前田利家のニュース

戦国武将ロマン『英傑の日本史』が カドカワ・ミニッツブックに登場

PR TIMES / 2013年10月10日09時38分

カドカワ・ミニッツブックで最初に配信される『英傑の日本史 激闘織田軍団編 前田利家』では、TVドラマ「利家とまつ」でも知られる前田利家が加賀百万石を任される大大名になるに至った秘話が明かされます。同時配信の『英傑の日本史 激闘織田軍団編 佐々成政・柴田勝家』では、豊臣秀吉・前田利家のライバルだった佐々成政と柴田勝家が優秀な武将であったにも関わらず“負け組” [全文を読む]

<花戦さ> 世界初の「いけばな映画」はぜいたくな作り 極端なキャラ設定が惜しまれる

J-CASTテレビウォッチ / 2017年06月10日12時00分

池坊専好を狂言師・野村萬斎、豊臣秀吉を市川猿之助、千利休を佐藤浩市、織田信長を中井貴一、前田利家を佐々木蔵之介、石田三成を吉田栄作が演じる。 俳優陣の豪華さもさることながら、脚本はNHK大河ドラマ『おんな城主、直虎』の森下佳子、音楽は久石譲、劇中に出てくる水墨画は現代アーティストの小松美羽、題字は書家の金澤翔子が担当、いけばなは名うての池坊講師陣が制作する [全文を読む]

野村萬斎&中井貴一&佐藤浩市らが一堂に会したメイキング映像到着『花戦さ』

CinemaCafe.net / 2017年05月23日18時00分

ほかにも、専好と対立することになる天下人・秀吉役を猿之助さん、茶人・千利休役を佐藤浩市、信長役を中井さん、前田利家役を佐々木蔵之介、吉右衛門役を高橋克実、れん役を森川葵が演じ、戦国時代、時の天下人である秀吉に専好が単身立ち向かう姿を痛快に描いていく。 そしてこのほど公開されたメイキング映像では、まず織田信長に所望され、池坊専好が自ら花を披露するシーンの撮影 [全文を読む]

萬斎、猿之助、貴一、蔵之介、佐藤浩市が“異種格闘技戦”

dwango.jp news / 2017年05月23日12時09分

庭先には豊臣秀吉(市川猿之助)、千利休(佐藤浩市)、前田利家(佐々木蔵之介)が控えている。その緊迫したシーンを中心に映像は構成されている。 東映京都撮影所に組まれた岐阜城の大広間のセットで繰り広げられた芝居は、名優たちの共演といった生易しいものではなかった。ジャンルを越えて表現者たちがぶつかり合う、演技の熱量はすさまじい。 「さすがは上様でございますな。お [全文を読む]

「豊臣秀吉」はやっぱり妬まれる?部下の大出世が許せない人の割合は…

しらべぇ / 2016年12月06日10時00分

逆に秀吉の先輩だった前田利家や、落ちぶれたとはいえ由緒ある家柄出身の山内一豊などは「秀吉はすごい。俺以上の実力を持っている」と考えた。だからこそ秀吉の家来になったのだ。下手なプライドを捨て去ったからこそ、前田も山内も滅びることなく明治維新を迎えた。■猿に屈してなるものか!しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の男女1362名にこのような調査をとった。「もし [全文を読む]

歴史は「裏切り」によって動く 有名大名の「背徳の過去」とは

しらべぇ / 2016年10月04日05時30分

前田利家の「暗黒の過去」前田利家という人物は、もはや説明不要の「加賀百万石」の創設者だ。ところがその利家でさえ、人生の中で大きな裏切り行為に及んでいる。それは賤ヶ岳の合戦でのこと。この戦いは豊臣秀吉と柴田勝家の決戦だったが、当時の利家は勝家の家臣だった。ところが合戦の経過が秀吉優勢になると、人質を預けていたにもかかわらず柴田軍から脱退してしまったのだ。こ [全文を読む]

ペーパークラフトで指先を使ってリフレッシュ!「アイラブデスク」がペーパークラフト新シリーズを展開中!

PR TIMES / 2016年09月09日16時59分

その1:前田利家がまとった光り輝く「黄金の甲冑(おうごんのかっちゅう)」加賀藩の初代藩主である前田利家がまとった黄金の甲冑をペーパークラフトで再現しました。この甲冑は正式名を「金小札白糸素懸威胴丸具足(きんこざねしろいとすがけおどしどうまるのぐそく)」といい、金箔が施され光り輝くその姿は加賀百万石の象徴ともいえる存在です。その2:金沢城公園と兼六園をつなぐ [全文を読む]

「侍箸」に新作 「へし切り長谷部」や「蜻蛉切」がお箸に「侍箸」シリーズに名将達の愛刀・槍が9種新登場!

DreamNews / 2015年10月14日12時00分

豊臣秀吉の参謀・黒田官兵衛の愛刀「へし切り長谷部」や、槍の又左と呼ばれた前田利家の槍、猛将・本多忠勝の「蜻蛉切」など、現存する刀があるものは実物を見本として、現存する刀がないものは史実や言い伝えを基に、“柄”や“鍔”、“彩色”にも拘って創りあげた「お箸」シリーズです。歴史ファンにはたまらない、プレゼントやお土産にも最適な逸品です。【商品概要】・12月発売予 [全文を読む]

月9「信長協奏曲」キスマイ藤ヶ谷の前田犬千代がネット上で大人気「かわいい」と絶賛の嵐

AOLニュース / 2014年10月28日10時02分

これまで前田犬千代(利家)といえば、大ヒットした大河ドラマ『利家とまつ』の唐沢寿明や、『軍師官兵衛』の横内正のように、活躍するのが壮年期以降ということもあって、どちらかというとシブいイメージの俳優が演じることが目立っていたが、今回は桶狭間以前から描かれていることもあって、珍しく「前田利家」ではなく、それより前の「犬千代」時代。そのため、実年齢的には多少上 [全文を読む]

『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』に“加藤清正”の新曲収録!

リッスンジャパン / 2012年03月31日08時00分

描き下ろしのジャケットイラストも必見です!ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード----2012.3.28 ON SALE『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』<Disc1>1. 仰ぎて天に愧じず (真田幸村・石田三成・直江兼続)2. 天翔ける竜の如く (伊達政宗)3. 風と雲の掟 (竹中半兵衛・黒田官兵衛)4. 明鏡止水 ~もののふが道~ (真田 [全文を読む]

野村萬斎、市川猿之助、佐藤浩市…“浅からぬ縁”の連鎖!『花戦さ』応援者が次々名乗りをあげる“不思議”な映画

dmenu映画 / 2017年06月05日07時00分

織田信長、千利休、前田利家、豊臣秀吉、池坊専好ら時代を切り拓いた人物を演じるのだから当然かもしれないが、中井貴一、佐藤浩市、佐々木蔵之介、市川猿之助、野村萬斎と、映画界、歌舞伎界、能楽界のトップランナーが揃った。 信長役の中井貴一と利休役の佐藤浩市。二人の父親は、ともに松竹の主演俳優だった佐田啓二と三國連太郎(のちに移籍)。佐田は37歳と若くに亡くなってい [全文を読む]

野村萬斎が映画で天才華道家に!狂言師ならではの視点活かす

WEB女性自身 / 2017年06月02日16時00分

共演陣も、市川猿之助(豊臣秀吉)、中井貴一(織田信長)、佐々木蔵之介(前田利家)、佐藤浩市(千利休)と超豪華キャスト。 「中井貴一さんとは『陰陽師II』でご一緒しましたし、佐藤浩市さんとはもう3度目になります。前回『のぼうの城』で僕は でくのぼう を演じ、今回は いけのぼう (笑)、あうんの呼吸でやらせていただきました。市川猿之助さん、佐々木蔵之介さんは [全文を読む]

『恋愛HOTEL~秘密のルームサービス』×「天下統一恋の乱 Love Ballad」コラボレーションキャンペーンを本日5月30日より開始!

PR TIMES / 2017年05月30日17時05分

殿たちが欲しがったのは――?[画像3: https://prtimes.jp/i/5167/916/resize/d5167-916-696117-2.jpg ]●『恋愛HOTEL』コラボストーリー:「歓迎!尾張の国御一行様」『恋愛HOTEL』の世界に、「恋乱LB」の織田信長、明智光秀、豊臣秀吉、前田利家が登場!初めての「ほてる」に興味津々の殿たちを、誠心 [全文を読む]

野村萬斎、ドラマに出演する真意とは…!?「しゃべくり007」

CinemaCafe.net / 2017年05月29日19時00分

野村さんが信長、秀吉といった戦国武将と関わりを持ち、天下統一の茶の湯者・千利休とも親交があった京都の花僧・池坊専好を演じるほか、専好と対立することになる天下人・豊臣秀吉役に市川猿之助、茶人・千利休役に佐藤浩市、織田信長役に中井貴一、前田利家役に佐々木蔵之介、吉右衛門役に高橋克実、れん役に森川葵、そのほか山内圭哉、和田正人、吉田栄作らが出演。また竹下景子が [全文を読む]

「花戦さ」千利休・佐藤浩市、秀吉・市川猿之助に「もっと踏んで」と直訴!

映画.com / 2017年05月29日17時00分

会見には中井貴一(織田信長役)、佐々木蔵之介(前田利家役)、高橋克実(吉右衛門役)、山内圭哉(専伯役)、和田正人(専武役)、森川葵(れん役)、吉田栄作(石田三成役)、篠原哲雄監督が出席。篠原監督は「華道や茶道が人々を癒し、社会に力を発揮した“日本文化の基礎”の物語が描けたと思っております」と手ごたえを示していた。 「花戦さ」は、6月3日から全国公開。 [全文を読む]

佐藤浩市、猿之助に「もっと踏んで!」と懇願? 足で踏みつけられるシーンが話題

CinemaCafe.net / 2017年05月29日13時29分

会見には中井貴一(織田信長役)、佐々木蔵之介(前田利家役)、高橋克実(吉右衛門役)、山内圭哉(専伯役)、和田正人(専武役)、森川葵(れん役)、吉田栄作(石田三成役)、篠原哲雄監督が出席した。 『花戦さ』は6月3日(土)より全国にて公開。 [全文を読む]

2017年秋TVアニメ 『戦刻ナイトブラッド』アプリゲームが5月29日(月)配信決定!

PR TIMES / 2017年05月26日17時00分

合わせて公式サイトでは、出演声優陣28名のボイスメッセージを一挙公開!さらに、織田信長役の森川智之さん、豊臣秀吉役の花江夏樹さん、上杉謙信役の鳥海浩輔さん、武田信玄役の小西克幸さん、真田幸村役の山下大輝さん、伊達政宗役の梅原裕一郎さんにご出演いただいたビデオインタビューも公開しました!■『戦刻ナイトブラッド』配信日が5月29日(月)に決定!豪華声優陣28名 [全文を読む]

萬斎×猿之助×貴一×蔵之介×浩市が演技の異種格闘技!「花戦さ」メイキング映像公開

映画.com / 2017年05月23日10時00分

東映京都撮影所で行われた撮影には、萬斎、佐藤、猿之助に加えて織田信長役の中井、前田利家役の佐々木が続々と集結。秀吉が利休に黄金の茶室作りを命じるシーン、専好と利家の会話シーン、信長が専好のいけた松「大砂物・昇り龍の松」を鑑賞するシーンなど、5人が演技合戦を繰り広げる撮影風景が映し出されている。 物腰柔らかな利休に扮した佐藤、威圧感を漂わせる信長役の中井な [全文を読む]

超豪華キャストでドラマCD発売決定!!『戦国ヴァンプ』ドラマCD2017年7月5日(水)発売!!

PR TIMES / 2017年05月11日18時01分

http://troisquinze.shop 【ドラマCD情報】 キャスト ●織田信長;荒牧慶彦 ●木下藤吉郎秀吉:江口拓也 ●前田利家:廣瀬大介 ●松永長頼:前野智昭 ●伊東はじめ(徳川家康):武内駿輔 ●三好長慶:緑川光 ◎内容⇒ 永禄2年にタイムスリップしてしまった女子高生のひさき。「最初の戦国天下人」三好長慶のもとを逃れたひさきを助けたのはまだ [全文を読む]

鬼塚忠『花いくさ』が野村萬斎主演で映画化!2020年までに8本映像化予定の鬼塚作品、そのヒットの極意とは?

PR TIMES / 2017年05月09日12時00分

「池坊専好に野村萬斎さん、豊臣秀吉に市川猿之助さん、織田信長に中井貴一さん、前田利家に佐々木蔵之介さん、千利休は佐藤浩市さん。それだけでなくて、音楽が久石譲さん、脚本が森下佳子さん。あまりに豪華メンバーなので、初めお話を聞いて『本当かなぁ?』と思ってしまいました。」制作費、撮影、俳優など何かと映画化のハードルが高い時代劇だが、制作陣の強い思いで実現に至った [全文を読む]

フォーカス