福澤徹三のニュース

人気ドラマ「俠飯~おとこめし~」の公式レシピ集が電子書籍オリジナルで発売!

@Press / 2016年12月09日10時00分

「俠飯~おとこめし~」は、福澤徹三さんの同名小説を原作とした深夜テレビドラマ。「孤独のグルメ」や「勇者ヨシヒコ」シリーズと同じテレビ東京系「ドラマ24」枠で今夏放送され、アクションあり笑いありのストーリーとともに、生瀬勝久さん演じる料理上手なヤクザが振舞う美味しそうな「俠飯」が、“夜食テロ”として話題になりました。 電子書籍『「俠飯~おとこめし~」公式レ [全文を読む]

アウトロー作家・福澤徹三が一番怖いものとは!? | 夏のホラー部第7回

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月26日06時30分

ホラーやアウトローものの名手として知られる作家・福澤徹三さんが、2013年から書き継いできた実話シリーズだ。この夏、シリーズ最終巻『忌談・終』が刊行されたのを記念し、リアルな恐怖を生み出すバックグラウンドに迫った。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら――“忌まわしい”実話を集めた本というコンセプトはどこから?福澤:最初は担当編集者から「風俗や裏社会とい [全文を読む]

男性だけじゃない 20代女性も『深夜食堂』に惹かれる理由とは

しらべぇ / 2016年12月09日18時30分

(画像は公式サイトのスクリーンショット)『孤独のグルメ』(原作:久住昌之、作画:谷口ジロー)や『ワカコ酒』(著者:新久千映)『侠飯~おとこめし~』(原作:福澤徹三)と飯テロ系ドラマが多数ある中、人気を集める作品のひとつが『深夜食堂』だ。11月には、2度目の劇場版として『続・深夜食堂』も公開されている。繁華街の端っこにあり、深夜0時から朝7時頃までが開店時間 [全文を読む]

「火花」「侠飯」「悪の教典」など有名タイトルが盛りだくさん!DMM.com電子書籍では「文藝春秋」の作品の大量配信を記念して厳選した15作品を対象とした30%割引キャンペーンを実施いたします!

PR TIMES / 2016年10月25日12時32分

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞作「火花」や、ドラマ化された福澤徹三の「侠飯」、映画化もされた貴志祐介の「悪の教典」など数々の有名タイトルも取り揃えております。 またこちらを記念いたしまして、DMM.comが厳選した15作品を30%OFFにて販売いたします。これを機に、DMM電子書籍サービスをお楽しみください。(※キャンペーン対象商品は、15作 [全文を読む]

「火花」「侠飯」「悪の教典」など有名タイトルが盛りだくさん!DMM.com電子書籍では「文藝春秋」の作品の大量配信を記念して厳選した15作品を対象とした30%割引キャンペーンを実施いたします!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月25日12時00分

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞作「火花」や、ドラマ化された福澤徹三の「侠飯」、映画化もされた貴志祐介の「悪の教典」など数々の有名タイトルも取り揃えております。またこちらを記念いたしまして、DMM.comが厳選した15作品を30%OFFにて販売いたします。これを機に、DMM電子書籍サービスをお楽しみください。(※キャンペーン対象商品は、15作品 [全文を読む]

「侠飯」BD&DVD発売決定!満腹必至の特典とは!?

Smartザテレビジョン / 2016年09月04日16時54分

そんな作家・福澤徹三の同名小説を映像化した本作は、“任侠×グルメ”というこれまでにない組み合わせで、深夜に食欲を刺激する、究極の進化系“食テロ”ドラマだ。 グルメをテーマとしたドラマや漫画が増え、グルメブームが盛り上がりを見せる中、ドラマ化・キャストが発表されるや原作が増刷された他、ドラマで使われた調味料「創味シャンタン」が大ヒットした。 Twitterで [全文を読む]

内田理央が生瀬勝久主演作「侠飯」撮了で大胆告白!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月18日07時01分

本ドラマは福澤徹三の同名小説を映像化した作品で、ヤクザの組長・柳刃竜一(生瀬)が大学生・良太(柄本時生)の家に住みつき料理を振る舞う、“任侠×グルメ”の進化系グルメドラマ。深夜の“食テロ”ドラマであることはもちろん、「ごく普通の食材で、簡単に“絶品料理”が完成する」というレシピにまねする視聴者も続出している本作。今後の展開では、さらに意外な食材を組み合わせ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田梨奈が婦警姿でケツキック! 高畑裕太「素敵な蹴りをありがとう」

TechinsightJapan / 2016年08月08日17時30分

福澤徹三さんの小説『侠飯』を生瀬勝久主演で実写化したドラマ『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)で、高畑裕太はアニメ好きな大学生・米倉信也役を演じている。第4話には一日警察署長という設定で武田梨奈がゲスト出演した。 高畑が8月5日、放送目前に『高畑裕太(yutatakahata)ツイッター』で「素敵な蹴りをありがとう」とお尻を蹴られる場面を投稿したところ [全文を読む]

「飯テロ」要注意!任侠×グルメ、異色テーマの1冊『侠飯』

しらべぇ / 2016年07月15日18時00分

■これぞ『飯テロ』本!福澤徹三著『侠飯』は、まさにその様な状態をあまりにも上手く(旨く?)表現している。主人公の若水良太は就職活動に悩む大学四年生。オタク友達・米倉信也や、腐女子ではあるものの惹かれてしまう結城春菜、何だか腹のたつ金持ちリア充の塩之谷洋介と共に、ぼんやりとした生活を送っていた。そんな中、良太はヤクザ同士の銃撃戦に巻き込まれてしまう。そこで知 [全文を読む]

【“戦隊”&“2.5次元”俳優出演】2016夏ドラマガイド(2)金曜日~日曜日

おたぽる / 2016年07月01日20時00分

『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)7月15日より 24:12~公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/otokomeshi/主演:生瀬勝久出演:戸塚純貴(『仮面ライダーウィザード』奈良瞬平役/テレビ朝日系 など) 福澤徹三の同名小説(文春文庫)が原作で、ヤクザの組長・柳刃竜一(生瀬勝久)が抗争に巻き込まれた大学生・若水良太(柄本 [全文を読む]

柄本時生、内田理央、高畑裕太が「侠飯」に出演決定!

Smartザテレビジョン / 2016年06月15日09時00分

本作は福澤徹三の同名小説を映像化した作品。生瀬勝久が演じるヤクザの組長・柳刃竜一が、あることから大学生の家に住みつき、なぜか絶品の料理を振る舞う様子を描く“任侠×グルメ”の異色ドラマ。“料理好きなヤクザの組長”と、主人公もインパクト大だが、それ以外の登場人物も、一筋縄ではいかない個性的なキャラクターばかり。柄本が演じるのは、柳刃を自宅にかくまうことになる大 [全文を読む]

内田理央、チャームポイントのお尻封印!? 腐女子な女子大生役でテレ東連続ドラマ初出演!

Entame Plex / 2016年06月15日06時00分

作家・福澤徹三の同名小説を映像化した今作は、生瀬勝久が演じるヤクザの組長・柳刃竜一が、ひょんなことから大学生の家に住みつき、なぜか絶品の料理をふるまうことになるという予想外の展開を描く“任侠×グルメ”の異色ドラマ。 “料理好きなヤクザの組長”という主人公の設定もインパクト大だが、そのほかの登場人物も、一筋縄ではいかない個性的なキャラクターが揃う。ヤクザの [全文を読む]

“夜食テロ”ドラマに主演!生瀬勝久の料理の腕前は超プロ級だった

アサ芸プラス / 2016年05月31日17時59分

原作は作家・福澤徹三氏の小説「侠飯~おとこめし~」で、就活中の男子大学生の命を助けたことから居候を決め込む極道の組長を演じるというのだが、この組長、こわもての顔に似合わぬ大変な料理上手で、残り物で絶品メニューをこしらえる天才だった。「見どころは調理シーン。いかにおいしそうに見せるかが勝負どころです。当然、手際のよさもおいしさを演出するコツになる。生瀬抜擢の [全文を読む]

生瀬勝久がテレ東作品初主演、“食テロ”組長演じる!

Smartザテレビジョン / 2016年05月29日07時02分

本ドラマは、作家・福澤徹三の同名小説を映像化したもの。ヤクザの組長・柳刃竜一(生瀬)が抗争に巻き込まれた大学生・良太の家に転がり込み、なぜか絶品の料理を振る舞うというストーリー。 テレビ東京が得意とする、深夜に食欲を刺激する“夜食テロ”ドラマでありながら、“任侠×グルメ”というこれまでにない組み合わせの作品が誕生する。 また、本作では就職活動中で迷いを抱 [全文を読む]

2016年に映像化してほしいエンタメ小説10選!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月07日11時00分

■『白日の鴉』(福澤徹三/光文社)【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 身に覚えのない痴漢の罪を着せられ、必死に逃走した製薬会社のMR・友永。彼を逮捕した将来に不安を抱く新人巡査の新田。国選弁護と年金で暮らす、偏屈者の老弁護士・五味。さびれた街に暮らす3人の男が、有罪率99・98%の壁に挑む。手に汗握る傑作警察小説。■『おとめの流儀。』(小嶋陽太郎/ [全文を読む]

怪談専門誌『幽』再臨!移籍後初刊行は「ハーン/八雲」特集!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月30日21時00分

怪談小説 新連載 初野晴 「マルコの福音書1」 円城塔/訳 小泉八雲/著 「オシドリ ほか四篇」 綾辻行人 「海鳴(うみな)り」 京極夏彦 「鬼談 鬼棲」 小野不由美 「営繕かるかや怪異譚 芙蓉記」 有栖川有栖 「濱地建三郎の事件簿2 黒々とした穴」 恒川光太郎 「十二月の悪魔」 怪談実話 福澤徹三 「怖(ふ)の日常」 小池壮彦 「日本の幽霊事件」 安曇 [全文を読む]

知名度はアテにならない!? 自衛したい就活生のための“ブラック企業の見分け方”

Business Journal / 2014年03月31日16時00分

ブラック企業を渡り歩いた経験を持つ作家・福澤徹三氏による『もうブラック企業しか入れない 会社に殺されないための発想』(幻冬舎/刊)はブラック企業の見分け方からトラブルの対処法、さらにはこれからの時代の働き方まで、仕事に関する幅広いトピックを扱った一冊。 著者は“ブラック企業”とはあくまで主観の問題であると前置きした上で、“ブラック企業”を見抜くための方法 [全文を読む]

映画『東京難民』主題歌に高橋優書き下ろし曲「旅人」が決定

okmusic UP's / 2013年09月06日20時00分

』、『あなたへ』) 原作:福澤徹三(『東京難民』光文社刊) 主題歌:「旅人」高橋優(ワーナーミュージック・ジャパン) 制作プロダクション:シネムーブ 配給:ファントム・フィルム ©2014『東京難民』製作委員会 2014年2月、全国ロードショー [全文を読む]

フォーカス