:JAPAN EXPO Premier Sri Lanka 2017会期:2017年2月3日(金)~2月5日(日)場所:BMICH ※バンダラナイケ記念国際会議場主催:JAPAN EXPO PREMIER実行委員会後援・後援:在スリランカ日本大使館、駐日スリランカ大使館協力: 国際交流基金、日本赤十字後援:JETROコロンボ事務所、JICAスリラ [全文を読む]

柴咲コウの出番が減る?「直虎」子役の演技が上手すぎて「おしん現象」再来か

アサジョ / 2017年01月20日10時15分

「以前、同局の大ヒットとなった『おしん』で少女期のおしんを演じた小林綾子の演技があまりに素晴らしく、青春期を演じた大女優の田中裕子でさえ、苦悩したと言われています。新井の後を継ぐ柴咲コウの心中も穏やかではないかもしれません」「おしん」放送の頃は、青春期の田中に違和感を覚え、小林の演技を懐かしむ視聴者から「小林が出ている回想シーンを増やしてほしい」との要望が [全文を読む]

浜名湖の郷土料理「ぼく飯」

ぐるなび / 2016年09月20日16時10分

女優の小林綾子さんが「うなぎ処・舟宿」(静岡県湖西市)を訪れた。 JR東海道本線新居町駅より徒歩8分ほどの同店は、珍しい鰻料理が味わえるとして人気の郷土料理店。 小林さんが頂いた「ぼく飯膳・松」の「ぼく」とは、漁をするときに使用する網に打つ棒杭にうなぎの形状が似ていたのが由来になっており、元々は開いたうなぎをご飯と一緒に炊き込んでいたがそのままだと生臭く食 [全文を読む]

プリプリとした車海老の天ぷらがたまらない!「活き天丼」

ぐるなび / 2016年09月16日11時10分

9月15日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東海道の静岡・掛川~新居の中の日本一や日本唯一のものを探す旅の中で、小林綾子さんが「魚あら」(静岡県浜松市西区)を訪れた。 JR東海道本線・弁天島駅から徒歩10分ほどにある同店は、目の前に広がる浜名湖の眺めながら、新鮮な食材を使用した「活き天丼」や「活海老フライ定食」、「さしみ盛合 [全文を読む]

江戸時代から続く名物「たまごふわふわ」

ぐるなび / 2016年09月14日16時10分

女優の小林綾子さんが「山梨屋寿司店」(静岡県袋井市)を訪れた。 JR線袋井駅より徒歩3分ほどの同店は、鮮度のいいネタを使った寿司が味わえるお店。 江戸時代から続く地元の名物料理「たまごふわふわ」(350円/税込み)は、 名前も当時から「ふわふわ」と呼ばれていたことが文献にも記されており、新撰組の近藤勇がこよなく愛した料理と伝えられている。元々は袋井宿で大名 [全文を読む]

駄菓子店で味わう静岡おでん「黒はんぺん」

ぐるなび / 2016年09月13日14時10分

女優の小林綾子さんが「すいのや」(静岡県掛川市)を訪れた。 JR掛川駅より徒歩10分ほどの同店は、掛川城へと続く門の入り口にある、創業60年以上の昔なつかしい雰囲気の駄菓子店。店内には懐かしさでワクワクするような駄菓子がたくさん並んでおり、その一角では静岡おでんを販売している。真っ黒な醤油ベースのダシを継ぎ足しながら煮込み、牛すじ、豚モツ、練り物などすべて [全文を読む]

芦田愛菜も顔負け! 芸能界をあざとく生きる天才子役マンガ 『このゆびとまれ』

日刊サイゾー / 2016年09月12日19時00分

かつては、日本テレビ系『家なき子』で一世を風靡した安達祐実、NHK朝ドラ『おしん』の小林綾子も、天才子役と呼ばれていましたね。 そんな天賦の才能を持った子役たちが魑魅魍魎はびこる芸能界で生き延びるには、大人顔負けのプロ根性や、世渡り上手さも必須です。当然、天使のような表の顔に対し、裏では性格が最悪だった……なんていうウワサも常につきまといます。今回ご紹介す [全文を読む]

【TBSオンデマンド】ドラマ特別企画「ふつうが一番 ―作家・藤沢周平 父の一言―」本日7月5日(火)よる11:00より見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2016年07月05日15時23分

放送を見逃した方も、もう一度見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでご覧ください![画像: http://prtimes.jp/i/3065/654/resize/d3065-654-351930-1.jpg ]作品紹介ドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言-」【出演者】東山紀之、松たか子、角野卓造、佐藤B作、前田 吟、篠田三郎、熊谷真実、稲 [全文を読む]

「あざとさすら演技」「唯一無二」寺田心は「名子役か迷子役か」を100名に大調査!

サイゾーウーマン / 2016年03月05日16時00分

古くは『パパと呼ばないで』(日本テレビ系)の杉田かおるや『おしん』(NHK)の小林綾子、『家なき子』(日本テレビ系)の安達祐実、近年では『マルモのおきて』(フジテレビ系)の芦田愛菜&鈴木福など、高視聴率をマークしたドラマで、主演ないしは主演に準ずる子役たちは“天才子役”と称されてきた。 現在、天才子役とメディアに持てはやされている子役といえば、平均視聴率1 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】女帝・安達祐実に続くのは『伝説の子役 TOP10』第二位はやはりあの人!

TechinsightJapan / 2015年11月23日20時59分

■20~50代男女に聞いた 伝説の子役 TOP10 1位 安達祐実 2位 芦田愛菜 3位 坂上忍 4位 杉田かおる 5位 宮脇健 6位 えなりかずき 7位 神木隆之介 8位 小林綾子 9位 斉藤こず恵 10位 間下このみ 以上のような結果となり、濱田岳は20位以内にも入らぬ圏外だった。彼の場合は現在もドラマ『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』(テレビ東 [全文を読む]

礼儀正しすぎる子役は異常か? 伊集院光ラジオで「イラッとした」発言が孕む“子供かくあるべし”論の矛盾

messy / 2015年10月03日12時00分

古くは昭和、アジア全域の人々を涙させたという大ヒットドラマ『おしん』の小林綾子(43)や、70~80年代に天才子役と呼ばれた坂上忍(48)など、子役出身の役者は少なくない。ここ数年でいえば、トヨタ自動車のCM「こども店長」で一躍人気者になった加藤清史郎(14)、ジブリ映画『崖の上のポニョ』主題歌で一世を風靡した大橋のぞみ(16)、大河ドラマ『龍馬伝』で坂 [全文を読む]

~お知らせ~フジ住宅は映画『海難1890』を応援しています

@Press / 2015年08月10日10時00分

■上映スケジュール 平成27年12月5日(土)より 全国ロードショー ■出演者 内野聖陽 ケナン・エジェ 忽那汐里 アリジャン・ユジェソイ 小澤征悦 宅間孝行 大東駿介 渡部豪太 徳井優 小林綾子 螢雪次朗 かたせ梨乃 夏川結衣 永島敏行 竹中直人 笹野高史 ■映画『海難1890』公式サイト: http://www.kainan1890.jp/ ■当社の [全文を読む]

『おしん』濱田ここね 「耳の良さで完璧な山形弁に…」の評

NEWSポストセブン / 2013年10月17日16時00分

“元祖おしん”で、今回は奉公先の若奥様役として出演する小林綾子(41才)にも、「たくさんほめてもらいました」(ここねちゃん)とか。 ベテラン俳優でも苦労する山形弁の方言も、「最初はなかなかうまく話せなかったけど、練習をしてだんだん慣れてきました。撮影中、方言は一度も注意されませんでした!」と胸を張る。 ちなみに、ここねちゃんの父親は地元・宮崎で活躍するDJ [全文を読む]

フォーカス