羽原信義のニュース

「宇宙戦艦ヤマト2202」第ニ章 主題歌は神田沙也加が歌唱 舞台挨拶情報も明らかに

アニメ!アニメ! / 2017年06月07日19時00分

登壇者は24日が中村繪里子、羽原信義監督、福井晴敏。新宿ピカデリーのみ、神谷浩史、神田沙也加の登壇も予定されている。 そして25日は鈴村健一、赤羽根健治、羽原信義監督、福井晴敏といったキャスト、スタッフが登壇する予定だ。 さらに上映2週目の7月1日、2日には愛知・京都・大阪での舞台挨拶も行われる。1日には愛知のミッドランドスクエアシネマとMOVIX三好が [全文を読む]

神田沙也加、サプライズの結婚祝いに「鳥肌が立ちました」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年06月08日11時22分

女優の神田沙也加が7日、テレサ役として出演している映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 最速先行上映会に内田彩(岬百合亜役)、中村繪里子(桐生美影役)、羽原信義監督、シリーズ構成の福井晴敏と共に登壇した。 映画スタッフより、先日結婚を発表した俳優の村田充と神田が描かれた古代進&森雪風ツーショットイラストをサプライズでプレゼントされると [全文を読む]

新婚の神田沙也加、夫もいるヤマト風似顔絵に大感激!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月07日21時43分

この日は岬百合亜役の内田彩、桐生美影役の中村繪里子、そして羽原信義監督、シリーズ構成の福井晴敏も来場した。 1978年に公開された『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、新たな解釈と装いで現代によみがえらせた全7章の劇場版アニメの第二弾となる本作。この日の先行最速上映のチケットは即日完売で、会場は熱心なヤマトファンで超満員となった。そんな熱気あ [全文を読む]

新婚・神田沙也加を「宇宙戦艦ヤマト」スタッフが祝福!“森雪&古代進風”似顔絵に感激

映画.com / 2017年06月07日20時38分

[映画.com ニュース]「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章『発進篇』」(全7章)の先行上映会が6月7日、東京・新宿ピカデリーで開催され、声優キャストの神田沙也加、内田彩、中村繪里子、羽原信義監督、シリーズ構成の福井晴敏が出席した。 この日は、俳優の村田充との結婚を発表した神田に、スタッフが夫婦の似顔絵をサプライ [全文を読む]

日本アニメ100周年特別企画が開催! ピカチュウも登場した「第18回 Japan Expo」発表会

おたぽる / 2017年05月25日22時00分

どこかのNHKにも見習ってほしい作品選定だが、あわせて丸山PDを筆頭に、『攻殻機動隊S.A.C』シリーズの神山健治監督、60年代から活躍するベテラン小林七郎美術監督、『ユーリ!!! On ICE』を手掛けた山本沙代監督、羽原信義監督といった豪華なクリエーターもゲストとして来場する。 [全文を読む]

【劇場アニメレビュー】再発進した『ヤマト』で福井晴敏節が唸る!? 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』

おたぽる / 2017年02月24日21時00分

そして『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズの続編『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』が前回と同じ全7章で製作されることになったわけだが、総監督が前シリーズの出渕裕から羽原信義にバトンタッチ。またシリーズ構成を、作家で『機動戦士ガンダムUC』シリーズ(10~14年)の原作も担った福井晴敏が担当。『ガンダム』も『ヤマト』も手掛けるとは何ともうらやましい御仁 [全文を読む]

映画最新作公開に先駆け 「宇宙戦艦ヤマト2202新聞」発売!

PR TIMES / 2017年02月24日11時32分

監督は、「ヤマト 復活編」「同ディレクターズカット版」にも参加した羽原信義氏、脚本は「亡国のイージス」「終戦のローレライ」の作家・福井晴敏氏。ストーリーなど新しくする部分がありつつも、かつて見たシーンや(旧作と)ほぼ同じカメラワークなど、ファン心をくすぐる演出が施されています。 [画像: https://prtimes.jp/i/22608/40/resi [全文を読む]

神田沙也加「恐縮してます」名作の声優に挑戦!

Smartザテレビジョン / 2017年02月23日07時05分

分からないことは、(羽原信義)監督からアドバイスをいただいて演じました。 ――監督からはどんなアドバイスを受けたんですか? 「話し出した瞬間に人間とは違う存在なんだ」というのが分かるようにって言われていたので、あえて抑揚をそぎ落として、フラットにして、落ち着いたところの音域を使うようにしました。引き算のお芝居というか、なるべくゆっくりしゃべるようにって言わ [全文を読む]

出来が良すぎて公開前倒し! 素晴らしく期待できそうな『ポッピンQ』、そして『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』情報到着!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2016年09月12日17時00分

一方5日、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の製作発表会が行われ、全7章の制作、2017年2月から劇場上映となること、そして『宇宙戦艦ヤマト2199』から引き続き古代進を小野大輔、森雪を桑島法子、監督を羽原信義、キャラクターデザインは結城信輝、そしてシリーズ構成・脚本を小説家でもある福井晴敏が務めることなどが発表された。『宇宙戦艦ヤマト2202 愛 [全文を読む]

アンダーアーマー、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』ライセンスビジネスをはじめとしたコラボレーションを展開

PR TIMES / 2016年09月06日10時10分

監督は「宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット」の羽原信義、脚本は『亡国のイージス』の原作や『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のストーリーを手掛けた福井晴敏が担当します。 [全文を読む]

『宇宙戦艦ヤマト』再び新アニメに! Keyの名作より続報も到着!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2016年04月04日18時00分

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット版』でディレクターを務めた羽原信義が監督、シリーズ構成・脚本に『機動戦士ガンダムUC』の作者でも知られる作家・福井晴敏。ほか、詳細は明らかになっていないが、『宇宙戦艦ヤマト2199』が『宇宙戦艦ヤマト』を原典としていた。やはりタイトル的にも、1978年の劇場版『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』を原典とした作 [全文を読む]

DV容疑で逮捕の冲方丁、関係者から“擁護コメント”噴出の裏に「クールジャパン利権」の影?

おたぽる / 2015年08月28日08時00分

冲方容疑者が脚本を手がけたアニメ作品の羽原信義監督もTwitterで「絶対にありえない! そんな人ではない!!」と書いている。 この擁護について、前出のクリエーターは「冲方さんの作品を絶賛している論評にも、関係者の自画自賛が混ざっているステマがあったりして、今回の擁護コメントには別の意図があるようにしか見えない」として、五輪のエンブレム盗作騒動を引き合いに [全文を読む]

90年代リアルロボットもの全盛期を偲ばせる『ブレイクブレイド』 深夜アニメ第1話全レビュー!!【6日(日)編】

おたぽる / 2014年04月12日23時50分

■『ブレイクブレイド』 第1話「アン・ソーサラー(魔力無者)」 Webコミック「COMICメテオ」連載の吉永裕ノ介の原作マンガを、アミノテツロ総監督、羽原信義監督、制作会社・ジーベック/プロダクションI.G によって制作された全6部作の劇場用映画を、新たにテレビアニメとして再構成。 "石英"からエネルギーを生み出す"魔力"を持つ人々が住むクルゾン大陸。こ [全文を読む]

フォーカス