鈴木小波のニュース

池田エライザ「ホクサイと飯さえあれば」で女子大生役!

Smartザテレビジョン / 2016年11月22日07時00分

本作は、東京・北千住を舞台に、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する主人公・ブン(上白石)と、ウサギに似た喋る縫いぐるみ(?)・ホクサイの日常を描く、鈴木小波原作のグルメ漫画を実写ドラマ化したもの。 池田が演じるのは、上白石が演じる主人公・ブンと同じ大学に通い、おいしいご飯に目がなく、コミュニケーション力が高い [全文を読む]

“北千住”が舞台のドラマ「ホクサイと飯さえあれば」

Walkerplus / 2017年02月11日08時00分

鈴木小波(さなみ)の同名漫画を実写化した本作は、食べているシーンはあえて描かず、作るシーンによって視聴者の食欲を刺激する異色グルメドラマ。料理に並々ならぬ情熱を持つ超内向女子・山田文子(通称ブン)が、相棒のしゃべるぬいぐるみ・ホクサイ(声:梶裕貴)に叱咤激励されながら、おいしい“おうちごはん”を通して新たな友情を育んでいくというストーリーが、ほっこりと心を [全文を読む]

池田エライザ、上白石萌音とは「寄り添い合える関係」

Smartザテレビジョン / 2017年02月01日06時00分

東京・北千住を舞台に、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する主人公・ブン(上白石)と、ウサギに似たしゃべる縫いぐるみ(?)・ホクサイの日常を描く、鈴木小波のグルメ漫画を実写化した物語だ。池田が演じるのは、ブンと同じ大学に通う、おいしいご飯に目がないコミュニケーション能力の高い女子大学生・有川絢子(通称:ジュン)。 [全文を読む]

桜田ひより自身初の男役!「ホクサイと飯さえあれば」で

Smartザテレビジョン / 2017年01月27日17時00分

本作は、東京・北千住を舞台に、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する主人公・ブンと、ウサギに似たしゃべる縫いぐるみ(?)・ホクサイ(声・梶裕貴)の日常を描く、鈴木小波のグルメ漫画を実写ドラマ化したもの。 桜田が演じる凪は、原作でも人気のキャラクターで、ブンの家の裏手にある墓地からやって来る謎の少年。ブンの家に突 [全文を読む]

「ホクサイと飯さえあれば」森谷雄Pが構想2年の思い語る

Smartザテレビジョン / 2017年01月22日06時00分

本作は、東京・北千住を舞台に、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する主人公・ブン(上白石)と、ウサギに似たしゃべる縫いぐるみ(?)・ホクサイの日常を描く、鈴木小波のグルメ漫画を実写ドラマ化した作品。たとえ炊飯器がなくても、お鍋がなくてもおいしいご飯を炊き、お金がなくたってちょっとの手間を加えればごちそうになる!と [全文を読む]

梶裕貴が縫いぐるみ役に初挑戦!上白石萌音の相棒に

Smartザテレビジョン / 2017年01月17日06時00分

本作は、東京・北千住を舞台に、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する主人公・ブン(上白石)と、ウサギに似たしゃべる縫いぐるみ(?)・ホクサイの日常を描く、鈴木小波のグルメ漫画を実写ドラマ化したもの。ホクサイの声を担当するのは誰なのか、実写化決定当初から原作ファンの間では話題となっていたが、連続ドラマスタートに先駆 [全文を読む]

1月スタートドラマ撮影中!あの街に通えば池田エライザに会えるかも?

アサジョ / 2016年12月05日10時14分

この作品は鈴木小波による同名“自炊女子”漫画の実写ドラマ化で、主演は大ヒットアニメ映画「君の名は。」でヒロインの声を務めている注目女優の上白石萌音。上白石が演じる主人公の山田文子こと通称“ブン”と同じ大学に通う有川絢子こと通称“ジュン”を、池田エライザが演じる。「原作は東京都足立区北千住が舞台なので、もちろん北千住ロケもあるだろうとは思っていましたが、やは [全文を読む]

「カワイイ予感しかない!」『ホクサイと飯さえあれば』上白石萌音主演でTVドラマ化決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月20日15時00分

■ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」 放送日:2017年1月予定 放送局:MBS/TBSほか 原作:鈴木小波『ホクサイと飯さえあれば』 出演:上白石萌音 ほか [全文を読む]

上白石萌音が異例のグルメドラマで連ドラ初主演!

Smartザテレビジョン / 2016年11月15日07時00分

本作は、東京・北千住を舞台に、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する主人公・ブンと、ウサギに似た喋る縫いぐるみ(?)・ホクサイの日常を描く、鈴木小波原作のグルメ漫画を実写ドラマ化。 たとえ炊飯器がなくても、お鍋がなくてもおいしいご飯を炊き、お金がなくたってちょっとの手間を加えればごちそうになる!という生活の知恵 [全文を読む]

Webコミック誌「コミックNewtype」本日7/1よりスタート!鈴木小波「黄昏の買い食い部」連載開始!「超時空要塞マクロスTHE FIRST」最新話7/4配信!

PR TIMES / 2016年07月01日14時08分

さらに、7月1日より、話題作「ホクサイと飯さえあれば」「燐寸少女」などを手がける鈴木小波による新作「黄昏の買い食い部」が連載開始。老若男女ジャンルを問わないクロスオーバーコミックMAGAZINE「コミックNewtype」、2016年7月1日オープン!コミックNewtype[無料・スマホ&PC対応]https://comic.webnewtype.com●連 [全文を読む]

SKE48佐藤すみれ出演「映画『燐寸少女 マッチショウジョ』公開直前SP」放送決定!

PR TIMES / 2016年05月25日11時31分

原作:鈴木小波 著 「燐寸少女」(株式会社KADOKAWA/角川コスミック・エース刊/ヤングエース連載) (C)2016「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会/2016年/日本/シネスコ/94分 ■BS12 トゥエルビについて■ 三井物産100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合 [全文を読む]

実写映画化『燐寸少女』のアニメPVを公開!

PR TIMES / 2016年02月11日10時34分

【原作情報】 [画像5: http://prtimes.jp/i/7006/2109/resize/d7006-2109-978697-5.jpg ] 『燐寸少女』 著:鈴木小波 レーベル:角川コミックス・エース 発行:株式会社KADOKAWA 単行本1.~2.巻好評発売中。 最新3.巻 2016年3月4日発売 【公式サイト】 ・コミックス『燐寸少女』商 [全文を読む]

SKE48・佐藤すみれ単独初主演で『燐寸少女』実写映画化! メンバーからも祝福の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月04日18時00分

まみやせいご名義で、雑誌『ディズニーファン』で「リロ&スティッチ」などを描いてきた経験も持つマンガ家・鈴木小波(すずき さなみ)。イラストレーター・hukeがデザインした『ブラック★ロックシューター』のマンガ化や、少女・橘九十九を主人公とした紡がれし“命”を巡る運命譚『ヤオツクモ』といった作品を執筆してきた『月刊ヤングエース』にて、2014年より連載を開 [全文を読む]

実写映画化決定の『燐寸少女』へ、小野賢章が出演でアニメファン大歓喜!

おたぽる / 2016年01月29日00時00分

鈴木小波が「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の人気コミック、『燐寸少女』が実写映画化決定! 『燐寸少女 マッチショウジョ』とのタイトルで、主演をSKE48の佐藤すみれが務め、5月28日より公開されることが発表された。 『燐寸少女』は、擦ると“妄想がかなう”マッチを売る少女・リンと、マッチの使用者を巡る、ちょっと不思議なダークメルヘン。皮肉なオチも [全文を読む]

『CREA』6月号の特集は「寝坊していい前日の、幸せな過ごし方夜ふかしのすすめ」

@Press / 2015年05月07日12時30分

小説家の西加奈子さんの、猫をのせてお気に入りのソファーでの読書、ミュージシャンの小宮山雄飛さんの、深夜レストランでの“孤独のグルメ”、漫画家の鈴木小波さんの、深夜に料理の仕込をして翌朝に食べるスタイルなど、思い思いの夜の過ごし方は読んでいるだけで楽しくなってきます。さらに深夜にお腹がへった人のための「TOKYO深夜ごはんアドレス」では50軒の夜ふかしの友と [全文を読む]

マンガ『ホクサイと飯』レビュー 右手にお箸左手にお茶碗、いつも心にホクサイさんを

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月11日11時40分

そんなどうしようもない話はさておいて、『ホクサイと飯』(鈴木小波/KADOKAWA 角川書店)の主人公である山田ブン(漫画家・一人暮らし・女性)は、〆切の4時間前という本気でにっちもさっちもいかなくなりそうな現実を目の前に、朝ご飯を作り始める。 しかもカップ麺とかトーストとかそんなお手軽なもんじゃなく、豆腐とわかめのみそ汁/サバの一夜干し/お新香/卵焼き [全文を読む]

フォーカス