鈴江奈々のニュース

山岸舞彩、鈴江奈々、水卜麻美 日テレ人気女子アナの現状は

NEWSポストセブン / 2014年12月04日07時00分

「実際、現場を仕切るのは、山岸アナではなく鈴江奈々アナ(34)になるだろうともっぱらです。 過去の選挙特番もそつなくこなし、実績は十分。男性社員の間では“人妻になってから、知性も色気も増した”とファンが急増している。もともとミス慶応で美人だったが、最近では熟女の雰囲気が出てきましたね。 女子アナたちからの信頼も篤い。夕方の『every.』が終わった後、す [全文を読む]

日テレ鈴江奈々アナの安定感抜群 小熊美香アナの評判も上々

NEWSポストセブン / 2014年06月20日07時00分

そんな様々な人事の余波が出ている中でも抜群の安定感を誇るのが、鈴江奈々アナ(33)だ。 「3時50分からの『news every.』に出演した後、5時頃に途中抜けして帰宅。その後は育児に専念するというスケジュールを毎日こなしている。 水卜麻美アナ(27)が開催する食事会を母体とする『ミト会』の面々も、“鈴江さんは別格。本当にかっこいい”“理想の女性です! [全文を読む]

テレ東・大江麻理子×日テレ・鈴江奈々 人気と実力を兼ね備えた「三十路アナ論」

日刊サイゾー / 2014年02月25日19時00分

そんな大江アナに勝るとも劣らない活躍を見せているのが、03年入社の日テレ・鈴江奈々アナ(33)だ。彼女は遅咲きの大江アナと異なり、入社直後から元ミス慶応という肩書でアナドルとして注目された。特に、深夜の情報系番組『エンパラナイト』では、同期の森麻季アナ、後輩の脊山麻理子アナ(現在はともに退社)と「エンパラ☆☆ガールズ」というユニットを組み、セクシーなミニ [全文を読む]

硬軟こなせる鈴江奈々アナ独立なら日テレアナウンス部崩壊か

NEWSポストセブン / 2012年10月17日07時00分

一番フリーになられて困るのは鈴江奈々アナ(32)。硬軟両方こなせる女子アナは彼女くらいで、いなくなると日テレのアナウンス部は崩壊するかもしれない」 ※週刊ポスト2012年10月26日号 【関連ニュース】定時帰宅の日テレ・西尾アナ フリー転身で「年収10倍」説も安住紳一郎アナ TBS社内で「退社は時間の問題」の声出るホットパンツ出社葉山アナ 夏目三久にフリー [全文を読む]

結婚・出産を経て復職した「子持ち女子アナ」の出番が増加中

NEWSポストセブン / 2013年12月09日07時00分

日本テレビ・鈴江奈々アナのケースから真相を追った。 日本テレビが早くも新年の改編に向けて動き出している。目玉は、夕方の『news every.』。これまで5時前スタートの2時間番組だったが、月~木曜は3時50分開始の3時間番組に生まれ変わる。 「テレ朝の『スーパーJチャンネル』と激しい首位争いを演じているが、テレ朝には4時からドラマ『相棒』の再放送というキ [全文を読む]

水卜アナ、後輩の裏切りにも余裕の笑顔!?

日刊大衆 / 2017年05月18日07時05分

1位=日本テレビ・水卜麻美アナ(30)/2位=日本テレビ・藤井貴彦アナ(45)/3位=日本テレビ・豊田順子アナ(51)/4位=フリー・高島彩アナ(38)/5位=日本テレビ・鈴江奈々アナ(36) スタジオにいる女子アナたちに投票理由を聞くと、読売テレビの林マオアナ(32)は、5位の鈴江アナに投票しており、「笑ったときにできる目のシワがすごくすてき。私もあん [全文を読む]

だからテレ東を選んだ?“ミス慶応”角谷暁子アナが入社5日でキャスター就任

アサ芸プラス / 2017年04月11日17時58分

ミス慶応といえば、元フジテレビの中野美奈子、日本テレビの鈴江奈々アナ、元TBSの青木裕子、テレビ朝日の竹内由恵アナ、フジテレビの小澤陽子アナ、TBSの字内梨沙アナなど、今や『ミス慶応』というだけで、どの局でも女子アナ内定とも言われています。テレ東にミスキャンパスが入社するのは、ミス立教の相内優香アナ以来の快挙です。角谷アナがなぜテレ東を選んだのか、女子アナ [全文を読む]

「理想の上司」ナンバーワン・水卜麻美の管理職能力は?

NEWSポストセブン / 2017年02月15日07時00分

水卜の上の世代で目立つ存在は36歳の鈴江奈々くらい。30代前半の女子アナが極端に少なく、“水卜頼み”の状況です。 日テレは過去にも木村優子など女性アナウンス部長の時代もありましたから、後輩から人望の厚い水卜が重要なポストを担うのは自然な流れでしょう」(同前) “理想”が現実になるかもしれない!? ※週刊ポスト2017年2月27日号 [全文を読む]

慶應大集団レイプ事件の余波! 中野美奈子、青木裕子、竹内由恵にも“疑いの目”が……

日刊サイゾー / 2016年10月19日10時00分

ミス慶應の優勝者は元フジテレビの中野美奈子(1999年)、日本テレビの鈴江奈々(2000年)、元TBSの青木裕子(01年)、テレビ朝日の竹内由恵(06年)など、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。 そんな中、今回のレイプ事件は今に始まったことではなく「泥酔した女をヤッちゃうのは、広研内の伝統」(同大関係者)という声も……。選考も純粋なものではなく「広研幹部への“営業 [全文を読む]

集団レイプ疑惑が浮上、「ミス慶應」主催団体・慶應大学広告研の女性差別体質! マスコミにも卒業生が多数

リテラ / 2016年10月14日11時19分

これまで「ミス慶應」に選ばれた者のなかには元TBSの青木裕子や元フジテレビの中野美奈子、テレビ朝日の竹内由恵、日テレの鈴江奈々、TBSの小川知子、NHKの與芝由三栄などがおり、"女子アナの登竜門"として注目を集めてきた。 そんな花形サークルの広研だが、「週刊文春」「週刊新潮」両誌の記事では、今年9月、広研に所属する当時18歳の女子学生が広研で運営する海の家 [全文を読む]

フォーカス