福島正則のニュース

「真田丸」猛将・福島正則の“飲みニケーション”

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日05時00分

そして、8月28日(日)放送では、三成とすれ違いを続ける加藤清正(新井浩文)や福島正則(深水元基)が、逆に三成襲撃を企てる。そんな福島正則を演じる深水元基を直撃し、大河初出演の感想や同じ秀吉の子飼いでありながら三成と袂を分かつ正則の思いなどを聞いた。――まずは、大河初出演ということで、出演が決まった時の感想はいかがでしたか。単純にうれしくて、すぐ親に報告し [全文を読む]

真田丸『第15話』解説。石田三成、直江兼続らはこの時何歳だった?

まぐまぐニュース! / 2016年04月17日13時00分

調べてみると、永禄4年生まれの武将には福島正則や吉川広家がいる。石田三成と直江兼続は僕の一つ上だ。おわかりだろうか? いま名前を挙げた4人は、いずれも関ヶ原合戦で大きな役を演じた武将たちだ。僕らは土塁と空堀の城で育ち、アラサーで小田原の役に参陣し、働き盛りのアラフォーで関ヶ原にのぞんだわけだ。 今年は大坂夏の陣から401年目だから、僕は50を過ぎてから大 [全文を読む]

<司馬遼太郎を超えた!?>関ヶ原合戦「敗軍の将・石田三成」が兵を語る話題の歴史小説が面白い

メディアゴン / 2015年03月09日02時55分

この小説の見立てをサラリーマン社会に例えると、豊臣秀吉専務のもと、バリバリの敏腕営業マンタイプの福島正則や加藤清正とは違って、色白の小男・三成は営業(=戦場)経験は少なかったが、経理(=算盤)とコンプライアンス(=道理)に優れ、非現場の企画畑で出世街道を歩み、清須会議という信長亡きあとの取締役会で社長に選出された秀吉から、三成は専務に抜擢。秀吉直系の家臣で [全文を読む]

【スマホRPG『戦国修羅SOUL』】古坂大魔王さん、鈴木亜美さんのコラボ武将が登場!新CM放送記念!ログインボーナス&獲得戦のキャンペーン開催!!

PR TIMES / 2016年07月05日19時36分

【キャンペーン期間:2016年7月1日(金)~7月31日(日)23時59分】※武将獲得戦は7月5日(火)から開始[画像1: http://prtimes.jp/i/3670/706/resize/d3670-706-465140-0.jpg ]『戦国修羅SOUL』 各プラットフォームURLApp Store: https://itunes.apple.co [全文を読む]

「真田丸」哀川翔が槍を片手に関ヶ原へ!

Smartザテレビジョン / 2016年06月18日21時00分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)に後藤又兵衛役で出演する哀川翔と福島正則役の深水元基が、“関ヶ原の戦い”で知られる岐阜県不破郡関ヶ原町を訪れ、徳川家康をテーマにしたイベント「関ケ原2016第二弾~徳川家康~」のトークショーに出演した。 哀川が演じる後藤又兵衛は、“関ヶ原の戦い”当時、黒田家に仕えていた武将で、石田三成の家臣でやりの使い手として知られた [全文を読む]

『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』に“加藤清正”の新曲収録!

リッスンジャパン / 2012年03月31日08時00分

描き下ろしのジャケットイラストも必見です!ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード----2012.3.28 ON SALE『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』<Disc1>1. 仰ぎて天に愧じず (真田幸村・石田三成・直江兼続)2. 天翔ける竜の如く (伊達政宗)3. 風と雲の掟 (竹中半兵衛・黒田官兵衛)4. 明鏡止水 ~もののふが道~ (真田 [全文を読む]

滝藤賢一・音尾琢真・北村有起哉ら実力派があの武将に! 『関ヶ原』映像公開

マイナビニュース / 2017年08月20日19時21分

俳優集団・TEAM NACSの音尾琢真は、朝鮮出兵以降三成に恨みを抱き三成の家を襲撃する福島正則を迫力たっぷりに表した。また北村有起哉(井伊直政役)、和田正人(黒田長政役)、西岡徳馬(前田利家役)ら実力派俳優陣が、三成を取り巻く武将たちを演じる様子が映し出されている。 [全文を読む]

岡田准一主演「関ヶ原」特別映像公開! 迫力の合戦シーン“舞台裏”も

ザテレビジョン / 2017年07月26日12時26分

一方、東軍には役所演じる天下取りの野望に燃える徳川家康を頂点に、その家臣に伊藤歩演じる伊賀の忍びの蛇白/阿茶や、北村有起哉演じる政治的策略に長けた井伊直政、音尾琢真演じる福島正則ら個性豊かな武将たちが顔をそろえる。 特別映像で「関ヶ原の戦い」の成り行きを理解した後は、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定付けた「関ヶ原の戦い」の“結末”を、40 [全文を読む]

役所広司&有村架純&東出昌大のメイキングも!『関ヶ原』特別映像公開

CinemaCafe.net / 2017年07月26日12時00分

映像には、平さん演じる三成の右腕の猛将・島左近や、有村さん演じる三成を愛し支え続けた伊賀の忍び・初芽、東出さんが演じる家康の策略により心揺れる小早川秀秋ら、三成のもとに集う「西軍」と、伊藤歩演じる伊賀の忍びの蛇白/阿茶や、北村有起哉演じる政治的策略に長けた井伊直政、音尾琢真演じる福島正則らが集う家康率いる「東軍」に分かれ、激突するまでの背景がわかりやすく [全文を読む]

豊臣秀吉の一夜城 実際は「長い時間がかった」or「創作」

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

そこで、豊臣恩顧の武将である福島正則が真っ先に家康とともに行動することを宣言、諸将がそれに呼応──というのがよく知られた流れだが、別府大学文学部史学・文化財学科教授の白峰旬氏はこう説明する。 「実は同時代の一次史料には、小山で軍議が開かれたという記載自体がないのです。小山評定は、“家康が豊臣恩顧の諸将からも信頼が厚かった”ということを示すエピソードです。そ [全文を読む]

伊東潤×高島礼子「歴史を動かした女たち」

文春オンライン / 2017年07月03日17時00分

従来は淀殿への嫉妬から、加藤清正や福島正則らに対し、家康に味方するよう告げたと言われてきましたが、最新の研究では、北政所が家康に味方した形跡はないとされています。 高島 政権が徳川家に移ってからも、彼女は大事にされていたし、信長、秀吉、家康と3人の天下人から信頼された、唯一無二の女性だったんじゃないかと思うんです。その人間性が興味深いし、やはりそれだけの女 [全文を読む]

関ケ原チャンバラ合戦 世界一平和な戦いに参戦しよう!

OVO [オーヴォ] / 2017年06月15日12時34分

対決は関ケ原の戦いで活躍した10人の武将、石田三成、島津義弘、平塚為広、大谷吉継、小早川秀秋、徳川家康、福島正則、黒田長政、井伊直政、本多忠勝の軍に分かれて行う。東西合戦(全滅戦)では全滅させた軍の勝利、関ケ原合戦(大将戦)では総大将を討ち取った軍の勝利、そしてバトルロイヤル(個人戦)では最後に残った1人だけが勝者だ。 今回は、大谷吉継と小早川秀秋にフォー [全文を読む]

真の敵は酒中にあり!? 戦国武将と酒をめぐる喫驚エピソード4つ

サライ.jp / 2017年06月11日17時00分

■3:福島正則と母里友信――イッキ飲みで天下一の名槍を獲得戦国時代の日本人には「酒は一気に飲み干すもの」という癖があったようだ。そして、イッキ飲みのできる男は雄々しい、という認識もまた育った。 [全文を読む]

【4/25(火)~5/9(火)スマホRPG『戦国修羅SOUL』】戦国カードバトルゲームRPG 『関ヶ原演義』とのコラボキャンペーン!!

PR TIMES / 2017年04月25日12時00分

【キャンペーン期間:2017年4月25日(火)12:00~5月9日(火)23:59】[画像1: https://prtimes.jp/i/3670/907/resize/d3670-907-254749-0.jpg ]『戦国修羅SOUL』 各プラットフォームURLApp Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id10 [全文を読む]

【書評】秀頼に徳川主導を認めさせながらの豊臣との共存共栄

NEWSポストセブン / 2017年04月19日16時00分

加藤清正、福島正則、浅野幸長といった豊臣恩顧の武将たちは、関ヶ原合戦の時には家康の軍事指揮権に従ったが、秀頼への忠誠を保持したまま家康の統率を受け入れたにすぎない。 関ヶ原での大野戦の主役は、福島はじめ外様の有力武将であり、徳川本隊は地政学的な戦略構造を意識していたとはいえ、上田合戦で手間どって決戦には遅参した。これは家康最大の政治危機となった。先鋒の福島 [全文を読む]

「関ヶ原」岡田准一&有村架純らの扮装姿初解禁! 迫力の合戦シーンも

Smartザテレビジョン / 2017年03月13日08時00分

石田三成役の岡田、徳川家康役の役所、忍び初芽役の有村はもちろん、島左近役の平岳大、大谷刑部役の大場泰正、黒田長政役の和田正人、福島正則役の音尾琢真、井伊直政役の北村有起哉、加藤清正役の松角洋平、安国寺恵瓊役の春海四方、北政所役のキムラ緑子、蛇白役の伊藤歩、花野役の中越典子、尼僧妙善役の壇蜜、赤耳役の中嶋しゅう、前田利家役の西岡徳馬、直江兼続役の松山ケンイ [全文を読む]

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(2)家康vs三成の暗殺勝負!

アサ芸プラス / 2017年01月22日17時54分

加藤清正、福島正則らの武断派の7人の武将が、文治派のトップである石田三成を襲撃、三成が家康に仲裁を頼んで事なきを得た。この「七将襲撃事件」も実は創作だというのだ。「三成は敵対する家康の伏見屋敷に逃げ込み難を逃れたとされていますが、実際に逃げ込んだのは自身の屋敷でした。七将は三成を暗殺しようとしたのではなく、家康に訴えて切腹に追い込もうとしていたようです。つ [全文を読む]

岡田准一主演「関ヶ原」に東出昌大ら豪華キャスト出陣!

Smartザテレビジョン / 2017年01月18日12時00分

そして、“三成憎し”の思いから家康を支持する武断派の武将福島正則を演じるのは、TEAM NACSのメンバーにして映画への出演も続く音尾。同じく7人衆の黒田長政には、本年度も映画・ドラマ・舞台と出演作が続く若手演技派の和田が演じる。 また、三成を取りたてた豊臣秀吉には、'16年に6本もの映画に出演し、今最も勢いのある実力派と言ってもいい滝藤が配された。 そ [全文を読む]

NHKが総力を挙げた(多分)“真田丸”が火を噴く! 日の本一の兵・幸村が超絶格好良かった『真田丸』第45話「完封」レビュー!!

おたぽる / 2016年11月17日18時00分

まずは江戸では、福島正則(深水元基)、平野長泰(近藤芳正)という“七本槍”2人の再登場。「秀頼様のために何かしたいんじゃ!」という正則の熱い思い、相変わらず無理難題を押し付けられて困る信之で笑わせてくれた。おこうさん(長野里美)の内助の功ぶりも頼もしい。それにしても随分と信州そばを推すなぁ……。 緊張が走ったのはきり(長澤まさみ)と茶々(竹内結子)が知り合 [全文を読む]

関ヶ原古戦場・笹尾山で「石田三成のすごさ」を再発見

しらべぇ / 2016年11月15日10時00分

そういう男は、加藤清正や福島正則のような戦働きで手柄を立てようとする武断派とは気が合わない。清正からして見れば「あいつは戦下手のくせに、城の掃除などというくだらないことで媚びを売って」としか映らない。ところが、先述の通り秀吉は「小作人だった猿」。そのため、ちょっとの隙や汚点があるとそれを材料に諸大名から侮られる可能性が極めて高い。そうしたことを防ぐためには [全文を読む]

フォーカス