福島正則のニュース

「真田丸」猛将・福島正則の“飲みニケーション”

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日05時00分

そして、8月28日(日)放送では、三成とすれ違いを続ける加藤清正(新井浩文)や福島正則(深水元基)が、逆に三成襲撃を企てる。そんな福島正則を演じる深水元基を直撃し、大河初出演の感想や同じ秀吉の子飼いでありながら三成と袂を分かつ正則の思いなどを聞いた。――まずは、大河初出演ということで、出演が決まった時の感想はいかがでしたか。単純にうれしくて、すぐ親に報告し [全文を読む]

真田丸『第15話』解説。石田三成、直江兼続らはこの時何歳だった?

まぐまぐニュース! / 2016年04月17日13時00分

調べてみると、永禄4年生まれの武将には福島正則や吉川広家がいる。石田三成と直江兼続は僕の一つ上だ。おわかりだろうか? いま名前を挙げた4人は、いずれも関ヶ原合戦で大きな役を演じた武将たちだ。僕らは土塁と空堀の城で育ち、アラサーで小田原の役に参陣し、働き盛りのアラフォーで関ヶ原にのぞんだわけだ。 今年は大坂夏の陣から401年目だから、僕は50を過ぎてから大 [全文を読む]

<司馬遼太郎を超えた!?>関ヶ原合戦「敗軍の将・石田三成」が兵を語る話題の歴史小説が面白い

メディアゴン / 2015年03月09日02時55分

この小説の見立てをサラリーマン社会に例えると、豊臣秀吉専務のもと、バリバリの敏腕営業マンタイプの福島正則や加藤清正とは違って、色白の小男・三成は営業(=戦場)経験は少なかったが、経理(=算盤)とコンプライアンス(=道理)に優れ、非現場の企画畑で出世街道を歩み、清須会議という信長亡きあとの取締役会で社長に選出された秀吉から、三成は専務に抜擢。秀吉直系の家臣で [全文を読む]

岡田准一、音尾琢真を告発!「ずっとおなかを蹴られた…」

ザテレビジョン / 2017年08月26日16時20分

福島正則役の音尾のある行動を告発する場面があった。 本作は、世代を超えて熱烈なファンを数多く持つ歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が、戦国史上最大の合戦・関ヶ原の戦いを描いた歴史スペクタクル。石田三成を演じる岡田は、大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年、NHK総合ほか)や、映画「蜩ノ記」(2015年)以来となる本格時代劇への出演だが、これが原田監督作品には初参加 [全文を読む]

岡田准一、亡くなった中嶋しゅうさんを偲ぶ「届けばいいなと思っています」

CinemaCafe.net / 2017年08月26日14時20分

舞台挨拶には岡田さんをはじめ、有村架純(伊賀の忍び・初芽役)、平岳大(島左近役)、東出昌大(小早川秀秋役)、伊藤歩(蛇白/阿茶役)、音尾琢真(福島正則役)、和田正人(黒田長政役)、中越典子(花野役)、役所広司(徳川家康役)、原田眞人監督が出席した。 過酷な撮影をふり返った岡田さんは、音尾さん演じる福島正則に蹴られるシーンを挙げて「股やお尻あたりなら耐えら [全文を読む]

岡田准一「関ヶ原」には“東出昌大”として出陣!? 役所広司の珍回答に場内爆笑

映画.com / 2017年08月26日13時45分

一方、福島正則役の音尾は「東出君になりたい。背が高いのがいいな」と悪ノリしてから「石田三成だけは嫌ですね。かっこいいんですけど、福島正則に散々蹴られる。我ながら申し訳ない」。すると、その発言を聞いた岡田は「あの時、ずっと蹴られているんですけど『腿(もも)を蹴ってください』と事前に言っていたんです。でも、お腹をずっと蹴られていた。ほぼオールお腹」と裏話を披 [全文を読む]

【スマホRPG『戦国修羅SOUL』】古坂大魔王さん、鈴木亜美さんのコラボ武将が登場!新CM放送記念!ログインボーナス&獲得戦のキャンペーン開催!!

PR TIMES / 2016年07月05日19時36分

【キャンペーン期間:2016年7月1日(金)~7月31日(日)23時59分】※武将獲得戦は7月5日(火)から開始[画像1: http://prtimes.jp/i/3670/706/resize/d3670-706-465140-0.jpg ]『戦国修羅SOUL』 各プラットフォームURLApp Store: https://itunes.apple.co [全文を読む]

「真田丸」哀川翔が槍を片手に関ヶ原へ!

Smartザテレビジョン / 2016年06月18日21時00分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)に後藤又兵衛役で出演する哀川翔と福島正則役の深水元基が、“関ヶ原の戦い”で知られる岐阜県不破郡関ヶ原町を訪れ、徳川家康をテーマにしたイベント「関ケ原2016第二弾~徳川家康~」のトークショーに出演した。 哀川が演じる後藤又兵衛は、“関ヶ原の戦い”当時、黒田家に仕えていた武将で、石田三成の家臣でやりの使い手として知られた [全文を読む]

『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』に“加藤清正”の新曲収録!

リッスンジャパン / 2012年03月31日08時00分

描き下ろしのジャケットイラストも必見です!ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード----2012.3.28 ON SALE『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』<Disc1>1. 仰ぎて天に愧じず (真田幸村・石田三成・直江兼続)2. 天翔ける竜の如く (伊達政宗)3. 風と雲の掟 (竹中半兵衛・黒田官兵衛)4. 明鏡止水 ~もののふが道~ (真田 [全文を読む]

参加者募集「スポーツかくれんぼ 太閤杯@名護屋」開催

PR TIMES / 2017年10月06日09時00分

島津義弘、上杉景勝、福島正則、加藤清正、豊臣秀保、堀秀治、前田利家、小西行長、徳川家康、黒田長政、百数十の陣が城周りに設けられ、この地に十万を超える人口があったと伝えられます。いまや幻の巨大要塞ですが、残る城址や陣跡、関連遺構がこの驚くべき日本史の一幕を物語ります。 「スポーツかくれんぼ 太閤杯@名護屋」は、往時の名護屋のみなぎる活気を当地の風土の中で体感 [全文を読む]

小早川秀秋は開戦後すぐに裏切った!? 映画や小説によく描かれる関ヶ原合戦の名場面や逸話の多くは、後世に創作されたものだった!

PR TIMES / 2017年09月06日17時00分

それに対峙する東軍は、北側の右翼に黒田長政、加藤嘉明、細川忠興らが、南側の左翼には福島正則、藤堂高虎らの諸将が布陣、その後方に徳川家康率いる軍勢が控えている。戦いはこの日の早朝、井伊直政隊の抜け駆けによって始まった。その後、正午ごろまで一進一退の攻防き、勝敗はなかなか見えない。その時、苛立った家康が、旗色をはっきりさせない松尾山の小早川秀秋の陣に鉄砲を撃つ [全文を読む]

岡田准一、音尾琢真に恨み節 撮影で腹を蹴り続けられ「ひどい…」

エンタメOVO / 2017年08月26日14時07分

格好いいけど、最後は(自分が演じた)福島正則に散々蹴られるのは、われながら申し訳ない」とコメントした。 すると岡田は「おなかを何回も蹴られるのは耐えられない可能性があるけど、ももなら耐えられるんで、ももとかお尻辺りを蹴ってください。俺、全然受け入れるんで大丈夫ですよと言ったのに、ほぼオールおなか」と暴露し、「ひどい」と恨み節を。 音尾は「夢中になったらどう [全文を読む]

岡田准一、主演作初日に感慨 中嶋しゅうさんの死を悼む

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月26日14時00分

福島正則役の音尾からは逆に「(劇中福島に蹴られまくる)三成役だけは嫌だ」と茶化される一幕もあったが、その蹴られまくるシーンの撮影裏話も披露。「あのとき腿を蹴ってください。腿なら耐えられるんで言ったのに(音尾さんは)お腹を蹴るんです。たまにお腹でもいいですとは言いましたが、始まったらもうオールお腹で」と岡田。 一方、女性陣には島左近のかっこよさが好評だった [全文を読む]

【福岡うどん愛】ゴボウ天はインスタ映え抜群!創業半世紀を機に進化した「博多やりうどん」

Walkerplus / 2017年08月24日13時20分

■ 槍に見立てたゴボウ天がのる一杯はインスタ映え100%! 名物の「博多やりうどん」(750円)は、黒田藩の家臣・母里(もり)太兵衛が賤ヶ岳の七本槍の一人・福島正則から拝領した「日本号」という槍をモチーフにしている。丼にのる約32cmのゴボウ天は、揚げたてサクサク。博多うどんの定番トッピングである丸天は自家製で、ふわふわとした食感が楽しめる。7月19日か [全文を読む]

戦国史上最大の決戦に見る日本社会の原風景とは? “三成”加藤剛vs“家康”森繁の超豪華版『関ヶ原』

日刊サイゾー / 2017年08月21日18時00分

他にも“文治派”の三成を嫌う“武断派”の福島正則に丹波哲郎、加藤清正に藤岡弘。親友の三成に命を預ける大谷吉継に高橋幸治、西軍の主力となる宇喜多秀家に三浦友和。そして合戦のキーパーソンとなる小早川秀秋に、『岸辺のアルバム』(77年)で注目を集めた国広富之。さらには北政所に杉村春子、淀殿に三田佳子……、という当時の人気俳優&実力俳優が目白押し。TBS30周年 [全文を読む]

岡田准一主演「関ヶ原」特別映像公開! 迫力の合戦シーン“舞台裏”も

ザテレビジョン / 2017年07月26日12時26分

一方、東軍には役所演じる天下取りの野望に燃える徳川家康を頂点に、その家臣に伊藤歩演じる伊賀の忍びの蛇白/阿茶や、北村有起哉演じる政治的策略に長けた井伊直政、音尾琢真演じる福島正則ら個性豊かな武将たちが顔をそろえる。 特別映像で「関ヶ原の戦い」の成り行きを理解した後は、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定付けた「関ヶ原の戦い」の“結末”を、40 [全文を読む]

役所広司&有村架純&東出昌大のメイキングも!『関ヶ原』特別映像公開

CinemaCafe.net / 2017年07月26日12時00分

映像には、平さん演じる三成の右腕の猛将・島左近や、有村さん演じる三成を愛し支え続けた伊賀の忍び・初芽、東出さんが演じる家康の策略により心揺れる小早川秀秋ら、三成のもとに集う「西軍」と、伊藤歩演じる伊賀の忍びの蛇白/阿茶や、北村有起哉演じる政治的策略に長けた井伊直政、音尾琢真演じる福島正則らが集う家康率いる「東軍」に分かれ、激突するまでの背景がわかりやすく [全文を読む]

豊臣秀吉の一夜城 実際は「長い時間がかった」or「創作」

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

そこで、豊臣恩顧の武将である福島正則が真っ先に家康とともに行動することを宣言、諸将がそれに呼応──というのがよく知られた流れだが、別府大学文学部史学・文化財学科教授の白峰旬氏はこう説明する。 「実は同時代の一次史料には、小山で軍議が開かれたという記載自体がないのです。小山評定は、“家康が豊臣恩顧の諸将からも信頼が厚かった”ということを示すエピソードです。そ [全文を読む]

伊東潤×高島礼子「歴史を動かした女たち」

文春オンライン / 2017年07月03日17時00分

従来は淀殿への嫉妬から、加藤清正や福島正則らに対し、家康に味方するよう告げたと言われてきましたが、最新の研究では、北政所が家康に味方した形跡はないとされています。 高島 政権が徳川家に移ってからも、彼女は大事にされていたし、信長、秀吉、家康と3人の天下人から信頼された、唯一無二の女性だったんじゃないかと思うんです。その人間性が興味深いし、やはりそれだけの女 [全文を読む]

真の敵は酒中にあり!? 戦国武将と酒をめぐる喫驚エピソード4つ

サライ.jp / 2017年06月11日17時00分

■3:福島正則と母里友信――イッキ飲みで天下一の名槍を獲得戦国時代の日本人には「酒は一気に飲み干すもの」という癖があったようだ。そして、イッキ飲みのできる男は雄々しい、という認識もまた育った。 [全文を読む]

フォーカス