岡田卓也のニュース

億ション住戸を擁する分譲マンション「プレミスト四日市駅前」概要決定

PR TIMES / 2015年10月16日14時42分

現在開発中の分譲マンション「プレミスト四日市駅前」は、1958年、イオン株式会社の創業者である岡田卓也氏が四日市初の百貨店として開業した総合衣料品店「オカダヤ百貨店」ゆかりの地(「ジャスコ四日市店」跡地)に建設するマンションです。 当マンションは、三重県下最大のターミナル駅である近畿日本鉄道名古屋線「近鉄四日市駅」に近接する分譲マンション開発としては初め [全文を読む]

6/10(土)第3回「カンボジア プノンペン植樹」開催~カンボジア最大級の野生生物保護区の森林再生3年計画最終年~

PR TIMES / 2017年06月06日20時31分

800名のボランティアの皆さまと7,000本の木を植えます 公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役)は6月10日(土)、カンボジア王国(以下、カンボジア)において第3回「カンボジア プノンペン植樹」を実施します。 [画像: https://prtimes.jp/i/7505/1112/resize/d7505-1112- [全文を読む]

君の1票が誌面をつくる! 無料マンガアプリ「マガジンポケット」読み切りガチ勝負開催! 1位の作家は「週マガ」に掲載!

PR TIMES / 2017年05月24日13時10分

内容は本期間内に無料公開される「マガポケ」にてご確認ください![画像2: https://prtimes.jp/i/1719/1338/resize/d1719-1338-626462-1.jpg ]■5月24日(水)~無料公開『ぼくらの王様』岡田卓也欲望があらわになる……。高校生サバイバルサスペンス![画像3: https://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

イオン環境財団、環境省「平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」の補助事業者(執行団体)に決定

PR TIMES / 2017年04月11日16時18分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は、環境省の「平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」に係る補助事業者(執行団体)に決定し、「木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画策定事業」(以下、本事業)に取り組みます。 [画像: https://prtimes.jp/i/750 [全文を読む]

地域の方々に愛される公園を、美しい桜の名所に~ベトナム ハノイで桜を植樹~

PR TIMES / 2017年03月15日14時28分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は3月18日(土)、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)ハノイ市ホアビン平和公園において、桜の植樹を行います。 [画像: https://prtimes.jp/i/7505/1032/resize/d7505-1032-512104-0.jpg ] ハノイ市人民委 [全文を読む]

イオンの岡田家 家訓「大黒柱に車をつけよ」

プレジデントオンライン / 2017年03月13日09時15分

私は岡田卓也イオン名誉会長相談役と、彼を陰で支えた姉の小嶋千鶴子という創業家の2人の経営者を40~50年間見てきました。その意味で、イオンが「人と共に成長する会社」であったことを実感します。 私が小嶋に「あそこの会社、大きくなりましたわ」と言うと、彼女は「膨脹しているだけや」という言い方をしました。膨脹というのは成長とは違います。たまたま時流に乗っただけ [全文を読む]

(公財)イオン環境財団、第5回「生物多様性日本アワード」公募を開始

PR TIMES / 2017年02月15日15時12分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下当財団)は、本年2月15日より第5回「生物多様性日本アワード」の公募を開始します。 [画像: https://prtimes.jp/i/7505/981/resize/d7505-981-331129-0.jpg ] 現在、生物多様性の保全と持続可能な利用は、気候変動と並び、地 [全文を読む]

イオン環境財団、第26回環境活動助成先を決定~いのちあふれる美しい地球を次代に~

PR TIMES / 2017年02月03日13時25分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は、2016年6月より8月にかけ公募を行い、応募総数137団体の中より99団体を「第26回 環境活動助成先」に決定しました。[画像: https://prtimes.jp/i/7505/966/resize/d7505-966-630402-0.jpg ]当財団は19 [全文を読む]

2/25、第1回「イオン未来の地球フォーラム」開催

PR TIMES / 2017年01月10日15時59分

対話型パネルディスカッションを通じて、参加者と共に持続可能な社会への提言を行います公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)と東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構(機構長 武内和彦 以下、当機構)は2月25日(土)、東京大学武田ホールにて環境教育セミナー「イオン未来の地球フォーラム」を開催し [全文を読む]

創業家喰いで巨大化したイオン・岡田家の次の一手

NEWSポストセブン / 2016年12月30日07時00分

のちに“イオンの総帥”となる7代目の岡田卓也氏は、1946年に岡田屋社長に就任している。イオンの現社長はその長男で8代目の岡田元也氏。ちなみに、民進党前代表の岡田克也氏は元也氏の実弟である。 「ジャスコの設立時に岡田屋が最も大きな会社で、影響力も岡田氏が他を上回っていた。そのため、経営陣を岡田家が占めるようになり、徐々に自分の会社にしていったということでし [全文を読む]

11/12(土)第1回「大分県竹田(たけた)市植樹」開催~名水湧き出る豊かな大自然の継承と、森林の再生を目指して600名のボランティアの皆さまと7,400本を植樹~

PR TIMES / 2016年11月07日16時40分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は11月12日(土)、3年計画の初回となる「大分県竹田市植樹」を行います。 [画像: http://prtimes.jp/i/7505/878/resize/d7505-878-768452-0.jpg ] 竹田市は、九州一の湧水群と大分県下最大の河川大野川源流を有し [全文を読む]

「The MIDORl Prize for Biodiversity 2016」(第4回生物多様性みどり賞)受賞者決定~12/2メキシコで授賞式を開催~

PR TIMES / 2016年10月31日19時38分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)と生物多様性条約事務局(カナダ、モントリオール)は、厳正な審査のもと「The MIDORI Prize for Biodiversity 2016(第4回生物多様性みどり賞)」の受賞者を決定しました。[画像: http://prtimes.jp/i/7505/872/ [全文を読む]

「イオン北京環境提議」に基づき、北京市での植樹および武漢市の小中学校へ太陽光発電システム寄贈を実施

PR TIMES / 2016年10月12日11時49分

「日中交流集中月間」に、「イオン北京環境提議」に基づき両国が親交を深めます公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は、10月15日(土)、中華人民共和国(以下、中国)北京市密雲において、3年計画の1回目となる「中国北京市密雲植樹」を実施します。また同16日(日)に、武漢市の小中学校5校への太陽光発電システム [全文を読む]

10/1、第1回「宮城県亘理町植樹」を実施~「イオン 東北復興ふるさとの森づくり」を通じて海岸防災林の再生を目指します

PR TIMES / 2016年09月25日10時21分

宮城県亘理郡亘理町(以下、亘理町)と公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は、10月1日(土)、3年計画の1回目となる「宮城県亘理町植樹」を実施します。 [画像: http://prtimes.jp/i/7505/812/resize/d7505-812-737543-0.jpg ] 宮城県の南東部に位置 [全文を読む]

第5回「アジア学生交流環境フォーラム(ASEP)」を日本にて開催

PR TIMES / 2016年07月28日19時34分

アジア7カ国の大学生84名が集い、フィールドワークを通じ生物多様性について学びます 公益財団法人イオン環境財団 (理事長 岡田卓也、以下 当財団)は、8月3日(水)より6日間、第5回 アジア学生交流環境フォーラム(Asian Students Environment Platform[ASEP])を日本にて開催します。 [画像: http://prtime [全文を読む]

7/16(土)第4回「ミャンマー ヤンゴン植樹」を実施

PR TIMES / 2016年07月12日13時22分

1,600名の皆さまとともに10,000本を植樹します 公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は7月16日(土)、ミャンマー連邦共和国(以下 ミャンマー)ヤンゴン市郊外のローガー湖周辺において、4回目となる「ミャンマー ヤンゴン植樹」を実施します。 当財団は2013年より3年間、ヤンゴン市郊外フージー湖の [全文を読む]

第2回「北海道厚真町植樹」を開催~美しい水と豊かな生き物を育む森の再生を目指して~

PR TIMES / 2016年06月27日15時57分

600人のボランティアの皆さまと6,000本を植えます 北海道厚真町と公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は7月2日(土)、第2回「北海道 厚真町植樹」を実施します。 [画像: http://prtimes.jp/i/7505/705/resize/d7505-705-756901-1.jpg ] 北海 [全文を読む]

第2回「カンボジア・プノンペン植樹」を開催

PR TIMES / 2016年06月06日13時40分

3年計画で、カンボジア最大級の野生生物保護区の森林再生に取り組みます 公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は6月11日(土)、カンボジア王国(以下、カンボジア)において第2回「カンボジア プノンペン植樹」を実施します。 [画像: http://prtimes.jp/i/7505/676/resize/d [全文を読む]

市民に愛される「野鳥の森」の再生を目指して、第1回「千葉市植樹」開催

PR TIMES / 2016年04月11日18時19分

5/4(祝)、700人のボランティアの皆さまと5,700本を植樹 千葉市と公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は、みどりの日である5月4日(水・祝)、千葉市若葉区において3年計画の第1回「千葉市植樹」を行います。 [画像: http://prtimes.jp/i/7505/615/resize/d750 [全文を読む]

市民に愛される国立公園の豊かな森の再生を目指し第3回「ベトナム ハノイ植樹」を開催

PR TIMES / 2016年03月17日11時42分

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役、以下、当財団)は3月19日(土)、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)ハノイ市西部のバ・ヴィ国立公園において第3回「ベトナム ハノイ植樹」を開催します。[画像: http://prtimes.jp/i/7505/588/resize/d7505-588-394723-1.jpg [全文を読む]

フォーカス