松岡佑子のニュース

トーハン調べ11月期月間ベストセラー

DreamNews / 2016年12月06日15時00分

1位にはJ.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン 著、松岡佑子 訳 「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 〈特別リハーサル版〉」がランクインしています。トーハン調べ11月期月間ベストセラーを発表いたします。1位にはJ.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン 著、松岡佑子 訳「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第 [全文を読む]

いまなお根強い人気の『ハリー・ポッター』の翻訳者が語る

PR TIMES / 2015年01月26日15時56分

「誰よりも深く愛し、理解した『ハリー・ポッター』」/松岡佑子さんのインタビューを公開プロ翻訳家の育成を目的とする翻訳の専門校フェロー・アカデミー(運営会社:株式会社アメリア・ネットワーク、代表取締役社長:室田陽子)は、シリーズ累計2400万部を超える大ヒットを記録した『ハリー・ポッター』シリーズの翻訳者 松岡佑子さんのインタビューをWebサイト(http: [全文を読む]

トーハン調べ「2017年 上半期ベストセラー」発表

DreamNews / 2017年06月01日09時00分

何がめでたい」 佐藤愛子 著/小学館2位 「伝道の法 人生の「真実」に目覚める時」 大川隆法 著/幸福の科学出版3位 「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編、第2部 遷ろうメタファー編」村上春樹 著/新潮社4位 「蜜蜂と遠雷」 恩田 陸 著/幻冬舎5位 「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部〈特別リハーサル版〉」 J.K.ローリング、ジョン・ティファ [全文を読む]

常に真剣に…ハリポタ翻訳者女性に学ぶ「チャンスのつかみ方」

WEB女性自身 / 2017年03月02日06時00分

でもその情熱は、出版業を愛し、志半ばで早世した夫の魂を受け継いだものでした」 こう振り返るのは、世界的ベストセラーで日本語版も2,400万部以上を売り上げている『ハリー・ポッター』シリーズの翻訳者で静山社会長の松岡佑子さん(73)。4歳上の夫・幸雄さんとは大学時代に交際が始まった。 「彼は作家志望でしたが、すぐに稼げるまでになるとは思えなかった。私は大学院 [全文を読む]

「さすが、えるたそ!」『氷菓』原作の「古典部シリーズ」新作が『ハリー・ポッター』新作を抑えて1位!

おたぽる / 2016年12月17日20時00分

2012年の4月から9月にかけて放送された大人気TVアニメ『氷菓』(TOKYO MXほか)の原作、「古典部シリーズ」の最新刊『いまさら翼といわれても』(作:米澤穂信/KADOKAWA)が11月30日の発売後すぐさま10万部を超えるヒットとなり、文芸書ランキングで『ハリー・ポッターと呪いの子』(作:J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン、 [全文を読む]

トーハン調べ「2016年 年間ベストセラー」発表

DreamNews / 2016年12月01日09時00分

【集計ジャンル】 ●総合●文庫総合●単行本(文芸書/ ノンフィクション・教養書他 /ビジネス書/ ゲーム攻略本/ 児童書/ 実用書)●新書(ノベルス /ノンフィクション)●全集-----------------------------------------------------トーハン調べ 2016年 年間ベストセラー【総合】------------- [全文を読む]

ハリー・ポッター最新作! スリザリンに組分けされた息子・アルバスが、マルフォイの息子と過去を変える冒険に出かける!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月23日18時00分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版』(松岡佑子:訳/静山社)は、J・K・ローリング氏がオリジナルストーリーを書き下ろし、2016年7月にロンドンで初演された舞台劇の脚本を書籍化した作品。かつては幼い子どもだったハリー・ポッターもこの作品ではすでに37歳。前作『ハリー・ポッターと死の秘 [全文を読む]

本物のフクロウが登場! 11/11(金)『ハリー・ポッターと呪いの子』発売を記念してイベントを開催!

DreamNews / 2016年11月01日11時30分

●対象商品『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版』著: J.K.ローリング(著)、ジョン・ティファニー(著)、ジャック・ソーン(著)、松岡佑子(訳)出版社: 静山社価格: 1,800円+税発売日: 2016年11月11日(金)イベント詳細: 「芳林堂書店」ホームページ内イベントページ http://www.horindo.co.jp [全文を読む]

トーハン 店頭活性化プロジェクト 8年ぶりの最新刊発売に合わせた「ハリー・ポッター」コラボレーション企画を実施

DreamNews / 2016年10月11日16時00分

J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン著、松岡佑子訳静山社 本体1,800円+税 ISBN978-4-83389-346-7 11月11日発売【本件に関するお問い合わせ先】株式会社トーハン 広報室 TEL:03-3266-9587 [全文を読む]

豪華オールカラーイラスト版『ハリー・ポッター』発売! 原作者・J.K.ローリングも大絶賛

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月27日17時30分

■『ハリー・ポッターと賢者の石 <イラスト版>』 著:J.K.ローリング イラスト:ジム・ケイ 翻訳:松岡佑子 価格:3,500円(+税) 発売日:2015年11月10日(火) 仕様:A4変型上製/256ページ 出版社:静山社 ※物語の変更・一部省略等ナシ ジム・ケイ パトリック・ネス著『怪物はささやく』のイラストで、2012年度のケイト・グリーナウェイ [全文を読む]

清野菜名「アクションを始めたのは高校時代。とにかく強くなりたくて」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月06日17時30分

(取材・文=朝宮運河) ■清野さんが選んだ一冊はこちら 『ハリー・ポッターと賢者の石』全2巻(J・K・ローリング:著、松岡佑子:訳、/静山社文庫) 両親を亡くし、意地悪な伯母一家のもとで暮らしている少年ハリー・ポッター。11歳になった彼のもとに、ホグワーツ魔法魔術学校からの入学許可証が届いた。自分が魔法使いの子であったことを知ったハリーは、虹色の汽車に乗 [全文を読む]

【謎解きイベントの作り手が推薦】 非日常体験をくれる!「謎解き製作のバイブル」ベスト10

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月23日11時00分

■2位 『ハリー・ポッターと賢者の石』(1‒I・1‒II)J・K・ローリング/作 松岡佑子/訳静山社ペガサス文庫 各680円(税別)親戚の家で暮らし虐げられていた11歳のハリーは、実は魔法使いだった。ホグワーツ魔法魔術学校に入学したハリーの成長を追い、映画版も大ヒットした傑作ファンタジーシリーズ。■3位 『パスワードは、ひ・み・つ new』松原秀行/作 梶 [全文を読む]

私、僕、ワシ、拙者、わらわ…「役割語」っていったい何?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月23日05時50分

「ハリー・ポッター」シリーズ(J・K・ローリング 松岡佑子:訳/静山社)に登場した、禁じられた森の森番で魔法使いでもある大男ハグリッドの話す言葉には、イギリスの農村地帯の訛りが使われているという。 [全文を読む]

人類史上最大のベストセラーは発行部数60億部のあの本! ベストセラーの「歴史」を読み解く

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月23日11時40分

本書では、古くはセルバンテスの『ドン・キホーテ』から、現代の『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン:著、越前敏弥:訳/角川書店)、「ハリー・ポッター」シリーズ(J・K・ローリング:著、松岡佑子:訳/静山社)まで、16世紀から現代の数多あるベストセラー本を研究し、なぜその本が売れたのかを読み解いている。そしてベストセラー誕生の秘密を「書物」「作者」「読者 [全文を読む]

フォーカス